総合技術情報 2018年9月20日 (木曜日)

8Kテレビとおひとり様、2つの未来がもたらすもの

シャープの8Kテレビと、アイリスオーヤマの家電事業。全く異なるように見える2つの取り組みから見える未来とは。


日本を元気にするために、本当に大切なこと

イノベーションを生み、良い社会にしていくために必要なこととして、特に公教育の重要性を一橋大学名誉教授の米倉誠一郎さんは挙げる。しかし、「日本は、イノベーションを起こすな!」とでも言わんばかりの規制が立ちはだかる。どうすればよいのか。


イノベーションを生む「幸せ」「元気」「優しさ」

今、日本にとって大切なことは「幸せ」「元気」「健康」「優しさ」と話す一橋大学名誉教授の米倉誠一郎さん。一見すると、ビジネスにおける成功と関連が薄そうな言葉は、なぜ重要性を増しているのか。


リストラは、本当に悪なのか

日本企業が世界で始まった新しいゲームに乗り遅れた理由は「過去の成功体験にある」と、一橋大学名誉教授の米倉誠一郎さんは分析する。つまり「イノベーションのジレンマ」である。それを打破するためには何が必要なのか。


優秀であればあるほど、イノベーションを見逃す

今回の「イノベーションの幸福学」のゲストは、イノベーション研究で有名な経営学者、一橋大学名誉教授の米倉誠一郎さん。日本にはイノベーションという言葉への誤解がはびこっている??。対談は、そのことをひも解くところから始まった。


イノベーションは、本当に機能しているか

今回で本連載を終了する。最終回のテーマは「イノベーションは、本当に機能しているか」である。なぜ経済は伸びないのか。経済成長の原動力のはずのイノベーションは、ちゃんと機能しているのか。最終回は、この疑問から出発する。


ご乱心の殿より衆愚がまし、ネットと民主主義

インターネットは「ネットワークのネットワーク」である。中心も枢軸もない。不特定多数のネットワークが互いに支え合うことによって機能している。その意味で民主主義に通ずる。


核攻撃に耐える軍用ネットワーク説は短絡

インターネットはパケット交換を採用。パケット交換のルーツの1つは、核攻撃にも耐える軍用ネットワークを実現するための技術。この2つを直接結びつけ、インターネットは核攻撃にも耐える軍用ネットワークとして構築されたとする説がある。これは短絡的だ。


さよならハッピー・ワーカー

 「どーですか最近」と、コンサルタントをやっている知人に聞いてみたら、意外なことに「この不況でさすがに価格交渉は厳しくなったけど、依頼は逆に増えてきているかも」などという答えが返ってきた。「まあ、それだけ危機感が強まっているということかなぁ」と。


本当のことを言う

「オレたち、マスゴミって呼ばれてるんだぜ、知ってた?」。向かいの席で藤堂さんが言う。もちろん知っている。小心者なので、そのことをいたく気に病んでもいる。


スチュワーデスが見える席

 あるリンゴに関していささか憤慨している。いや、リンゴが悪いわけでもそれを育てた人に腹を立てているわけでもない。たまたま「奇跡のリンゴ」という話を聞き、どれどれと調べていくうちに嵐のような賛美の声を目の当たりにし、それを読んでるうちに熱いものが腹の底からこみ上げてきたのである。


なぜなら、給料が安いから

 「技術力には自信があるんだけど、どうもカネ儲けがヘタでねぇ」メーカー在籍時代、さらには記者として多くのメーカーで経営者や技術者にお話をうかがうたびに、耳にタコができるほど聞いたフレーズである。文字で書けば自嘲、反省の弁ともとれるが、実際に生でうかがうとそうでもない。ほとんどの場合、笑顔で、ときに誇らしげに語られるのである。


モジュール化分業は、イノベーションそのもの

どんな産業であれシステムは複雑化し、分解しなければ扱えなくなる。技術進化の方向としてモジュール化は避けられない。モジュール化による分業は、イノベーションそのものだ。


だから技術者は報われない

 お会いするのは何年かぶりだから、さすがにちょっと老けたかなと思った。でも、せっかちに歩く姿も、甲高い声で熱く語る姿も、昔とちっともかわらない。「1993年からだから、ずいぶん長いですよね」。そう言われて指を折ってみれば15年。その間に、何度も彼に会い、語り、彼と彼の成果について実に多くの記事を書いてきた。


新日鉄住金のIFRS採用で肩身の狭くなる「日本版IFRS」

2018年1月20日付の日本経済新聞朝刊は、新日鉄住金が2019年3月期から国際会計基準(IFRS)を採用すると報じた。同記事によれば、今後海外事業を伸ばしていくことを踏まえて、海外投資家が同業他社と財務情報を比較しやすくすることが狙いとのことだ。現時点でも新日鉄住金の財務担当者は海外投資家とのミーティングで、「もっと他国の鉄鋼大手と横比較できる情報を充実してほしい」という要請を多く受けるようになっているという。


[PR] 3月1日東京ビッグサイトで無料セミナー◇最新の電極スラリー分散技術について事例を交えてご紹介します


[PR] 3月1日東京ビッグサイトで無料セミナー◇最新の電極スラリー分散技術について事例を交えてご紹介します


[PR] モーノポンプNHL-F型の分解方法を、40秒でご紹介!


「裏切り者の8人」がシリコンバレーを成長させた

マイクロプロセッサーの登場以後、シリコンバレーの性格が変わってくる。ある特徴を持った人々がこの地域にやってきたからだ。


[PR] 「Armv7-A/Armv7-R/Armv7-M/Armv8-A」アーキテクチャトレーニングのご案内


[PR] 【画像処理のKIT】技術力は興味力


NECが警察向けの海外事業を強化、英社を買収

NECは2018年1月にイギリスで行政向けの業務システムに強みを持つITサービス会社の英Northgate Public Services(NPS)社を投資ファンドの英Cinven社から買収する。


社員食堂:東のタニタ、西のヤンマー

会社員にとって、社員食堂は、安くて、便利で、ありがたい存在だ。そんな社員食堂が近年、特にハイテク企業において、社員への食事提供の場所にとどまらず、健康促進の場、交流の場、協創の場としても活用されている。さらに、社内限定という枠を超えて、外部利用も可能な社員食堂が増えている。


「ノイマン型」と呼ばない方がいい―プログラム内蔵方式の創造

コンピューター史に、本稿は深入りするつもりはない。ただし、プログラム内蔵方式のコンピューターを「ノイマン型」と呼ぶのは、歴史的に見て、不正確かつ不公平だと現在の私は考えている。


ブランド価値を毀損、高くついた品質管理の不正問題

2017年秋以降、製造業の品質に絡む不正が相次いだ。神戸製鋼所では10年前から品質データを改ざんしていたことが発覚。その後、三菱マテリアルや東レも、同種のデータ改ざんがあったことを発表した。日産自動車とSUBARUでは無資格者による完成検査が問題となった。明星食品は、外部から仕入れたチャーシューが食肉製品製造業に関する営業許可のない施設で加工されていた疑いが発覚し、該当製品を自主回収した。


[PR] 【2018年1〜3月】安全/防爆セミナーのご案内


メルカリが研究開発組織を設立、シャープや東大などと連携

スマートフォン向けフリーマーケットサービスを運営するメルカリが研究開発組織を設立した。


見守ることを忘れると部下は育たない

生産管理部の課長として30人ほどの部下を管理・指導する立場にあります。私の理想は、自律的に判断して動ける部下を育てることです。というのも、最近はマニュアルがそろっているためか、その通りにしか動けない部下が増えているように感じるからです。これでは突発的なトラブルや市場が急変した際などに対応できるかどうか心配です。何か良いアドバイスはありませんか。


部下を「私物化」する最悪上司

生産管理部の課長として30人ほどの部下を管理・指導する立場にあります。私の理想は、自律的に判断して動ける部下を育てることです。というのも、最近はマニュアルがそろっているためか、その通りにしか動けない部下が増えているように感じるからです。これでは突発的なトラブルや市場が急変した際などに対応できるかどうか心配です。何か良いアドバイスはありませんか。


[PR] 東日にはトルクレンチでは無い、ボルト軸力計や軸力安定化剤などの製品もあります。


Micronの4Q決算、旺盛なメモリー需要で記録的な増収増益

米Micron Technology社は現地時間2017年12月19日、2018年度第1四半期(2017年9〜11月)の決算を発表した。売上高は前年同期比71.4%増、前四半期比10.8%増の68億300万米ドル、営業利益は前年同期比762.7%増、前四半期比23.8%増の30億9700万米ドル、純利益は前年同期比1387.8%、前四半期比13.1%増の26億7800万米ドルとなり、大幅な増収増益を達成した。売上高の67%がDRAM、27%がNANDの売上だった。


仕事への一生懸命さは管理者の大前提

「トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます」では、日本メーカーの管理者や社員が抱える悩みに関して、トヨタ自動車流の解決方法を回答します。回答者は、同社で長年生産技術部門の管理者として多数のメンバーを導き、その後、全社を対象とする人材育成業務にも携わった経歴を持つ肌附安明氏。自身の経験はもちろん、優れた管理手腕を発揮した他の管理者の事例を盛り込みながら、トヨタ流のマネジメント方法を紹介します。


[PR] 【2017年12月〜2018年3月】PLC/プログラマブル表示器セミナー開催!


叱るより効果的な手法、それが率先垂範

「トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます」では、日本メーカーの管理者や社員が抱える悩みに関して、トヨタ自動車流の解決方法を回答します。回答者は、同社で長年生産技術部門の管理者として多数のメンバーを導き、その後、全社を対象とする人材育成業務にも携わった経歴を持つ肌附安明氏。自身の経験はもちろん、優れた管理手腕を発揮した他の管理者の事例を盛り込みながら、トヨタ流のマネジメント方法を紹介します。


[PR] 【画像処理のKIT】画像処理学習セット当選者発表


2カ月と1000万円を捨てる覚悟を持て

悩み:数十人の部下を束ねる管理職です。悩みは、注意しても問題点がなかなか直らない若手社員がいることです。丁寧に言い聞かせても同じ問題を繰り返す。厳しく叱っても、その場では反省したそぶりを見せるのですが、1週間もすればすっかり忘れていたりします。注意の仕方が良くないのだろうか、叱り方がまずいのだろうかと、いろいろと考えているのですが答えが出ません。部下に言うことを聞かせる良い方法はないでしょうか。


仕事の質と速さは「段取り」で決まる

 「段取り八分、仕事二分」。昔から仕事は段取りで決まると言われています。仕事を成功させるための大きな要素の1つが「段取り」です。歌舞伎の楽屋用語で、話の区切りや一幕を「段」と言います。ここから芝居の筋の展開や組み立てのことを「段取り」と言うようになったそうです。


ダメな部下は後工程の現場に連れて行け

悩み:数十人の部下を束ねる管理職です。悩みは、注意しても問題点がなかなか直らない若手社員がいることです。丁寧に言い聞かせても同じ問題を繰り返す。厳しく叱っても、その場では反省したそぶりを見せるのですが、1週間もすればすっかり忘れていたりします。注意の仕方が良くないのだろうか、叱り方がまずいのだろうかと、いろいろと考えているのですが答えが出ません。部下に言うことを聞かせる良い方法はないでしょうか。


やってみせて指導、がトヨタ流

悩み:設備メーカーの部長を務めています。管理職に就いて以来、部下を育成することが大きな仕事の1つとなりました。褒めたり、叱ったり、いろいろと試みているのですが、やはり難しい。自分ではきちんと指導したつもりでも、期待する水準の半分にも達していないことがほとんどです。そのため、今でも、いかに部下を指導したらよいかで頭を悩ませています。部下をうまく指導するコツがあれば教えて下さい。


忙しい上司は良い上司ではない

悩み:設備メーカーの部長を務めています。管理職に就いて以来、部下を育成することが大きな仕事の1つとなりました。褒めたり、叱ったり、いろいろと試みているのですが、やはり難しい。自分ではきちんと指導したつもりでも、期待する水準の半分にも達していないことがほとんどです。そのため、今でも、いかに部下を指導したらよいかで頭を悩ませています。部下をうまく指導するコツがあれば教えて下さい。


厳しく叱るべきはルール違反と過失のみ

課長として数十人の部下の管理を任されています。モチベーションを高めるために、できる限り部下の話に耳を傾けるように努めており、新しい提案は極力採用するようにしています。しかし、逆に厳しく接するのは苦手で、そのせいなのか、部下から少し甘く見られている気がします。例えば、勝手に動いて失敗したような場合でも言い訳する部下が多いのです。効果的な叱り方があったら教えてください。


[PR] 【画像処理のKIT】来年のセミナー


「あの人は怖いぞ」が社内には必要

課長として数十人の部下の管理を任されています。モチベーションを高めるために、できる限り部下の話に耳を傾けるように努めており、新しい提案は極力採用するようにしています。しかし、逆に厳しく接するのは苦手で、そのせいなのか、部下から少し甘く見られている気がします。例えば、勝手に動いて失敗したような場合でも言い訳する部下が多いのです。効果的な叱り方があったら教えてください。


日立が韓国に昇降機の販売会社を設立

日立製作所は、韓国・ソウル市内に、昇降機の販売や据付、保全を手がける子会社のHitachi Elevator Korea社を設立した。日立の調べによれば、韓国は中国、インドに次いで昇降機の需要台数が世界で3番目に多く、年間販売台数は4万台規模という。また、主要都市での再開発や、安全管理法規の改正による既設昇降機の入れ替え件数の増加などを背景に、今後も堅調な需要が見込めるとする。


電信・電話・ラジオを実現させたイノベーション

ベル(Alexander Graham Bell)の関心は聴覚障害者の支援にあった。マルコーニ(Guglielmo Marconi)は無線通信の実験に成功した。エジソン(Thomas Alva Edison)は録音機を作るつもりだった。


なぜ人の話をきちんと聞くべきなのか

 コミュニケーションとは、さまざまな情報をいろいろな手段で伝え合うことです。自分が思うことを一方的に相手に伝えるだけではなく、自分の頭の中にあるイメージと相手の頭の中にあるイメージを「共有する」ことではないでしょうか。


「大きいことはいいことだ」から脱却、スリム化に舵を切るGE

2017年11月15日付の日本経済新聞朝刊に興味深い記事が出ていた。見出しは「『小さいGE』へ転換」。米General Electric(GE)社が「小さなGE」を目指すという内容だ。GEと言えば、コングロマリット(複合的多角化企業)の代表的な成功事例とされてきた企業だ。しかし、前CEO(最高経営責任者)であるJeffrey Immelt氏の時代、既に金融、プラスチック、メディア事業の大半から撤退した。記事によると、Immelt氏の後を受けて2017年8月にCEOに就いたJohn Flannery氏はそれでも足りないと見て、さらなる事業整理に出るというのだ。


マイクロプロセッサー、研究と無縁の巨大イノベーション

マイクロプロセッサーにはイノベーションとして重要な特徴がある。マイクロプロセッサーは中央研究所の基礎研究から生まれたものではない。国を挙げての大プロジェクトの成果でもない。この最大級のイノベーションは、いわゆる「研究」とは無縁なところで生まれた。


思い込みをなくすための3つのコツ

 人はいったん「こうだ!」と思ってしまうと、その考えにとらわれてしまうものです。自分の思い込みに縛られてしまうと、目の前のことが見えなくなったり、過去の経験に頼って実状に合わない判断ミスをしてしまったりする可能性があります。


「安く買って高く売る」、この活動だけが利潤生む

イノベーションは利潤をもたらす仕組みでもある。経済システムが成長するためには、システムを構成する経済主体は利潤を得ていなければならない。利潤は、不均衡状態にある経済システムからしか生まれない。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧