NHKニュース|国際 2018年9月14日 (金曜日)

トランプ政権 北朝鮮支援で中ロのIT企業に制裁

アメリカのトランプ政権は、北朝鮮が不当に資金を得るために中国とロシアにIT企業を設立していたとして、この企業に対する制裁を発表したうえで、北朝鮮が非核化を実現するまで制裁の発動を続けていく立場を強調しました。


気候変動対策に国境なし 日米のグループが連携し覚書

温室効果ガスの削減など気候変動対策について、国を超えて取り組もうと、自治体や企業などで作る日本とアメリカのグループが、アメリカ・サンフランシスコで覚書を交わしました。


英ウィリアム王子 日本の金属加工技術 視察

イギリスで日本文化の発信拠点「ジャパン・ハウス」の開館を記念する式典が開かれ、イギリス王室のウィリアム王子が金属加工が盛んな新潟県の燕三条地域の製品を集めた展示会を視察しました。


米中貿易摩擦 強硬姿勢のトランプ大統領 閣僚級協議も不透明

アメリカのトランプ大統領は、米中の貿易摩擦が激しくなる中、両国の間で調整されている閣僚級の協議について、アメリカ側に歩み寄りを迫られる理由はないとして、中国に対する最大規模の制裁措置を速やかに発動する構えを崩していません。


国際協調の大切さ訴え アナン元国連事務総長の国葬 参列者悼む

国連のトップとして、貧困の解消や教育の普及を推進し、先月亡くなった、アナン元事務総長の国葬が、出身の西アフリカのガーナで営まれ、アメリカなどで自国第1の風潮が広がる中、参列した人たちは、国際協調の重要性を訴えてきたアナン氏の功績を称えました。


訪米中の立民 枝野代表 サンダース上院議員と会談

ワシントンを訪れている立憲民主党の枝野代表は、おととし行われたアメリカ大統領選挙の民主党の候補者選びで、若者などから支持を集めたサンダース上院議員と会談し、格差是正や民主主義の在り方をめぐり意見を交わしました。


仏大統領が新たな貧困対策 低迷支持率回復なるか

フランスのマクロン大統領は、子どもの義務教育を2年間延長することなどを盛り込んだおよそ1兆円に上る貧困対策を発表し、「金持ちの大統領」とも批判される中で、低迷する支持率の回復につながるか注目されています。


トルコの大幅利上げ 通貨リラや株価指数が値上がり

通貨安が続くトルコの中央銀行が、大幅な利上げに踏み切ったことで金融市場には、この対応を好感する受け止めが広がり、トルコの通貨リラや株価指数が値上がりしました。


EU テロあおるネット情報の拡散防止で規制案

EU=ヨーロッパ連合は、インターネット上でテロをあおるような情報が拡散するのを防ぐため、加盟国の規制当局が削除を命じた場合、1時間以内に対応することをソーシャルメディアの運営企業に義務づける規制案をまとめました。


韓国大統領 南北間の緊張緩和に力 連絡チャンネルの確保も

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、北朝鮮との3回目の首脳会談を前に、南北間の緊張を緩和することの重要性を強調し、共同連絡事務所の設置など、北朝鮮との連絡チャンネルの確保を進めています。


シリア内戦 犠牲者36万人超 約3分の1は市民 さらに増加懸念

内戦が続くシリアで、これまでの7年半に戦闘などによって死亡した人は、市民を含む36万人にのぼると人権団体が発表しました。内戦で優位に立つアサド政権は、反政府勢力の最後の主要な拠点への総攻撃を辞さない構えで、さらに犠牲者が増えることが懸念されます。


元スパイ暗殺未遂事件 容疑者のロシア人 メディアで関与否定

ロシアの元スパイ暗殺未遂事件で、イギリス政府が容疑者として特定したロシア人の男2人が政府系テレビ局のインタビューに答え、事件への関与を否定しました。ロシア政府としては、関与がなかったと改めて強調する狙いがあるとみられます。


ヨーロッパ中央銀行 主要な政策金利を据え置き

ヨーロッパ中央銀行は単一通貨ユーロの金融政策を決める会合を開き、景気を押し上げるため続けてきた量的緩和を年内で終了すると決めた影響を見極めたいとして、主要な政策金利などの水準を据え置きました。


8月の米消費者物価 0.2%上昇 5か月連続の伸び

アメリカの先月の消費者物価は、家賃などが値上がりしていることから、前月と比べて0.2%の上昇と、物価の緩やかな伸びが続いていることを示す結果となりました。


米輸入制裁 7割以上の在米中国企業「悪影響」 経済団体調査

中国で活動するアメリカ企業でつくる経済団体は、トランプ政権が中国からの2000億ドル規模の輸入品を対象とした制裁措置を発動した場合、70%以上の会員企業が悪影響を受けるという調査結果を公表しました。


アナン元国連事務総長の国葬 ガーナ

国連のトップとして、貧困の解消や教育の普及を推進し先月亡くなった、アナン元事務総長の国葬が出身の西アフリカのガーナで営まれ、大勢の国民が最後の別れを告げました。


外国人材拡大に向けた総合対策検討会 初会合

外国人材の受け入れ拡大に向け、総合的な対策を取りまとめる関係省庁による検討会の初会合が法務省で開かれ、受け入れた外国人の働く環境をよりよく保つため、労働基準監督署による適切な指導を行っていくことなどを申し合わせました。


トルコ中央銀行が利上げ 24%に

アメリカとの関係悪化を背景に通貨リラが大きく値下がりしているトルコで、13日、中央銀行が金融政策を決める会合を開き、主な政策金利を現在の17.75%から大幅に引き上げ、24%とすることを決めました。決定を受けて通貨リラは値上がりしています。


米が制裁発動前に貿易協議提案 中国は歓迎

アメリカのトランプ政権が中国に対してこれまでで最大規模の制裁措置を発動するのを前に、中国側に閣僚級の協議を提案したと報道されたことについて、中国商務省の報道官は提案があったことを認め、これを歓迎する姿勢を示しました。


韓国 五輪の南北共同開催構想を日中に説明

韓国政府は、2032年の夏のオリンピックを北朝鮮と共同で開催する構想について、日本と中国に説明したと発表しました。今後、北朝鮮に提案することを検討しているということです。


北朝鮮の経済閣僚 ロシア側に労働者送還しないよう求める

ロシア極東で国際会議に参加していた北朝鮮の経済担当の閣僚が、地元の知事と意見を交わし、北朝鮮から極東地域に派遣されている労働者が国連の制裁に基づいて送り返されることのないよう、協力を求めました。


日本はネットオークションで象牙取引盛ん 国際環境団体が指摘

輸出入が禁止されている象牙をめぐって、国際的な環境NGOは、日本でインターネットオークションを通じて今も盛んに取引が行われていると指摘し、環境省などに対し、禁止措置をとるよう提言しました。


プーチン大統領の平和条約締結提案 ロシアの各紙も報じる

ロシアのプーチン大統領が、安倍総理大臣に対して、年末までにいかなる前提条件もつけずに平和条約を締結しようと提案したことについて、ロシアの新聞各紙も1面で大きく報じています。


中心の気圧905ヘクトパスカル 猛烈な台風22号 フィリピンへ

猛烈な台風22号はフィリピンの東の海上を西に進んでいて、15日の朝にかけてフィリピン北部のルソン島に上陸する見通しで、現地の気象当局が厳重な警戒を呼びかけています。


米の半導体大手メーカー「自動運転の安全に取り組む」

AI=人工知能の開発に数多く採用されている半導体のアメリカの大手メーカーのCEOが13日、都内で会見を開き、自動運転中の車の事故を防ぐため、今後、自動車メーカーとともに安全対策に向けた技術開発に取り組む考えを示しました。


プーチン大統領 中ロ合同軍事演習を視察

ロシアのプーチン大統領は、ロシア軍と中国軍が初めて合同で行っている極東地域での大規模な軍事演習を視察して、両国の連携強化をアピールし、アメリカをけん制しました。


河野外相 ベトナム外相と会談 海洋安全保障の協力強化で一致

中国が南シナ海での海洋進出の動きを強める中、河野外務大臣は、訪問先のベトナムでミン外相と会談し、自由で開かれたインド太平洋地域の実現に向けて、海洋安全保障の分野で協力を強化していくことで一致しました。


ロシア政府 平和条約締結提案で攻勢の構え示す

ロシアのプーチン大統領が安倍総理大臣に対して年末までに、いかなる前提条件もつけずに平和条約を締結しようと提案したことを受けて、ロシア政府は、副首相が日本側に提案を検討するよう促し、相次いで攻勢の構えを見せています。


iPhone新製品を発表 画面サイズ最大も

アメリカのアップルがiPhoneの新製品を発表しました。カメラ機能を向上させ、画面サイズをこれまでで最も大きくした最高機種の価格は日本円で12万円以上します。


記者2人禁錮7年 スー・チー氏「判決は報道の自由と無関係」

ミャンマーで少数派ロヒンギャの問題を取材していたロイター通信の記者2人が禁錮7年の判決を受けたことに欧米などから批判が出ていることについて、アウン・サン・スー・チー国家顧問は、判決は法律に基づくもので報道の自由の問題とは無関係だと反論しました。


中国 高速鉄道 車内販売の弁当にカビ おう吐の乗客も

中国の高速鉄道で乗客2人が車内で購入した弁当のうち1つに大量のカビが生えているのが見つかり、先に、もう1つの弁当を食べ始めていた乗客はおう吐などの症状を訴えていて、食品の品質管理のあり方が改めて問われています。


河野外相「TPP参加国増やし 自由貿易体制拡大を」

アメリカのトランプ政権が保護主義的な動きを強める中、河野外務大臣は訪問先のベトナムで、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加国を増やすことなどで自由貿易体制の拡大を図りたいという考えを示しました。


大型ハリケーン アメリカ南部に上陸へ 避難命令は100万人超か

大型のハリケーンが今週後半、アメリカ南部に上陸する見通しで、5つの州と首都ワシントンでは非常事態宣言を出して警戒を呼びかけており、住民の避難も続いています。


ドイツでも聖職者が性的虐待か 3600人超の少年ら被害

ドイツでカトリック教会の聖職者1600人余りが、3600人を超える未成年者に性的虐待をしていたことがわかりました。聖職者による性的虐待はアメリカなどでも相次いで明るみに出ていて、ローマ法王も対応に追われています。


米政権 中国側に閣僚級協議提案か 最大規模の制裁発動前に

アメリカのトランプ政権は、中国からの幅広い輸入品に高い関税をかけるこれまでで最大規模の制裁措置を発動する前に、中国側に閣僚級の協議を提案したと、アメリカの複数のメディアが伝えました。協議が実現して貿易摩擦の緩和につながっていくのか注目されます。


米FRB 貿易摩擦で企業の設備投資削減に懸念

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会は、最新の経済報告で、アメリカ経済は緩やかに拡大しているものの、貿易摩擦の影響で企業が設備投資を減らしていると懸念を示しました。


ノーベル文学賞のカズオ・イシグロさん ロンドンで叙勲伝達式

ノーベル文学賞作家のカズオ・イシグロさんへの旭日重光章の伝達式がロンドンで行われ、イシグロさんは、「日本とイギリスの友好関係の発展に私が多少なりとも貢献できたのであれば幸せだ」と述べました。


トランプ大統領 選挙干渉に制裁科す大統領令に署名

ことし11月に中間選挙を控えるアメリカで、ロシアなどがサイバー攻撃によって選挙に干渉する事態が懸念される中、トランプ大統領は12日、干渉が見つかった場合に制裁を科す大統領令に署名しました。


皇太子さま 仏大統領を表敬訪問し 晩さん会に

フランスを公式訪問中の皇太子さまは、マクロン大統領を表敬訪問したあと、歓迎の晩さん会に臨まれました。


EU委員長が施政方針演説「国際社会のまとめ役に」

EU=ヨーロッパ連合のユンケル委員長が施政方針演説を行い、自国第一主義を掲げるアメリカのトランプ政権が各国との協調に背を向ける中、EUが国際社会のまとめ役になるべきだと、結束を呼びかけました。


中国 湖南省 広場に車突っ込む 9人死亡 46人けが

中国内陸部の湖南省で、大勢の人が集まっていた広場に車が突っ込んで次々と人をはね、9人が死亡し46人がけがをする事件が起きました。


EU ハンガリーへの制裁手続き開始へ 議決権停止も視野

EU=ヨーロッパ連合は、ハンガリーが政権に批判的なメディアやNGOを廃業に追い込むなどして自由や平等を脅かしているとして、議決権の停止も視野に入れた制裁の手続きを始めることになりました。


イラク 車爆発で5人死亡 IS残党によるテロ事件か

イラク北部で車に仕掛けられた爆弾が爆発して5人が死亡、32人がけがをしました。地元の警察は、イラク当局の掃討作戦で追い詰められた過激派組織IS=イスラミックステートの残党が起こしたテロ事件と見て捜査しています。


ロシア “日本と協議始めたい” プーチン大統領提案で

ロシアのプーチン大統領が安倍総理大臣に対して、年末までに、いかなる前提条件もつけずに平和条約を締結しようと提案したことを受けて、ロシア政府は日本の外交当局との間で早速協議を始めたい意向を示しました。


首相 プーチン大統領の”前提条件なし平和条約”の真意探る

ロシアのプーチン大統領が、日本との間で年末までに前提条件をつけずに平和条約を締結することを提案したのを受けて、安倍総理大臣は、外交ルートなどを通じて真意を探り、北方領土問題を含む平和条約交渉の前進につなげたい考えです。


河野外相 カンボジアの民主的発展に協力

河野外務大臣は、カンボジアのフン・セン首相と会談し、ことし7月に行われた総選挙の結果に懸念を示したうえで、民主的な政治プロセスの実現に向けて支援していく考えを伝えました。


日中経済協会 李首相と会談 経済面の協力発展で一致

経済界のトップが参加している「日中経済協会」の訪問団が12日、北京で中国の李克強首相と会談しました。さきにロシアで行われた日中首脳会談などで外交面での関係改善が進む中、経済の面でも協力を深めることで一致しました。


新イラン駐日大使 日本に貿易維持求める

イランの新しい駐日大使が都内で会見し、アメリカが核合意から一方的に離脱し、新たな経済制裁を発動したことを批判したうえで、日本政府に対して、イランと貿易を維持するために日本企業の懸念を払拭(ふっしょく)してほしいと求めました。


河野外相 ロヒンギャ問題解決を改めて要請

河野外務大臣はミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問と会談し、隣国に避難している少数派のロヒンギャの人たちの帰還に向けて、国際社会に見える形で環境整備を進めるよう改めて要請しました。


タイ 民政復帰に向けた選挙法公布 来年総選挙か

4年前のクーデター以降、軍主導の暫定政権が続くタイで、民政復帰に向けた選挙法が12日に公布され、暫定政権は来年2月から5月までの間に総選挙が行われるとの見通しを示しています。


商船三井 フィリピンに船員養成の大学設立

海運業を支える船員の人手不足が問題となる中、日本の大手海運会社がフィリピンに船員を養成する大学を設立し、開校式が行われました。


中国でASEAN企業の商談会始まる

中国南部でASEAN=東南アジア諸国連合の各国の企業が参加する展示商談会が始まり、アメリカとの貿易摩擦が激しくなる中で、中国がASEANとの関係をより重視しようとする動きとして注目されます。


ASEAN首脳 トランプ政権の保護主義政策に懸念

ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳や企業のトップなどが、経済成長を続けるための課題について意見をかわす会議がベトナムで開かれ、各国の首脳からアメリカのトランプ政権が進める保護主義的な政策に懸念を示す声が聞かれました。


習主席「当事国は北朝鮮 韓国 米」 各国間協議を後押し

中国の習近平国家主席は、ロシア極東で開かれている国際会議で、朝鮮半島情勢について「現在の当事国は北朝鮮と韓国、アメリカだ」と述べたうえで、中国として各国間の協議を後押しする考えを示しました。


フランシスコ法王「来年 日本に訪問したい」

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、バチカンで宮崎市から訪れた団体と面会し「来年、日本に訪問したい」と述べ、5年前に就任して以来、初めての訪日に向けて意欲を示しました。


EU委員会 サマータイム制度廃止を提案

EU=ヨーロッパ連合の執行機関にあたるヨーロッパ委員会は、域内で導入しているサマータイム制度を廃止すべきだという方針を加盟各国などに提案しました。


トランプ政権の内幕描いた本が話題 北朝鮮情勢めぐる描写も

アメリカでトランプ政権の内幕を描いたとする、著名なジャーナリストの本が発売直後から品切れ状態となり、大きな話題になっています。この本では北朝鮮情勢をめぐり、トランプ大統領のツイートで戦争につながりかねない事態が起きていたと指摘しています。


プーチン大統領 米政権の保護主義的政策は「深刻な挑戦」

ロシアのプーチン大統領は、アメリカのトランプ政権が進める保護主義的な政策を念頭に「保護主義はアジア太平洋地域の経済にとっては深刻な挑戦だ」と述べ、反対する姿勢を強調しました。


愛知 稲沢の元市議 中国で死刑回避の見通しに

中国で違法な薬物を運搬した罪に問われている愛知県稲沢市の元市議会議員は、最高で死刑を求刑されていますが、11日、誕生日を迎えて75歳になったことから、中国の刑法の規定によって死刑は回避される見通しになりました。


ロシアと北朝鮮の閣僚が経済協力などで意見交換

ロシアの「東方経済フォーラム」に参加している北朝鮮のキム・ヨンジェ対外経済相は、12日午後、ロシアのコズロフ極東発展相やモルグロフ外務次官と会い、両国の経済協力などについて意見を交わしました。


アフガニスタン 住民の抗議デモ中に自爆テロ 68人が死亡

アフガニスタン東部で11日、住民の抗議デモのさなかに、男が身に着けていた爆発物を爆発させた自爆テロで、これまでに68人が死亡しました。治安の悪化に歯止めがかからない中、来月の議会下院選挙が予定どおり実施できるかどうか懸念が強まっています。


プーチン大統領 「年内に平和条約を」

ロシア極東のウラジオストクで開かれている国際会議の全体会合で、ロシアのプーチン大統領は安倍総理大臣に対して、ことしの年末までに、前提条件をつけずに平和条約を締結することを提案しました。プーチン大統領としては、困難な北方領土問題の解決を棚上げにして、平和条約を速やかに結びたい考えを示したものと見られます。


日中首脳会談 安倍首相の来月訪中に向け調整で一致

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は中国の習近平国家主席との日中首脳会談で、首脳レベルの相互往来の定着に向け、安倍総理大臣が来月、中国を訪問する方向で調整を進めていくことで一致しました。また、両首脳は朝鮮半島の非核化を目指し、国連安全保障理事会の決議の完全な履行も含めて、緊密な連携を確認しました。


南北の共同連絡事務所が14日に開設

韓国政府は、ことし4月の南北首脳会談で合意した、初めてとなる北朝鮮との共同連絡事務所の開所式を14日行うと発表しました。連絡事務所は、南北が共同で運営していたケソン(開城)工業団地に設置され、双方の当局者が常駐して南北間の交渉や連絡などの業務を行うことになります。


日ロ官民の代表 経済協力推進に向け意見交換

日本とロシアの官民の代表が経済協力について意見を交わす会議がロシア極東で開かれ、ロシア側が積極的な投資を呼びかけたのに対して、日本側からはさらなる協力を進めるためには税制上の優遇措置の拡大が必要だといった意見が出されました。


日中首脳会談 首相「両国の協力の地平線は広がりつつある」

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は中国の習近平国家主席と会談し「日中両国の協力の地平線は広がりつつある」と述べ、両国の一層の関係改善に取り組む考えを強調しました。会談は先ほど終了し、両首脳は安倍総理大臣の中国訪問の日程を含む、首脳どうしの相互往来の進め方に加え、北朝鮮や東シナ海の情勢をめぐっても意見を交わしたものとみられます。


日中首脳会談始まる 北朝鮮や東シナ海の情勢など意見交換か

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は、12日午前から中国の習近平国家主席と会談していて、みずからの中国訪問の日程を含む、首脳どうしの相互往来の進め方に加え、北朝鮮や東シナ海の情勢をめぐっても意見を交わしているものと見られます。


大型ハリケーン アメリカ南部に上陸へ 非常事態宣言

大西洋で発生した大型のハリケーンが今週後半、アメリカ南部に上陸する見通しで沿岸の州などは非常事態宣言を出して警戒を呼びかけ、早めの避難が進められています。


米 州議会選挙に教師500人立候補へ 教育予算拡充求める

アメリカで11月の中間選挙にあわせて行われる州議会選挙に、教育予算の拡充を求める全米の教師ら550人が立候補することが明らかになり、教育問題をめぐってトランプ政権の共和党に民主党が対抗する動きとして注目されます。


「内部通報者の保護制度の充実を」 国際NGOが指摘

外国の公務員への賄賂の撲滅などを目指している国際的なNGOが先進各国の取り組みを評価した報告書を公表し、日本は事件の摘発が進んでいないとして企業の内部通報者を保護する制度を充実させるべきだと指摘しています。


「ゲノム編集」注目の特許争い 裁判所が判断 アメリカ

生物の遺伝情報を自在に書き換えられ、病気の治療などへの応用が期待される「ゲノム編集」をめぐり、アメリカでの特許争いが注目されていましたが、裁判所は、基本的な仕組みを開発した研究者ではなく、最初にヒトの細胞に応用した研究者の側に特許があるという判断を示しました。


シリア イドリブ県攻撃で3万人が避難 国連が懸念

内戦が続くシリアで、アサド政権とロシアが反政府勢力の最後の主要な拠点イドリブ県に対して激しい空爆などを行い、国連は、すでに3万人以上が家を追われたと発表し、各勢力に対して市民を巻き込まないよう求めました。


バルト海 天然ガスの新パイプライン整備 アメリカは反対

バルト海を通ってロシアとドイツを結ぶ新たなガスパイプラインの整備が進んでいて、11日、NHKなどに工事の様子が公開されました。アメリカなどは「ヨーロッパのロシアへのエネルギー依存が強まる」として計画に反対していますが、推進する側のロシアの政府系ガス会社などは「ガスの安定供給に役立つ」と意義を強調しています。


カタルーニャ州 独立訴える100万人デモ スペイン

去年、スペインからの独立の是非を問う住民投票を行い、政府と激しく対立したカタルーニャ州で、およそ100万人が独立を訴えてデモ行進を行い、再び双方の対立が強まる懸念も出ています。


食料不足に苦しむ人 8億2000万人 この3年で増加傾向 国連

FAO=国連食糧農業機関は、世界で食料不足に苦しむ人は干ばつや洪水などの多発によってこの3年間で増加傾向にあり、去年の時点で8億2000万人余りにのぼるという推計を発表しました。


安倍首相 日中首脳会談へ 相互往来再開に向け環境整備目指す

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は、12日、中国の習近平国家主席との日中首脳会談に臨みます。関係改善の動きを確かなものにするため、みずからの中国訪問や、首脳どうしの相互往来の再開に向け環境整備を進めたい考えです。


「情報と民主主義」と題した宣言 国境なき記者団

国際的なジャーナリスト団体「国境なき記者団」は、世界各国でフェイクニュースやメディアへの攻撃が横行し、民主主義が脅かされているとして、表現の自由などを守ることを促す宣言をまとめると発表し、各国の政府などに宣言の順守を働きかけていくことにしています。


プーチン大統領 極東進出の外国企業を支援強調

ロシアのプーチン大統領は、日本など各国の企業を集めた会合で、極東地域に進出する外国企業を支援する姿勢を強調し、極東の開発に向けて外国からの投資に期待を示しました。


同時多発テロ17年 追悼式典 いまだ1111人の身元特定できず

アメリカを襲った同時多発テロ事件から17年となり、ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地では、犠牲者を追悼する式典が開かれました。


日米の新通商協議「FFR」 21日に再協議で調整へ

日米の新たな通商協議をめぐり、茂木経済再生担当大臣は、11日夜、アメリカのライトハイザー通商代表と電話で会談し、今月21日にも、2回目の協議を行う方向で調整することを確認しました。


皇太子さま フランス語で友好願うスピーチ パリ

フランスを公式訪問中の皇太子さまは、首都パリで歓迎の昼食会に出席し、両国の友好関係の発展を願う気持ちをフランス語で述べられました。


日韓外相 南北会談を前に 3か国での連携確認

来週の南北首脳会談を前に河野外務大臣は、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談し、北朝鮮の非核化に向けて、引き続き、アメリカも含めて、3か国で緊密に連携していくことを確認しました。


韓国 戦時中の徴用の裁判 最高裁で審理へ

太平洋戦争中に日本の軍需工場で働かされたとして、韓国人の女性などが三菱重工業に損害賠償を求めている裁判は3年ぶりに審理が行われることになり、韓国の最高裁判所で今月中にも始まる見通しになりました。


インド南部 バス 谷に転落事故 55人死亡

インド南部の山間部でヒンドゥー教徒の巡礼者たちを乗せたバスが道路脇の谷に転落し、これまでに女性や子どもを多く含む55人が死亡しました。


アフガニスタン 住民抗議デモ中に自爆テロ 25人死亡

アフガニスタン東部で地元の警察幹部の辞任を求める住民の抗議デモが行われていたさなかに自爆テロが発生し、これまでに25人が死亡しました。


アントニオ猪木 参議院議員 北朝鮮が議員団訪問を歓迎

北朝鮮から11日夜に帰国したアントニオ猪木・参議院議員は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近との会談で、日本の国会議員団の北朝鮮訪問を歓迎する意向を伝えられたことを明らかにしました。


米同時多発テロ事件から17年 跡地で追悼の式典始まる

アメリカの同時多発テロ事件から17年となり、ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地では日本時間11日夜9時半すぎから犠牲者を追悼する式典が開かれています。


北朝鮮国営テレビ 中国との伝統的な友好関係復活を強調

北朝鮮の国営テレビはピョンヤンを訪問していた中国共産党の最高指導部メンバーが、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が主催した歓迎コンサートや宴会に出席した様子を放送し、非核化をめぐるアメリカとの協議が難航する中、後ろ盾となる中国との伝統的な友好関係の復活を強調しています。


中国 “米の追加制裁措置発動なら影響は不可避”

中国政府で経済政策を担当する幹部は北京を訪問中の日本の経済界の首脳らとの会談の中で、アメリカのトランプ政権が検討している追加の制裁措置が発動されれば来年の中国の景気にマイナスの影響が出ることは避けられないという認識を示しました。


国際会議 東方経済フォーラム開幕

日本とロシア、中国などの首脳が集まる国際会議「東方経済フォーラム」がロシア極東で開幕し、これに合わせて中ロ首脳会談が行われました。中国とロシアは、合同の軍事演習も開始し、政治や経済、軍事の面で緊密に連携している姿勢を鮮明にしました。


中ロ首脳会談 トランプ政権念頭に結束アピール

ロシア極東を訪れている中国の習近平国家主席がプーチン大統領と会談し、両首脳は朝鮮半島情勢などの国際的な課題に一致して対応する姿勢を強調し、対立を続けるアメリカのトランプ政権を念頭に結束をアピールしました。


米政権の内幕描く本出版 発売待つ多くの人が行列

アメリカで1970年代当時のニクソン大統領が辞任に追い込まれた「ウォーターゲート事件」をスクープしたジャーナリストのボブ・ウッドワード氏が、トランプ政権の幹部に取材しその内幕を描いた本がアメリカで11日に出版されました。首都ワシントンの書店では発売を待つ多くの人が行列を作るほど注目を集めています。


中国の駐日大使 一帯一路への参加呼びかけ

中国の程永華駐日大使は都内で講演し、アメリカの保護主義的な政策について「世界の貿易秩序やルールを乱す」などと批判し、開かれた貿易体制を維持するため中国が提唱する巨大経済圏構想、一帯一路の活用を提案し、日本企業の積極的な参加を呼びかけました。


ロシアで中ロの大規模な合同軍事演習始まる

ロシアで11日、ロシア軍と中国軍による大規模な合同軍事演習が始まり、中ロ両国は軍事面でも連携強化をアピールしています。


ベンガル湾周辺6か国が合同軍事訓練 インド

インド洋のベンガル湾周辺にあるインドやスリランカ、タイなど6か国による初めての合同の軍事訓練がインドで行われていて、地域で影響力を強める中国をけん制する狙いもあるとみられます。


アントニオ猪木議員 キム委員長の側近と会談 拉致問題やり取り

11日まで北朝鮮を訪問していたアントニオ猪木参議院議員は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近と会談して日本人の拉致問題についてやり取りしたことを明らかにしました。ただ、北朝鮮側がどのような見解を示したかについては詳しい言及を避けました。


元島民団体 北方四島への自由往来実現を 日ロ首脳会談受け

10日行われた日ロ首脳会談を受けて、北方領土の元島民などでつくる団体が北海道根室市で会見を開き、一刻も早い北方四島への自由な往来が実現するよう改めて訴えました。


韓国大統領 「米朝間の真剣な対話の早期再開を願う」

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、アメリカのトランプ政権が2回目の米朝首脳会談に前向きな姿勢を示したことについて、「北が保有中の核の廃棄に向けては、もう一度、両首脳の大胆な決断が必要だ。米朝間の真剣な対話が早く再開することを願う」と述べ、会談の実現に期待を示しました。


米特別代表が韓国外相らと会談 米韓連携強化を確認

アメリカで北朝鮮問題を担当するビーガン特別代表が、1週間後の南北首脳会談を前に韓国を訪れてカン・ギョンファ(康京和)外相などと会談し、北朝鮮の完全な非核化に向けて米韓の連携強化を確認しました。


「北朝鮮の非核化へ連携確認」安倍首相と韓国首相

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は、韓国のイ・ナギョン首相と会談し、北朝鮮の非核化に向けた連携を確認しました。またイ首相は、今月18日から北朝鮮で開かれる予定の南北首脳会談の成功に期待を示したうえで、南北関係で新たな展開があるたびに日本側に説明していく考えを伝えました。


官房長官 日ロ会談で共同経済活動の行程表承認を評価

日ロ首脳会談で、北方四島での共同経済活動をめぐり、事業の実施に向けた行程表が承認されたことなどについて、菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、幅広い分野で進展が見られた有意義な会談だったと評価しました。


防衛相 北朝鮮の核や弾道ミサイル廃棄 具体的行動が重要

9日行われた北朝鮮の軍事パレードで、ICBM=大陸間弾道ミサイル級のミサイルが登場しなかったことについて、小野寺防衛大臣は、核や弾道ミサイルの廃棄に向けて重要なのは、パレードでミサイルが披露されたかどうかではなく、具体的な行動が示されるかだと強調しました。


枝野 立民代表 「訪米で日米同盟重視の姿勢伝えたい」

立憲民主党の枝野代表は、日米同盟を重視している党の姿勢を伝えたいとして、就任後初めて、ワシントンを訪問することにしていて、11日午前、成田空港を出発しました。


東方経済フォーラム開幕 中ロの緊密連携をアピールか

日本とロシア、中国などの首脳が集まる国際会議「東方経済フォーラム」がロシア極東で開幕しました。中国とロシアは、11日、これにあわせて首脳会談を行うほか、合同軍事演習も始まり、中ロ両国が政治経済、軍事の面で、緊密な連携をアピールすることになりそうです。


2回目の米朝首脳会談の動き 官房長官 “日米で緊密に連携”

アメリカのホワイトハウスが、トランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談に前向きな考えを示したことについて、菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、引き続き日米で政策をすりあわせながら、緊密に連携していく考えを示しました。


米が国際刑事裁判所を非難 アメリカ兵の戦争犯罪捜査めぐり

アフガニスタンでの戦争に参加したアメリカ兵などが戦争犯罪に関わった疑いがあるとして、国際刑事裁判所が捜査に乗り出す構えを見せていることについて、アメリカのトランプ政権で安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官は「仮に捜査を始めれば、判事らに制裁を科す」と述べ、捜査を開始しないよう強く警告しました。


訪朝のロシア上院議長 政経両面で北朝鮮情勢に関わる方針

北朝鮮を訪問しているロシア議会上院のマトビエンコ議長は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、北朝鮮への制裁緩和に向けたロシアの役割に期待を示したことを明らかにしました。ロシアは、11日から極東で開く国際会議に北朝鮮の閣僚を招待するなど、政治と経済の両面で朝鮮半島情勢に関わっていく方針です。


100%温室効果ガスゼロの電力に 米 カリフォルニア州

アメリカ カリフォルニア州は、2045年までに州内の電力の100%を温室効果ガスを排出しないエネルギーで賄うことを定めた法案を成立させ、国にたとえると世界5位に相当する経済規模を背景に、温暖化対策に消極的なトランプ政権に対抗する姿勢を示すとともに、ほかの自治体にも同様の動きを促す狙いがあるとみられます。


国連人権理事会 ミャンマーの責任追及を訴え

スイスのジュネーブで国連人権理事会が始まり、バチェレ人権高等弁務官は、ミャンマーの治安部隊は少数派のロヒンギャの人たちを今も迫害しているおそれがあるとして、国際刑事裁判所など国際的な枠組みで責任を追及すべきだと訴えました。


米 EUと関税撤廃に向けた協議 11月に成果まとめる方針

アメリカのトランプ政権は、EU=ヨーロッパ連合との間で貿易問題をめぐる閣僚級の協議を開いたあと、声明を発表し、ことし11月に工業製品の関税などの撤廃に向けた成果を取りまとめる方針を示しました。


杉山駐米大使「日米貿易分野での成果を期待」

今月、日米首脳会談を行う方向で調整が進められる中、杉山駐米大使は、NHKの取材に対し、「アメリカ全体が中間選挙のモードに入ってきている中で、適時、適切な形で折り合いを付けていくことが重要だ」と述べて、貿易分野で日米両国の協議に成果が出ることに期待を示しました。


「中国のシリコンバレー」深センで日本企業が独自技術を紹介

起業が盛んなことから、「中国のシリコンバレー」とも呼ばれる南部・深センで、日本の中小企業が資金調達や提携先を探そうと独自の技術を紹介するイベントが開かれました。


戦闘で歴史遺産破壊のイラク モスル 文化の復興支援へ

イラクで、過激派組織IS=イスラミックステートの拠点となり戦闘などによって破壊された北部の都市モスルの、文化面の復興について話し合うユネスコの会議がフランスのパリで開かれました。


聖母とキリストの木像 “修復” で毒々しい色に スペイン

スペインで、15世紀に作られたキリストと聖母マリアをかたどった素朴な木彫りの像を地元の人が修復したところ、ピンクや黄緑色といった派手な色彩で色づけされ、物議を醸しています。


リビア 国営石油会社を武装グループ襲撃 従業員2人死亡

民兵組織どうしの戦闘などで混乱が続く北アフリカのリビアで10日、国の収入の大部分を担う国営石油会社の本部が武装した男たちに襲撃され、従業員少なくとも2人が死亡し、治安の悪化が深刻さを増しています。


皇太子さま出発前の空港 男が車で滑走路暴走 仏

フランスを公式訪問している皇太子さまが南東部のリヨンからパリに向けて出発される予定の空港で、男が乗用車で滑走路に侵入して警察に取り押さえられる騒ぎがありましたが、皇太子さまの出発には影響はありませんでした。


日台交流協会の建物にペンキ 男ら「慰安婦問題に抗議」台北

日本政府の台湾との窓口機関「日本台湾交流協会」が入る台北市内の建物で10日、慰安婦問題をめぐる対応に抗議するためだとして、台湾の4人の男らが入り口などに大量のペンキをかけて警察に拘束されました。


キム委員長の書簡「非常に友好的」米政権も再会談に前向き

アメリカのホワイトハウスは、トランプ大統領が北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長からの書簡を受け取ったとし、2回目の首脳会談を求める内容だったと明らかにしました。アメリカも開催に前向きな考えを示し、非核化に向けた交渉が難航する中、進展につなげたい狙いがあるとみられます。


中ロ 緊密関係アピールへ 東方経済フォーラム

ロシア極東のウラジオストクで安倍総理大臣も出席する国際会議「東方経済フォーラム」が11日開幕します。ことしは中国の習近平国家主席がプーチン大統領の招待を受けて初めて参加し、中ロ両国にとってはアメリカとの対立が激しくなる中で緊密な関係をアピールする場となりそうです。


ワシントンのPLO代表部 閉鎖を決定 トランプ政権

アメリカのトランプ政権は、中東パレスチナの国際的な代表機関であるPLO=パレスチナ解放機構のワシントンにある代表部を閉鎖することを決めました。トランプ政権はパレスチナ難民への支援なども相次いでやめていて、イスラエルとの和平交渉に応じるよう圧力をかける狙いがあるとみられます。


本田圭佑 “監督” デビュー戦飾れず「僕の責任」

サッカー、カンボジア代表の実質的な監督に就いた本田圭佑選手が10日、初采配となるマレーシア代表との強化試合に臨みましたが逆転負けを喫し、初戦を勝利で飾ることはできませんでした。


日ロ首脳会談 北方四島の共同経済活動5事業 行程表承認

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣はプーチン大統領と日ロ首脳会談を行い、両首脳は北方四島での共同経済活動をめぐって、海産物の養殖やイチゴの温室栽培など5つの事業の実施に向けた行程表を承認し、来月、日本側の調査団を現地に派遣することで一致しました。


北朝鮮 南北会談後も核施設稼働か IAEAが深刻な懸念

IAEA=国際原子力機関の定例の理事会がオーストリアのウィーンで始まり、北朝鮮の核開発について天野之弥事務局長は、ことし4月の南北首脳会談の前後も核施設の一部を稼働させていた兆候があるなどとして深刻な懸念を表明しました。


中国 ネット金融を相次ぎ摘発 破綻続発で鎮静化狙いか

中国でインターネット金融の破綻が相次ぎ、多額の損失を被った人たちが不満を募らせる中、中国当局は運営する関係者を摘発したとアピールし、事態の鎮静化を図る狙いがあるとみられます。


北方領土での共同経済活動 具体化に向け行程表 取りまとめ

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は、プーチン大統領との通訳だけを交えた首脳どうしの会談などを終えたあと、そろって記者発表に臨み、北方領土での共同経済活動の具体化に向けた今後の行程表を取りまとめたことを明らかにするとともに、来月、日本側の調査団を北方領土に派遣する方針を示しました。


「文革以降 最悪の人権侵害」中国がウイグル族に 人権団体

中国の新疆ウイグル自治区に住む少数民族のウイグル族の人たちが、テロ対策を名目に不当に大勢拘束されているとされる問題で、国際的な人権団体は新たに発表した報告書で「文化大革命以降、最悪の人権侵害が起きている」と指摘しました。


南北首脳会談 韓国 与野党代表ら200人同行へ 支持回復狙いか

韓国政府は、来週行われる南北首脳会談に、与野党の代表や経済人など200人前後を随行員として同行させる意向を示し、ムン・ジェイン(文在寅)政権としては落ち込みが続く支持率の回復を図る狙いがあるとみられます。


日ロ首脳会談 北方領土問題などで意見交換か

ロシア極東を訪れている安倍総理大臣と同席者を限定した少人数による会談と、通訳だけを交えた首脳どうしの会談は、日本時間の午後9時すぎに終わりました。


日ロ首脳会談 プーチン大統領 経済協力拡大に期待

安倍総理大臣との日ロ首脳会談の冒頭でロシアのプーチン大統領は「両国関係は防衛当局の連携など着実に発展している。ロシアと日本の交流年という前例のない大規模な事業も展開した」と述べました。


日ロ首脳会談始まる

ロシア極東のウラジオストクを訪れている安倍総理大臣はプーチン大統領との日ロ首脳会談に臨んでいます。領土問題を含む平和条約交渉の前進に向け、北方領土での共同経済活動の事業化に道筋を付けられるかどうかが焦点です。


スウェーデン総選挙 次期政権の枠組み見えず

北欧スウェーデンの総選挙は、いずれの政党も過半数を獲得できなかったため、今後、連立協議が行われます。しかし、反移民を掲げて支持を伸ばした右派政党が首相の退陣にむけた圧力を強めていて、新たな政権の枠組みが固まるまでには、なお時間がかかる見通しです。


米中の貿易摩擦 激化回避を 訪中の経済界首脳らが要請

経済界の首脳らが参加している「日中経済協会」の中国訪問団は10日、北京で通商政策などを担当する商務省の幹部と会談し、アメリカと中国との間の貿易摩擦がこれ以上激しくなる事態を避けるよう改めて求めました。


安倍首相 ウラジオストクに到着 日ロ・日中首脳会談へ

ロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談や、中国の習近平国家主席との日中首脳会談に臨むため、安倍総理大臣は日本時間の10日午後、ロシア極東のウラジオストクに到着しました。


米兵の遺骨返還めぐり米朝が協議 双方が出方探る

アメリカ軍を中心とする国連軍司令部は、朝鮮戦争で亡くなったアメリカ兵の遺骨の返還に向けた北朝鮮軍との協議を先週行ったことを明らかにし、米朝としては、非核化をめぐる協議が停滞する中、双方が人道問題として位置づける遺骨返還の問題を通じて、相手の出方を探っているものと見られます。


日ロ平和条約交渉の前進を 首相 ロシア ウラジオストクへ

通算22回目となるロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談などに臨むため、安倍総理大臣は10日午後、羽田空港を出発しました。出発に先だち安倍総理大臣は、あらゆる分野で日ロ関係を進展させ、領土問題を含む平和条約交渉の前進を図る考えを示しました。


セリーナ「ペナルティーは女性差別」と反発 論議呼ぶ

大坂なおみ選手が優勝したテニスの全米オープンで、対戦したセリーナ・ウィリアムズ選手が審判に暴言を浴びせたことなどを理由にペナルティーを科されたことについて、ウィリアムズ選手は「男子選手であれば罰せられなかったはずだ」と女性への差別だと反発していて、往年のスター選手たちも相次いで賛否を表明するなど、論議を呼んでいます。


北朝鮮 軍事パレードを翌日に報道 米に配慮か

北朝鮮の国営メディアは、9日の建国70年の記念日に合わせて、ピョンヤンで行われた軍事パレードを10日になって初めて伝え、非核化をめぐるアメリカとの協議が難航する中、抑制的な伝え方をしてアメリカに配慮したものと受け止められています。


カンボジア 野党党首を保釈 欧米からの批判かわす狙いか

カンボジアで1年余りにわたって拘束されてきた最大野党・救国党のケム・ソカ党首が保釈されました。フン・セン政権としては、ケム・ソカ氏を保釈することで、強権化しているという欧米からの批判をかわす狙いがあるものと見られます。


米CBSトップが辞任 セクハラ行為が関係か

アメリカ3大ネットワークの1つ、CBSの最高経営責任者が辞任し、アメリカのメディアは女性へのセクハラ行為が関係しているとの見方を伝えています。


日米アジア各国 サイバー攻撃対策の共同演習

企業を標的としたサイバー攻撃が、安全対策の弱いアジア地域で行われるケースが増えていることから、日本とアメリカ、それにアジア各国の政府の担当者らが東京に集まり、対策を共有する共同演習を始めました。


「アリババグループ」会長 来年9月退任の意向を表明

中国のネット通販最大手「アリババグループ」を率いるジャック・マー会長は10日、1年後の来年9月に会長を退く意向を明らかにしました。


官房長官「商業捕鯨再開に全力で取り組む」

IWC=国際捕鯨委員会の総会が10日からブラジルで開かれることに関連し、菅官房長官は、日本が提案している商業捕鯨の再開の実現に向け全力で取り組む考えを示しました。


首相 韓国国家情報院長と面会 南北会談で非核化進展を期待

北朝鮮の非核化をめぐる米朝間の協議が難航する中、安倍総理大臣は、先に北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した韓国のソ・フン(徐薫)国家情報院長と面会し、今月開かれる南北首脳会談などの取り組みが非核化の進展につながることに期待を示しました。


スウェーデン総選挙 与党が第1党の座守る 連立協議へ

移民政策が最大の争点となった北欧スウェーデンの総選挙は、移民の受け入れ凍結を掲げる右派政党が支持を伸ばしましたが、スウェーデンの伝統である「寛容な社会」を守ろうと訴えた与党が第1党の座を守りました。


日中経済協会の訪問団 10日から中国指導部らと会談

経済界の首脳らによる日中経済協会の訪問団が、10日から北京で中国の指導部らと相次いで会談します。経済面での関係強化を図るとともに米中の貿易摩擦がこれ以上エスカレートしないよう働きかけることにしています。


日ロ首脳会談 プーチン大統領の狙いは経済協力

ロシアのプーチン大統領は、10日に行われる安倍総理大臣との首脳会談で、一層の経済協力のほか、安全保障をめぐるロシアの立場への理解などを求めてくるとみられます。


北朝鮮が大規模マスゲーム 国威発揚 対外関係強化もアピール

北朝鮮は、建国70年の記念日となった9日から5年ぶりに大規模なマスゲームを開催し、国威発揚を図るとともに対外関係の強化に乗り出す姿勢もアピールしました。


ドイツ人男性死亡 アフガニスタン出身の男2人拘束

ドイツ東部で、ドイツ人の男性がアフガニスタン出身の男らと口論の末、心臓発作で死亡しました。ドイツ東部では先月、移民がドイツ人の殺害に関わったと見られる事件が起き極右団体が暴動を起こしたばかりで、さらなる混乱が懸念されています。


トランプ大統領 北朝鮮軍事パレードを評価

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮が9日に行った軍事パレードでICBM=大陸間弾道ミサイル級のミサイルを登場させなかったことなどについて「とても前向きな意思表示だ」とツイッターに書き込み、評価する考えを示しました。


年金改革反対 プーチン大統領の退陣など求める集会 ロシア

ロシアのプーチン政権が年金の支給開始年齢を引き上げる方針を発表したことを受けてプーチン大統領の支持率が落ち込む中、大統領の退陣などを求める集会が9日、ロシアの各地で行われました。


中国外相とパキスタン首相が会談 経済協力進めることで一致

中国の王毅外相はパキスタンを訪問して、先月就任したばかりのカーン首相と会談し、新政権のもとでも中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に関係する経済協力を進めることで一致しました。


ソウルで「日韓交流おまつり」 日本の文化や流行を紹介

日本の文化や流行を韓国で紹介する「日韓交流おまつり」がソウルで開かれ、大勢の若者や家族連れが、着物の着付けや金魚すくいなどを楽しみました。


北朝鮮 キム委員長「アメリカも相応の行動を」

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、中国共産党の最高指導部のメンバーと会談し、「われわれはアメリカとの合意を堅持していて、アメリカにも相応の行動をとってほしい」と述べ、非核化をめぐる米朝の協議が難航する中、中国側に北朝鮮の立場への理解を求めました。


北朝鮮 建国70年で軍事パレード ICBM級は登場せず

北朝鮮は9日、建国70年の記念日を迎えて軍事パレードを行いました。ただ、ICBM=大陸間弾道ミサイル級のミサイルを登場させなかったほか、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は演説せず、非核化をめぐるアメリカとの協議が難航していることを踏まえて、抑制的な内容にしたものと見られます。


スウェーデン総選挙 投票始まる

北欧のスウェーデンで9日、総選挙の投票が始まり、移民の受け入れの凍結を掲げ、ネオナチに源流を持つ右派の野党「スウェーデン民主党」がどこまで支持を伸ばすのかが焦点となっています。


海に漂う““プラスチックごみ”回収船が出発 米

海に投棄されたプラスチックごみによる生態系への影響が懸念される中、太平洋の広い範囲を漂うプラスチックごみを回収するための巨大な装置が開発され、その装置をけん引した船がアメリカのサンフランシスコを出発しました。


北朝鮮 建国70年で軍事パレードか 国際社会へのメッセージ注目

北朝鮮は9日、建国70年の記念日を迎えて軍事パレードを行うもようで、非核化をめぐる米朝協議が難航する中、国際社会にどのようなメッセージを発信するか注目されます。


北朝鮮 建国70年 国際社会に発信するメッセージ注目

北朝鮮は、9日、建国70年を迎えました。キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は非核化を進め、経済再建に集中するとしていますが、非核化をめぐる米朝協議が難航する中、9日は軍事パレードを行うもようで、国際社会にどのようなメッセージを発信するか注目されます。


EU委員会 サマータイム制度廃止を正式提案へ

ヨーロッパは長年、夏の生活時間を早めるサマータイム制度を実施していますが、健康に悪影響があるとして廃止を求める人が増えています。EU=ヨーロッパ連合の執行機関にあたるヨーロッパ委員会は、近く、加盟国などに廃止を正式に提案する見通しで、今後の議論が注目されます。


皇太子さま 仏の織物博物館を視察

皇太子さまは、フランスのリヨンで、日本とのゆかりの深い絹織物の歴史などを紹介する博物館を視察し、一連の公式訪問のスタートを切られました。


シリアでロシア軍が空爆再開 人権団体発表 市民の犠牲増懸念

内戦が続くシリアで、ロシア軍による空爆が再開されたと人権団体が発表し、市民の犠牲が増えることが懸念されています。


目的地外の空港に着陸 機長が乗客に気配りのピザ 話題に

アメリカで、旅客機のパイロットの心のこもったサービスが話題になっています。


スウェーデン総選挙 きょう投票

北欧のスウェーデンでは9日、総選挙の投票が行われます。過半数を獲得する政党はない見通しですが、移民の受け入れの凍結を掲げ、ネオナチに源流を持つ右派の野党、「スウェーデン民主党」がどこまで支持を伸ばすのかが焦点となっています。


トランプ大統領「アップルは米国に工場を」強気の姿勢崩さず

アメリカのトランプ大統領は、近く発動を検討している、中国からの輸入品に関税を課す第3弾の制裁措置をめぐって、IT企業のアップルが、中国で生産している製品が対象に含まれるとして懸念を示したことに対し、関税をかけられたくなければアメリカに工場を移すよう強く求めました。


ベネチア映画祭 塚本監督の「斬、」受賞逃す

世界3大映画祭の一つ、イタリアのベネチア国際映画祭で最優秀賞はメキシコの監督の作品に贈られ、日本の塚本晋也監督の時代劇、「斬、」は受賞を逃しました。


“ホームレスへの恩返し”のはずが… 呼びかけの女性 流用か

アメリカで、車の燃料が切れて困っていたところを助けてくれたホームレスの男性への恩返しとして、4000万円以上の寄付金を集めた女性が、その一部を私的に流用していた疑いで警察の捜査を受け、物議を醸しています。


インドに日本酒を 蔵元が魅力アピール

人口13億の巨大市場を持つインドに日本酒を売り込もうという催しが8日、首都ニューデリーで開かれ、日本から4つの蔵元が自慢の酒を持ち寄って、魅力をアピールしました。


IWC総会 日本は商業捕鯨再開を提案 反捕鯨国は反発

IWC=国際捕鯨委員会の総会が10日からブラジルで始まります。日本は生息数が回復しているクジラを対象に、商業捕鯨の再開を認めるよう提案していますが、反捕鯨国は激しく反発していて、日本の提案に賛同が得られるかは不透明です。


韓国 中国に北朝鮮のキム委員長との会談内容説明

北朝鮮を訪問してキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した韓国の高官が、中国で外交を統括する共産党指導部のメンバーに会談の内容を説明し、双方は非核化の進め方などについて意見を交わしたとみられます。


ネパールでヘリ墜落 日本人男性1人含む6人死亡

ネパールで8日、7人が乗ったヘリコプターが墜落して日本人男性1人を含む6人が死亡しました。


イエメン内戦をめぐる和平協議 延期

中東・イエメンの内戦をめぐり、国連が仲介しての和平協議がスイスで開かれる予定でしたが、反政府勢力側がイエメンから出国できるめどが立たないことから延期され、民間人も巻き込まれている戦闘がさらに続く見通しです。


イラク南部でデモ激化 焼き打ちも

イラクで、議会選挙が行われたものの新政権の発足が遅れている中、停電や断水が多発していることに抗議するデモが激しくなっていて、一部の人は暴徒化して南部にあるイランの総領事館に火をつけました。


ロシア初の地中海軍事演習でアサド政権支援か

ロシア軍は、初めて地中海での軍事演習を実施し、地中海に面したシリアでアサド政権が反政府勢力の最後の主要拠点に対する軍事作戦を行うのを間接的に後押しする狙いがあるとみられます。


ネパールでヘリコプター墜落 日本人1人搭乗か

ネパールで、8日、7人が乗ったヘリコプターが墜落し、このうち1人は日本人と見られるため、現地の日本大使館が安否の確認を急いでいます。


北朝鮮がロシア極東で販売イベント 制裁緩和アピールか

北朝鮮は9日、建国70年の記念日を迎えるのを前に、ロシア極東のウラジオストクで8日から自国の食品や民芸品を展示、販売するイベントを開き、ロシアとともに、制裁を緩和するようアピールする思惑があると見られます。


中国 アメリカに対する貿易黒字 制裁措置発動も前年より増加

先月の中国のアメリカに対する貿易黒字は、トランプ政権による500億ドル規模の輸入品に対する制裁措置が発動されたものの、前の年の同じ月よりも18%余り増えました。アメリカは2000億ドル規模の新たな制裁の発動を検討しており、今後、態度を一段と硬化させることも予想されます。


日中平和友好条約から40年 中国大使館などがイベント 東京

日中平和友好条約の締結からことしで40年を迎えたことに合わせて、中国の文化にもっと親しんでもらおうというイベントが、都内で始まりました。


アムールトラの赤ちゃんが初の健康診断 愛らしい姿話題に

絶滅危惧種に指定されているアムールトラの赤ちゃんの初めての健康診断の様子が公開され、その愛らしい姿が話題を呼んでいます。


猪木参院議員 キム委員長側近と会談 非核化など意見交換か

北朝鮮を訪れているアントニオ猪木参議院議員は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近と会談し、北朝鮮の非核化や日本人の拉致問題をめぐって意見を交わしたものと見られます。


北朝鮮への国連の制裁報告書 中ロ反対で公表できず

北朝鮮に対する制裁の実施状況をまとめた国連安全保障理事会の報告書が、ロシアと中国の反対で公表できなくなっていることがわかり、制裁の着実な実施に向けてマイナスの影響が出ることが懸念されます。


虚偽証言の罪 トランプ陣営元アドバイザーに禁錮14日

アメリカのいわゆる「ロシア疑惑」の捜査で、FBI=連邦捜査局に虚偽の証言をした罪に問われたトランプ陣営の元外交アドバイザーに、連邦地方裁判所は禁錮14日の判決を言い渡しました。トランプ陣営の関係者が有罪となったのは2人目で、大統領にとって痛手となっています。


トランプ大統領 「司法省が匿名寄稿の高官を特定すべき」

アメリカのトランプ大統領は、政権の匿名の高官が有力紙にトランプ大統領を批判する異例の論説記事を寄稿したことについて、司法省が調査を行い、誰が寄稿したのか特定すべきだという考えを示しました。


「アップルウォッチも対中国貿易制裁で対象 米にも打撃」

アメリカのIT企業アップルは、トランプ政権が検討している中国からの2000億ドル規模の輸入品に高い関税をかける制裁措置では、アップルウォッチなどの幅広い製品が対象になり、アメリカにも打撃になると強い懸念を示す書簡を政府に提出しました。


ブラジル 元捕鯨の町 今はホエールウォッチングにぎわう

南米ブラジルの沿岸部では浜辺からクジラを見るホエールウォッチングが最盛期を迎えていて、観光客や地元の子どもたちでにぎわっています。


シリア反政府勢力へ総攻撃迫る 安保理 米ロ対立のまま終了

内戦が続くシリアでアサド政権が反政府勢力に対する総攻撃を強行するとの見方が強まる中、これを回避しようとアメリカの呼びかけで国連の安全保障理事会が開かれましたが、攻撃の是非をめぐってアメリカとロシアの意見が対立し議論は平行線のまま終わりました。


オバマ氏 中間選挙へ全米で民主党応援 トランプ政権を批判

アメリカのオバマ前大統領は、秋の中間選挙に向けて全米各地を回って民主党の候補を応援する活動を始め、「共和党は人々を分断し、不満やさいぎ心をあおる党になってしまった。トランプ大統領はその副産物だ」と述べて、与党 共和党とトランプ大統領を批判しました。


シリア停戦 ロシアなど3国合意できず 反政府勢力に総攻撃か

内戦が続くシリアをめぐり、影響力のあるロシアとイラン、それにトルコは首脳会議を開きましたが、トルコ側が求める停戦では合意されず、ロシアとイランの後ろ盾のもとでアサド政権が反政府勢力への軍事作戦を強行するとの見方が強まっています。


トランプ大統領 非核化に期待「キム委員長から前向きな書簡」

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長からの書簡が近く届く予定だと明らかにしたうえで「前向きな書簡だろう」と述べ、非核化に向けた交渉が進展することに期待を示しました。


日中両国 アジアなどのインフラ整備で連携 25日に協議

日中両国は第3国での民間による経済協力を進めるため、今月25日に北京で官民合同の委員会を開いて具体的な協議を始めることになりました。政府は安倍総理大臣の年内の中国訪問を前に、経済分野での新たな協力関係の構築に弾みをつけたい考えです。


ベネチア国際映画祭 塚本晋也監督「斬、」に大きな拍手

世界3大映画祭の一つ、イタリアのベネチア国際映画祭で最優秀賞を競う部門にノミネートされている塚本晋也監督の「斬、」の公式上映が行われ、観客から大きな拍手が送られました。


トランプ大統領 貿易赤字削減で日本に具体的対応迫る

アメリカのトランプ大統領が貿易問題をめぐって日本への圧力を強めています。トランプ大統領は7日、記者団に「日米の貿易協議で合意ができなければ、大変な問題になることは日本もわかっている」と述べて、貿易赤字の削減につながる具体的な対応を迫りました。


タイ洞窟 少年ら救助 JICA日本人職員に国王から勲章

タイの洞窟で遭難した少年などの救出に貢献した人たちにタイの国王から勲章が授与され、日本からもJICA=国際協力機構の職員3人が受章しました。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧