NHKニュース|社会 2018年9月16日 (日曜日)

大分空港で小型機が胴体着陸 滑走路が閉鎖

国土交通省大分空港事務所によりますと、大分空港で小型機が胴体着陸して、現在滑走路が閉鎖されています。NHKが大分空港に設置したカメラの映像では、小型機が滑走路の上に車輪が出ていない状態で止まっていて、周りに消防車などが集まっていますが、消火活動などは行われていません。


「生活再建の一歩に」岡山 真備町で仮設住宅の入居開始

7月の豪雨で甚大な被害が出た岡山県倉敷市真備町で、被災した人たちのために建設された仮設住宅が完成し、16日から入居が始まりました。


浦賀水道近くにクジラの死がい 船に注意喚起 神奈川 三浦

16日午前、神奈川県三浦市の沖合で体長およそ4メートルのクジラの死がいが浮かんでいるが見つかり、海上保安本部は付近を航行する船舶に注意を呼びかけています。


被災地の悩みは? ボランティアが戸別に聞き取り 北海道安平町

北海道の地震の被災地には、3連休の中日となる16日も多くのボランティアが集まり、安平町では、約160人が町内の住宅を1軒1軒訪ねて、生活の悩みやどのような支援が必要かなどを聞いて回りました。


市場内の物流をチェック 来月開場の豊洲市場で大規模訓練

来月11日に開場する東京・江東区の豊洲市場で16日、市場内の物流をスムーズに行うことができるかを検証する大規模な訓練が行われました。


けん玉で子どもに笑顔 愛好家たちが教室開催 北海道 厚真町

今月6日の地震で大きな被害を受け、今も約900人が避難所で生活をしている北海道厚真町で、子どもたちを励まそうと、けん玉教室が開かれました。


紀伊半島豪雨から7年 和歌山 那智勝浦町で慰霊祭

7年前の9月の紀伊半島を中心とした記録的な豪雨で、大きな被害を受けた和歌山県那智勝浦町では、台風21号の接近によって延期されていた慰霊祭が16日開かれました。


東武伊勢崎線 急行線が運転再開

東武鉄道によりますと、東武伊勢崎線は、東京・足立区の西新井駅で起きた人身事故の影響で、北千住駅と北越谷駅の間で急行線のみ上下線ともに運転できなくなっていましたが、午後1時10分に運転を再開しました。


東武伊勢崎線 急行線 北千住〜北越谷で運転見合わせ

東武鉄道によりますと、東武伊勢崎線は、東京・足立区の西新井駅で起きた人身事故の影響で、午前11時47分ごろから、北千住駅と北越谷駅の間で、急行線のみ上下線ともに運転できなくなっています。運転再開の見通しは、午後1時半ごろになる見通しだとしています。


海岸で釣りの男性が不明 波にさらわれたか 静岡 沼津

16日朝、静岡県沼津市の海岸で釣りをしていた男性の行方がわからなくなり、海上保安部などは、波にさらわれたとみて捜索しています。


手軽な体操で体調維持 ボランティアが避難所で指導 北海道

北海道では、地震から10日がたった今も、多くの人が避難を余儀なくされています。厚真町の避難所では、お年寄りの人たちが長引く避難生活で体調を崩さないように、ボランティアが登山用のつえを使って手軽にできる体操を指導しました。


観光客を呼び戻せ! 札幌の温泉街があの手この手で打開策

今月6日の地震以降、北海道では、宿泊施設のキャンセルが相次ぐなど、観光産業への影響が広がっていますが、道内の温泉では客を呼び戻すための取り組みが本格化しています。


原発事故後の子どもの甲状腺がん 医師が無料電話相談

東京電力福島第一原発事故のあと、甲状腺がんと診断された子どもの支援を行っている民間基金が、医師による無料の電話相談を行っていて、就職で福島県外に出た子どもの経済的支援などについて、相談が寄せられています。


台風22号 香港に最接近へ 警戒レベルも最高に

大型で強い台風22号はフィリピンを通過したあと、南シナ海を西へ進み、まもなく香港に最も接近し、中国南部に上陸する見通しです。香港の気象当局は、警戒レベルを最も高いレベルに引き上げて最大限の警戒を呼びかけています。


北海道地震 乳牛の病気予防と乳量確保に苦労 厚真町の牧場

今月6日の地震で停電した北海道厚真町の牧場では、乳牛が乳を搾れずに体調を崩す「乳房炎」という病気を防ぐため、一時的に餌を減らす対策を取ったところ、搾れる乳の量が十分に回復せず、出荷量が落ち込む影響が出ています。


北海道地震 住宅の全壊129棟(午前10時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震による住宅への被害は、16日午前10時現在で、全壊が厚真町で44棟、札幌市で40棟、安平町で27棟、北広島市で13棟、むかわ町で5棟確認されていて、合わせて129棟にのぼっています。


北海道地震 霊園や墓地で墓石の倒壊相次ぐ 札幌

札幌市によりますと、今回の地震によって、市内に20か所ある霊園や墓地では、全体の13%に当たる6286基の墓石が倒れたり、壊れたりする被害が出たということです。


北海道地震 4市町で2899戸断水(午前10時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で16日午前10時現在、4つの市と町の合わせて2899戸で断水が起きています。


北海道地震 6市町で1445人避難(午前10時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で16日午前10時現在、道内6つの市と町で、合わせて24の避難所に1445人が避難しています。


猛暑と過去最多の台風 記録ずくめの夏

6月から先月までのことしの夏は、東日本で平均気温が統計を取り始めてから最も高くなるなど各地で記録的な猛暑となったほか、台風は18個発生して過去最も多い記録と並ぶなど記録ずくめの夏となりました。


アメリカ南部 熱帯低気圧の影響で8人死亡 警戒続く

アメリカ南部では、ハリケーンから変わった熱帯低気圧の影響で、ノースカロライナ州などでこれまでに8人が死亡し、およそ75万戸が停電するなどの被害が出ていて、週明けにかけてさらに雨が降り続くと予想されていることから警戒が続いています。


今夏の山岳遭難 最多の721件 猛暑も影響か

ことしの夏、全国で起きた山の遭難事故は721件と、これまでで最も多くなったことがわかりました。警察庁はこの夏の記録的な暑さが登山者の体調に影響した可能性もあるとみています。


狭い路地の通行めぐるトラブルで殺害か タクシー運転手逮捕

15日、東京 六本木で通行をめぐるトラブルから、相手のハイヤーの運転手をはねて殺害したとして、タクシーの運転手が殺人の疑いで逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


災害時 障害者の避難方法学ぶ勉強会 茨城 取手

災害時に障害がある人の避難などを支援する方法を学ぶ勉強会が茨城県取手市で開かれました。


旭山動物園 北海道地震の影響で客足伸び悩む

北海道の旭山動物園は3連休初日の15日も通常どおり営業しましたが、地震による影響で来園者が伸び悩んでいます。


北海道地震 特産ししゃもPRの駅伝大会中止に

北海道むかわ町は特産のししゃもをピーアールするため、毎年10月に開いている「鵡川ししゃもファミリー駅伝大会」について、コースの安全性が確保できないなどとして、中止することを決めました。


大津の山で男女2人死亡 登山中に滑落か

大津市郊外の山の急な斜面で15日、60代の夫婦が倒れて死亡しているのが見つかり、警察は登山中に滑落したと見て調べています。


新幹線線路に立ち入った疑い 男を逮捕 静岡

15日夜、東海道新幹線の静岡駅で男が、線路に立ち入り歩いていたところを見つかって警察に逮捕されました。調べに対し「自殺しようとした」と供述しているということで、東海道新幹線は現場を含む区間でおよそ1時間にわたって運転を見合わせダイヤが乱れました。


野生イノシシも養豚場のブタと同型ウイルスに感染 岐阜

養豚場で豚コレラが発生した岐阜市内で死んでいるのが見つかった野生のイノシシについて国の機関が詳しく調べた結果、養豚場のブタから検出されたのと同じタイプのウイルスに感染していたことが農林水産省への取材でわかりました。岐阜県は感染の拡大防止に努めるとともに、感染経路を調べています。


北海道地震 観光業への影響 推計292億円 道庁調査

今月6日の地震のあと、北海道では宿泊施設の予約のキャンセルが延べ94万人分にのぼり、飲食や交通などを含む観光業全体への影響は、推計でおよそ292億円に上ることが北海道庁の調査でわかりました。


東海道新幹線 運転再開 新富士〜掛川間 上下線

JR東海によりますと、東海道新幹線は線路内に人が立ち入った影響で、静岡県の新富士と掛川の間で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後8時46分に運転を再開しました。


東海道新幹線 運転見合わせ 新富士〜掛川間 上下線

東海道新幹線は線路内に人が立ち入った影響で、静岡県の新富士と掛川の間で上下線とも午後7時45分ごろから運転を見合わせています。


大量の廃棄物 処理施設への搬出急ぐ 北海道 厚真町

地震で多くの住宅が被害を受けた北海道厚真町では、壊れた家具など大量の廃棄物が地元の集積場に運び込まれ、町は、町外の処理施設への運び出しを急ぐことにしています。


北海道地震 全壊129棟 半壊188棟(午後5時)

北海道のまとめによりますと、15日午後5時現在で住宅への被害は、全壊が厚真町で44棟、札幌市で40棟、安平町で27棟、北広島市で13棟、むかわ町で5棟確認されていて、合わせて129棟に上っています。


り災証明書発行へ 建物被害調査始まる 北海道 むかわ町

北海道むかわ町で、り災証明書を発行するための調査が始まりました。


北海道地震 6市町で1284人避難(午後5時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、15日午後5時時現在、道内6つの市と町で合わせて26の避難所に1284人が避難しています。


台風22号 比ルソン島を横断し南シナ海へ 3人死亡

非常に強い台風22号は日本時間の15日午前にかけてフィリピンのルソン島を通過し、現在は南シナ海を西へ進んでいます。フィリピンではこれまでに3人の死亡が確認されていて、防災当局は被害の全容の確認を急いでいます。


町役場に献花台 犠牲の36人を悼む 北海道 厚真町

今回の地震で36人が亡くなった北海道厚真町で、町役場に献花台が設けられ、地元の人などが亡くなった人たちを悼みました。


オスプレイも公開 来月配備へ 米軍横田基地で友好祭

東京のアメリカ軍横田基地を一般に開放する年に1度の友好祭が開かれ、来月、正式配備される輸送機オスプレイなどが公開されています。


都心部と臨海部結ぶ「環状2号線」 初めて一般公開

東京の都心部と臨海部を結ぶ「環状2号線」の一部が初めて一般に公開され、訪れた人たちは来月開場する予定の豊洲市場や東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設中の選手村など開発が進む臨海部の様子を見てまわりました。


「首都圏で働きながら地方の副業しませんか?」東京で説明会

首都圏で働く人たちに人手不足に悩む地方の企業で働く機会をもってもらおうと、本業のかたわらでできる地方の副業を紹介する説明会が東京 千代田区で開かれました。


高校生などもボランティア チラシ配布で支援 北海道 安平町

北海道安平町で、大学生や高校生のボランティアが被災した世帯にチラシを配る作業を手伝いました。


北海道 乳業メーカー 自家発電で工場操業 音更町

北海道音更町で、地元の乳業メーカーが自家発電設備で操業を続けている工場を公開し、大勢の家族連れが訪れました。


乗用車とトレーラーの衝突事故 親子3人死亡 北海道 森町

15日朝早く、北海道森町の国道で、家族5人が乗った乗用車とトレーラーが衝突し、両親と高校生の息子の3人が死亡しました。


アレルギーでも食べられる食品 全国から届く 北海道 厚真町

地震で大きな被害が出た北海道厚真町に、食物アレルギーがある人たちのために全国から寄せられたクッキーやレトルト食品が届けられました。


住宅2棟全焼 2人の遺体 79歳女性と27歳の孫か 愛媛

15日朝早く、愛媛県伊予市で住宅2棟が全焼し、男女2人の遺体が見つかりました。警察は、火元の家に住む79歳の女性と27歳の孫の男性と見て確認を急いでいます。


吾妻山 レベル2に引き上げ 噴石などに警戒 気象庁

15日午前、福島県と山形県にまたがる吾妻山で、火山性微動が観測されました。気象庁は、吾妻山に噴火警戒レベル2の「火口周辺警報」を発表して、火口からおおむね1.5キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


関空連絡橋 JRと南海電鉄 18日に運行再開へ

台風でタンカーが衝突した関西空港の連絡橋は、JRと南海電鉄が当初の予定より早く今月18日に2週間ぶりに運行を再開することになりました。


北海道の旬の食材味わえる催しにぎわう 札幌

地震の影響で延期されていた北海道の食のイベント「さっぽろオータムフェスト」が、札幌市の大通公園で始まり、大勢の人でにぎわっています。


皇太子さま フランス公式訪問から帰国

皇太子さまは、フランスへの公式訪問を終えて15日、帰国し「両国の友好親善と協力がさらに進化していくことを期待しています」と文書で感想を述べられました。


特産の「ししゃも」 水産物店が営業再開 北海道 むかわ町

地震の影響で営業を休止していた、北海道むかわ町の水産物の販売店が営業を再開し、訪れた人たちが特産のししゃもを買い求めていました。


自転車転倒 だっこの1歳児死亡 母親を書類送検

ことし7月、横浜市で子どもをだっこひもで前に抱えながら自転車を運転していた母親が転倒し、だっこされていた1歳の次男が死亡した事故で、警察は15日までに、この母親を過失致死の疑いで書類送検しました。


3連休初日 ボランティアが支援 北海道 厚真町

地震で大きな被害が出た厚真町の災害ボランティアセンターには、3連休初日の15日、およそ200人のボランティアが集まりました。ボランティアの人たちは、被災した住宅から家具を運び出すなど支援活動を行っています。


北海道地震 全壊105棟 半壊125棟 (午前10時)

北海道のまとめによりますと、15日午前10時時現在で住宅への被害は、全壊が厚真町で44棟、札幌市で36棟、北広島市で13棟、安平町で7棟、むかわ町で5棟確認されていて、合わせて105棟に上っています。


北海道地震 6市町で1348人避難(午前10時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で15日午前10時現在、道内6つの市と町で合わせて26の避難所に1348人が避難しています。


大型ハリケーン「フローレンス」 熱帯低気圧に 大規模停電続く

アメリカ南部、ノースカロライナ州に上陸したハリケーンは熱帯低気圧に変わりましたが、現地ではこれまでに4人が死亡し、大雨や強風によって住宅の浸水や大規模な停電が続いています。


住宅2棟が全焼 2人と連絡取れず 愛媛 伊予

15日朝早く、愛媛県伊予市で住宅2棟が全焼する火事があり、このうち1棟に住む79歳の女性と孫の27歳の男性の2人と連絡がとれないことから警察が確認を進めています。


中国道で追突事故 1歳と2歳のきょうだい死亡 岡山 美作

15日未明、岡山県美作市の中国自動車道で事故を起こして止まっていたワゴン車に乗用車が追突し、ワゴン車に乗っていた1歳と2歳のきょうだい2人が死亡しました。


猛烈な台風22号 フィリピン北部に上陸

非常に強い台風22号は日本時間の15日未明、フィリピンのルソン島北部に上陸しました。フィリピンの防災当局は、台風が通過する地域に住むおよそ420万人に対し、厳重な警戒を呼びかけています。


米南部に大型ハリケーン上陸 住宅浸水や大規模停電も

大型のハリケーンはアメリカ南部、ノースカロライナ州に日本時間の14日夜、上陸しました。現地では大雨や強風によって住宅の浸水や大規模な停電が起きていて、厳重な警戒が続いています。


首相警護中の警察官が拳銃落とす 住民が見つけ回収 和歌山

14日夜、和歌山市を訪れていた安倍総理大臣らを警護していた和歌山県警の警察官が、拳銃を道路に落とし、およそ1時間後に住民が見つけ回収されていたことがわかりました。


息子装った男から電話 80代女性が3000万円詐欺被害

横浜市の80代の女性が、息子を装った男から「かばんを盗まれて支払いができない」などとうその電話を受けて現金3000万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。


観光に深刻な影響 北海道が風評被害対策など補正予算案に

北海道は、今回の地震で観光に深刻な影響が出ていることを受けて、補正予算案に風評被害の対策費を盛り込むほか、観光客を誘致するための働きかけを行うことにしています。


北海道 厚真川 地震で流入の土砂撤去 来週にもダム放水可に

北海道厚真町では町内を流れる厚真川に土砂が流れ込み、大雨が降った際に、上流のダムから放水できない状態が続いています。現場では川の土砂を取り除く作業が行われていて、来週にも放水できる見通しとなりました。


札幌・北広島・厚真町に生活再建の支援制度適用 北海道

今回の地震で住宅が全壊するなどの被害を受けた被災者を対象に、生活再建のための支援金を支給する制度が北海道の札幌市と北広島市、それに厚真町に適用されることになりました。


モスバーガーの客 関東など8都県で食中毒の症状

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の関東地方などの19の店舗を先月利用した客28人が、食中毒の症状を訴えていたことがわかりました。モスバーガーの運営会社では「本部から納入した食材が原因となった可能性が極めて高い」として謝罪しています。


「活気取り戻したい」スナック営業再開 北海道 厚真町

今回の地震で大きな被害を受けた北海道厚真町で、14日夜、飲食店が地震から1週間余りたってようやく営業を再開し、利用客でにぎわいました。


拉致被害者の家族 米北朝鮮問題特別代表と面会し協力要請

北朝鮮による拉致被害者の家族がアメリカの北朝鮮問題の担当者と面会し、すべての拉致被害者の一刻も早い帰国に向け協力を求めました。


中川翔子さんを待ち伏せ ストーカー容疑で33歳男を逮捕

タレントの中川翔子さんにつきまとわないように警告が出ていたにもかかわらず自宅近くで待ち伏せしたとして、33歳の男がストーカー規制法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。


米南部に大型ハリケーン上陸 道路冠水や停電の被害も

大型のハリケーンは、強い勢力を維持したままアメリカ南部ノースカロライナ州に上陸しました。周辺の州では高潮や大雨による道路の冠水や停電などの被害が出ていて、厳重な警戒が続いています。


猛烈な台風22号 あす未明〜朝 フィリピン北部に上陸のおそれ

猛烈な台風22号はフィリピンの東の海上を西寄りに進んでいて、15日未明から朝にかけてフィリピン北部のルソン島に上陸するおそれがあります。フィリピンの防災当局は洪水や高潮などの被害が出る可能性があるとして、台風が通過する地域に住むおよそ420万人に対し、厳重な警戒と早めの避難を呼びかけています。


北海道 節電率10.5% 引き続き協力求める(午後8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて10.5%だったということです。


北海道 節電率10.8% 引き続き協力求める(午後7時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後7時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて10.8%だったということです。


電子マネー5800万円分だまし取られる 警察が捜査 川崎

携帯電話に「有料サイト料金の未払いがある」などのうそのメッセージを受け取った川崎市の50代の男性が、コンビニエンスストアなどで電子マネーのカードを1200回以上購入させられ、合わせておよそ5800万円分をだまし取られました。警察は携帯電話などに送られてくる不審なメッセージに注意するよう呼びかけています。


「性別や年齢にとらわれない医学目指す」医学会団体が声明

東京医科大学の入試で女子の合格者を抑えるなどの点数操作が行われていたことを受けて、医学会の連合会が会見し、「性別や年齢にとらわれずに医学の道に進める環境作りを目指す」とする声明を発表しました。


塩入れた液体飲ませ乳児死亡 元保育園長に禁錮1年猶予3年

3年前、盛岡市の保育園で1歳の女の子に食塩を入れた液体を飲ませて死亡させたとして、業務上過失致死の罪に問われた元園長に対し、裁判所は「非常識極まりない」として執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


「市議からセクハラ」埼玉 川越市女性職員が申し入れ

埼玉県川越市の女性職員が、議長の経験がある68歳の市議会議員から繰り返しセクハラを受けたとして、市議会に対し厳重な処分を求める申し入れ書を提出しました。これに対し議員は「酒を飲む場に参加を強要したり、卑わいな言葉を投げかけたりした事実はありません」などとするコメントを出しました。


北海道 鵡川高校の野球部員がボランティアで避難所の手伝い

今回の地震で震度6強を観測した、北海道むかわ町にある鵡川高校の野球部員たちが、避難所の移転の準備を手伝いました。


被災の鵡川高校が秋大会に登場

秋の高校野球北海道大会、室蘭地区予選で、14日、今回の地震で被災したむかわ町にある鵡川高校が初戦に臨みました。


愛知 弥富市職員が市の公式アカウントで誤ツイート

愛知県弥富市の職員が、自身のツイッターのアカウントだと思い込んで市の公式アカウントで大手飲料メーカーのキャンペーンに応募し、その画面が市の災害情報のツイッターに表示されていたことがわかりました。市は14日、ホームページなどを通じて謝罪しました。


大阪にある台湾の対日窓口機関トップが自殺か

台湾の外交部は、大阪にある日本との窓口機関のトップが自殺したとみられると発表しました。台湾のメディアは、台風21号の影響で関西空港に取り残された台湾からの旅行客への対応について、中国の総領事館に比べて不十分だと批判されていたことが背景にあるのではないかと伝えています。


北海道の電力 冬も確保できる見通し 資源エネルギー庁

資源エネルギー庁は14日午後、記者会見で、北海道では冷え込みが厳しくなる冬に向け、電力需要が高まるものの火力発電所の再稼働などで供給力は確保されるという見通しを示しました。


大阪 門真の強盗殺人事件 上告棄却で無期懲役確定へ

3年前、大阪 門真市で知り合いの女性を殺害し遺体を切断したとして強盗殺人などの罪に問われた32歳の女に対し、最高裁判所は被告側の上告を退ける決定を出し、無期懲役が確定することになりました。


「臨時国会を召集しなかったのは違憲」参議院議員が提訴

去年、野党が臨時国会の召集を要求したにもかかわらず、安倍内閣が3か月余りにわたり召集しなかったのは憲法違反だとして、参議院議員が国を訴える裁判を東京地方裁判所に起こしました。


大手芸能プロの商標無断使用容疑のミクシィ前社長ら不起訴

子会社が運営していたサイトで、大手芸能プロダクションの商標を無断で使用したとして書類送検されていた、IT大手「ミクシィ」の前社長ら3人について、神戸地方検察庁は14日、不起訴にしました。


“丸刈り”パワハラを認め1500万円余の賠償命令 福岡 宗像

福岡県宗像市の運送会社でトラックを運転していた男性が、残業代などが未払いのうえ丸刈りにさせられるなどパワーハラスメントを受けたと訴えた裁判で、会社側に対して1500万円余りを賠償するよう命じる判決が言い渡されました。


「ケフィア」 関連会社12社も破産手続き開始決定 東京地裁

加工食品をめぐるオーナー商法で、資金を集めながら契約者への支払いを滞納していた「ケフィア事業振興会」が、1000億円を超える負債を抱えて破産した問題で、東京地方裁判所は、関連会社12社についても破産手続きの開始を決定しました。


北海道 節電率10.5% 引き続き協力求める(午後6時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後6時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて10.5%だったということです。


「ふるさと納税 国の対応は少しやりすぎ」小池都知事

ふるさと納税をめぐって、政府が返礼品の調達価格に関する通知を守らない自治体を制度の対象から外す方向で検討していることについて、東京都の小池知事は、過熱した返礼品競争は行きすぎだとしたものの、中央からの突然の指示で制度を見直すことは好ましくないという考えを示しました。


自動運転の車で住民を送迎 都内の公道で実験始まる

運転手のいない自動運転の車で、住民を駅や商業施設などに送迎する実証実験が、14日から都内の公道で始まりました。


家族4人殺傷事件 元市議を心神喪失で不起訴 千葉地検

ことし5月、千葉市の飲食店で家族4人が包丁で切りつけられ6歳の女の子が死亡した事件で、殺人などの疑いで逮捕された元千葉市議会議員について、千葉地方検察庁は、当時善悪を判断する能力が失われた心神喪失の状態で刑事責任を問えないとして、不起訴にしました。


JR山陽線 広島県内今月末にも全面復旧 貨物も再開見通し

西日本豪雨の影響で、現在も不通となっているJR山陽線の広島県内の区間が今月30日にも全面復旧することから、JR貨物は貨物列車の運行を全線で再開できる見通しとなりました。


北海道電力社長が節電要請を陳謝 引き続き節電求める

北海道電力の真弓明彦社長は14日午後記者会見し、今週20%を目標にした節電を要請したことについて「ご不便をかけた」と陳謝するとともに、引き続き節電への協力を求めました。


大規模災害受け都が防災事業を総点検 12項目を優先へ

全国各地で大規模な災害が相次いでいることを受けて、東京都の小池知事は、都の防災対策事業のうち、土砂災害警戒区域の指定の加速やブロック塀の安全対策など12の重点項目を来年度までに優先的に取り組むことを明らかにしました。


豚コレラ 他に死んだイノシシいないかパトロール開始 岐阜

岐阜市内で野生のイノシシ1頭が死んでいるのが見つかり、岐阜県の検査で豚コレラウイルスの陽性反応が出たことを受けて、県は他にもイノシシが死んでいないか、現場の周辺でパトロールを始めました。


北海道の節電率9.9% 引き続き協力求める(午後5時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後5時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて9.9%だったということです。


安室奈美恵さん 最後のライブに向けファンが続々沖縄に到着

安室奈美恵さんが芸能界から引退するのを前に、15日に沖縄県宜野湾市で開かれる最後のライブなどに参加しようと、全国のファンが次々と那覇空港に到着しました。


「車検切れの車」瞬時に確認 国交省が新装置の運用始める

車検が切れたまま公道を走る車やバイクを取り締まるため、国土交通省は、ナンバーをカメラで読み取って瞬時に確認する装置の運用を14日から始めました。


北海道地震 農作物運ぶ貨物列車も輸送を再開

今回の地震のあと、北海道東部から本州に向かう貨物列車の輸送をやめていたJR貨物は、線路などの復旧が終わったことを受けて、14日から輸送を再開しました。


北海道地震 1390人が避難(午後5時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、14日午後5時現在、道内6つの市と町で合わせて29の避難所に1390人が避難しています。このうち、震度7の揺れを観測した厚真町が最も多く913人、次いで、むかわ町が213人、安平町が157人、札幌市が78人、北広島市が22人、日高町が7人となっています。


タンカー衝突 悪天候時の停泊ルールなど検討へ 海上保安庁

関西空港の連絡橋にタンカーが衝突した事故で、海が荒れた際に停泊しないよう呼びかけられていた海域にタンカーが停泊していたことから、海上保安庁はこうした海域での停泊の制限のルール化も含め、対策を検討することを明らかにしました。


農林水産省 豚コレラへの警戒強化を都道府県に要請

農林水産省で14日、家畜の伝染病対策について全国の都道府県の担当者を集めた会議が開かれ、岐阜市で豚コレラが発生していることを受けて養豚場での警戒を強め、異常があればすぐに連絡するよう要請していました。


福島原発3号機 燃料取り出し遅れ 原子力規制庁が批判

東京電力福島第一原子力発電所3号機の使用済み燃料プールからの核燃料の取り出しが、機器や設備に不具合が相次いだ影響で、予定していた11月中の作業の開始が困難な見通しとなったことについて、原子力規制庁の担当者は「東京電力の品質管理はこんなレベルなのか」と厳しく批判しました。


JR福知山線脱線事故現場に追悼施設 遺族らに公開

JR福知山線の電車が脱線し107人が死亡した兵庫県尼崎市の事故現場についてJR西日本はこのほど追悼施設としての整備を完了し、14日、遺族などに公開されました。


「広報活動しっかり行いたい」北海道観光への影響に官房長官

北海道で震度7の揺れを観測した地震で、観光に影響が出ていることについて、菅官房長官は午後の記者会見で「まずは内外の観光客に来てもらうため、広報活動をしっかりと行っていきたい」と述べました。


埼玉 熊谷6人連続殺害事件 妻と娘亡くした男性が県を提訴

3年前、埼玉県熊谷市で警察署から逃走したペルー人の被告が住宅に次々に侵入し6人を殺害したとして死刑判決を受けた事件で、妻と娘2人を亡くした男性が、警察が逃走の情報などを地域に知らせていれば家族が被害に遭わなかった可能性が高いとして、埼玉県に損害賠償を求める訴えを起こしました。


「『スーパー台風』に匹敵」フィリピンに接近の台風22号

フィリピンに接近している猛烈な台風22号について、専門家は最大風速が60メートル前後のいわゆる「スーパー台風」に匹敵する勢力だとして、台風が接近する地域では、暴風や高潮などに備え早めの安全の確保が必要だとしています。


アプリで医師に無料健康相談 北海道地震の被災者対象

北海道で震度7の揺れを観測した地震で被災した人たちを支援しようと、東京の会社がスマートフォンのアプリを通じて専門の医師に無料で健康相談ができるサービスを提供しています。


「東京五輪に向けテロ対策を徹底」三浦警視総監が就任会見

14日に就任した三浦正充警視総監が記者会見し、「都民の期待と信頼に応える警視庁を目指し、東京オリンピックに向けたテロ対策を徹底するなど首都の治安維持に当たりたい」と抱負を述べました。


北海道の節電率11.0% 引き続き協力求める(午後4時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後4時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて11.0%だったということです。


「録音します」 警告音声装置付けた住宅 特殊詐欺の被害なし

うその電話で現金を要求する特殊詐欺の被害を食い止めるため、神奈川県警が県内のおよそ700人の自宅の電話に、着信があると警告のメッセージが自動的に流れる装置を取り付けたところ、被害が1件も出ていないことがわかりました。


北海道の電力供給力確保へ復旧支援を継続 電事連会長

電力各社で作る電気事業連合会の勝野会長は記者会見で、北海道の地震で苫東厚真火力発電所が停止し、厳しい電力需給が続いていることから、電力の需要が増える冬までに十分な供給力を確保できるよう電力各社が復旧の支援を継続する考えを示しました。


両陛下 西日本豪雨の岡山の被災地を訪問

天皇皇后両陛下は14日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県を訪れ、被災した人たちを見舞われました。


穂別高校野球部 部員集まれず地区予選辞退 北海道 むかわ町

地震の影響で休校が続いている北海道むかわ町の穂別高校は、野球部員が集まることができず、秋の高校野球の地区予選への出場を辞退しました。


大濠公園の花火大会 来年以降開催せず 安全確保困難 福岡

福岡市の大濠公園で毎年開かれてきた花火大会について、主催者の西日本新聞社は収容力を超えた見物人が殺到して安全性が確保できないとして、来年以降、開催しないことを決めました。


停電で乳を搾れず 乳牛に乳房炎広がる 北海道 別海町

地震による停電の影響で、北海道別海町では乳を搾れずに体調を崩した乳牛に「乳房炎」という病気が広がり、酪農家からは影響を懸念する声が上がっています。


北海道厚真町の土砂崩れ現場を砂防学会が調査

土砂災害の対策などを研究している砂防学会の緊急調査団が、今回の地震で大規模な土砂崩れが起きた北海道厚真町の現場を調査し、広い範囲で土砂崩れが起きた原因を調べました。


北海道 厚真町で避難生活の子どもたち 湖でカヌー体験

今回の地震で避難生活を余儀なくされている、北海道厚真町の子どもたちなどにカヌーを体験してもらおうという催しが、千歳市にある支笏湖で開かれました。


北海道 節電率11.1% 引き続き協力求める(午後3時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後3時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて11.1%だったということです。


振り込め詐欺に「待った」 杉良太郎さんらがチーム結成

後を絶たない振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害に待ったをかけようと、俳優の杉良太郎さんなど芸能界の有志が集まり、プロジェクトチームを立ち上げました。


巧妙なフェイク動画への対処 米報道機関やIT企業が会議

アメリカの報道機関やIT企業の代表が集まって、本物と見分けがつかないほど巧妙な偽の動画を作る「ディープフェイク」と呼ばれる技術など、新しいテクノロジーを使った情報操作への対処方法などについて意見を交わす会議がテキサス州で始まりました。


福島第一原発 千島海溝地震で汚染水流出おそれ 津波対策強化へ

東京電力は、北海道の沖合の千島海溝で巨大地震が起きた場合、福島第一原子力発電所に最大で10メートル余りの津波が押し寄せて地下にたまっている高濃度の放射性物質を含む汚染水が外部に流出するおそれがあることから、防潮堤を延長するなど津波対策を強化することを明らかにしました。


縁日で子どもに元気を 北海道 厚真町

今回の地震で大きな被害を受けた北海道厚真町では、子どもたちを元気づけようと縁日が開かれ、模擬店でジンギスカンなどが無料でふるまわれました。


違法民泊容疑で業者を書類送検 旅館業法改正後初めて

京都市内の民家に無許可で観光客を宿泊させたとして、京都市の業者が旅館業法違反の疑いで書類送検されました。ことし6月に旅館業法の改正で罰則が強化されたあと、違法民泊で業者が摘発されたのは全国で初めてです。


り災証明書の発行に向け 全戸調査始まる 北海道 安平町

今回の地震で震度6強を観測した北海道安平町では、公的な支援を受けるのに必要な「り災証明書」の発行に向けた被害認定の調査が始まりました。町では4000余りのすべての世帯を対象に調査を行うことにしています。


豚コレラ 野生のイノシシの検査を全国に通知 農水省

養豚場で豚コレラの発生が確認された岐阜市で、死んだ野生のイノシシから豚コレラウイルスの陽性反応が出たことを受けて、農林水産省は14日、全国の都道府県に対して、野生のイノシシが死んでいるのを見つけた場合は、豚コレラに感染していないか検査を行うよう通知を出しました。


北海道 節電率12.1% (午後2時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後2時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて12.1%だったということです。


北海道の節電 20%目標はきょうまで 来週以降も節電協力要請

世耕経済産業大臣は14日午後、記者団に対し北海道への節電要請について20%の節電目標は14日までとすることを明らかにしました。そのうえで今後も老朽化した火力発電所のトラブルの可能性があり、厳しい需給の状態は続くとして、来週18日以降も引き続き節電の協力を求めました。


安室奈美恵さん最後のライブ ファンが沖縄に向け出発

人気歌手の安室奈美恵さんが、引退を前に15日に沖縄で最後のライブを行うことから、中部空港からも14日、多くのファンが沖縄に向かいました。


北海道 節電率12.0% 引き続き協力求める(午後1時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後1時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて12.0%だったということです。


北海道 むかわ町 博物館で地震被害を調査

震度6強の激しい揺れを観測した北海道むかわ町では、国内最大の恐竜の全身骨格の化石を収蔵している博物館が、展示資料の被害の調査を始めました。


京都アスベスト訴訟 賠償命じられた国が上告

京都に住む大工や塗装工だった人などが建設現場でアスベストを吸い込み、健康被害を受けたと訴えた裁判で、国は賠償を命じられたことを不服として最高裁判所に上告しました。


北海道 節電率10.9% 一層の協力求める(午後0時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午後0時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて10.9%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて一層の節電への協力を求めています。


避難所の子どもをスクールカウンセラーが調査 北海道 厚真町

北海道教育委員会は、今回の地震で大きな被害を受けた厚真町に14日、スクールカウンセラーを派遣し、避難所で生活している子どもたちの現状などを調査しています。


北海道地震 厚真町 水道復旧も飲食店が再開できず

今回の地震で今も断水が続く北海道厚真町では、一部の地域で水道が復旧したものの、当面は飲み水として使えないため、町内の飲食店では営業再開ができない状況が続いています。


築地市場のマグロの競り見学 移転準備で15日で終了

移転に伴って来月に営業を終える東京 築地市場で、外国人観光客を中心に人気の高かった、マグロの競りの見学が15日で終了します。


北海道地震 厚真町の4割の地域で断水解消

地震の影響で町内全域で断水していた北海道厚真町では、14日までに浄水場の1つで復旧作業が終わり、およそ4割の地域で断水が解消されました。ただ、水質検査が終わっていないため、依然、飲み水には利用できないということです。


自殺ほう助 テレビ局元ディレクターに執行猶予付き有罪判決

評論家の西部邁さんの自殺を手助けした罪に問われたテレビ局の元ディレクターに対し、東京地方裁判所は「自殺に使う道具を準備するなど、自殺の手助けにあたることは明らかだ」として、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


野生イノシシから豚コレラウイルスの陽性反応 岐阜

岐阜市の養豚場で豚コレラが発生した問題で、13日、新たに岐阜市内で野生のイノシシ1頭が死んでいるのが見つかり、岐阜県が検査を行ったところ、14日朝、豚コレラウイルスの陽性反応が出ました。イノシシの検体は国に送られ、さらに詳しい検査が行われることになっています。


北海道 節電率11.1% 一層の協力求める(午前11時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午前11時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて11.1%だったということです。


福島 南相馬の高校で火事 9人搬送

14日午前、福島県南相馬市の高校のトイレから火が出て、校舎内に煙が立ちこめました。火はすぐに消し止められましたが、煙を吸った女子生徒9人が病院に搬送され手当てを受けました。


両陛下 岡山に到着 西日本豪雨の被災地お見舞いへ

天皇皇后両陛下は、西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県の被災地を見舞うため、14日午前に東京を出発し、正午前に岡山空港に到着されました。


子どもの虐待防止 緊急対策まとめる 東京都

東京都は、目黒区で5歳の女の子が十分な食事を与えられずに死亡した事件を受けて、子どもを虐待から守るための緊急対策を発表しました。児童相談所に配置する児童福祉司などを今年度当初の計画より40人余り増やすことや、警視庁と共有する虐待の情報を拡大することが柱となっています。


北海道地震の被災地 「手足口病」感染拡大のおそれ

地震の影響が今も続く北海道厚真町や周辺の被災地では、幼い子どもを中心に手足や口の中に発疹ができる「手足口病」の感染が確認されています。今後、拡大する可能性があるとして医師らが注意を呼びかけています。


関西空港 第1ターミナル 一部で運用再開

台風21号で被害を受けた関西空港では、地下が浸水し閉鎖されていた第1ターミナルが14日、10日ぶりに一部で運用が再開され、海外に向かう利用客など多くの人が訪れています。


吉澤ひとみ容疑者 目撃者が車降りるよう促すも逃走か

ひき逃げなどの疑いで逮捕された「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ容疑者は、女性をはねたあと事故の目撃者に車から降りるよう促されたものの、無視して走り去っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。


北海道 安平町 町の施設間借りして中学校再開

今回の地震で震度6強を観測した北海道安平町で、唯一、休校が続いていた中学校も14日から再開しましたが、校舎は危険で使えないため、授業は、避難所がある町の施設で行われました


特産のチーズ工房 断水で製造再開できず 北海道 安平町

「チーズ製造発祥の地」として知られる北海道安平町では、今も続く断水によって特産のチーズをつくる工房が製造を再開できず、地元の産業への影響が広がっています。


米南部に大型ハリケーン接近 すでに道路冠水の被害も

大型のハリケーンが14日にも、アメリカ南部に上陸する見通しで、ハリケーンが近づいている州では、高潮や大雨による道路の冠水や停電などの被害が出ていて、厳重な警戒が続いています。


経産相 節電目標 見直し含めた方針 午後にも公表へ

世耕経済産業大臣は14日の閣議のあとの記者会見で、北海道での20%の節電目標について、14日予定されている水力発電所の再稼働の状況などを見極めたうえで、14日午後にも見直しを含めた今後の方針を明らかにする考えを示しました。


石井国交相 JR北海道への復旧費用支援を検討

石井国土交通大臣は閣議の後の記者会見で、北海道の地震で被害を受け、一部の区間で運転再開のめどが立っていないJR北海道に対し、路線の復旧にかかる費用を国が支援することを検討する考えを示しました。


岐阜の豚コレラ ウイルスは海外から侵入か

岐阜市の養豚場で豚コレラの発生が確認された問題で、研究機関がウイルスの分析を行ったところ、国内では過去に確認されたことがないタイプであることがわかり、農林水産省は、ウイルスが海外から侵入した可能性が高いとみて、感染経路の特定を急いでいます。


北海道地震 鉄道情報まとめ(14日午前)

北海道内の鉄道は、徐々に復旧が進んでいて、14日は札幌と帯広や釧路を結ぶ特急が始発から運転を再開しています。


北海道 節電率8.7% 引き続き協力求める(午前10時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午前10時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて8.7%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていていっそうの節電への協力を求めています。


北海道内の特急列車はすべて運行を再開

地震の影響で運休になっていた、札幌と帯広や釧路を結ぶJRの特急列車が8日ぶりに運行を再開し、北海道内の特急列車はすべて運行を再開しました。


100歳以上の高齢者 6万9000人余 過去最多に

全国の100歳以上の高齢者は、今月1日の時点で6万9000人余りと去年より2000人余り増え、過去最多になったことが厚生労働省のまとめでわかりました。


放課後児童クラブ 5年間で30万人分の受け皿整備へ

親が仕事をしている間などに、小学生を預かる放課後児童クラブについて、厚生労働省などは、今後、共働きの家庭が増え希望者の増加が見込まれることから、5年間でおよそ30万人分の受け皿を新たに整備することになりました。


北海道地震 6市町で1440人避難(午前8時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、14日午前8時現在、道内6つの市と町で合わせて29の避難所に1440人が避難しています。


両陛下 天候が悪い広島県を見送り 岡山県のみ訪問へ

天皇皇后両陛下は、14日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県と岡山県を訪れ、被災した人たちを見舞う予定でしたが、現地の天候が悪い広島県は見送って、岡山県だけ訪問されることになりました。


北海道 節電率9.6% 引き続き協力求める(午前9時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午前9時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて9.6%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていていっそうの節電への協力を求めています。


北海道地震 普通交付税144億円余を繰り上げ交付へ

北海道で震度7の激しい揺れを観測した地震で大きな被害が出た厚真町など26の自治体に、11月に交付される予定の普通交付税の一部、144億円余りが、時期を繰り上げて来週18日に交付されることになりました。


震災復興特別交付税 約3094億円交付を決定

東日本大震災で被災した自治体の財政を支援するため半年に一度交付される震災復興特別交付税で、総額およそ3094億円が今月18日に関係する自治体に交付されることが決まりました。


北海道 節電率12.6% 引き続き協力求める(午前8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の14日午前8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて12.6%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


豪雨災害受け防災研究センター設置へ 広島大

ことし7月の豪雨災害を受けて、広島大学は、災害の発生メカニズムの解明や住民の避難につながる研究などを進めようと、今月にも防災に特化した研究センターを設置する方針を固めました。


台風被害の関空第1ターミナル きょう一部で運用再開

台風21号で被害を受けた関西空港は、地下が浸水し閉鎖していた第1ターミナルが14日から一部で運用が再開され、国内線と国際線合わせて122便が運航される見通しです。


北海道がふるさと納税手続きを代行 被災自治体の負担軽減

北海道は、地震で大きな被害を受けた自治体の負担を減らすため、ふるさと納税の手続きの代行を始めました。


臨海部〜都心間に新交通システム 都が2020年春から導入へ

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、開発の進む臨海部と都心を結ぶ新たな交通手段として、東京都はBRT=バス高速輸送システムを、2020年春から段階的に運行させることになりました。


北海道で震度4 津波の心配なし

14日午前6時54分ごろ、北海道で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


気候変動対策に国境なし 日米のグループが連携し覚書

温室効果ガスの削減など気候変動対策について、国を超えて取り組もうと、自治体や企業などで作る日本とアメリカのグループが、アメリカ・サンフランシスコで覚書を交わしました。


皇太子さま パリで日本文化紹介行事に出席

フランスを公式訪問中の皇太子さまは、日本文化を紹介する行事に臨み、エッフェル塔を日本風にライトアップする点灯式に出席されました。


液状化復旧工事 着手に「最低3か月」 札幌市が住民に説明

地震による液状化などで、住宅に大きな被害が出た札幌市清田区の里塚地区で13日夜、住民への説明会が開かれ、市側は被害の調査などに時間がかかるとして、復旧工事の着手は少なくとも3か月後になる見通しを明らかにしました。


これで節電も大丈夫! 家電製品ごとに方法を紹介

地震の影響で北海道で、家庭にも20%を目標とした節電が呼びかけられる中、資源エネルギー庁などがパンフレットやホームページで、家電製品ごとに節電の方法を紹介しています。


北海道 節電目標見直しへ 14日にも公表 資源エネルギー庁

電力不足が続く北海道の節電について、資源エネルギー庁は、現在20%としている節電目標を見直し、連休明けの今月18日以降については、新たな目標を示す方針を明らかにしました。


北海道 節電率12.7% 引き続き協力求める(午後8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の節電率は、13日午後8時台で、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて12.7%だったということです。政府は、家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き、節電への協力を求めています。


高校の女子バレー部監督が体罰で懲戒処分 埼玉 深谷

埼玉県深谷市の高校で、女子バレーボール部の監督の男性教諭が部員の生徒に至近距離からボールをぶつけるなどの体罰を繰り返していたとして、減給の懲戒処分を受けていたことがわかりました。


北海道地震から1週間 6市町に1452人避難(午後8時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、13日午後8時現在、道内6つの市と町で合わせて29の避難所に1452人が避難しています。


関西空港第1ターミナル あすから一部で運用再開へ

台風21号で地下が浸水したため閉鎖している関西空港の第1ターミナルについて、空港の運営会社は、14日から、10日ぶりに一部で運用を再開することを明らかにしました。


関空第1ターミナル 21日にすべて再開へ 国交相明かす

台風21号で被害を受けた関西空港について、石井国土交通大臣は、今月21日にも第1ターミナルが全面的に再開できる見通しを明らかにしました。


トレーラー横転3人死亡 運転手「以前も過積載」と供述 千葉

今月、千葉市で過積載だったと見られるトレーラーが横転し、下敷きになった車の家族3人が死亡した事故で、逮捕されたトレーラーの運転手が警察の調べに対し、「以前も過積載で積み荷を運んだことがある」などと供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。


北海道地震 「スリバー」衝突エリアで地震発生

今月6日の北海道の地震について、地殻変動の専門家が分析したところ、地震は、陸側のプレートの内部にある「スリバー」と呼ばれる地下の岩盤が衝突し、ひずみがたまり続けているエリアで起きていたことがわかりました。専門家は、西日本などにも同じような地下の岩盤があり、地震に備える必要があると指摘しています。


北海道 節電率12.5% 引き続き協力求める(午後6時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の節電率は、13日午後6時台で、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて12.5%だったということです。政府は、家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


愛媛 被災した県内の水道水すべて飲用可能に

西日本豪雨で浄水場が被害を受け水道水を飲み水に使えない状態が続いていた愛媛県宇和島市三間町で、12日から飲み水としても利用できるようになり、被災した県内すべての水道水が飲めるようになりました。


【動画】北海道地震1週間 厚真町の土砂崩れ ドローンで撮影2

(動画のみのニュースです)


バングラデシュの貧困対策「グラミン銀行」 日本でも

貧しい人に無担保で融資を行い自立を促す取り組みで、ノーベル平和賞も受賞した、バングラデシュの金融機関「グラミン銀行」と同じ仕組みの事業が日本でも行われることになり、13日、都内で記者会見した代表が、ひとり親家庭などの貧困問題の解決に向けた意気込みを語りました。


豪雨被害の広島 一時孤立の食品加工工場 再開するも影響続く

西日本豪雨で、周辺の県道が寸断され一時、孤立状態に陥った広島県東広島市の食品加工工場が復旧作業を終え、すべての生産を再開しました。一方、周辺の道路は大型トラックが通れない状態が続き、工場は運送面での影響の長期化を懸念しています。


豪雨被害の真備町 仮設住宅25戸が完成 岡山

記録的な豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町では、200戸余りの仮設住宅の建設が進められていて、このうちの25戸が完成しました。


豪雨被害地でごくわせみかんの選果始まる 愛媛 宇和島

西日本豪雨で大きな被害を受けたみかんの産地、愛媛県宇和島市吉田町でことしのごくわせみかんの選果作業が、13日から始まりました。


北海道 節電率11.8% もう一段の節電協力要請(午後5時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の節電率は13日午後5時台で、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて、11.8%だったということです。政府は、家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、もう一段、節電への協力を求めています。


都が不正経理の青ヶ島村に交付金返還請求へ

東京・伊豆諸島の青ヶ島村の元課長が村の事業で契約書を作らないなど不適正な契約を繰り返していた問題を受けて、東京都は、村に対し、交付した総合交付金のうち、およそ1450万円の返還を求めることになりました。


地震から1週間 札幌のスーパー 一部商品の品薄続く

地震から1週間がたち、札幌市のスーパーでは、品ぞろえがおおむね回復しましたが、一部の商品は売り切れや品薄になっています。


映像公開で容疑者逮捕 川崎のタクシー強盗事件

先月、川崎市でタクシー運転手の男性に刃物を突きつけて現金4万円を奪うなどしたとして指名手配されていた、47歳の男が強盗の疑いで逮捕されました。警察が車内の映像や男の写真を公開し、「似た男がいる」という通報が寄せられ、逮捕につながったということです。


北海道 今後1週間程度は震度5弱以上に注意を 気象庁

北海道で震度7の激しい揺れを観測する地震が発生してから、13日で1週間です。北海道では余震とみられる地震が相次いでいて、気象庁は、今後1週間ほどは震度5弱程度かそれ以上の揺れに注意するよう呼びかけています。


北海道地震1週間 1474人が避難生活 長期化の影響懸念

北海道で震度7の激しい揺れを観測する地震が発生してから1週間となりました。この地震では大規模な土砂崩れなどが起きて、これまでに41人が亡くなり、1400人余りが今なお避難生活を余儀なくされています。一方、道内の電力需給は引き続き厳しく政府などは節電を呼びかけています。


高知 土佐清水 一部に避難勧告

高知県土佐清水市は、大雨による土砂災害のおそれが高まったとして、午後5時15分、下ノ加江地区の863世帯1581人に避難勧告を出しました。


東京都内で一部の野菜値上がり 北海道地震の影響

北海道で、震度7の激しい揺れを観測する地震が発生してから13日で1週間になりますが、東京都内では現地の物流が滞った影響で北海道産のにんじんなど一部の野菜が値上がりしています。


土砂崩れ 直径20キロの範囲に集中 3800か所に 北海道 厚真町

今月6日の北海道の地震で発生した土砂崩れについて、被災地を撮影した人工衛星の画像を分析した結果、被害は震度7の激しい揺れを観測した厚真町やその周辺の直径20キロの範囲内に集中し、およそ3800か所に上ることがわかりました。


北海道 節電率14.3% 引き続き協力要請(午後4時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の節電率は13日午後4時台で地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.3%だったということです。政府は、家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


北海道地震の被災者 本人確認書類なしでも口座開設

北海道で震度7の揺れを観測した地震で、被災者は14日から、本人確認できる書類がない場合でも金融機関で口座を開設できるようになります。


包丁持ち自宅に立てこもった男に警察官が発砲 新潟

13日朝、新潟県聖籠町で、包丁を持って自宅に立てこもった49歳の男が、一緒にいた男性に切りつけようとしたため、説得にあたっていた警察官が拳銃1発を発砲しました。弾は男の足に当たり、警察は男をその場で取り押さえて殺人未遂などの疑いで逮捕しました。


「ブロッキング」法制化に反対相次ぐ 引き続き議論へ

インターネットの「海賊版サイト」への対策をめぐって、13日の有識者会議で悪質なサイトを閲覧できなくする「ブロッキング」の法制化も選択肢とする案が示されましたが反対意見が相次ぎ、引き続き議論することになりました。


北海道地震から1週間 最も大きな人的被害の厚真町で黙とう

今回の地震で震度7の揺れを観測し、最も大きな人的被害が出た北海道厚真町では、地震の発生から1週間となったのに合わせて町長や職員が黙とうをささげました。


地震で延期の「さっぽろオータムフェスト」開催へ

今回の地震の影響で開催が延期されていた北海道内各地の旬の食材を味わえる「さっぽろオータムフェスト」が15日から開催されることになりました。実行委員会は、節電しながら、復興に貢献するイベントにしたいとしています。


首相 北海道地震を激甚災害指定へ

北海道で震度7の揺れを観測した地震を受けた政府の関係閣僚会議で、安倍総理大臣は、今回の地震を近く、復旧にかかる費用を政府が支援する「激甚災害」に指定する考えを示し、政府一体で復旧復興に全力をあげるよう指示しました。


野球日本代表の稲葉監督 被災地を激励 北海道地震

今回の地震で被災した人たちを元気づけようと、北海道日本ハムファイターズの元選手で野球日本代表の稲葉篤紀監督が安平町や厚真町、それに、むかわ町を訪れ、地元の子どもたちとキャッチボールなどをして励ましました。


新潟県知事「原発再稼働判断は選挙で信を問う」

去年、国の審査に合格した東京電力柏崎刈羽原子力発電所6号機と7号機について新潟県の花角知事は、県が進めている福島第一原発の事故の原因などの検証を踏まえて再稼働について判断をする際は、県民の意思を確認するために選挙で信を問う考えを強調しました。


地震で電力需給厳しい北海道 京極発電所1号機が再稼働

北海道電力は13日午後4時前、出力が20万キロワットの京極水力発電所の1号機を再稼働させました。供給力はいくぶん改善しますが、電力需給は依然厳しいとして、政府や北海道電力は今週中は20%を目標にした節電への協力を呼びかけることにしています。


高知で猛烈な雨 西日本は今夜遅くにかけ土砂災害など警戒

前線の影響で、西日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定になり、高知県では1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。西日本では13日夜遅くにかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要です。


北海道地震 小中学校の休校続く厚真町 子どもの居場所作り

地震の影響で小中学校の休校が続く北海道厚真町では、子どもたちの居場所を作り、不安を抱える心のケアにつなげようという取り組みが始まっています。


高知 土佐清水付近に記録的な大雨 災害の危険迫る

気象庁によりますと、高知県土佐清水市付近ではレーダーによる解析で午後4時20分までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


トレーラー横転3人死亡 運転手は「最大積載量」超過を認識か

今月、千葉市で過積載だったとみられるトレーラーが横転し、下敷きになった車の家族3人が死亡した事故で、逮捕されたトレーラーの運転手が警察の調べに対し、「積み荷の重さは自分も立ち会ったうえで量った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、最大積載量を超過していることを認識しながら運転したとみて調べています。


野菜工場では停電・断水で野菜枯れ出荷できず 北海道 江別

今回の地震による停電と断水の影響で、北海道江別市の野菜工場では、育てていたレタスなどの野菜が枯れてしまい、出荷ができない状態となっています。


震度7の北海道厚真町 基幹産業の農業被害 徐々に明らかに

今回の地震で震度7の揺れを観測した北海道厚真町では農協の職員が農家の被災状況について聞き取り調査を進めていて、地域の基幹産業である農業への被害も徐々に明らかになっています。


北海道地震 亡くなった41人

今月6日の地震で最大で震度7の揺れを観測した北海道では、これまでに5つの市と町であわせて41人が死亡しました。


成田空港 不発弾のようなもの撤去 “闘争”の「飛翔弾」か

13日未明、成田空港で不発弾のようなものが見つかり、滑走路2本のうち1本が3時間近くにわたって閉鎖されました。警察は、見つかったのはいわゆる「成田闘争」で過激派が使っていた「飛翔弾」とみて確認を進めています。


SUBARUの「レガシィ」12万台余をリコール

自動車メーカーの「SUBARU」は、「レガシィ」で駐車する際に使う電動のパーキングブレーキが作動しないおそれがあるとして、12万台余りのリコールを国に届け出ました。


【動画】北海道地震1週間 厚真町の土砂崩れ ドローンで撮影

(動画のみのニュースです)


北海道 節電率15.8% 引き続き協力要請(午後2時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の節電率はきょう午後2時台で地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.8%だったということです。政府は、家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


札幌市 副市長をスイスに派遣しIOC会長に被災状況説明へ

札幌市は、町田副市長をスイスに派遣して、今月17日に地震の被災状況をIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長に説明すると発表しました。市の関係者によりますと、これまで目標としてきた冬のオリンピック・パラリンピックの2026年招致を断念し、2030年を目指すことも合わせて伝えるということです。


北海道 節電率16.4% 引き続き協力要請(午後1時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の節電率は、13日午後1時台で、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて16.4%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


介護施設で利用者や職員が黙とう 北海道 厚真町

北海道厚真町では、限定的に再開された介護施設で利用者の高齢者や職員が集まり、正午のサイレンとともに手を合わせ、地震で亡くなった人たちに黙とうをささげました。


デイサービスが無料で限定的に再開 北海道 厚真町

北海道厚真町では、地震で中止されていたデイサービスが13日から限定的に再開しました。


北海道地震 3町で4650戸断水(午前11時半)

厚生労働省によりますと、13日午前11時半の時点で、北海道内では3つの町の合わせて4650戸で断水が起きています。


北海道の姉妹都市を支援へ 市役所に募金箱 岩手 奥州

地震で被害を受けた北海道の姉妹都市を支援しようと、厚真町などと提携している岩手県奥州市は、市役所に募金箱を設置して協力を呼びかけています。


海外でも人気の日本酒「獺祭」 約2か月ぶりに出荷再開

海外でも人気の日本酒「獺祭」を製造する山口県岩国市の酒造メーカーは、西日本豪雨で生産設備が被災して出荷できなくなっていましたが、新たに仕込んだ酒が出来上がり、13日、およそ2か月ぶりに出荷が再開されました。


歌手のさだまさしさん 避難所で被災者を励ます 北海道 安平町

北海道安平町の避難所を歌手のさだまさしさんが訪れ、被災した人やボランティアの人たちを励ましました。


山陽新幹線 運転再開

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、岡山駅と広島駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


尖閣沖 中国海警局の船4隻 接続水域を出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船4隻は、12日午後7時すぎまでにいずれも接続水域を出ました。


山陽新幹線 岡山〜広島 運転見合わせ

JR西日本によりますと、広島発東京行きの山陽新幹線のぞみ130号が走行中に車両の異常を示す表示が出たことから、東広島駅と三原駅の間で停車して車両の確認を行っています。この影響で、山陽新幹線は岡山駅と広島駅の間の上下線で運転を見合わせています。


北海道を代表する登別温泉 宿泊予約のキャンセル相次ぐ

北海道有数の温泉街、登別温泉では、地震のあと宿泊施設の今月末までの予約、少なくとも3万人分がキャンセルされ、影響が懸念されています。


避難指示が通信回線被害などで一部に伝わらず 愛媛 大洲

7月の西日本豪雨で愛媛県大洲市が市内全域に避難指示を出した際、防災行政無線の通信回線が被害を受けたうえ、市役所内部の情報伝達が行われなかったため、一部の地区で避難指示の情報が伝わっていなかったことがわかりました。


上半期の交通事故死者 過去最少ペースも高齢者割合は最も高く

ことし、6月までの半年間に交通事故で死亡した人は全国で1603人と、年間の死者数が過去最少となった去年を下回るペースで推移している一方、全体に占める高齢者の割合が上半期としてはこれまでで最も高くなったことがわかりました。


大型ハリケーン アメリカ南部に上陸へ 避難命令は100万人超か

大型のハリケーンが今週後半、アメリカ南部に上陸する見通しで、5つの州と首都ワシントンでは非常事態宣言を出して警戒を呼びかけており、住民の避難も続いています。


養護学校教諭が生徒に暴言 全校集会で校長が謝罪

名古屋市にある養護学校の男性教諭が、障害がある複数の生徒に対し、暴言を吐いたり蹴ったりする行為を繰り返していた問題で、学校は13日、全校集会を開き、校長が生徒に謝罪しました。


熊谷6人殺害事件 遺族が埼玉県に賠償求め提訴へ

3年前、埼玉県熊谷市で警察署から逃走したペルー人の被告が住宅に次々に侵入し、6人を殺害したとして死刑判決を受けた事件で、妻と娘2人を亡くした男性が、警察が逃走の情報などについて地域に周知していれば家族が被害にあわなかった可能性が高いと主張して、埼玉県に損害賠償を求める訴えを起こすことを決めました。


新千歳空港 一部店舗が営業再開 設備の復旧作業進む

地震の影響で店舗の休業が続いていた新千歳空港では、設備の復旧作業が進み、13日から一部の土産物店で営業が再開されました。


北海道 節電率16.0% 引き続き協力要請(午前11時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の13日午前11時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて16.0%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


海外犯罪の収益9000万円 不正引き出しか ナイジェリア人逮捕

アメリカの詐欺事件で得たおよそ9300万円を、日本国内の銀行から不正に引き出したとして、ナイジェリア人が組織犯罪処罰法違反などの疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し「覚えていない」などと容疑を否認しているということです。


2億円超の所得隠しか 投資マンション販売会社を脱税で告発

投資用のマンションの販売などを手がける都内の不動産会社が、架空の経費を計上する手口で2億2000万円余りの所得を隠していたとして、脱税の疑いで東京国税局から告発されました。


ドイツでも聖職者が性的虐待か 3600人超の少年ら被害

ドイツでカトリック教会の聖職者1600人余りが、3600人を超える未成年者に性的虐待をしていたことがわかりました。聖職者による性的虐待はアメリカなどでも相次いで明るみに出ていて、ローマ法王も対応に追われています。


来月開場の豊洲市場で式典 知事「食文化の新発信拠点に」

移転をめぐる混乱が続いていた東京・江東区の豊洲市場が来月11日に当初の計画からおよそ2年遅れて開場するのを前に、記念式典が行われました。


関空 第1ターミナル あす一部再開で準備進む

台風21号による被害で閉鎖されている関西空港の第1ターミナルは、14日にも一部が再開される見通しで、航空会社のカウンターや入居する店舗などでは再開に向けた準備が急ピッチで進められています。


北海道 今も200人以上が避難 むかわ町で炊き出し

今回の地震で200人以上の人が、今も避難所暮らしを強いられている北海道むかわ町では、自衛隊が13日も炊き出しを行って温かい朝食をふるまいました。


沖縄戦訴訟 最高裁も訴え認めず

太平洋戦争末期に激しい地上戦が行われた沖縄戦で被害を受けたとして、住民や遺族が国に謝罪と賠償を求めた裁判で、最高裁判所は、原告の上告を退ける決定を出し、住民側の敗訴が確定しました。


北海道地震 むかわ町でボランティア受け付け始まる

今回の地震で震度6強の激しい揺れを観測した北海道むかわ町では、13日から被災した住民を支援するボランティアの受け付けが始まりました。


北海道地震 震度5強の苫小牧 すべての避難所を閉鎖

今月6日の地震で、震度5強の揺れを観測した北海道苫小牧市では、最大で942人が避難していましたが、避難する人がいなくなったため、地震発生から1週間となる13日すべての避難所が閉鎖されました。


北海道地震 安平町の小中学校 1週間ぶりに再開

今回の地震で震度6強の揺れを観測した北海道安平町では、休校になっていた小中学校が一部を除いて1週間ぶりに再開し、子どもたちの元気な姿が戻ってきました。


病気で避難所生活できず 自宅に残る被災者も 北海道 厚真町

地震から1週間となる中、被災地では病気などを理由に避難所での生活を諦め、自宅で不安を抱えながら生活する人たちがいます。


北海道地震から1週間 8市町で1576人避難(午前10時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、13日午前10時現在、道内の8つの市と町の合わせて36の避難所に1576人が避難しています。


犠牲者6割超が窒息死 北海道厚真町 土砂やがれきの下敷きに

今月6日の地震で大規模な土砂崩れが起きた北海道厚真町で亡くなった36人について警察が詳しく調べた結果、このうち60%余りの人が窒息死だったことが関係者への取材でわかりました。警察などは、多くの住民が自宅で寝ている時に突然、崩れた土砂やがれきの下敷きになったとみています。


北海道地震 3町で4682戸断水(午前8時)

厚生労働省によりますと、13日午前8時の時点で、北海道内では、3つの町の合わせて4682戸で断水が起きています。安平町が2317戸、厚真町が1440戸、日高町が925戸、となっています。断水となっている市と町では、自治体や自衛隊が給水活動を行っています。


北海道 厚真町 被災した神社で片づけ作業 地域ににぎわいを

地震で大きな被害を受けた北海道厚真町の神社では、地域ににぎわいを取り戻そうと、13日早朝から片づけが行われていました。


北海道 節電率17.2% 引き続き協力要請(午前9時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の13日午前9時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて17.2%だったということです。


両陛下 広島 岡山の被災地訪問を延期 悪天候でヘリ飛べず

天皇皇后両陛下は、13日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県と岡山県を訪れ、被災した人たちを見舞われる予定でしたが、現地の天候が悪くヘリコプターが飛べないため、お見舞いは14日に延期となりました。


豪雨被害のJR四国 2か月ぶりに全線復旧

西日本豪雨の影響で、四国のJRでは最後まで不通となっていた、愛媛県内の区間での列車の運転が13日、およそ2か月ぶりに再開されました。


北海道 節電率19.6%(午前8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の13日午前8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて19.6%だったということです。政府は、家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて、引き続き節電への協力を求めています。


トレーラー横転3人死亡事故 過積載の疑い 会社を捜索 千葉

今月8日、千葉市で軽自動車が横転したトレーラーの下敷きになり、家族3人が死亡した事故で、警察は道路交通法違反の過積載の疑いでトレーラーの運転手が勤務する千葉県内の会社などを捜索しています。当時、最大積載量を10トン近く超える量の鉄筋などが積まれていた疑いがあるということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。


北海道地震から1週間 生活の先行きに不安の声 厚真町

震度7の揺れを観測した北海道厚真町の避難所では、地震の発生から1週間がたっても今後の生活の先行きが見えないことへの不安の声が聞かれました。


成田空港 A滑走路を閉鎖 “不発弾のようなもの”

成田空港は、「滑走路の近くで不発弾のようなものが見つかった」と連絡があったため、午前5時半ごろから2本ある滑走路のうちの1本を閉鎖しています。もう1本は通常どおり運用しているということで、警察などが現場で確認を進めています。


震度7の厚真町 企業の3割が操業再開の見通し立たず

今回の地震で震度7を観測した北海道厚真町では、地元の商工会の聞き取り調査に対して、3割の企業が操業再開の見通しが立っていないと回答しています。


北海道地震 発電機でさらに2人が一酸化炭素中毒に

今月7日、北海道根室市の住宅で、地震による停電のため玄関で発電機を使っていたと見られる60代の母親と30代の息子が一酸化炭素中毒となり、一時、意識不明の状態になっていたことが警察などへの取材でわかりました。北海道では地震の後、3人が一酸化炭素中毒で死亡していて、警察は室内では発電機を絶対に使わないよう呼びかけています。


皇太子さま 仏大統領を表敬訪問し 晩さん会に

フランスを公式訪問中の皇太子さまは、マクロン大統領を表敬訪問したあと、歓迎の晩さん会に臨まれました。


関西空港第1ターミナル 14日にも部分再開へ

台風21号で被害を受けた関西空港の第1ターミナルは停電のため1週間以上閉鎖が続いています。空港の運営会社では12日夜から電気が通じるかどうか、確認を進めていて、問題がなければ14日にも部分的に再開する方針です。


30万人宿泊キャンセルで30億円損失か 北海道地震で観光に影響

北海道では、震度7の揺れを観測した地震以降宿泊予約のキャンセルが相次ぎ、ホテルや旅館でつくる組合の調査では11月までのキャンセルが少なくとも30万人に上っています。このまま宿泊客が戻らなければ損失額は30億円に上ると見られ、主要産業の一つ、観光への深刻な影響が懸念されます。


北海道地震から1週間 今も1600人近くが避難

北海道で震度7の揺れを観測した地震から13日で1週間になりますが、1592人が避難を余儀なくされており、避難生活の長期化による影響が懸念されています。また、道内の電力需給は引き続き厳しく政府などは節電を呼びかけています。


関西空港周辺の海域 衝突タンカー以外にも10隻が停泊

今月4日、関西空港の連絡橋にタンカーが衝突した事故の際、海上保安庁が停泊しないよう呼びかけていた空港周辺の海域には、タンカー以外にも少なくとも10隻の船が停泊していたことが専門家の分析でわかりました。専門家は「重要施設から離れた停泊をルール化すべきだ」と指摘しています。


北海道地震 発生から1週間 余震続く

北海道で、震度7の激しい揺れを観測する地震が発生してから13日で1週間です。北海道では、その後も余震とみられる地震が相次ぎ、震度1以上の地震は180回を超えていて、気象庁は、揺れの強かった地域では今後しばらくは最大で震度7程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。


岐阜の豚コレラ 8月下旬に感染した疑い

今月、豚コレラの発生が確認された岐阜市の養豚場では、8月下旬にもブタが死んだり弱ったりしていたことが新たにわかりました。当時は暑さが原因とされたものの岐阜県が詳しく調べた結果、豚コレラに感染していた疑いがあるということです。


北海道地震 周辺の活断層に新たなひずみか 今後の活動に注意

北海道で最大震度7の揺れを観測した地震の影響で、震源の近くにある活断層の一部に新たなひずみが加わった可能性があることが専門家の解析でわかりました。専門家は「影響は無視できず、今後の地震活動に注意する必要がある」と指摘しています。


両陛下 きょう広島県と岡山県の西日本豪雨被災地を訪問

天皇皇后両陛下は13日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県と岡山県を訪れ、被災した人たちを見舞われます。


今冬のインフルエンザワクチン「不足生じない見通し」

今シーズンのインフルエンザワクチンについて、厚生労働省は2600万本余りを製造し、ワクチン不足は生じないという見通しを示しました。


北海道 交通機関への影響は

北海道内の鉄道は、地震で損傷した設備などの復旧の見通しが立ったとして各線で運転を再開しています。ただ、13日も地震の影響や節電の協力のためJRで特急列車の一部が運休しているほか、札幌市営地下鉄などが本数を減らして運転しています。


北海道地震 建物被害まとめ(12日午後8時)

北海道のまとめによりますと、12日午後8時現在で、住宅への被害は全壊が厚真町で31棟、北広島市で13棟、安平町で7棟、むかわ町で3棟確認されています。札幌市でも10棟以上が全壊し、今後さらに増える見込みで、道全体では合わせて64棟以上が全壊したということです。半壊は厚真町で32棟、むかわ町で21棟、安平町で4棟の合わせて57棟です。一部損壊は、厚真町で27棟、千歳市で18棟、むかわ町で15棟、三笠市で4棟、安平町で3棟、美唄市と由仁町でそれぞれ2棟、室蘭市で1棟の合わせて72棟です。また、店舗や商業施設といった住宅以外の建物への被害は全壊が厚真町で42棟、むかわ町で3棟の合わせて45棟、半壊が厚真町で62棟、一部損壊が厚真町で26棟、千歳市で1棟の合わせて27棟です。各自治体は引き続き、被害の確認を進めています。


北海道地震 7市町で1592人が避難(12日午後8時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、12日午後8時現在、道内の7つの市と町の合わせて28の避難所に1592人が避難しています。このうち、震度7の揺れを観測した厚真町が最も多く991人、ついで、安平町が234人、むかわ町が197人、札幌市が135人などとなっています。


小笠原の硫黄島 海底噴火が発生か

小笠原諸島の南の硫黄島で、12日午前、海面から5メートルから10メートルほどの高さまで海水が噴出しているのが確認され、気象庁は「海底噴火が発生していると見られる」として、沿岸などでは引き続き噴火に警戒するよう呼びかけています。


北海道 節電率13.9% 引き続き協力求める(午後8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて13.9%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


地震 土砂崩れで死亡した松下さん親子の通夜 北海道

北海道厚真町の高丘地区で、地震による土砂崩れに自宅が巻き込まれて亡くなった松下一彦さん(63)と、息子の陽輔さん(28)の通夜が12日夜、苫小牧市で営まれました。


北海道 13・14日は計画停電なし

政府と北海道電力は、北海道内で13日と14日も計画停電を実施する予定はないとしたうえで、今週中は20%を目標にした節電への協力を呼びかけることにしています。


JR宗谷線 稚内〜音威子府 運行再開

JR北海道は、地震の影響でJR宗谷線の稚内・音威子府間の運行を取りやめていましたが、設備の安全が確認できたとして、12日夕方、7日ぶりに列車の運転を再開しました。


北海道 節電率14.3% 引き続き協力求める(午後7時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後7時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.3%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


警察官が発砲の車 2台とも盗難ナンバープレート 大阪

12日未明、大阪・生野区でパトカーの追跡を逃れようとした車2台に警察官が拳銃を発砲し、男1人が逮捕された事件で、車には2台とも盗まれたナンバープレートが付けられていたことが警察への取材でわかりました。周辺では車上狙いの被害が相次いでいたということで、警察は関連を調べるとともに、逃げた男の行方を捜査しています。


旧優生保護法訴訟 国は12日も違憲かどうかの見解示さず

旧優生保護法の下で障害を理由に不妊手術を強制されたとして、宮城県内の女性2人が国に賠償を求めている裁判が12日に仙台地方裁判所で開かれました。国は、裁判所から、旧優生保護法が憲法違反だったのかどうか見解を示すよう繰り返し求められていましたが、12日も見解を示しませんでした。


スルガ銀行ずさん融資 弁護団が株主代表訴訟に向け手続き開始

静岡県のスルガ銀行によるシェアハウスのオーナーらへのずさんな融資について、被害を訴えるオーナーらの弁護団が、当時の銀行の役員などに賠償を求める株主代表訴訟に向けた手続きを始めました。


北海道 節電率14.1% 引き続き協力求める(午後6時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後6時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.1%だったということです。


避難所での寒さ対策 新聞紙や段ボールなどの活用も

地震の影響で、今も多くの人が避難生活をよぎなくされている北海道では、これから冷え込みが強まる時期を迎えます。今後、大切になるのが避難所での寒さ対策で、専門家は「新聞紙や段ボールなど防寒対策に使えそうなものをふだんから身の回りに用意しておいてほしい」と話しています。


被害なくてもキャンセル相次ぐ 阿寒湖温泉のホテル 北海道

北海道東部にある有数の観光地、釧路市の阿寒湖温泉では地震のあと、宿泊施設の予約のキャンセルが相次いでいます。ホテルでは節電しながらも影響が出ないよう営業していて、安心して訪れてほしいと呼びかけています。


養護学校教諭が生徒に暴言 市教委が事実確認し対処へ

名古屋市の養護学校の59歳の男性教諭が、障害がある複数の生徒に「あほ」とか「でぶ」などの暴言を繰り返し、プラスチック製のバットで床をたたいて威嚇するなどしていたことがわかり、教育委員会は事実の確認を進めて厳正に対処する方針です。


19年前に教え子と性的関係 高校教諭を懲戒免職 東京

東京・多摩地域にある都立高校の59歳の男性教諭が、19年前の平成11年からおよそ1年半の間、当時の教え子の女子生徒と性的な関係を持っていたとして、東京都教育委員会は12日付けで、この教諭を懲戒免職の処分にしました。


北海道で震度4 泊原発に異常なし

北海道電力によりますと、現在、運転を停止している泊原子力発電所には、今回の地震による原発の異常はないということです。


水力発電再稼働で節電目標見直しも 冬場のピークには不足

電力不足が続く北海道では、13日から比較的規模の大きい水力発電所が順次、再稼働する見通しで、順調に進めば、経済産業省は来週以降の節電目標を見直す方針です。ただ、北海道の需要のピークとなる冬場に必要な電力にはまだ不足が予想され、供給力の一段の積み増しが大きな課題となっています。


北海道地震 農協が農業被害の聞き取り調査 厚真町

今回の地震の被害を受けて、北海道厚真町では、地元の農協が支援を検討するため、被災した農家から被害状況の聞き取り調査を進めています。


北海道地震 クラウドファンディングで支援金募る動き広がる

地震で大きな被害を受けた北海道を支援しようと、インターネットのクラウドファンディングで支援金を募る動きが広がっています。


北海道 節電率14.2% 引き続き協力求める(午後5時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後5時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.2%だったということです。


北海道地震あす1週間 避難生活長期化に懸念

北海道で震度7の揺れを観測した地震から13日で1週間になりますが、今なお1630人が避難を余儀なくされており、避難生活の長期化による健康への影響が懸念されています。一方、道内の電力需給は引き続き厳しく、政府などは節電を呼びかけています。


北海道で震度4 津波の心配なし

12日午後6時24分ごろ、北海道で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


新千歳空港 国内線予約で通常の3割の便も 影響広がる

今回の地震のあと、新千歳空港では利用客が少ない状態が続き、国内線では予約が通常よりも3割前後減っている便があるほか、国際線では欠航する便も出るなど影響が広がっています。


大手機械メーカー クボタ 検査成績書改ざんで謝罪

大手機械メーカー、クボタは、鉄鋼メーカー向けの製品で、硬さや成分の配合比率が基準を満たしていないのに、実際とは異なる数値を記載し、基準を満たしているようにして販売していたことを明らかにしました。


関西空港の発着便40便 大阪空港が受け入れへ

台風21号で被害を受けた関西空港の発着便のうち、40便を大阪空港に振り分けることについて、地元の自治体でつくる協議会は受け入れることを決め、国土交通省に伝えました。


北海道地震あすで1週間 今後最大で震度7程度の揺れに注意

北海道で最大震度7の揺れを観測する地震が発生してから、13日で1週間となります。北海道ではその後も余震と見られる地震が相次いでいて、気象庁は、揺れの強かった地域では、今後数日は最大で震度7程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。


小学校の避難所 授業再開に備え場所移動 北海道 安平町

今回の地震で震度6強の揺れを観測した北海道安平町では、小学校に避難していた人たちが、学校の再開に備えて別の避難所に移る作業が行われました。


大手飲料メーカー工場 一部の生産ライン再開 札幌

札幌市にある大手飲料メーカーの工場は、地震のあと操業を停止していましたが、12日から一部の生産ラインを再開しました。


逃走事件 容疑者の3D画像公開で協力

大阪の警察署から容疑者の男が逃走した事件から1か月となるなか、容疑者の逮捕に協力しようという動きが民間から出ています。


北海道のコンビニ 食材の確保進む 品ぞろえ回復の見通し

今回の地震のあと、北海道内のコンビニエンスストアでは、弁当やおにぎりなどの品薄が続いていますが、各社が食材の確保などを進めた結果、店舗の品ぞろえは順次、回復する見通しになりました。


北海道地震 8市町で1630人避難(午後5時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、12日午後5時現在、道内の8つの市と町の合わせて39の避難所に1630人が避難しています。


容疑者逃走 看守は備品の水洗いで逃走音に気づかずか

大阪の警察署から容疑者の男が逃走した事件で、当時留置場にいた看守の署員2人のうち1人が休憩中で、もう1人が備品の水洗いをしていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。この署員は水の音でアクリル板を破る音は聞こえなかったと話しているということで、警察は監視の緩む隙を狙った可能性があるとみて調べています。


北海道 節電率16.0% 引き続き協力求める(午後4時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後4時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて16.0%だったということです。


天皇陛下 皇居で最後の稲刈り行事

天皇陛下は12日、皇居にある田んぼで恒例の稲刈りをされました。来年の退位を前に、稲刈りの行事に臨まれるのはことしが最後になります。


北海道地震 「り災証明書」申請の受け付け始まる むかわ町

今回の地震で震度6強の激しい揺れを観測した北海道むかわ町では、被災した人たちが公的な支援を受けるために必要な「り災証明書」の申請の受け付けが始まりました。


東京都の工業用水道 2023年3月末で廃止へ

東京都は、赤字経営が続いている「工業用水道」について、4年半後の2023年3月末で廃止することを決め、廃止に必要な条例案を今月19日に開会する東京都議会の定例会に提出することになりました。


北海道地震 知床観光にも影響広がる

今回の地震のあと、北海道にある世界自然遺産、知床でも、ホテルで予約のキャンセルが相次ぐなど影響が広がっています。


三菱マテリアルのグループ3社 検査データ改ざんで起訴

大手金属メーカー「三菱マテリアル」のグループ会社が製品の検査データの改ざんを繰り返していた事件で、東京地検特捜部は、グループ会社3社を不正競争防止法違反の罪で起訴し、このうち2社の前社長を在宅起訴しました。


「はれのひ」と元社長 給料未払いの疑いで書類送検

成人の日に晴れ着を届けられずトラブルとなった「はれのひ」が、従業員27人に対し、去年8月分の給料、合わせておよそ510万円を支払っていなかったとして、労働基準監督署は、会社と56歳の元社長を最低賃金法違反の疑いで書類送検しました。


医師「睡眠不足は健康リスク」

日本人の睡眠時間に関する厚生労働省の調査で、40代のおよそ半数が平均で6時間未満だったことについて、睡眠について詳しい医師で東京・渋谷区にある睡眠総合ケアクリニック代々木の井上雄一理事長は「日本人の睡眠時間が先進諸国の中でも短い傾向であることは知られているが、特に、都市部に住む“働き世代”は、通勤時間が長いなどの理由で睡眠時間が短くなっているとみられる」と分析しています。


全国地方銀行協会 会長 スルガ銀行不正融資を厳しく批判

全国地方銀行協会の柴戸隆成会長は、静岡県のスルガ銀行で起きた一連の不正融資について、「銀行の基本である信用を損なうことになり、極めて残念だ」としたうえで、各銀行が法令順守の体制を一層徹底する必要があるとの認識を示しました。


尖閣諸島沖 接続水域に中国海警局の船4隻

12日朝、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


ジャンプの葛西選手らが避難所を訪問 北海道 むかわ町

震度6強の揺れを観測した北海道むかわ町に、冬のオリンピックに史上最多の8回出場している、スキージャンプの葛西紀明選手らが支援物資を届け、避難している人と交流しました。


北海道 節電率16.4% 引き続き協力求める(午後3時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後3時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて16.4%だったということです。


レッサーパンダの赤ちゃんすくすく成長 福島 二本松

福島県二本松市の観光施設で、レッサーパンダの赤ちゃんがすくすくと成長し、愛らしい姿を見せています。


大規模停電 遮断装置作動で18分間需給バランス維持か

今回の地震で、道内最大の苫東厚真火力発電所が停止しましたが、一部の地域への電力供給を遮断する装置が自動的に作動し需給のバランスを何とか維持したため、18分間にわたって大規模停電を防いでいた可能性があることがわかりました。北海道電力は大規模停電にいたる当時の状況を詳しく検証しています。


保育園でサケ解体し昼食に 食べ物への感謝学ぶ 東京 豊島区

子どもたちに食べ物への感謝の気持ちを育てようと、東京 豊島区の保育園でサケがさばかれていく様子を見たあと、昼ごはんに食べる取り組みが行われました。


北海道地震 土砂が複数の川塞ぐ 直ちに危険なし

今回の地震では、最大で震度7の揺れを観測した北海道胆振地方の複数の川に土砂が流れ込み、川がせき止められる被害が確認されました。北海道などは、川の水の量が少ないことや復旧作業が進められていることなどから、直ちに危険はないとしています。


北海道地震 携帯電話 厚真町の一部をのぞき復旧

北海道では、通信設備が破損した影響などで、携帯電話がつながりにくい地域がありましたが、これまでに、地震で大規模な土砂災害が起きた厚真町の一部を除いて復旧しました。


北海道地震 札幌市の学校給食6日ぶりに再開

札幌市内の公立の小学校や中学校では12日、地震から6日ぶりに給食が再開されました。


北海道 節電率18.9% 引き続き協力求める(午後2時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後2時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて18.9%だったということです。


豊洲市場ひび割れ 小池知事 業者からの信頼回復に努めたい考え

東京都の小池知事は、江東区の豊洲市場の敷地内で見つかったひび割れを都が去年秋ごろに確認しながら、公表が11日になったことについて、市場に関係する業者との十分な意思疎通を欠いたとして、点検や補修工事などを通じて業者からの信頼回復に努めたいという考えを示しました。


拉致被害者 松本京子さん兄が地元小学校で特別授業

鳥取県米子市の拉致被害者、松本京子さんの兄の松本孟さんが地元の小学校で特別授業を行い、「妹が日本で暮らせる日が来ると信じて頑張っている。何かの機会に拉致問題を思い出してほしい」と訴えました。


北海道 節電率20.0% 引き続き協力求める(午後1時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後1時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて20.0%だったということです。


刑務所から脱走 逃走続けた男に懲役6年求刑 愛媛

ことし4月、愛媛県内の刑務所から脱走して盗みを繰り返しながら、3週間余りにわたって逃走を続けた男の裁判で、検察は、懲役6年を求刑しました。一方、弁護士は、「刑務所の対応にも問題があった」などとして刑を軽くするよう求めました。


北海道 節電率17.9% 引き続き協力求める(午後0時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午後0時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて17.9%だったということです。


北海道地震 建物被害まとめ(12日午後0時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震による住宅への被害は、12日正午現在で全壊が、厚真町で31棟、北広島市で13棟、安平町で7棟、むかわ町で3棟の合わせて54棟です。


菅官房長官 北海道地震の死者を41人に修正

北海道での地震の死者数をめぐり、菅官房長官は、午前の記者会見で「北海道庁から札幌市の死者3人を災害認定しないと連絡があった」と述べ、これまで44人と発表していた死者数を41人に修正し、今後発表の在り方に改善する点があれば検討する考えを示しました。


名古屋のデパートで北海道物産展 大勢の客でにぎわう

名古屋市のデパートで北海道物産展が始まり、物流の混乱などで一部の店が出店を見合わせましたが、大勢の客でにぎわっています。


北海道地震 精肉店も被害 特産ジンギスカン製造できず 厚真町

今回の地震で北海道厚真町では、地元の精肉店も被害を受けて特産のジンギスカンが製造できなくなっていて、復旧作業に追われています。


闇サイトで知り合った男と80歳女性殺害 被告は起訴内容認める

去年2月、インターネットのいわゆる「闇サイト」で知り合った男と神奈川県平塚市の80歳の女性を殺害し、バッグを奪ったとして強盗殺人などの罪に問われている24歳の男に対する裁判員裁判の初公判が開かれ、男は起訴された内容を認めました。


北海道 節電率17.4% 引き続き協力求める(午前11時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午前11時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて17.4%だったということです。


関西空港連絡橋の橋桁撤去始まる 鉄道は今月中の復旧目指す

台風で大きな被害が出た関西空港で、タンカーが衝突した連絡橋の橋げたを撤去する作業が始まりました。橋を通る鉄道は今月中の復旧を目指す方針です。


パトカーにぶつかってきた不審車に警察官が発砲 1人逃走 大阪

12日未明、大阪 生野区で不審な車を追跡していた警察のパトカーが別の車から体当たりされ、警察官が2台に向けて拳銃7発を発砲しました。弾は1台の車を運転していた男に当たり、警察は公務執行妨害の疑いで逮捕するとともに、もう1台の車に乗っていて逃げた男の行方を捜査しています。


北海道地震 いまなお1590人が避難生活 節電続く

北海道で震度7の揺れを観測した地震でいまなお1590人が避難生活を余儀なくされており、避難生活の長期化による健康への影響が懸念されています。一方、道内の電力需給は引き続き厳しく政府などは節電を呼びかけています。


容疑者逃走から1か月 情報提供求める 大阪

大阪の警察署から容疑者の30歳の男が逃走してから、12日で1か月になり、警察は府内各地の駅などで新たに作成した手配書を配って情報の提供を呼びかけています。


西日本豪雨 う回通行続いていた広島と呉結ぶ国道が復旧

ことし7月の豪雨の影響で一部の区間でう回路による通行が続いていた広島県内の広島市と呉市を結ぶ国道の復旧工事が完了し、12日朝から通常どおり通行できるようになりました。


北海道 節電率15.6% 引き続き協力求める(午前10時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午前10時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.6%だったということです。


観客案内の「都市ボランティア」募集開始 千葉県

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで競技会場となる千葉県は、国内外から訪れる観客を空港や駅などで案内する「都市ボランティア」の募集を12日から始めました。


秋サケ 9日遅れの初水揚げ 北海道 むかわ町

今回の地震で震度6強を観測した、北海道むかわ町では秋サケの水揚げが始まりましたが、停電や物流の停滞の影響などで当初の予定より9日遅れとなりました。


大型ハリケーン アメリカ南部に上陸へ 非常事態宣言

大西洋で発生した大型のハリケーンが今週後半、アメリカ南部に上陸する見通しで沿岸の州などは非常事態宣言を出して警戒を呼びかけ、早めの避難が進められています。


北海道 節電率16.3% 引き続き協力を(9時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午前9時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて16.3%だったということです。


北海道 5市町の5017戸で断水(午前8時)

厚生労働省によりますと、12日午前8時の時点で、北海道内では5つの市と町の合わせて5017戸で断水が起きています。


北海道 すべての病院で通常どおりの人工透析再開

厚生労働省によりますと、北海道内の医療機関では停電などの影響で、一時、54の病院で人工透析の患者の受け入れを調整していましたが、12日までにすべての病院で停電が復旧し、人工透析が通常どおり行われているということです。


北海道 節電率20.2% 引き続き協力求める(午前8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の12日午前8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて20.2%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


北海道地震 きょうも炊き出し続く 厚真町

北海道厚真町では、いまも7か所の避難所で800人以上が避難生活を余儀なくされていて、12日朝も自衛隊や町の職員などが炊き出しを行いました。


「内部通報者の保護制度の充実を」 国際NGOが指摘

外国の公務員への賄賂の撲滅などを目指している国際的なNGOが先進各国の取り組みを評価した報告書を公表し、日本は事件の摘発が進んでいないとして企業の内部通報者を保護する制度を充実させるべきだと指摘しています。


豊洲市場 周辺住民が東京都に要望書

東京・江東区の豊洲市場周辺の町内会などが来月11日の開場を前に、東京都に対し、周辺の交通網の充実や市場の安全性をきちんと発信することなどを要望しました。


北海道 交通機関への影響は

JR北海道は、地震で損傷した設備などの復旧の見通しが立ったとして、道内各線の運転再開のめどを発表しました。ただ、12日も道内の鉄道は、地震の影響やその後の節電の協力のためJRの特急列車の一部が運休しているほか、札幌市営地下鉄などが本数を減らして運転しています。


北海道 石狩 総菜工場 来週半ばまでに本格復旧目指す

地震のあと、北海道内のスーパーやコンビニエンスストアでは、一部の食品が品薄の状態が続いています。石狩市にある総菜を作る工場では、食材の調達がようやく改善しはじめたことから、来週半ばまでに本格的な復旧を目指すとしています。


厚真町の河川「差し迫った状況ではない」国交省が見解

今回の地震で大規模な土砂崩れが起きた北海道厚真町で被災状況を緊急調査した国土交通省は、町内を流れる川のあちこちで、崩れた土砂が流れ込んでいるのが確認されたもののせき止められてはおらず「差し迫った状況ではない」という見解を明らかにしました。


北海道 電力供給力改善も週内は節電呼びかけ

地震のあと電力需給が厳しくなっている北海道内では、今週中に水力発電所が稼働し、供給力がいくぶん改善する見通しです。ただ、トラブルで運転を停止した発電所もあり、政府や北海道電力は引き続き、節電を呼びかけています。


住宅で火事 2人死亡 70代の夫婦か 岡山 倉敷

12日未明、岡山県倉敷市で住宅1棟が火事で全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、連絡が取れなくなっているこの家の70代の夫婦とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


「情報と民主主義」と題した宣言 国境なき記者団

国際的なジャーナリスト団体「国境なき記者団」は、世界各国でフェイクニュースやメディアへの攻撃が横行し、民主主義が脅かされているとして、表現の自由などを守ることを促す宣言をまとめると発表し、各国の政府などに宣言の順守を働きかけていくことにしています。


同時多発テロ17年 追悼式典 いまだ1111人の身元特定できず

アメリカを襲った同時多発テロ事件から17年となり、ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地では、犠牲者を追悼する式典が開かれました。


北海道 大規模停電 初動対応などを検証へ 経産省

北海道で起きた大規模停電について、経済産業省は原因の究明とともに、地震発生時の北海道電力の初動の対応が適切だったかなどを検証する方針です。


容疑者逃走 留置場でとがったプラスチック片発見

大阪の警察署から容疑者の男が逃走してから12日で1か月になります。その後の調べで、留置場の居室から先のとがったプラスチック片が見つかったことが捜査関係者への取材でわかり、警察は逃走に使う道具として隠し持っていた疑いがあるとみて調べています。


睡眠時間 40代の半数が6時間未満

日本人の睡眠時間について厚生労働省が調査したところ、40代のおよそ半数が平均で6時間未満だったことがわかりました。厚生労働省は睡眠不足になると精神的な病気や高血圧などにつながるおそれがあるとして、注意を呼びかけています。


ため池決壊相次ぎ 浸水想定図を作成 防災対策強化へ 広島

ことし7月の西日本豪雨で、ため池の決壊が相次いだことを受けて、広島県は決壊や氾濫の危険性が高いため池の浸水想定図を新たに作成し、地元の住民や自治体と連携して防災対策を強化することになりました。


いじめ自殺 生徒の父親「学校は無責任だ」 新潟

おととし、新潟県で男子高校生が自殺した問題で、学校が相談を受けながら必要な措置を取らなかったことが、自殺の根本的な原因になったとする報告書を新潟県教育委員会の第三者委員会がまとめたことを受けて、生徒の父親がNHKの取材に応じ、「学校の対応は余りにも無責任だ」と厳しく批判しました。


皇太子さま フランス語で友好願うスピーチ パリ

フランスを公式訪問中の皇太子さまは、首都パリで歓迎の昼食会に出席し、両国の友好関係の発展を願う気持ちをフランス語で述べられました。


厚真町の建物被害 220棟以上か

今回の地震で震度7の揺れを観測した北海道厚真町では、建物の被害が少なくとも220棟にのぼることが町の調査でわかりました。


韓国 戦時中の徴用の裁判 最高裁で審理へ

太平洋戦争中に日本の軍需工場で働かされたとして、韓国人の女性などが三菱重工業に損害賠償を求めている裁判は3年ぶりに審理が行われることになり、韓国の最高裁判所で今月中にも始まる見通しになりました。


車内から女性2人遺体 男を逮捕 「母親と姉を殺害」と供述か

11日、栃木県日光市で女性2人が車の後部座席で死亡しているのが見つかり、警察は運転席にいた61歳の男が母親と姉を殺害したとして殺人の疑いで逮捕しました。


北海道地震 道内で1599人が避難(午後9時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で、11日午後9時現在、道内の9つの市と町の合わせて44の避難所に1599人が避難しています。このうち、震度7の揺れを観測した厚真町が最も多く944人、ついでむかわ町が222人、安平町が201人、札幌市が138人などとなっています。


車内から女性2人の遺体 男性が首にけが 家族か 栃木 日光

11日午前、栃木県日光市の自動車専用道路のパーキングエリアにとまっていた乗用車の中で、60代と90代とみられる女性2人が死亡していたほか、60代の男性が首にけがをしている状態で見つかりました。3人は家族とみられ、警察は詳しいいきさつを調べています。


北海道地震 震源付近の断層 約1.2mずれ動いたか

今月6日、北海道で震度7の揺れを観測した地震について、政府の地震調査委員会は、震源近くの地下で長さ15キロ程度の断層がおよそ1.2メートルにわたってずれ動いて起きたとする推定をまとめました。地震調査委員会は、揺れの強かった地域では今後数日程度は震度7程度の揺れの地震に注意するよう呼びかけています。


東日本大震災発生当日 消防の通報記録

東日本大震災で合わせて2000人余りが犠牲となった宮城県気仙沼市と南三陸町を管轄する消防本部の震災発生当日の通報記録が、残されていたことがわかりました。175件の通報を隊員たちが紙に書き残したもので地震の揺れから津波、それに、大規模な火災と刻々と状況が変化していったことが記録されています。


北海道内 来週の節電目標見直しも 資源エネルギー庁

資源エネルギー庁は11日夜の記者会見で、北海道内で節電が定着し、今月14日までに京極水力発電所の1号機と2号機が予定どおりり稼働すれば、来週の連休明け以降については、現在の20%の節電目標を見直す可能性を示しました。


12・13日の計画停電の予定なし 引き続き節電を

資源エネルギー庁は11日夜、記者会見し、北海道内では12日と13日は計画停電を実施する予定はないとしたうえで、12日も家庭や企業に対し、引き続き節電に協力を呼びかけました。


北海道 節電率13.7% 引き続き協力求める(午後8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて13.7%だったということです。


大規模噴火の降灰対策話し合う検討会の初会合

火山が大規模に噴火して首都圏などの都市部に火山灰が降り積もった場合の対策について話し合う国の検討会の初会合が開かれ、交通機関や上下水道などの分野ごとに火山灰の対策をまとめて来年度をめどに提言することになりました。


障害者雇用「選択肢広げて」 自由に意見交換 東京 渋谷

障害者雇用への理解を広げていくためにはどうしたらいいか。現状や対策について自由に意見を交わす討論会が東京・渋谷で開かれ参加した専門家や企業担当者、それに障害者からは社会とのつながりを増やすためにも短時間の雇用も含めた選択肢を広げてほしいといった声が聞かれました。


震災から7年半 1000本以上のろうそくに明かり 福島 南相馬

東日本大震災と原発事故の発生から7年半となった11日、福島県南相馬市の観光施設では、1000本以上のろうそくに明かりがともされ、会場は、亡くなった人たちへの鎮魂と地域の復興を願う祈りに包まれました。


北海道のJR貨物 22日までにすべての区間で運転再開へ

「JR貨物」は地震の影響で運休していた北海道内の一部の区間について、今月22日までにすべての区間で運転を再開できる見通しになったと発表しました。


台風被害の神戸港 一部のコンテナターミナルで荷受けできず

台風21号による高潮などで大きな被害を受けた神戸港は、一部のコンテナターミナルで変電施設の故障などから大型クレーンが稼働できず荷受けができない状況が続いています。


北海道 節電率14.2% 引き続き協力求める(午後7時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後7時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.2%だったということです。


世耕経産相 “計画停電の可能性は低下も節電を”

世耕経済産業大臣は札幌で北海道電力の真弓社長らと会談したあと会見し、北海道内の電力需給について、今週中に、京極水力発電所が再稼働する見通しになったことで、計画停電の可能性は低下するという見通しを示しました。ただ、老朽化した火力発電所のトラブルなども懸念されるとして当面は、20%の節電への協力を改めて求めました。


震災から7年半 旧役場庁舎で遺族が祈り 岩手 大槌町

東日本大震災から7年半となった11日、津波で多くの職員が犠牲となった岩手県大槌町の旧役場庁舎にも遺族が訪れて祈りをささげました。


水族館の稚魚4000匹死ぬ 停電による酸欠か 北海道 千歳

北海道千歳市の水族館で、サケやマスの稚魚などおよそ4000匹が死んでいるのが見つかり、地震の停電による酸欠が原因とみられています。


ふるさと納税で被災地支援広がる 北海道

今回の地震で大きな被害を受けた北海道厚真町などの自治体では「ふるさと納税」を通じた義援金の受付を開始し、寄付の動きが広まっています。


停電起きた北海道 室内で発電機 一酸化炭素中毒で死亡か

今回の地震で大規模な停電が起きた北海道では、室内で発電機を使っていた人が死亡する事故が起きていて、いずれも排気ガスに含まれる一酸化炭素中毒が原因とみられることから、消費者庁などは、絶対に室内で発電機を使わないよう呼びかけています。


北海道 節電率14.3% 引き続き協力求める(午後6時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後6時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.3%だったということです。


回転寿司チェーン店の出前で食中毒 東京

回転寿司チェーン「魚屋路」の東京・小平市と町田市の店舗で、出前のすしを食べた男女10人が下痢や腹痛などの症状を訴えていることが分かり、保健所は「腸炎ビブリオ菌」が原因の食中毒と断定して、11日から3日間の営業停止処分にしました。このチェーン店は、10日から東京など1都3県にある24店舗のすべてで営業を休止しています。


司法試験の合格者1525人 平成18年以降で最少

ことしの司法試験の合格者は、去年より18人少ない1525人となり、法科大学院を修了した人などが受験する今の仕組みになった平成18年以降で最も少なくなりました。


北海道で震度4 津波の心配なし

11日午後7時7分ごろ、北海道の胆振地方で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


液状化が起きた札幌市 清田区 別の場所でも土砂崩れ

札幌市では、液状化が起きた清田区の別の場所でも建設会社の敷地が擁壁ごと崩れ、学生寮を兼ねた建物が傾いたり、隣の住宅の敷地に土砂が流れ込んだりした状態が続いています。


北海道の知事や市長らが札幌駅で節電呼びかけ

北海道内の電力不足が懸念される中、北海道の高橋知事と札幌市の秋元市長らがJR札幌駅を訪れ、節電への協力を呼びかけました。


名古屋の大学生 自宅の室内でも爆薬の実験か

テロなどに使われることもある爆発物を製造したなどとして名古屋市の大学生が逮捕された事件で、大学生が自宅のマンションの部屋でも微量の爆薬に火を近づけるなどの実験を行い、その様子を撮影していたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は実験の目的やどの程度、危険性を認識していたのか調べています。


ツイッターに書き込みの裁判官 分限裁判で異例の会見

ツイッターに裁判の当事者を傷つける内容の書き込みを行ったとして、懲戒を申し立てられた東京高等裁判所の裁判官の処分を審理する裁判が、11日、最高裁判所で行われました。裁判官は「表現の自由の侵害だ」と争う姿勢を示し、現職としては異例の記者会見を開いて反論しました。


北海道電力 京極水力発電所の再稼働の前倒し伝達

世耕経済産業大臣は11日、札幌を訪れて、北海道電力の真弓社長や北海道の高橋知事と相次いで会談し、地震の影響で懸念されている電力供給などをめぐり意見を交わしました。この中で北海道電力の真弓社長は、当初、今月21日としていた京極水力発電所の1号機の再稼働をおよそ1週間前倒しして、13日とする方針を伝えました。


男性の喫煙率 初めて3割下回る

たばこを習慣的に吸っている人の割合は去年、男性が29%と初めて3割を下回ったことがわかりました。厚生労働省は、たばこによる健康被害が広く知られたほか、受動喫煙対策が進んでいることも要因ではないかと分析しています。


育休取得後の雇い止めは違法の判決 東京地裁

東京の語学学校で講師をしていた女性が、育児休業を終えたあとに正社員から契約社員に変更を迫られたうえ、雇い止めされたのはマタニティー・ハラスメントだと訴えた裁判で、東京地方裁判所は、雇い止めを違法とする判決を言い渡しました。一方で正社員の地位にあるという訴えは退けました。


関西空港 浸水した地下の電源設備公開

台風21号で浸水した関西空港の第1ターミナルの地下にある電源設備の様子を空港の運営会社が公開し、復旧に向けた作業などを説明しました。


KDDIの携帯電話 一部地域でつながりにくい状態

北海道では、通信設備が破損した影響などで、KDDIの携帯電話が一部の地域でつながりにくい状態が続いています。一方、NTTドコモは厚真町の一部の地域を除いて復旧し、ソフトバンクは、道内のすべてのエリアで復旧しました。


ふるさと納税の返礼品 A5牛肉に不当表示 大阪 枚方

大阪 枚方市がふるさと納税の返礼品としていた最高級のA5ランクの牛肉に基準に達しない低いランクの肉が含まれていたことが関係者への取材でわかりました。大阪府は牛肉を販売していた市内の会社が不当な表示をしていたとして行政処分を行いました。


関空タンカー衝突 推奨海域より橋近くに停泊 適切だったか調べ

関西空港の連絡橋に台風の強風にあおられたタンカーが衝突した事故で、タンカーが台風などの接近時に推奨されている海域より橋に近いところにとまっていたことがわかり、海上保安本部は船をとめた場所が適切だったかどうかなどを調べています。


北海道 節電率14.9% 引き続き協力求める(午後5時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後5時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.9%だったということです。


Jリーグのイニエスタ選手らが募金活動 神戸

最大で震度7の揺れを観測し、大きな被害を受けた北海道を支援しようと、サッカーJ1、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手などが神戸市内で募金活動を行いました。


産経新聞記者 SNSで復縁迫った疑いで逮捕

産経新聞の50代の記者が山形県に住む20代の女性に「あなたを道連れにして地獄に落ちます」などと脅迫する内容のメッセージなどをSNSで送信し、復縁を約束させたなどとして強要の疑いで逮捕されました。


豊洲市場で10メートルのひび割れ 開業に影響なし

東京都は築地市場が移転して、来月、開場する江東区の豊洲市場の敷地内で、地盤が沈んだことによる長さおよそ10メートルのひび割れが見つかったことを明らかにしました。都は開場のスケジュールに影響はないとしています。


北海道地震 牛にも給水支援始まる 北海道 安平町

広い範囲で断水が続く北海道安平町では、安定的な水の確保が難しくなっていて、11日から、肉牛や乳牛向けに道路清掃用の散水車を使った給水支援が始まりました。


音別発電所2号機が停止 原因調査中「電力需給に影響なし」

11日午後、北海道電力が地震の直後から発電していた釧路市音別町の音別発電所2号機が運転を停止しました。同じ発電所の1号機を稼働させたため、今のところ全体の電力需給には影響しないとしています。


避難所でエコノミークラス症候群の予防検診 北海道 厚真町

厚真町の避難所では医師らがエコノミークラス症候群を予防するための検診を行いました。


北海道 厚真町に各地からボランティア 支援始まる

北海道厚真町に11日から開設されたボランティアセンターには、各地からボランティアが訪れ、給水作業や家具の運び出しなどの支援を行いました。


外国人観光客のキャンセル相次ぐ 和歌山 那智勝浦町

台風による被害で関西空港で国際線の多くが運航できない状態が続いている影響で、和歌山県那智勝浦町のホテルや民宿では、外国人観光客のキャンセルが相次いでいます。


北海道地震 41人死亡 1746人避難生活 節電への協力求める

北海道で震度7の激しい揺れを観測した地震で、これまでに41人が亡くなり、1746人が避難生活を余儀なくされています。北海道内では、発電所の停止で、電力が不足することが懸念され、政府や道は、引き続き、家庭や企業に節電への協力を呼びかけています。


全世帯断水の厚真町 タンク水使う洗濯機設置 北海道地震

全世帯で断水が続いている北海道厚真町では11日、避難所の近くにタンクの水を使う洗濯機が設置されました。


北海道地震 道内で1746人が避難(午後5時)

北海道庁のまとめによりますと、今回の地震の影響で11日午後5時現在、道内の9つの市と町に設置された46の避難所に合わせて1746人が避難しています。


北海道 節電率17.1% 引き続き協力求める(午後4時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後4時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて17.1%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


赤ちゃん用液体ミルクの提供始まる 北海道 厚真町

地震の影響ですべての世帯で断水が続いている北海道厚真町に救援物資として赤ちゃん用の液体ミルクが届けられ11日から配布が始まりました。


「中野サンプラザ」 区長 計画どおり取り壊す方針を示す

東京 中野区の酒井直人区長は、住民の間で賛否が分かれている「中野サンプラザ」の建て替え計画について、計画どおり、建物を取り壊す一方、新しい施設に中野サンプラザの名前を残すなど記憶を継承する方法を検討する考えを明らかにしました。


パワハラ受け自殺した警察官に初の公務災害認定 大阪

5年前、大阪の四條畷警察署で上司4人からパワハラ=パワーハラスメントを受けた28歳の巡査長が自殺したことについて、民間企業の労災にあたる公務災害に認定されていたことがわかりました。


新幹線「のぞみ」兵庫県内で緊急停止

11日午後、兵庫県内を走行していた山陽新幹線が、乗客が持っていた充電器から火が出たとして緊急停止しました。乗客は軽いやけどをしたということで警察などが当時の状況を調べています。


断水解消まで1か月の見込み 北海道 厚真町

震度7の揺れを観測した北海道厚真町では、町内に2か所ある浄水場が大きな被害を受け、すべての世帯で続いている断水が解消するには、およそ1か月かかる見込みです。


北海道地震 青森のスーパーの仕入れにも影響

北海道の震度7の地震の影響で、青森県内では北海道産の食品の入荷ができなくなっていて、スーパーが急きょほかの産地の商品に変更して仕入れるなど、対応に追われています。


台風21号で参道に倒木 義経しのぶ伝統の神事が中止に 京都

京都市の鞍馬寺では台風から1週間がたった今も風でなぎ倒された参道の木の撤去が終わる見通しが立たないことから、今週末に行われる予定だった伝統の「義経祭」を中止することになりました。


”ももクロ”HPで注意呼びかけ 盗みの疑いで男逮捕

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブのために上京した高校生を都内の自宅に泊まらせ、キャッシュカードから現金10万円余りを勝手に引き出して盗んだとして、21歳のアルバイト従業員が警視庁に逮捕されました。暗証番号は好きなメンバーの誕生日になっていて、グループの公式サイトで注意を呼びかけています。


北海道 節電率19.9% 引き続き協力求める(午後3時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内のきょう午後3時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて19.9%だったということです。


北海道地震 停電で電動車いす充電できず 実態調査へ

今回の地震で、停電が長時間続いたため、電動車いすのバッテリーの充電がなくなり、障害のある人が身動きがとれなくなったことがわかりました。支援団体では実態調査を行って災害時の支援の在り方などを検討することにしています。


給食再開もメニュー変更 食材調達の影響で 北海道 帯広

北海道内では帯広市など公立の小学校や中学校では11日から学校給食を再開しましたが、食材調達の影響などからメニューの変更を余儀なくされるところも出ています。


商店街を車で暴走 覚醒剤使用の容疑で逮捕の男を追送検 奈良

先月奈良市中心部の商店街を軽乗用車が暴走した事件で、警察は覚醒剤を使用したとして逮捕、起訴されていた男を商店街を暴走した疑いで追送検しました。


苫小牧港 国際ターミナル再開 液状化で全面復旧の見通し立たず

今回の地震で「液状化」の被害を受け稼働を中止していた北海道 苫小牧港の国際コンテナターミナルで、11日から荷役作業が再開されました。一方、一部のエリアは液状化が激しく、全面復旧の見通しは立っていません。


自家用機 離着陸の自粛要請 都が13日に解除 調布飛行場

東京都は、3年前の墜落事故を受けて調布飛行場で続けてきた自家用機の離着陸の自粛要請を13日、解除すると正式に発表しました。


秩父市が豊島区民の「サービス付き高齢者向け住宅」整備へ

東京 豊島区からの住民の移住や交流事業を進めている埼玉県秩父市は高齢者の移住の実現に向け、豊島区の住民を対象にした「サービス付き高齢者向け住宅」を整備することになりました。


北海道地震 震度6強のむかわ町 建物にも大きな被害

今回の地震で震度6強の揺れを観測した北海道むかわ町では、被害を受けた建物の危険性を判定する「応急危険度判定」の結果、32棟が最も危険度が高い「危険」と判定されました。


北海道 節電率22.6% 引き続き協力求める(午後2時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後2時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて22.6%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


「学校に根本原因」新潟の高1いじめ自殺 第三者委員会

おととし新潟県内の高校1年生の男子生徒が自殺した問題について調査を進めてきた新潟県教育委員会の第三者委員会は、いじめがあったと認めたうえで学校が必要な措置を取らなかったことが自殺の根本的な原因になったという報告書をまとめました。


北海道地震 養豚場にも大きな被害 北海道 厚真町

北海道厚真町では、養豚場の建物が倒壊するなど、主要産業の一つの畜産業でも大きな被害が出ています。


足踏みしながら計算問題 手軽に認知症の兆候見つける装置 大阪

足踏みをしながら簡単な質問に答えるだけで、認知機能の低下を調べることができる装置を、大阪大学の研究グループが開発し、11日、大阪で公開されました。


大阪湾の高潮 風と地形が影響 専門家“東京湾でも起きうる”

今月4日、近畿などで発生した台風21号による高潮について研究機関が解析した結果、大阪湾の港では、上昇した潮位の7割にあたるおよそ2メートルの海水が猛烈な風によって海岸に吹き寄せられたことに加え、地形的な影響で上昇したとみられることがわかりました。専門家は「大阪だけでなく東京湾などでも同じような高潮被害が起きることが考えられる」と指摘しています。


北海道 節電率23.2% 引き続き協力求める(午後1時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後1時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて23.2%だったということです。


相模原の女性殺人未遂事件から5年 警察が情報提供呼びかけ

相模原市の路上で女性が男に刃物で刺されて大けがをした殺人未遂事件が未解決のまま11日で発生から5年となり、警察は11日朝、現場近くで情報提供を呼びかけました。


齋藤農相「地震による野菜価格に目立った影響ない」

北海道の地震で出荷量の減少が懸念されていた一部の野菜について、齋藤農林水産大臣は、11日の閣議のあとの記者会見で、貨物列車の運転再開などで出荷が進みつつあることから、野菜の価格に目立った影響は見られていないという見方を示しました。


台風21号で火災か 南海電鉄の尾崎駅が営業再開 大阪

台風21号の影響が原因と見られる火災が起きて使えなくなっていた大阪の南海電鉄・尾崎駅の仮復旧の工事が終わり、11日の始発から営業を再開しました。


林文科相「就職活動 学業妨げないこと重要」

大学生の新卒採用をめぐり、経団連が解禁時期の廃止も含めた見直しを検討することについて、林文部科学大臣は「就職活動は学業を妨げないことが重要だ」と述べ、学業などに悪い影響を与えないことを重視して、経団連と大学側が協議することが必要だという考えを示しました。


地震でブランド米の稲刈り体験中止 北海道 厚真町

稲作が盛んな北海道厚真町では毎年、町外の人に米作りを体験してもらう事業が行われていますが、地震の影響で来月上旬に予定していた稲刈り体験を中止することになりました。


震災から7年半 被災地で墓参り 岩手

東日本大震災の発生から11日で7年半になります。岩手県内の犠牲者は、震災関連死も含めて5100人以上に上り、被災地では、家族を亡くした人たちが墓参りに訪れて、祈りをささげています。


総務相 携帯引き下げに向け具体策検討 特別委設置へ

野田総務大臣は、携帯電話の料金引き下げに向けて各社の競争を促す具体策を検討するため、来月、専門家らでつくる「特別委員会」を設けることを正式に表明しました。


北海道 節電率24.3% 引き続き協力求める(12時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午後0時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて24.3%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


震災から7年半 福島県沿岸部で一斉捜索

東日本大震災から11日で7年半です。福島県の沿岸部では、いまも行方がわからない196人の捜索が行われています。


日本舞踊 花柳寿南海さん死去 93歳

日本舞踊の舞踊家として長年活躍した人間国宝の花柳寿南海さんが11日老衰のため東京都内の病院で亡くなりました。93歳でした。


北海道 節電率23.8% 引き続き協力求める(11時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午前11時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて23.8%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


台風21号上陸から1週間 山あいで停電長期化 復旧急ぐ

各地に大きな被害をもたらした台風21号の上陸から11日で1週間になります。近畿の2府4県では、山あいで停電が長期化している地域があり、関西電力は復旧を急いでいます。


豚コレラ 死んだブタを埋める作業終わる 岐阜

岐阜市の養豚場で豚コレラの発生が確認された問題で、岐阜県は11日午前、死んだブタを敷地内に埋める作業を終えました。


“広がる ひまわりの種” 東日本大震災から7年半 宮城 亘理町

東日本大震災から7年半となる11日、宮城県亘理町では、幼稚園から避難する途中、津波の犠牲になった娘の墓で静かに手を合わせる母親の姿がみられました。


関西空港 第1ターミナル再開に向け作業進む

台風21号で被害を受けた関西空港では、停電で閉鎖されている第1ターミナルの再開に向けて復旧作業が進められています。


特産果物のハスカップも被害 北海道 厚真町

北海道厚真町では日本一の作付面積を誇る特産の果物、ハスカップにも被害が出ています。


84歳入所者死亡 傷害致死罪の元施設長 起訴内容認める 千葉

去年、千葉県市川市にあるNPO法人が運営する宿泊施設で入所していた84歳の女性の顔を布団で押さえつけるなどして死亡させたとして、傷害致死などの罪に問われている元施設長の初公判が11日、千葉地方裁判所で開かれ、元施設長は起訴された内容を認めました。


座間9人殺害事件 白石被告と接見 「金払ったら話す」

神奈川県座間市のアパートで男女9人を殺害したなどとして、10日強盗殺人などの罪で起訴された白石隆浩被告が11日メディアの中で初めてNHKと接見しました。被告は事件の動機などについては答えず、「金を払った相手に話をしたい。長くこのような生活になるので気前のいいところとおつき合いしたい」と述べ、接見を打ち切りました。


関空の第1ターミナルとA滑走路 週内にも再開へ 国交相

台風21号で被害を受けた関西空港について、石井国土交通大臣は今週中にも、浸水したA滑走路と第1ターミナルの部分的な再開を目指す考えを示しました。


東日本大震災から7年半 南三陸町で行方不明者の捜索 宮城

東日本大震災から7年半となる11日、津波の被害を受けた宮城県南三陸町の海岸で、今も行方不明になっている人たちの捜索が行われました。


北海道地震 墓石2000基以上が倒れる被害 札幌

今月6日の地震で震度5強の揺れを観測した札幌市清田区では、墓石2000基以上が倒れるなどの被害が出ています。


障害者雇用水増し 検証委初会合 大臣「来月中に報告書を」

中央官庁による障害者雇用の水増し問題を受けて検証委員会の初会合が開かれ、加藤厚生労働大臣は、今回の問題を改めて謝罪したうえで、第三者の立場から徹底した検証を行い、来月中に報告書をとりまとめるよう要請しました。


北海道地震 厚真町に災害ボランティアセンター開設

震度7の揺れを観測し、依然全世帯で断水が続いている北海道厚真町に災害ボランティアセンターが開設されました。


北海道 全ての病院で電気と水道使えるように(午前7時)

厚生労働省によりますと、11日午前7時の時点で北海道内の病院で、停電しているところはなく、水道が使えない病院もなくなりました。


ふるさと納税 14%が返礼品3割以下守らず 総務省

総務省は、ふるさと納税をめぐり、返礼品の調達価格を寄付額の3割以下にするよう求める通知を守っていない自治体が、全国の自治体のおよそ14%にあたる246に上るとする調査結果を発表しました。総務省は、こうした自治体をふるさと納税の対象からはずす方向で制度を見直す方針です。


北海道 節電率24.9% 引き続き協力求める(午前10時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午前10時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて24.9%だったということです。政府は家庭や企業に対して20%の節電目標を掲げていて引き続き節電への協力を求めています。


風疹患者 首都圏を中心に増加 この5年間で最多に

首都圏を中心に増加していることしの風疹の患者は、今月2日までの1週間で、さらに75人増えて362人となり、大規模な流行があった平成25年の後の5年間で、患者数が最も多くなりました。


両陛下 西日本豪雨の被災地 訪問へ

天皇皇后両陛下が、13日に広島県と岡山県を、今月20日に愛媛県をそれぞれ日帰りで訪れ、西日本豪雨で被災した人たちを見舞われることが正式に決まりました。


北海道5市町の6315戸で断水続く(午前7時)

厚生労働省によりますと、11日午前7時の時点で、北海道内では5つの市と町の合わせて6315戸で断水が起きています。


南シナ海で台風23号が発生

11日午前、台湾の南西の南シナ海で台風23号が発生しました。


車の積みおろし作業中にはねられ死亡 東京 練馬

11日朝、東京 練馬区の青梅街道で大型トレーラーから販売用の車を積み降ろす作業をしていた男性が軽乗用車にはねられて死亡しました。軽乗用車を運転していた22歳の男は「居眠りをしていた」と話しているということで、警視庁は男をその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。


女優 三田佳子さんの次男 覚醒剤使用の疑いで逮捕

女優の三田佳子さんの次男が覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されました。次男はこれまでにも覚醒剤を使用したなどとして有罪判決を受けています。


世耕経産相「苫東厚真火力発電所の全面復旧は11月以降」

世耕経済産業大臣は、11日の閣議のあとの記者会見で地震の影響で運転が停止している北海道最大の火力発電所、苫東厚真火力発電所の復旧について、1号機が9月末以降、全面的な復旧は11月以降にずれ込むという見通しを示しました。そのうえで北海道内の節電要請について、少なくとも週内は20%の節電目標を求めるとしました。


来年運転目指す火力発電所 試運転の電力を供給検討 北海道

地震のあと厳しい電力需給が続く中、北海道電力は、来年の営業運転を目指す石狩湾新港の新しい火力発電所の試運転の電力も供給力に取り込めないか検討することにしています。


奈良 商店街を車で暴走 別の容疑で逮捕の男追送検へ

先月、奈良市中心部の商店街を軽乗用車が暴走した事件で、警察は別の車を運転中にひき逃げ事件を起こしたとして逮捕された男を、11日にも商店街を暴走した疑いで追送検する方針です。


北海道 節電率25.6% 引き続き協力求める(午前9時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の11日午前9時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて25.6%だったということです。


北海道 稚内 氷点下に 被災地も冷え込む 体調管理に注意を

11日朝の北海道は各地で冷え込みが強まり、稚内市ではこの秋、初めて氷点下を観測しました。今回の地震による被災地でも気温が下がっていて、気象台は避難している人たちに対して体調管理に注意するよう呼びかけています。


豚コレラ 豚のふんも肥料加工施設に 消毒進める 岐阜

岐阜市の養豚場で豚コレラの発生が確認された問題で、多くの豚が死んだあとの今月7日、養豚場で出た豚のふんが市内にあるふんを肥料に加工する施設に運び込まれていたことがわかり、岐阜県はこの施設で、感染拡大を防ぐための防疫作業を行っています。


道営住宅ない厚真町など 民間住宅の「みなし仮設」検討

北海道は、今回の地震で住宅に被害を受けた人たちを支援するため、道営住宅を無償で貸し出しています。ただ、被害の大きい厚真町などには道営住宅がないため、民間の賃貸住宅もいわゆる「みなし仮設」として提供する検討を始めました。


ラグビーW杯でロシアが試合の埼玉 熊谷 給食にロシア料理

来年、日本で初めて開催されるラグビーワールドカップまでまもなく1年となるのを前に、埼玉県熊谷市で試合を行うロシアの料理を、地元の中学生たちが給食の特別メニューとして味わいました。


電力ひっ迫 避難の長期化の懸念も 北海道地震

北海道で震度7の揺れを観測した地震で、これまでに亡くなった人は41人に上り、今なお1989人が避難生活を余儀なくされています。北海道では電力の需給がひっ迫する状況が続いており、市民生活がふだんどおりに戻るには時間がかかりそうです。


北海道の鉄道 運休など影響続く 地震影響と節電で

北海道内の鉄道は、地震の影響やその後の節電の協力のため、JRで特急列車の一部が運休し、札幌市営地下鉄などが本数を減らして運転しています。


節電 オフィスの消費電力 40%が「照明」 消灯の徹底を

地震の影響で北海道で20%の節電目標が示される中、電力消費の半分以上を占める企業の取り組みが重要になっています。専門家は「企業やオフィスの節電では、照明やOA機器を中心に節電を進めるのが効果的だ」と話しています。


介護福祉士養成学校 入学者 日本人が半減 留学生は急増

介護の現場で中心的な役割を担う「介護福祉士」を養成する全国の学校の今年度の入学者数が過去最低となり、6人に1人を外国人留学生が占めていることが業界団体の調査でわかりました。専門家は「留学生の多くは将来的に自国に帰ると考えられ、日本人の介護福祉士を増やすための対策が必要だ」と指摘しています。


地震被災者の電気料金 支払期限を延長 北海道電力

北海道電力は、今回の地震で被害を受けた道内全域の家庭や事業者に対し、電気料金の支払期限を延長するなどの特別措置を行うことを決めました。


新卒採用 “解禁時期 廃止” 大学側は否定的「学業に混乱」

大学生の新卒採用をめぐり、経団連が解禁時期の廃止も含めた見直しを検討することについて、全国の大学で作る団体は、議論が不十分で学業などに混乱を招くおそれがあるとして現時点では否定的な考えを示しました。


関西空港 第1ターミナル 今週中にも部分再開目指す

台風21号による被害を受けた関西空港では、多くの航空会社が利用する第1ターミナルが停電のため閉鎖していますが、空港を運営する会社は浸水した地下の電源設備の復旧を進めていて、今週中にも第1ターミナルを部分的に再開させたいとしています。


北海道 厚真町で震度4 津波の心配なし

午前4時58分ごろ、北海道の胆振地方で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


台風21号 上陸から1週間 近畿の山あいでは停電長期化

今月4日に台風21号が近畿地方に上陸し、被害が相次いでから11日で1週間です。近畿の2府4県では大規模な停電はほぼ解消しましたが、山あいの地域では停電が長期化しているところもあり、関西電力は復旧を急いでいます。


外来種アライグマ 44都道府県で確認 農作物被害など懸念

農作物などに被害を及ぼす外来種のアライグマが44の都道府県で確認されたことが環境省の調査で分かり、環境省は駆除を行う自治体の支援に力を入れることにしています。


東日本大震災から7年半 人口流出も 暮らし再建が課題

東日本大震災の発生から11日で7年半です。災害公営住宅の整備はほぼ完了しましたが、岩手、宮城、福島の3県ではいまだに5500人余りが仮設住宅で暮らし、人口が流出し空き地が目立つ地域もあり、暮らしや生活環境をどのように再建するかが課題となっています。


千葉 鴨川で震度4 津波の心配なし

10日午後11時58分ごろ、千葉県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


北海道地震 建物全壊は32棟(午後9時)

北海道庁のまとめによりますと、10日午後9時現在で建物の被害は全壊が▽厚真町で19棟▽安平町で7棟▽むかわ町で6棟の合わせて32棟半壊は▽むかわ町で14棟▽安平町で4棟の合わせて18棟一部損壊は▽三笠市で4棟▽安平町で3棟▽由仁町で2棟▽室蘭市で1棟の合わせて10棟


関東 非常に激しい雨のおそれ あす明け方にかけ

前線や湿った空気の影響で関東や東海で雨雲が発達し、断続的に激しい雨が降っています。関東では11日の明け方にかけて局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水などに警戒するよう呼びかけています。


エアコン抑え 自家発電… 工場で節電あれこれ 北海道

北海道で電力が復旧していることを受けてメーカー各社は工場の生産を再開しています。再開にあたっては節電の対策を取る動きが広がっています。


あさってまで計画停電なし 北海道内は引き続き節電を

資源エネルギー庁は10日夜、記者会見し、北海道内での計画停電は11日と12日は実施する予定はないとしたうえで、11日以降も家庭や企業に対して20%の節電目標に引き続き協力するよう呼びかけました。


北海道 節電率15.4% あす以降も協力求める(午後8時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後8時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.4%だったということです。


夜景の名所のロープウエー 節電で早じまい 夜景見られず 札幌

札幌市の夜景の名所、藻岩山のロープウエーは10日、5日ぶりに営業を再開しましたが、節電のため営業時間を繰り上げる対応をしています。


北海道地震 道内コンビニ 一部食品が品薄状態に

地震後の停電の影響で、北海道内のコンビニエンスストアやスーパーでは一部の食品が品薄状態となっていて、各社とも配送の遅れの解消を急いでいます。


道内最大の火力発電所 1基のみ稼働も17分後ダウン

最大で震度7を観測した北海道の地震によって起きた大規模な停電について、北海道電力は当時、稼働していた道内最大の火力発電所の3基のうち1基だけは緊急停止せず、17分間、運転を続けていたことを明らかにしました。ただ電力の供給量が一気に減ったため北海道全域の停電は避けられず、北海道電力は詳しい経緯を調べることにしています。


【動画解説】札幌で起きた液状化 ほかの大都市でも

今回の地震で、液状化の大きな被害が出た札幌市の住宅地。現場をつぶさに見ていくと、その成り立ちにリスクが潜んでいたことがわかりました。専門家は「日本中の大都市のどこでも起きうる問題だ」と指摘しています。(VTR:6分42秒/データ放送ではごご覧になれません)


北海道地震 苫小牧 新たに男性死亡 死者41人に

今月6日の地震で震度5強の揺れを観測した北海道苫小牧市で、56歳の男性が自宅で倒れてきた本の下敷きになって死亡していたことが新たにわかりました。今回の地震で死亡したのは41人となりました。


震度6強の安平町 ボランティア活動始まる 北海道

震度6強の強い揺れのあと断水が続いている北海道安平町では、入浴施設への送迎など被災した人たちの要望に応じたボランティア活動が始まりました。


北海道 節電率15.6% 政府 引き続き協力求める(午後7時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後7時台の節電率は、地震発生前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.6%だったということです。


関西も続く停電 今も9500戸 まだ日数かかる見込み

今月4日に上陸した台風21号などの影響で、関西では大規模な停電が起きましたが、10日午後5時半の時点でも関西2府4県のおよそ9500戸で停電しています。関西電力によりますと、完全復旧のめどを示すのは難しくまだ日数がかかるということです。


北海道地震 政府 予備費5億4000万円 地元要請待たず物資輸送

北海道で震度7の揺れを観測した地震を受けて、政府は10日の持ち回り閣議で、被災地に物資を送る費用として今年度予算の予備費から5億4000万円を支出することを決めました。


地震に不安 友人にホッ 児童会館 子どもたちでにぎわう 札幌

地震の影響で給食が中止になり、多くの小学校で授業が昼までとなる中、札幌市の児童会館には多くの子どもたちが集まりました。


北海道 節電率15.4% 政府 引き続き協力求める(午後6時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後6時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.4%だったということです。


潮干狩りで不明の女性死亡 死者は2人に 千葉 船橋

9日、千葉県船橋市で潮干狩りをしていた男性1人が海で溺れて死亡し、女性1人が行方不明になっていましたが、10日に近くの海で行方不明になっていた女性が見つかり死亡が確認されました。これで、潮干狩り中の事故で亡くなった人は2人になりました。


北海道 あす以降も節電呼びかけ 経済産業省

北海道内で電力需要の増加が見込まれ、注目された10日の節電率について、経済産業省は取り組みによる一定の効果があったとしています。ただ、電力供給は依然、厳しい状況が続くとして、11日以降も節電を呼びかけています。


北海道地震 携帯電話 道内でつながりにくい状態続く

北海道では、停電や設備の破損などの影響で、一部の地域で携帯電話がつながりにくいといった状態が続いています。


10年前の中学生自殺 第三者委「いじめの可能性否定できず」

10年前、千葉県館山市で中学生が自殺したことについて、調査を行っていた第三者委員会は「いじめがあった可能性を否定できず、中学校などの対応も不十分だった」などとする調査結果をまとめ、市に報告しました。


座間9人殺害 白石被告を起訴 裁判員裁判で審理へ

去年10月、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、検察は現金を奪って性的暴行をしたうえ、9人を殺害したとして、白石隆浩被告(27)を強盗殺人などの罪で一括して起訴しました。9人の若者が次々に殺害された凶悪事件は、今後、裁判員裁判で審理されることになります。


トレーラー横転3人死亡 積み荷10トン近く過積載か

8日、千葉市で軽自動車が横転したトレーラーの下敷きになり、家族3人が死亡した事故で、トレーラーには最大積載量を10トン近く超える荷物が積まれていた疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は過積載が横転事故につながった可能性があるとみて、詳しいいきさつを調べることにしています。


道産子心一つに 地域の祭り費用を被災地支援に 北海道 厚岸町

北海道で起きた地震で、大きな被害を受けた地域を支援しようと、北海道東部にある厚岸町では、地元の祭りを中止して開催費用を寄付する動きが出ています。


地震の影響 食卓にじわり スーパーで道産野菜が品薄に 静岡

北海道で震度7の揺れを観測した地震の影響で、静岡市のスーパーでは、北海道産の牛乳や一部の野菜が品薄になっています。


北海道 節電率14.9% 政府は引き続き協力求める(午後5時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後5時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.9%だったということです。


水ほしい! でも… 配水管破損で復旧見通せず 北海道 安平町

震度6強の強い揺れを観測した北海道安平町では、水道の配水管に数多くの破損が見つかり、全面的な復旧の見通しはたっていません。


北海道で20%目標の節電呼びかけ 政府

政府は今回、北海道内の企業や家庭に対して20%を目標とした節電を呼びかけています。


扇風機は弱め 照明は暗めに節電対策 北海道の酪農家は…

北海道内最大規模の2万4000頭の牛を飼育する上士幌町の農業法人のグループは、牧場の扇風機の風を弱めるなど、独自の節電対策に取り組んでいます。


被災住宅に後片づけのボランティア派遣へ 北海道 むかわ町

北海道むかわ町では、被災した人たちから「倒れた家具を戻せない」との声が多く寄せられたことから、今後、被災した住宅の後片づけを手助けするボランティアを派遣することにしています。


豊洲市場 来月11日オープンへ 農水省が正式認可

東京・築地市場から豊洲市場への移転について、農林水産省は、10日、土壌汚染への追加の対策工事で食品の安全性が確保されているなどとして、東京都から出されていた移転申請を認可しました。これによって、豊洲市場は、来月11日にオープンすることになります。


600万円余を引き出したか 詐欺容疑で逮捕の市職員 埼玉 日高

埼玉県の日高市役所で、引き取り手のない遺骨や遺品を管理する部署に所属していた職員が、遺品のクレジットカードで買い物をしたとして逮捕されたことを受けて、市がこの職員のほかの業務を調査した結果、イベントの開催費など600万円余りが銀行口座から引き出されていたことがわかりました。


地震の停電 酪農に打撃 搾乳できず乳牛死亡 北海道 標茶町

北海道で起きた地震は、道内の基幹産業の1つ、酪農にも影響を与えています。北海道東部の標茶町では、停電によって長時間、搾乳ができなかった結果、牛が病気になって死ぬ被害が出ています。


台風21号 養殖の「近大マグロ」250匹死ぬ 和歌山 串本町

和歌山県串本町で、近畿大学が養殖しているクロマグロの生けすが台風の高波で壊れ、およそ250匹が死ぬ被害が出ました。


液状化は沢を埋めた造成地で発生か 札幌 清田区

今回の地震で液状化の被害が出た札幌市清田区を国の研究機関の専門家が調べたところ、沢を埋めて造成された場所に沿って被害が起きたとみられることがわかりました。


北海道地震 9市町で1976人が避難(午後5時半)

北海道のまとめによりますと、今回の地震では、10日午後5時半現在で、道内の9つの市と町の合わせて50の避難所に1976人が避難しています。


石川 県内が大雨で浸水被害(午後5時現在)

石川県の午後5時現在のまとめによりますと、今回の大雨で、輪島市で住宅の裏の斜面が崩れ、土砂の一部が家の中に入り込むなどしました。住宅合わせて2棟が一部壊れたほか、別の作業場1棟が全壊したということです。また、輪島市や七尾市の住宅、合わせて4棟で床下が水につかる被害が出ました。いずれもけが人はいないということです。


家庭での節電 電気機器の使い方に工夫を 専門家

電力の需給状況が厳しくなるとして、北海道では国から20%の節電目標が示されています。このうち家庭での節電について、専門家は「電気機器の設定や使い方の工夫で節電に取り組んでほしい」と話しています。


り災証明書 発行に向けノウハウ学ぶ 北海道 厚真町

地震で被災した人たちがさまざまな支援を受けるのに必要な「り災証明書」をめぐり、北海道厚真町は発行業務を行ったことがこれまで一度もないとして、実務経験がある旭川市の職員からノウハウを学ぶなど準備を進めています。


北海道内節電 官房長官「目標達成に向け力結集を」

菅官房長官は、午後の記者会見で、北海道内の電力状況について、「節電率は、午前8時半以降、10%から16%減で推移しており、道民の協力に感謝したい。平日午前8時半から午後8時半の節電タイムが本当の正念場であり、道民や企業、政府などが力を結集し、節電2割の目標達成に向けて取り組んでいる」と述べました。


北海道 節電率15.4% 政府は引き続き協力求める(午後4時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後4時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.4%だったということです。


建物被害は盛り土で液状化が原因か 北海道 北広島

北海道北広島市では、川沿いの宅地が崩れて建物に大きな被害が出ていて、道の専門家が調査したところ、土を盛って作られた「盛り土」で液状化が起きていたとみられることがわかりました。専門家は被害がさらに広がるおそれもあるとして、十分な注意が必要だと指摘しています。


座席に座り「熱い!」 電車の乗客が大けが 薬品まいたか 兵庫

兵庫県西宮市の阪神電鉄 甲子園駅から電車に乗り、座席に座った通勤客が今月3日、尻をやけどする大けがをしていたことがわかり、警察は何者かが座席に薬品をまいたとみて、傷害などの疑いで捜査しています。


衆院選1票の格差 11月に最高裁弁論 判決は年度内にも

去年10月に行われた衆議院選挙の1票の格差をめぐる裁判について、最高裁判所大法廷は、ことし11月に双方の意見を聞く弁論を開くことを決めました。判決は年度内にも言い渡される見通しです。


住宅2棟が床下浸水 川の水があふれたか 秋田 三種町

秋田県三種町によりますと、町内の住宅2棟が床下まで水につかる被害が出ています。これまでのところ、けがをした人はいないということです。


赤ちゃん用液体ミルク 苫小牧に 都が備蓄品を支援

災害用として東京都が備蓄している、お湯で粉を溶かす手間がかからない赤ちゃん用の液体ミルクが、地震の被災地の避難所に届けるため、10日に北海道苫小牧市に到着しました。


群馬 みなかみ町長が辞職願提出 セクハラ問題で議会解散

セクハラ問題をめぐって、不信任決議を受けた群馬県みなかみ町の前田善成町長は、議会を解散したのに伴う町議会議員選挙から一夜明けた10日、辞職願を議会事務局に提出したことが町への取材でわかりました。町長は、このあと記者会見を開き、辞職の理由などについて説明するものとみられます。


新潟 知事交代後初の原発検証委 情報伝達の在り方議論

新潟県の花角知事が就任してから初めてとなる原発事故の検証委員会が開かれ、柏崎刈羽原子力発電所で重大事故が起きた場合の東京電力からの情報伝達の在り方が議論されました。


スーパーの照明一部消す動きも 節電の対応広がる 北海道

北海道内のスーパーなどの店舗では、一部の照明を消すなど節電の対応が広がっています。


中国人女性殺害事件で無罪主張 7年間逃亡の男が初公判

相模原市のマンションで中国人の女性が殺害された事件で、約7年にわたってアルゼンチンに逃亡したあと逮捕・起訴され、殺人などの罪に問われている元交際相手の46歳の男の初公判が開かれ、男は無罪を主張しました。


乳業メーカー各社 操業再開も影響残る 北海道

地震による停電が解消したことで、大手乳業メーカー各社は、北海道内の工場の操業を10日までに再開させました。ただ、一部に生産できない商品もあり、影響が出ています。


北海道 節電率15.3% 政府は引き続き協力求める(午後3時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内のきょう午後3時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.3%だったということです。


野党6党派 早期に補正予算と臨時国会を 北海道地震

北海道の地震を受けて、立憲民主党など野党6党派が合同で会合を開き、出席者からは「大規模な停電が起きた原因を徹底的に究明すべきだ」とか、「断水が続いている地域や被害を受けた農家への対応を早期に行うべきだ」といった意見が相次ぎました。


「頑張れ北海道!」特産品購入で支援 アンテナショップも盛況

最大で震度7の揺れを観測し、大きな被害を受けた北海道を、特産品を買うことで支援しようと、東京にある北海道のアンテナショップには多くの人が訪れています。


農業への影響も懸念 崩れた土砂が田んぼに 北海道 厚真町

今回の地震で大規模な土砂災害が起きた北海道厚真町では、崩れた土砂が田んぼに流れ込んだり、農機具を押し流したりしていて、農業への影響が懸念されています。


地震は史跡にも… 「五稜郭」の石垣崩落 北海道 函館

今回の地震で震度5弱の揺れを観測した北海道函館市では、国の特別史跡「五稜郭」の石垣の一部が崩れ落ちているのが見つかりました。


むかわ特産シシャモの販売再開 停電で商品廃棄も 北海道

北海道むかわ町の特産のシシャモの販売店では、今回の停電で冷凍設備が一時、使えなくなりました。販売は再開しましたが、商品を廃棄せざるをえない販売店もあるなど影響が出ています。


「世界自殺予防デー」 LINEで若者の悩み相談 東京

世界自殺予防デーに合わせて、東京都は10日から、メッセージアプリの「LINE」を使って、若者などの悩みの相談に応じる取り組みを始めました。


「時間かかっても原因究明を」 群馬防災ヘリ墜落 署員の父訴え

先月10日、群馬県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故で、亡くなった消防署員の父親はNHKの取材に対し、「時間がかかっても事故原因を明らかにしてほしい」と話しています。


北海道 節電率16% 政府は引き続き協力求める(午後2時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後2時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて16%だったということです。


北海道内の物流 荷物の集配を順次再開も影響残る

北海道内では物流大手が荷物の集配を順次、再開しています。しかし、一部の地域では道路の安全が確認できないことなどから、集配を見合わせるなどの影響が続いています。


トヨタ全国16工場 あすから段階的に操業再開

トヨタ自動車は北海道の地震の影響でいったん生産を取りやめている全国16の自動車の組み立て工場について、11日から段階的に操業を再開することを決めました。


「命は尊い」世界自殺予防デーで絵本を読み聞かせ

世界自殺予防デーの10日、都内の小学校では、絵本を通じて子どもたちに命の大切さを伝える授業が、行われました。


豚コレラ すべてのブタを殺処分 11日中に防疫措置終了予定

岐阜市の養豚場で「豚コレラ」の発生が確認されたことを受けて、岐阜県は10日朝までにこの養豚場のすべてのブタの殺処分を終えました。県は11日中にすべてのブタを敷地内に埋め、養豚場での防疫措置を終えることにしています。


群馬 防災ヘリ墜落1か月 消防本部で亡くなった隊員を追悼

群馬県の防災ヘリコプターが墜落し、乗っていた9人が死亡した事故から1か月となった10日、亡くなった隊員たちが所属していた地元の消防本部では同僚たちが黙とうをささげ、犠牲者を悼みました。


北海道 節電率15.8% 政府は引き続き協力求める(午後1時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後1時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて15.8%だったということです。


強制不妊手術 視覚障害者団体も実態調査へ

旧優生保護法のもとで障害などを理由に強制的に不妊手術が行われていた問題で、視覚障害者の団体が初めて全国的な実態調査を行うことになりました。手術を受けた個人を特定できる記録の多くが残されていない中、当事者団体による調査でどこまで実態の解明につながるか注目されます。


潮干狩りで行方不明の女性か 近くの海で死亡確認 千葉

9日、千葉県船橋市で潮干狩りをしていた人が海で溺れる事故が相次ぎ、男性1人が死亡し、女性1人が行方不明になっていましたが、10日午前、近くの海で女性がうつぶせの状態で浮かんでいるのが見つかり、死亡が確認されました。警察は行方不明になっている女性とみて確認を進めています。


「速やかに仮設住宅の設置を」 厚真町長が要請 北海道

地震で大きな被害を受けた北海道厚真町の宮坂尚市朗町長は、地震発生後、初めて記者会見し、住宅に被害の出た住民への対応を急ぐため、北海道に対し速やかに仮設住宅を設置するよう求めていく考えを示しました。


秋田 三種町 三種川が氾濫危険水位に

秋田県によりますと、三種川は10日午後1時20分に、三種町の下岩川観測所で氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。秋田県は特に堤防が低いところで氾濫のおそれがあるとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


秋田 新城川が氾濫危険水位に

秋田県によりますと、秋田市を流れる新城川は10日午後1時10分に秋田市下新城笠岡にある笠岡観測所で、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。秋田県は特に堤防が低いところで氾濫のおそれがあるとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


被害建物の危険性を判定 北海道 厚真町

今回の地震で震度7の揺れを観測した北海道厚真町では、被害を受けた建物の危険性を判定する「応急危険度判定」が始まりました。


佐清(すけきよ)の名で募金も 金田一耕助の聖地 倉敷 真備町

7月の西日本豪雨で被害を受けた岡山県倉敷市の真備町。実は名探偵・金田一耕助が生まれた、ゆかりの地だとご存じでしょうか。豪雨で、毎年11月に行われている金田一耕助のイベントの開催も危ぶまれていましたが、全国から思いがけない支援が寄せられています。手をさしのべた人たちの名前には「犬神家の一族」の「佐清(すけきよ)」に「名探偵コナン」の「工藤新一」、そして「シャーロック・ホームズ」までありました。


JR東海道線 東京〜熱海 運転再開

JR東海道線は、神奈川県の藤沢駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と熱海駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、先ほど午後1時51分に運転を再開しました。


ニュージーランド付近 マグニチュード7の地震 津波の心配なし

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の10日午後1時19分ごろ、ニュージーランド付近を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震がありました。


群馬 防災ヘリ墜落から1か月 外部委員会で安全管理体制検証へ

群馬県中之条町の山中に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故から10日で1か月です。群馬県の大沢知事は外部の有識者を交えた委員会を今月中に設置して、安全管理体制の検証や再発防止策の検討を進める考えを示しました。


小中学校休校で子ども園が受け入れ 北海道安平町

北海道安平町では、週明けの10日もすべての小中学校が休校になっています。町内の子ども園は学校に代わって10日から小学生や中学生の受け入れを始めました。


北海道 節電率14.7% 政府は引き続き協力求める(午後0時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午後0時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて14.7%だったということです。


停電でとけたスケートリンク 11月のW杯に向け作り直し 帯広

北海道帯広市にある屋内スピードスケート場は、地震による停電でリンクの氷がとけて使用できなくなり、11月に開かれるスピードスケートのワールドカップに向けて作り直しに追われています。


農産物の直売所が再開 北海道 むかわ町

地震の影響で営業を休止していた北海道むかわ町の農産物などの直売所が再開され、大勢の人たちが訪れて野菜などを買い求めていました。


負担少ない段ボールベッド 避難所で設置 北海道 厚真町

地震で大きな被害を受けた北海道厚真町の避難所では、少しでも避難生活の負担を和らげようと、段ボールベッドの設置作業が行われました。


節電要請受け セミナーや視察など中止に 札幌商工会議所

札幌市の経済団体は、北海道電力からの節電要請などを受けて、開催予定だったセミナーや視察などを中止するなどの対応を取っています。


断水続く北海道 厚真町で水道管の被害調査

今回の地震による激しい揺れで浄水場が被害を受け全域で断水が続いている北海道厚真町では、水道管が被害を受けていないか調査が続いています。


災害ごみの受け入れ始まる 24時間対応 北海道 厚真町

地震で大きな被害を受けた北海道厚真町では、壊れた家具や家電製品などの災害ごみの受け入れが始まっています。


「加盟企業に20%の節電呼びかけを」国や道が経済団体に要請

国や北海道は、節電の取り組みを広げようと経済団体を集めた会議を開き、加盟する企業に20%を目標にした節電を呼びかけてほしいと協力を求めました。


幼稚園・こども園が受け入れ再開 札幌

今月6日の地震のあと、受け入れを休止していた札幌市立の幼稚園や認定こども園のほとんどが10日、再開しました。


JR東海道線 東京〜熱海 運転見合わせ

JR東海道線は神奈川県の藤沢駅で起きた人身事故の影響で、午後0時41分から東京駅と熱海駅の間の上下線で運転を見合わせています。


スーパーが5日ぶりに再開 北海道 厚真町

地震で大きな被害を受けた北海道厚真町では、停電の影響などで休業が続いていたスーパーが5日ぶりに営業を再開し、住民が新鮮な野菜などを買い求めていました。


函館市電が「節電ダイヤ」 運行本数減らす

政府や道からの節電への協力の呼びかけを受けて、函館市中心部を走る市電は10日から平日の日中の運行本数を通常より減らす「節電ダイヤ」を始めました。


北海道 厚真町の不明者 全員の安否確認「捜索活動に感謝」

今回の地震で大きな被害を受けた北海道厚真町では、最後まで安否がわかっていなかった77歳の男性の死亡が確認されました。


教職員の働き方改革 タイムカードを試験導入 さいたま市

教職員の長時間労働の改善が課題となる中、さいたま市教育委員会は、市内の公立学校にタイムカードを導入する取り組みを10日から試験的に始めました。


北海道 節電率13.7% さらなる節電協力を(午前11時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午前11時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて13.7%だったということです。


関空 第1ターミナルの部分的再開に向け復旧作業進む

台風21号で被害を受けた関西空港では、停電で多くの航空会社が利用する第1ターミナルの閉鎖が続いていますが、今週中の部分的な再開に向けて復旧作業が進められています。


「死者44人 引き続き最大限の節電を」官房長官

菅官房長官は、午前の記者会見で、「人的被害は死者44人で、現時点で心肺停止や安否不明の方はいずれもいない。現在、警察・消防・自衛隊・海上保安庁の部隊がおよそ4万人、ヘリなど67機により、捜索活動や土砂の除去、給水、入浴支援などにあたっている」と述べました。


り災証明書の受け付け始まる 札幌

今回の地震で最大で震度6弱の揺れを観測した札幌市では、被災した人たちがさまざまな支援を受ける際に必要な「り災証明書」の受け付けが10日から始まりました。


北海道 ほとんどの小中学校が授業再開

地震のあと臨時休校になっていた北海道内のほとんどの小中学校は10日から授業を再開し、校舎には子どもたちの元気な声が戻りました。


札幌 円山動物園が再開 節電で照明落として

地震などの影響で休園していた札幌市の円山動物園は、節電対策のため通路の照明などを落として10日から営業を再開しました。


札幌市営地下鉄と路面電車 節電で日中の運行本数減らす

札幌市は、10日から市営地下鉄と路面電車の運行本数を、通勤や通学ラッシュの時間帯を除いた日中の時間帯で減らす節電対策を始めました。


北海道 厚真町 死亡した36人の名前を公表

北海道厚真町は今回の地震で死亡した36人について、身元の確認ができて、遺族の同意などを得られたとして名前を公表しました。


岐阜 白川町の一部に避難勧告

岐阜県白川町は大雨で土砂災害が起きるおそれがあるとして、午前11時40分、本郷下金地区の105世帯207人に避難勧告を出して、速やかに避難するよう呼びかけています。


「世界自殺予防デー」 全国一斉に働く人の無料電話相談

10日はWHO=世界保健機関が定める「世界自殺予防デー」です。職場の人間関係や家庭での悩みなどの相談を無料で受け付ける全国一斉の電話相談には、次々と相談が寄せられています。


北海道 地震の死者40人に 安否不明はなくなる

地震による大規模な土砂崩れが起きた北海道厚真町で10日、新たに男性1人の死亡が確認され、今回の地震で死亡したのは40人となりました。男性は、地震後に安否が不明になった人のうち最後の1人で、北海道内での安否不明者はいなくなったということです。


北海道 節電率10.8% 「さらなる節電に協力を」(午前10時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午前10時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて10.8%だったということです。


数日は震度7程度の揺れに十分注意 雨の土砂災害にも注意を

今月6日、最大で震度7の揺れを観測する地震が起きた北海道では、その後も余震と見られる地震が相次いでいます。気象庁は、揺れの強かった地域では、今後数日程度は、最大で震度7程度の揺れの地震に十分注意するとともに、雨による土砂災害にも注意するよう呼びかけています。


北海道 1病院で水道使えず(午前5時)

厚生労働省によりますと、10日午前5時の時点で、北海道内で1つの病院で水道が使えない状態が続いています。


北海道 節電率11.6% やや厳しい状況(午前9時台)

経済産業省によりますと、北海道電力管内の10日午前9時台の節電率は、地震発生の前日の今月5日の同じ時間帯と比べて11.6%だったということです。


北海道 建物全壊32棟 半壊18棟(10日午前10時)

北海道庁のまとめによりますと、10日午前10時現在で建物の被害は、全壊が▽厚真町で19棟▽安平町で7棟▽むかわ町で6棟の合わせて32棟半壊は▽むかわ町で14棟▽安平町で4棟の合わせて18棟一部損壊は▽三笠市で4棟▽安平町で3棟▽由仁町で2棟▽室蘭市で1棟の合わせて10棟


北海道 11市町で2716人が避難(午前10時)

北海道庁のまとめによりますと、今回の地震で、10日午前10時現在で、道内の11の市と町の合わせて76の避難所に2716人が避難しています。


八ヶ川 氾濫危険水位下回る 石川 輪島

石川県輪島市を流れる八ヶ川は、広和橋で一時、氾濫危険水位を超えましたが、午前10時10分、氾濫危険水位を下回りました。


避難所で炊き出しや給水に多くの人 北海道 厚真町

北海道厚真町の避難所では、炊き出しや給水に午前中から多くの人が訪れています。


北海道 6市町の8400戸で断水続く(午前5時)

厚生労働省によりますと、10日午前5時の時点で、北海道内では6つの市と町で断水が起きていて、合わせて8400戸が断水しています。


西日本〜東日本で激しい雨 土砂災害や氾濫などに警戒を

前線や湿った空気の影響で西日本から東日本の広い範囲で断続的に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫の危険性が非常に高まっている地域があります。西日本や東日本では10日夜にかけて局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。


豚コレラ ブタの殺処分完了 感染拡大確認されず 岐阜

岐阜市の養豚場で国内では平成4年以来となる豚コレラの発生が確認された問題で、岐阜県は10日朝までにこの養豚場のすべてのブタの殺処分を終えました。県によりますと、今のところ感染の拡大は確認されていないということです。


週明けの札幌 中心部に人通り戻る 企業や学校が再開

最大で震度7の揺れを観測した地震が起きてから初めての月曜日となった10日、札幌市内では多くの企業や学校が業務や授業を再開し、市の中心部には人通りが戻りつつあります。


石川 七尾 熊木川が氾濫危険水位下回る

石川県七尾市を流れる熊木川は加茂橋で一時氾濫危険水位に達しましたが、午前8時40分、氾濫危険水位を下回りました。


京都 伊根町 筒川で氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、伊根町を流れる筒川は伊根観測所で、一時、洪水が起きるおそれがある「氾濫危険水位」を超えていましたが、午前9時10分に下回りました。ただ、依然として自治体が避難を呼びかける目安となる避難判断水位を超えています。


石川 輪島 一部に避難勧告

石川県輪島市は、町野川と八ヶ川、それに河原田川が氾濫する危険性があるなどとして、午前7時20分、町野地区の一部、門前地区の一部、浦上地区の一部、西保地区の全域、大屋地区の一部の944世帯、2220人に避難勧告を出しました。


JR中央線快速 運転再開

JR中央線の快速電車は、八王子駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前8時48分に運転を再開しました。


京都 伊根町 筒川で氾濫危険水位超える

京都府によりますと、伊根町を流れる筒川の伊根観測所で、午前8時40分に洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位を超えました。府は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、氾濫危険情報を出して厳重に警戒するよう呼びかけています。


福井 坂井 避難準備の情報

福井県坂井市は、大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時45分、坂井市三国町の土砂災害危険区域やその周辺に住む人を対象に避難準備の情報を出しました。避難準備の情報は高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけるものです。坂井市は三国運動公園健康管理センターを避難所として開設しています。


石川 七尾 熊木川が氾濫危険水位

石川県によりますと、七尾市を流れる熊木川は午前8時、加茂橋で氾濫危険水位に達しました。石川県は、氾濫危険情報を出して厳重な警戒を呼びかけるとともに、自治体からの避難情報などに注意するよう呼びかけています。


JR中央線快速 東京〜高尾 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、午前7時55分ごろに八王子駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせています。


北海道内の鉄道 運休や節電で本数減らし運転

北海道内の鉄道では、依然として地震の影響で特急列車の運休が続いているほか、10日からは電力不足による停電を避けるため、JRが特急列車の一部を運休、札幌の市営地下鉄なども本数を減らして運転します。


最大震度7程度の余震に十分注意 雨の土砂災害も注意を

今月6日、最大で震度7の揺れを観測する地震が起きた北海道では、その後も余震と見られる地震が相次ぎ、9日夜は厚真町などで震度4の揺れを観測しました。気象台は、揺れの強かった地域では、初めの地震から1週間ほどは最大で震度7程度の揺れの地震に十分注意するとともに、雨による土砂災害にも注意するよう呼びかけています。


石川 七尾 一部に避難準備の情報

石川県七尾市は、市内を流れる熊木川が氾濫するおそれがあるとして、午前7時15分、東湊地区、崎山地区、北大呑地区、中島地区、熊木地区、豊川地区、釶打地区に避難準備の情報を出しました。高齢者や体の不自由な人などに避難するよう呼びかけています。


石川 輪島 八ヶ川が氾濫危険水位に

石川県によりますと、輪島市を流れる八ヶ川は午前6時10分、門前町和田の広和橋で氾濫危険水位に達しました。石川県は氾濫危険情報を出して厳重な警戒を呼びかけるとともに、自治体からの避難情報などに注意するよう呼びかけています。


防災ヘリ墜落から1か月 群馬県が検証組織立ち上げへ

群馬県中之条町の山中に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故から10日で1か月です。この事故をめぐり、群馬県は10日、新たに安全管理の体制を検証する組織を立ち上げ、再発防止策を検討することにしています。


“西日本豪雨で受けた支援の恩返し”カレーの炊き出し

今も多くの住民が避難を続けている北海道厚真町の避難所では、9日夜、岡山県の人たちが、西日本豪雨で受けた支援の恩返しをしたいと、カレーの炊き出しを行いました。


JR京葉線 始発から運転再開

JR京葉線は9日、レールの付属品が燃えた影響で一部の区間で運転を見合わせていましたが、10日は始発から通常どおり運行しています。


外国映画の音楽使用料 JASRACが改定へ

国内で上映される外国映画の音楽使用料を作詞家や作曲家などに代わって集めているJASRAC=日本音楽著作権協会は、今の一律の金額を改め、スクリーンの数に応じて料金を定める制度を取り入れることになりました。全体の徴収額は2割ほど増える見通しですが、映画館などでつくる団体は「入場料に影響するほどの上がり幅ではない」としています。


不審船を自動検知 新たな監視システム導入へ

去年、日本の沿岸で朝鮮半島から来たとみられる船が相次いで漂着したことを受けて、警察庁は、不審な動きをする船を自動的に検知する新たな監視システムを来年度導入する方針を固めました。


週明けの北海道 節電20%を政府が呼びかけ

今回の地震で最大の火力発電所が停止している北海道では、週明けの10日から企業の活動などが始まると電力の需給状況が厳しくなることから、政府は、計画停電を避けるためにも20%の節電目標への協力を呼びかけています。


北海道の地震 39人死亡1人心肺停止

今回の地震では、震度7の揺れを観測した北海道厚真町で大規模な土砂崩れが起き、警察や自治体によりますと、周辺の自治体も含めて、これまでに39人が死亡したほか、1人が心肺停止の状態となっています。


北海道厚真町 断水は1か月以上続く見通し

地震の影響で断水が続いている北海道厚真町は、浄水場の復旧に時間がかかるため、1か月以上断水が続くという見通しを示しました。


北海道内 11市町で2544人が避難(9日午後10時)

北海道のまとめによりますと、今回の地震で避難している人は、9日午後10時の時点で、道内の11の市と町の合わせて76の避難所で2544人に上っています。


男性1人が心肺停止の状態で発見 北海道厚真町

今月6日の地震で大規模な土砂崩れが起きた北海道厚真町の捜索現場で、10日午前2時すぎ、男性1人が新たに心肺停止の状態で発見されました。警察は、安否がわかっていない最後の1人ではないかとみて身元の確認を急いでいます。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧