NHKニュース|社会 2018年3月7日 (水曜日)

パプアニューギニア 地震相次ぎ死者45人 けが人も多数

南太平洋のパプアニューギニアでは、先月末にマグニチュード7.5の地震が起きてから地震が相次いでいて、地元当局によりますと、これまでに45人の死亡が確認され、多くのけが人が出ているということです。


東京メトロ日比谷線 運転再開

東京メトロの日比谷線は、人身事故の影響で人形町駅と南千住駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後8時42分に運転を再開しました。


保育士確保できず 横浜の認可保育所が休園へ

全国で保育士不足が課題となる中、横浜市の認可保育所が、必要な保育士を確保できないとして休園を決め、園児37人が今月いっぱいで転園を余儀なくされていることがわかりました。市では、保育士不足を原因とする休園は、過去に聞いたことがないとしています。


新燃岳で爆発的噴火相次ぐ 大きな噴石や火砕流に警戒を

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、7日も噴火が続き、噴煙の高さが、一時3000メートルに達したほか大きな噴石を火口の外まで飛ばす爆発的な噴火も相次いでいます。また、火口内に溶岩が上昇しているのに伴って火山ガスの放出量も急増していて、気象庁は、噴火警戒レベル3を継続して、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


原爆症訴訟 2審は2人とも原爆症と認める判決 名古屋高裁

長崎の原爆で被ばくし、乳がんや慢性甲状腺炎になった80代の姉妹2人が国に原爆症の認定を求めた裁判で名古屋高等裁判所は「認定の要件である医療の必要性が認められる」として、1審の判決を取り消し、いずれも原爆症と認める判決を言い渡しました。


東京メトロ日比谷線 一部で運転見合わせ

東京メトロの日比谷線は、仲御徒町駅の構内で起きた人身事故のため、午後7時すぎから人形町駅と北千住駅の間の上下線で運転を見合わせています。


新燃岳 本格的なマグマ噴火か「火口内の溶岩の監視が重要」

今回の新燃岳の噴火活動について専門家は、火口内で新しい溶岩が出ていることなどから7年前の平成23年以来の本格的なマグマ噴火が起きていると見ています。そのうえで、火口内で溶岩が増える速さが平成23年の噴火と非常に近いことなどから、今後の噴火活動の推移を見極めるには、火口内の溶岩の状態を注意深く監視することが重要だと指摘しています。


リニア談合事件 JR東海社長「工事は着実に進める」

リニア中央新幹線の駅の新設工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコンの幹部らが逮捕されたことについて、JR東海の柘植康英社長は、「極めて残念だ」と述べたうえで今後、着実に工事を進めていく考えを示しました。


新燃岳 火山灰の影響で鹿児島空港発着便に欠航(17時現在)

国土交通省や航空各社によりますと、新燃岳の火山灰の影響で鹿児島空港を発着する便に7日も欠航が出ています。


約35メートルの鉄塔が根元から倒れる 熊本

7日午後、熊本県上天草市の島で高さおよそ35メートルの鉄塔が根元から倒れ、電線が海面近くまで垂れ下がりました。けが人はいませんでしたが、周辺の世帯が一時、停電したほか、付近の海域を船が航行できなくなっています。


西日本〜北日本 あす以降 雨風強まる 雪崩など注意を

西日本から北日本にかけての広い範囲で、8日以降、大気の状態が不安定になり、雨や風が強まる見込みです。気温も上昇し、積雪の多い地域では雪どけが急速に進むと見られ、気象庁は、雪崩や低い土地の浸水、土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。


バイオ発電の燃料置き場で火災 7時間経過も鎮火せず 秋田

7日午前、秋田市にある東北最大級の木質バイオマス発電所の燃料置き場から火が出て、およそ7時間たった今も、燃料として使われるヤシの殻がくすぶり続け鎮火に至っていません。警察と消防が消火活動を急ぐとともに、火が出た原因を調べています。


正社員との待遇格差で最高裁が初の判断へ

正社員と契約社員などとの待遇の違いが労働契約法で禁止されている不合理な格差にあたるかどうかが争われた裁判で、最高裁判所は、来月、双方の主張を聞く弁論を開くことを決めました。最高裁は、どのような待遇の違いが不合理な格差にあたるのか、初めての判断を示すものと見られます。


劇団員女性殺害 「通り魔的で悪質」男に無期懲役判決 東京地裁

東京・中野区のマンションで、3年前、当時25歳の劇団員の女性を殺害した罪などに問われた男の裁判員裁判で、東京地方裁判所は「通り魔的な犯行で極めて悪質だ」と検察の求刑どおり無期懲役を言い渡しました。


住宅街でガス爆発 男を逮捕 わざとガス漏出させ点火した容疑

先月、盛岡市の住宅街で3人がけがをし40棟余りに被害が出たガス爆発で、警察は、爆発があった住宅の32歳の男がガスをわざと漏れ出させライターで点火したなどとして逮捕しました。


震災で被災の介護老人保健施設で追悼の法要

東日本大震災の発生から7年になるのを前に、震災で59人が亡くなった宮城県気仙沼市の介護老人保健施設で法要が営まれ、遺族らが犠牲者を追悼しました。


米戦闘機の部品は飛行中に落下と判明 日本側に6日後に連絡 沖縄

先月下旬、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地のF15戦闘機に取り付けられていた重さおよそ1.4キロの部品が飛行中に落下していたことがわかりました。日本側には6日後の5日まで連絡がなく、沖縄でアメリカ軍に対する不信感が高まることが予想されます。


「不安な人は役場に連絡を」防災無線で呼びかけ 宮崎 高原町

噴火が続いている新燃岳のふもとの宮崎県高原町は防災無線を使って「不安がある人はいつでも役場に連絡してほしい」と呼びかけています。


震災7年 仮設住宅などで孤独死は最多の63人

東日本大震災の被災者が入居する仮設住宅や災害公営住宅で、誰にもみとられずに亡くなる、いわゆる孤独死した人は去年、宮城県と岩手県で63人に上り、おととしよりも27人増えて、震災後最も多くなったことがわかりました。


福島県産食品に放射性物質検査 消費者の半数余が理解

東京電力福島第一原子力発電所の事故から7年となるのを前に、消費者庁が全国の消費者を対象に、福島県産の食品に対する意識を調査したところ、食品の出荷の際には放射性物質の検査が行われていることを理解していると回答した人が、全体の半数余りを占めました。消費者庁の岡村和美長官は「消費者の理解をさらに深めるため、生産者の努力や検査結果の現状を発信する方法を模索していきたい」と話しています。


震災7年「地域のつながり取り戻した」被災者の2割にとどまる

NHKが岩手・宮城・福島の被災者に行ったアンケートでは、回答を寄せたおよそ1900人のうち、地域のつながりを取り戻したと感じている人はおよそ2割にとどまっています。


新燃岳噴火で11日の震災関連イベント中止に 宮崎 都城

新燃岳の噴火活動が活発になっていることを受け、宮崎県都城市にある県の宿泊施設は「より規模の大きな噴火が起きた場合に参加者の安全を確保できない」として、今月予定していた防災イベントの中止を決めました。


保育士の負担 IoTで軽減実験へ うつぶせ寝アラームも

全国的に保育士不足が深刻化する中、さまざまな設備をインターネットにつなげる「IoT」と呼ばれる技術を活用して保育士の業務負担を軽くしようという実証実験が、福岡市で始まることになり、説明会が行われました。


米戦闘機が部品紛失 日本側に6日後まで連絡せず 沖縄

沖縄のアメリカ軍嘉手納基地のF15戦闘機に取り付けられていた重さおよそ1.4キロの部品が先月下旬に無くなっていたことがわかりました。日本側には6日後の5日まで連絡がなく、この対応に批判の声があがっています。


乳児が虐待で意識不明 暴行始まってから通報まで2時間

群馬県高崎市で生後2か月の男の子が暴行を受けて意識不明の重体になっている事件で、暴行が始まってから通報までにおよそ2時間かかっていたことが警察への取材でわかりました。警察は、この2時間に暴行がどのように行われたのか詳しく調べています。


店頭のスマホ盗んだ疑いで男逮捕 60台余押収 売却目的か

神奈川県平塚市の家電量販店で店頭に陳列されていたデモンストレーション用のスマートフォンを盗んだとして、横浜市の28歳の男が警察に逮捕されました。自宅からは60台余りのスマートフォンが押収され、警察は売却目的で盗みを繰り返していたと見て調べています。


新燃岳で爆発的噴火続く 噴石や火砕流に警戒を

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、7日も噴火が続き、噴煙の高さは、一時、3000メートルに達しました。大きな噴石を火口の外まで飛ばす爆発的な噴火も相次いでいて、気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


東海道新幹線 運転再開

JR東海によりますと、東海道新幹線は停電が起きたため、新横浜と新富士の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時16分に上下線とも運転を再開しました。


東海道新幹線 停電で一部区間の運転見合わせ

JR東海によりますと、東海道新幹線は新横浜と新富士の間で停電が起きたため、午前10時50分ごろからこの区間の上下線で運転を見合わせています。


新燃岳噴火 児童がヘルメットとマスク着け登校

爆発的な噴火が続いている霧島連山の新燃岳のふもとにある宮崎県高原町の小学校では、多くの児童が火山灰などに備え、ヘルメットやマスクを着けて登校する姿が見られました。


南相馬の子どもたちがウィーン少年合唱団とコンサート

東日本大震災から7年になるのを前に、オーストリアのウィーンで福島県南相馬市の子どもたちがウィーン少年合唱団とともに歌を歌うチャリティーコンサートが開かれ、ベートーベンの「第9」や復興支援ソング「花は咲く」を熱唱して被災地の復興支援を呼びかけました。


車が歩道に乗り上げ 70代の男性死亡

6日、東京 足立区で60代の男が運転する乗用車が歩道に乗り上げ、歩いていた70代の男性をはねました。男性はその後、死亡が確認され、警視庁は男を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。


防犯強化に ゴミ収集車の映像を警察に提供へ 千葉

去年3月、千葉県松戸市の小学生の女の子が殺害された事件を受けて、地域の防犯対策を強化するため、市から委託を受けた清掃業者がごみ収集車にドライブレコーダーを取り付け、事件や事故が起きた際に警察に映像を提供する協定を結ぶことになりました。


東南アジア各国の航空気象情報支援へ 気象庁

人気が高まる東南アジアの航空路線の安全運航に欠かせない上空の気象情報について、気象庁は、各国の気象当局の担当者が適切に発表できるよう、来月から支援することになりました。


住宅で夫婦と母親の3人死亡 心中か 新潟 関川村

6日、新潟県関川村の住宅で、この家に住む夫婦と夫の母親の3人が死亡しているのが見つかりました。警察は、現場の状況から夫が心中を図った可能性があると見て死因などを調べています。


JR東日本 首都圏主要路線の全駅にホームドア設置へ

駅のホームからの転落事故が相次ぐ中、JR東日本は、15年後の2033年までに東海道線や中央線など首都圏の主な24路線のすべての駅にホームドアを設置することを決めました。


トンネル内で乗用車どうしが正面衝突 2人死亡 奈良

6日午後、奈良県のトンネルで乗用車どうしが正面衝突し、60代の夫婦が死亡したほか、71歳の男性も胸の骨を折る大けがをしました。警察で事故の状況を詳しく調べています。


火口内で溶岩確認 新燃岳 平成23年以来の爆発的噴火

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で、6日午後、7年前の平成23年以来となる爆発的な噴火が発生し、大きな噴石が火口の外まで飛びました。火口内に新たな溶岩があるのも確認され、気象庁は、噴火活動が活発化しているとして噴火警戒レベル3を継続し、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


空自ヘリから重さ30キロの扉落下 鹿児島 沖永良部島

6日夜、鹿児島県の沖永良部島で、この島にある基地に向かっていた航空自衛隊のヘリコプターから重さおよそ30キロの扉が落下しました。これまでのところ住宅などへの被害は確認されていないということで、自衛隊は詳しい状況を調べています。


神戸製鋼を厳重注意 子会社が国の研究開発事業でデータ改ざん

大手鉄鋼メーカー「神戸製鋼所」のデータ改ざん問題で、資源エネルギー庁は、放射性廃棄物の処分に関する国の研究開発事業で、神戸製鋼の子会社がデータの改ざんを行っていたことが明らかになったとして、会社を厳重注意しました。


2歳の男の子 車にはねられ重体 埼玉

6日午後、埼玉県鶴ヶ島市で、2歳の男の子が車にはねられ意識不明の重体になっています。車を運転していた男性は「道路沿いの住宅から歩いて出てきた子どもをひいてしまった」などと話しているということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。


火口に溶岩ドームか 噴石が遠くまで飛ぶ可能性捨てきれず

6日午後、爆発的な噴火が発生した鹿児島と宮崎の県境にある新燃岳の噴火の映像を分析した専門家は、「火口の内部に溶岩ドームのような地形ができていて、今後、爆発的な噴火で噴石が遠くまで飛ぶ可能性も捨てきれず、警戒範囲に近づかないことが重要だ」と指摘しています。


「不安になったら避難所へ」新燃岳噴火で宮崎 高原町

爆発的な噴火が発生した霧島連山の新燃岳のふもとの宮崎県高原町では、さらに大きな噴火が起きたときに熱風の到達が予想される地区の住民に直接電話をかけて、不安になったときは、避難場所に避難するよう呼びかけています。


新燃岳噴火 火山灰の影響で欠航相次ぐ 鹿児島

国土交通省が午後3時28分に発表した航空情報によりますと、新燃岳の噴火に伴う火山灰は、上空およそ4000メートルに達していて、航空各社は飛行に影響が出るおそれがあるとして、午後6時現在、鹿児島空港を発着する便を中心に81便の欠航を決めています。


60代運転の車 横断歩道で小学生3人はねる 神奈川

6日夕方、神奈川県相模原市で横断歩道を渡っていた小学3年生の児童3人が車にはねられ、けがをしました。警察によりますと、3人はいずれも意識はあり、病院で手当を受けているということで、警察は車を運転していた60代の男性から事情を聞いて詳しい状況を調べています。


コロコロコミック3月号の販売中止 チンギス・ハン顔に落書きで

モンゴルの英雄、チンギス・ハンの顔に落書きをした絵が掲載された「月刊コロコロコミック」について、小学館は6日、この絵が載った3月号の販売中止を発表しました。


新燃岳 断続的に爆発的な噴火 平成23年以来

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で6日午後、相次いで爆発的な噴火が発生しました。新燃岳で爆発的な噴火が起きたのは、7年前の平成23年以来で、気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


34年前の強盗殺人事件 7月に再審判断へ 大津地裁

34年前、滋賀県日野町で女性が殺害された事件で、無期懲役が確定し服役中に死亡した元受刑者の遺族が求めている再審=裁判のやり直しについて、大津地方裁判所は、ことし7月に判断を示すことになりました。


関東地方あす以降冬の寒さ戻る見込み 体調管理に注意

関東地方は、今月に入ってから気温の高い日が続きましたが、これから冷え込みが強まり、7日以降は冬の寒さが戻る見込みです。寒暖の差が大きくなることから、気象庁は、体調の管理に注意するよう呼びかけています。


群馬 高崎の乳児暴行事件 先月は家庭と連絡取れず

群馬県高崎市で生後2か月の男の子が暴行され重体になっている事件で、市の担当者が1月に家庭訪問したり健康診断に同行したりした際には男の子の体に問題はありませんでしたが、先月は家庭と連絡が取れず、訪問できていなかったことが市への取材でわかりました。市は、当時の対応に問題がなかったか検証することにしています。


原発事故 作業員の被ばく調査 参加は35%のみ

東京電力福島第一原子力発電所の事故直後、収束作業にあたったおよそ2万人を対象に国は、被ばくの影響調査を行っていますが、これまでに調査に参加した作業員は目標の80%を大幅に下回る35%にとどまっていることがわかりました。専門家は、調査の周知や休暇制度の整備など作業員が参加しやすい環境を整える必要があると指摘しています。


蔵王山 噴火警戒レベル1に引き下げ 気象庁

宮城県と山形県にまたがる蔵王山について気象庁は、先月8日以降、火山性微動が観測されていないことなどから、6日午後、火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを「活火山であることに留意」を示す「1」に引き下げました。


命の大切さ学ぶ授業 中学生が幼児と触れ合う 埼玉

中学生に命の大切さを学んでもらおうと、幼い子どもたちと触れ合う授業が埼玉県東松山市で行われました。


海上自衛隊の護衛隊に初の女性司令 着任式行われる

海上自衛隊横須賀基地に拠点を置き、最大級の護衛艦「いずも」などが所属する「第1護衛隊」に女性の司令が就任し、6日着任式が行われました。全国に13ある護衛隊で女性の司令が就任するのは初めてです。


強制不妊手術 超党派で救済策検討へ

旧優生保護法のもとで、同意のないまま不妊手術が行われた人たちを救済しようと、超党派の国会議員による議員連盟が発足し、今後、具体策を盛り込んだ法案を議員立法の形で国会に提出することを目指す方針を決めました。


「一蘭」社長ら書類送検 留学生を違法に働かせた疑い

人気ラーメン店「一蘭」の大阪市内の店舗で、外国人留学生を違法に長時間働かせていたとして、警察は法人としての「一蘭」のほか社長や労務責任者らを出入国管理法違反の疑いで書類送検しました。


陸自演習場で作業員2人死亡 土石流に流されたか 静岡

静岡県小山町の陸上自衛隊東富士演習場で、施設管理の作業に来ていた契約会社の男性社員2人が死亡しているのが見つかりました。演習場のある地域は5日夕方、大雨が降っていて、陸上自衛隊では、2人が土石流などに流された可能性もあるとみて調べています。


1億円分の仮想通貨強盗未遂容疑 男を逮捕

取り引きを装って、およそ1億円分の仮想通貨を会社社長から脅し取ろうとしたとして、27歳の男が強盗未遂の疑いで逮捕されました。調べに対して容疑を否認しているということです。


内縁妻の男児を日常的に虐待か 群馬 高崎の殺人未遂事件

群馬県高崎市で生後2か月の男の子が鼻と口を手でふさがれて意識不明の重体になっている事件で、男の子には複数の骨折の痕があったことが警察への取材でわかりました。警察は、男の子が日常的に虐待されていた疑いもあると見て調べています。


神戸から東北に「希望の灯り」を分灯

東日本大震災の発生から7年になるのを前に、阪神・淡路大震災の被災地、神戸でともされている「希望の灯り」を東北の被災地に届けようと、「灯り」を分ける作業が行われました。


新燃岳 火口内西側からも噴煙 噴石や火砕流に警戒を

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、連続的に噴火が発生していて、新たに火口内の西側付近からも噴煙が上がり量が増えています。また、6日明け方には火口内で大きな噴石が飛んだことも確認され、気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


陸自ヘリ墜落事故 原因調査に民間有識者が参加

陸上自衛隊のヘリコプターが佐賀県の住宅に墜落した事故で、防衛省は幅広い観点から原因を究明する必要があるとして、国の運輸安全委員会の元委員長らが調査に参加することになったと6日、発表しました。自衛隊の調査に民間の有識者が参加するのは異例です。


糸魚川火災教訓 耐火住宅への建て替え促進の法改正案決定

おととし新潟県糸魚川市で発生した住宅密集地での大規模な火災を受けて、政府は火災に強い建物への建て替えがすみやかに進むように、建築基準法の一部を緩和する改正案を6日の閣議で決定しました。


大成・鹿島の指名停止検討 リニア工事談合事件 国交省

リニア中央新幹線の駅の新設工事をめぐる談合事件で大成建設と鹿島建設の幹部が逮捕された事件を受け、国土交通省は2社については、国が発注する工事の入札に参加できない指名停止の措置を検討していることを明らかにしました。


くまモン電車 都内で運行 熊本地震2年復興を応援

熊本地震から来月で2年になるのを前に復興を応援しようと熊本県の人気キャラクター、くまモンを描いた電車の運行が東京都内の地下鉄で始まりました。


元号と西暦を文書に併記へ 退位に備え 栃木県

天皇陛下の退位に伴い新たな元号に改められることに備えて、栃木県は政策目標や契約の期間を定める文書に誤りが起きないよう来月から元号と西暦、両方を記すことになりました。


食品スーパー大手「ライフ」 3%超の賃上げで春闘妥結

ことしの春闘で、食品スーパー大手の「ライフコーポレーション」は、ベースアップを含む3.86%の賃上げを行うことで妥結しました。ベアは4年ぶりで、経団連が掲げた数値目標の「3%」を超える賃上げを実施し、人材の確保につなげることが狙いです。


生後2か月乳児重体 母親の内縁の夫を殺人未遂疑いで逮捕 群馬

群馬県高崎市で生後2か月の男の子の鼻と口を手で塞ぐなどして殺害しようとしたとして、警察は母親の内縁の夫を殺人未遂の疑いで5日夜、逮捕しました。警察によりますと男の子は意識不明の重体で、調べに対し「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているということです。


SNSで知り合い中学生を自宅に1週間 未成年者誘拐疑い男逮捕

SNSで知り合った埼玉県内の女子中学生を誘い出して自宅に連れ込み、およそ1週間住まわせたとして、東京・清瀬市の会社員の男が未成年者誘拐の疑いで警察に逮捕されました。


「ベア」相当の賃上げを 春闘集中回答日前に連合が集会

今月14日の春闘の集中回答日を前に連合は、5日夜、東京都内で集会を開き「賃金は上がっていくという常識を取り戻さなければならない」などとして、基本給などを引き上げる「ベースアップ」に相当する賃上げを求めていくことを訴えました。


高齢者施設 96歳入所者に熱湯 傷害疑いで介護職員逮捕

ことし1月、和歌山県橋本市にある高齢者施設で、入所する96歳の女性に熱湯をかけて大やけどを負わせたとして、24歳の介護職員が傷害の疑いで逮捕されました。


離婚などで離れて暮らす親子 面会できる法整備求め提訴へ

離婚などで離れて暮らす子どもと会うことができない親たちと、支援している弁護士グループが、親子が迅速に面会交流できるようにする法律の整備を求めて国を訴える裁判を起こすことになりました。


5歳女児死亡 逮捕の父親 傷害の疑いで去年2度書類送検

東京・目黒区で5歳の女の子が死亡した事件で暴行を加えたとして逮捕された33歳の父親が、香川県内に住んでいた去年、女の子に暴行を加えてけがをさせたとして2度にわたって書類送検されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。


「一蘭」社長ら書類送検へ 留学生を違法に長時間働かせた疑い

人気ラーメン店「一蘭」が大阪市内の店舗で、外国人留学生を違法に長時間働かせていたとして、警察は6日、法人としての「一蘭」のほか社長や労務責任者らを出入国管理法違反の疑いで書類送検する方針です。


記録的な大雪「ジェット気流」蛇行や「極渦」南下重なり要因に

この冬の全国的な低温と日本海側を中心とした記録的な大雪について、気象庁の検討会は、「ジェット気流」の蛇行や、北極の冷たい空気を伴った「極渦」と呼ばれる大規模な低気圧の南下など、複数の現象が重なったことが要因だとする見解をまとめました。


消費税2億6000万円余不正還付疑い 化粧品販売会社社長を逮捕

東京・港区の会社社長が、取引先から化粧品など多額の商品を仕入れたように見せかけて、消費税など2億6000万円余りの還付を不正に受けていたとして、消費税法違反などの疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。


JASRAC 音楽教室から著作権使用料 「保留せず」答申

JASRAC=日本音楽著作権協会が音楽教室から著作権の使用料を徴収する手続きを取ったことに対し、音楽教室側の団体が実施の保留を求めていることについて、文化審議会は、保留は行わないとする答申を行いました。文化庁は、徴収に当たって混乱を回避するための配慮をJASRACに求める方針です。


小池知事 児童虐待防止で警視庁や関係機関と連携強化

東京都の小池知事は、5日の都議会で、東京・目黒区で5歳の女の子が死亡した事件などを念頭に、児童相談所と警視庁をはじめとする関係機関との連携をさらに強化し、児童虐待の防止に取り組む考えを示しました。


森友学園の文書問題 野党4党 近畿財務局訪れ説明求める

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の文書が書き換えられた疑いがあると報じられたことをめぐって野党4党の国会議員が5日午後、売却契約の際に決済文書を作成した近畿財務局を訪れ、説明を求めましたが、文書の保管場所などについて具体的な説明はなかったということです。


神戸電鉄駅舎など全焼の火事 住宅の焼け跡から1人の遺体

神戸電鉄の駅舎や住宅など合わせて3棟が全焼した火事で、火元とみられる住宅の焼け跡から男子1人が遺体で見つかりました。警察は、火事のあと連絡が取れなくなっている68歳の男性と見て身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べています。


米戦闘機が燃料タンク投棄 米兵士ら初めて回収作業に参加 青森

青森県東北町の小川原湖にアメリカ軍三沢基地の戦闘機が燃料タンクを投棄し、しじみなどの漁ができなくなっている問題で、5日アメリカ軍の兵士たちが、初めてタンクの回収作業に加わりました。


航空機の部品落下か 住宅近くの山林に 千葉 成田

千葉県成田市の住宅近くの山林で、重さおよそ1キロの航空機の部品が見つかり、国土交通省は、成田空港を離着陸する航空機から落下したものと見て詳しく調べています。


津波被災者の交流施設 今月いっぱいで閉鎖 お別れ会 岩手 宮古

岩手県宮古市にある震災の津波の被災者の交流施設が今月いっぱいで閉鎖されることになり、5日、お別れ会が開かれました。


切断遺体事件 殺人罪認めず姉に懲役10年 千葉地裁

おととし、千葉県酒々井町の住宅で当時21歳の弟を殺害し、遺体を切断したなどとして殺人などの罪に問われた26歳の姉の裁判員裁判で、千葉地方裁判所は「殺意があったとまでは断定することはできない」として、傷害致死などの罪で懲役10年の判決を言い渡しました。


大成建設 JR想定の3倍の見積価格を提示 名古屋駅新設工事で

リニア中央新幹線の駅の新設工事をめぐる談合事件で、「大成建設」が「名古屋駅」の新設工事の当初の入札で、JR東海が想定していた予算のおよそ3倍の1800億円前後の見積価格を提示していたことが関係者への取材でわかりました。「大成建設」は入札の前にJR東海から受注した名古屋駅前の高層ビルの工事で多額の損失を出していたということで、東京地検特捜部が詳しい経緯を調べています。


電線から火花 トラブル相次ぐ 先週の強風の影響か

5日、山形県の各地で電線から火花が出るトラブルが相次ぎ、東北電力は先週の強風で電線が傷んだのが原因とみて調べています。


ベトナム国籍の女児殺害事件 6月4日初公判 千葉

去年3月、千葉県松戸市の小学生の女の子が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴された小学校の保護者会の会長だった男の初公判が、ことし6月4日に千葉地方裁判所で開かれることが決まりました。


5歳女児死亡 逮捕された父親 「水のシャワーかけて殴った」

東京 目黒区の5歳の女の子が死亡した事件で、暴行を加えたとして逮捕された33歳の父親が、「風呂場に連れて行き、水のシャワーをかけて殴った」と供述していることが警視庁への取材でわかりました。


「さまざまな家族の形 身近に感じて」 里親や里子の写真展

里親や里子について理解を深めてもらおうと、日常の生活を撮影した写真展が都内で開かれました。


“スニーカー通勤”で運動不足解消を 強化週間始まる

働く世代の運動不足解消につなげようと、いわゆる“スニーカー通勤”を勧める強化週間が5日から始まり、スポーツ庁の鈴木大地長官が実践する企業などを視察しました。


リニア談合 東京都が大成建設と鹿島建設を指名停止処分

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、「大成建設」と「鹿島建設」の幹部・元幹部らが逮捕されたことを受け、東京都は2社について都の入札に参加できなくなる指名停止処分にしました。これに伴い、鹿島建設などに発注した総額380億円余りの水害対策工事の仮契約を解除しました。


高齢女性殺害 首に絞められたような痕や深い刺し傷

千葉県茂原市の住宅で1人暮らしの85歳の女性が殺害され少年3人が逮捕された事件で、女性の首には絞められたような痕や深い刺し傷があったことが捜査関係者への取材でわかりました。捜査関係者によりますと、一部の少年が「顔を見られたので、首を絞めたりナイフで刺したりした」と供述しているということで、警察が詳しく調べています。


被災神社の再建に伊勢神宮の古い鳥居譲渡 宮城 名取

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市の神社では、三重県の伊勢神宮から譲り受けた古い鳥居や木材を使って鳥居を建て直すことになり、5日、宮城県内に運び込まれました。


プロジェクションマッピングで課税証明書など交付 実証実験

プロジェクションマッピングの技術を使って、課税証明書などの交付に必要な手続きを映像で進める実証実験が、東京・豊島区で始まりました。


佐川国税庁長官の懲戒処分 会計検査院に申し入れへ

「森友学園」への国有地売却問題で大阪の弁護士らのグループが近く、当時の担当局長だった佐川宣寿国税庁長官の懲戒処分を、会計検査院から財務省側に求めるよう申し入れることになりました。財務省が交渉のいきさつなどを記した文書を会計検査院に提出しなかったのは違法だとの理由です。


神戸電鉄の駅舎など全焼で検証 火元住宅の男性 安否確認急ぐ

4日、兵庫県三木市で神戸電鉄の駅舎や住宅など合わせて3棟が全焼した火事で、警察と消防は5日午前から現場検証をして詳しい状況を調べています。また、火事のあと、火元と見られる住宅の68歳の男性と連絡が取れなくなっていて、警察などが安否の確認を進めています。


5歳女児死亡「しつけと称してたたいた」父親が供述

東京・目黒区の5歳の女の子が死亡した事件で、暴行を加えたとして逮捕された33歳の父親が「これまでにしつけと称してたたいたことがある」と供述していることが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は日常的に虐待をしていた疑いがあると見て調べています。


九州北部豪雨から8か月 被災地で追悼の祈り

40人が死亡した九州北部豪雨から8か月となる5日、被災地では犠牲になった親族を追悼して祈りをささげる人などの姿が見られました。


天皇皇后両陛下 今月27日から沖縄訪問 正式決定

天皇皇后両陛下が、今月27日から沖縄県を訪問し、沖縄戦最後の激戦地、糸満市や、与那国島を訪ねられることが正式に決まりました。


東日本大震災7年 NYで犠牲者追悼と復興願う集会

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から7年になるのを前に、アメリカ・ニューヨークで、犠牲になった人たちを追悼し、復興を願う集会が開かれました。


神戸電鉄 三木駅 駅舎全焼 隣接住宅の1人連絡取れず

4日、兵庫県三木市の住宅から火が出て、隣接する神戸電鉄「三木駅」の駅舎など3棟が全焼しました。焼けた住宅に住む60代の男性と連絡が取れなくなっていて、警察などが詳しい状況を調べています。


災害時にホワイトボードの情報を共有 衛星活用の新システム

災害が発生した際に、自治体や病院などの情報共有をより円滑にするために、衛星通信を活用してホワイトボードに記入した情報を、迅速に共有できるというシステムが開発されました。


神戸電鉄粟生線 駅舎火災で本数減らし運転

4日、兵庫県三木市の住宅から火が出て、隣接する神戸電鉄「三木駅」の駅舎など3棟が全焼しました。焼けた住宅に住む60代の男性と連絡が取れなくなっていて、警察などが詳しい状況を調べています。


住宅全焼 80代夫婦と連絡取れず 愛知 知多

4日遅く、愛知県知多市で住宅から火が出て全焼し、この家に住む80代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察が確認を進めています。


神鋼検査データ改ざん問題 あす最終報告 経営責任が焦点

神戸製鋼所が、製品の検査データの改ざんを繰り返していた問題で、外部の調査委員会による最終報告の内容が6日、公表されます。これを受けて、会社側は、社内の関係者の処分を行う方針で、経営責任をどう示すかが焦点となります。


佐賀 陸自ヘリ墜落事故 元運輸安全委員長らも調査参加へ

佐賀県の住宅に、陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故から5日で1か月となり、防衛省は、事故原因の調査を本格化させています。幅広い観点から原因の究明を図るため、国の運輸安全委員会の元委員長らが、調査に参加する方向で防衛省が最終調整を行っていることがわかりました。


ドライブレコーダー購入費 町が一部助成へ 神奈川 湯河原町

交通事故や運転をめぐるトラブルの抑止につなげようと、神奈川県湯河原町は、住民や企業を対象に「ドライブレコーダー」の購入費用の一部を助成することになりました。


スマホなど活用の“オンライン診療” 初のガイドライン案

スマートフォンなどを活用して離れた場所の患者を診察する「オンライン診療」について、厚生労働省は対象となる患者を症状が安定している人に限るなど、具体的な手順や注意点を示したガイドラインの案をまとめました。


九州北部豪雨から8か月 仮設住宅などに今も1200人余

40人が犠牲になった九州北部豪雨から5日で、8か月です。自宅が被害を受けた1000人以上が、今も仮設住宅などで避難生活を続けていて、生活の再建とともに、被災者をどのように見守っていくのかが課題となっています。


リニア談合事件 南アルプストンネル工事でも働きかけか

リニア中央新幹線の駅の新設工事をめぐる談合事件で逮捕された「大成建設」の元常務が、南アルプスのトンネル工事について、「清水建設」や「大林組」の当時の幹部に受注を見送るよう働きかけていた疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は、「南アルプストンネル」の入札の詳しい経緯についても、捜査を進めているものと見られます。


「退位の礼」閣議で政令決定へ 警備は天皇と同等になどを規定

天皇陛下の退位に向けて、政府は、6日の閣議で政令を決定し、「退位の礼」に法的な根拠を持たせるとともに、天皇皇后両陛下が上皇・上皇后となられたあと、警備や政府専用機の利用などは、天皇・皇太后と同等にすることなどを規定することにしています。


独自分析 全1741市区町村の75%で外国人増加 背景は?

人口減少が深刻化する一方で日本に住む外国人は去年までの4年間で全国の約75%の市区町村で増加していることが分かりました。大都市部だけでなく地方でも急速に増えています。


各地で4月下旬〜6月上旬の暖かさ 5日は大気不安定に

4日は全国的に晴れて気温が上がり、九州では最高気温が25度以上の夏日となるなど、各地で4月下旬から6月上旬並みの暖かさとなりました。一方、5日は前線を伴った低気圧の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になる見込みで、気象庁は、竜巻などの激しい突風や急な激しい雷雨などに十分注意するよう呼びかけています。


リニア談合事件 大成建設幹部が談合認める供述

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、大成建設のリニア担当の幹部が東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、「逮捕された元常務の指示で他社と情報交換していた」などと談合を認める供述をしていることが関係者への取材でわかりました。一方、元常務は「談合にはあたらない」などと一貫して容疑を否認しているということです。


震災7年被災者アンケート 75%が「風化進む」

東日本大震災の発生から7年になるのを前に、NHKが岩手・宮城・福島の被災者にアンケートを行ったところ、回答を寄せたおよそ1900人のうち、75%近くが「全国的に風化が進んでいる」と回答しました。被災地の風景が変わり、被害が伝わりづらいという回答もおよそ7割に上り、震災の記憶をどう語り継いでいくかが大きな課題となっています。


震災7年 大川小遺族が地域の被害語る 宮城 石巻

東日本大震災の発生からまもなく7年になります。震災の記憶の風化が懸念される中、宮城県石巻市の大川小学校では、遺族たちが震災前の地区の模型などを使って地域全体の被害を伝える取り組みを行いました。


震災で本堂が全壊の寺 7年ぶりに再建 宮城 名取

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市の閖上地区で被災した寺が7年ぶりに再建され、落成式が行われました。


自治体の枠超える 杉並区の介護施設が静岡県に完成

東京・杉並区が全国で初めて、自治体の枠を超えて静岡県南伊豆町に整備している特別養護老人ホームが5日オープンするのを前に、内覧会が開かれました。


沖縄 25度超す夏日に ビーチで水遊びも

沖縄県内は4日、各地で25度を超える夏日となり、那覇市のビーチでは水遊びをする観光客などの姿が見られました。


無痛分べんのリスクを正しく知る市民講座

麻酔を使って陣痛を和らげる無痛分べんのリスクを正しく知ってもらおうと、東京で医師による市民講座が開かれました。


中国海警局船3隻 尖閣沖接続水域を出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島沖で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船3隻は、4日午後1時半ごろ、接続水域を出ました。午後3時現在、尖閣諸島の周辺で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒に当たっています。


新燃岳噴火 火山灰の除去作業に追われる 宮崎

今月1日から噴火が続く霧島連山の新燃岳のふもとの宮崎県高原町では道路に積もった火山灰の除去作業に追われています。


九州北部豪雨 被災地でボランティアが汗

九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市では、気温が22度を超えるなか、各地から駆けつけたボランティアが汗をにじませながら復旧作業に当たりました。


観光列車で昭和レトロの雰囲気を 鳥取 若桜鉄道

鳥取県東部を走る第三セクター、若桜鉄道の新たな観光列車「昭和」の運行が始まり記念の式典が開かれました。


各地で4月下旬〜5月上旬並みの暖かさ

4日は、全国の広い範囲で晴れて気温が上がり、午前中から東京の都心など各地で20度以上となり、4月下旬から5月上旬並みの暖かさとなっています。気温はこれからさらに上がる見込みで、気象庁は、積雪が多い地域では雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。


上越新幹線の送電設備火事 融雪用のヒーターから出火か

今月、新潟県南魚沼市にある上越新幹線の駅の構内で起きた送電設備の火事で、火は鉄柱に取り付けられた雪を溶かすヒーターから出たと見られることがJR東日本の調べでわかりました。JRは、当時の強風との関係など、出火原因を調べています。


裁量労働制“不正導入”の野村不動産社員 過労自殺と認定

裁量労働制を社員などに不正に導入していたとして労働基準監督署から是正勧告を受けた大手の野村不動産で、50代の社員が自殺し、労働基準監督署は、長時間労働による過労が原因だったとして労災認定していたことがわかりました。男性は裁量労働制を不正に適用されていた社員の1人だったということです。


「1億2000万円盗まれた」 運送会社で窃盗か

4日未明、茨城県つくば市で運送会社の事務所が荒らされ現金が盗まれているのが見つかりました。会社の関係者は「盗まれた現金は1億2000万円に上る」と説明しているということで、警察が窃盗事件として捜査しています。


赤ちゃんの遺体を遺棄した疑い 母親を逮捕

3日、神奈川県川崎市で、アパートの敷地に置かれたスーツケースから生後間もない女の赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は、このアパートに住む36歳の母親を遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。


高齢女性殺害 事件直前 周辺で窃盗被害相次ぐ

千葉県茂原市の住宅で1人暮らしの85歳の女性が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、現場周辺で事務所などが荒らされ現金が盗まれる被害が相次いでいたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。夜間に侵入する手口など共通する点があることから、警察は関連を捜査しています。


体調不良で不登校“十分な検査・治療で登校可能なケース多い”

埼玉県立小児医療センターの医師のグループは、腹痛などの体調の不良を訴えて不登校になった子どもに十分な検査と治療を行うと再び学校に通うことができるケースが多いという結果をまとめました。体調不良を訴える不登校の子どもへの医療的な支援は整っておらず、新たな不登校対策の一つとして注目されます。


5歳女児死亡 虐待の疑いで2回一時保護

東京・目黒区の5歳の女の子が死亡し、33歳の父親が暴行を加えたとして逮捕された事件で、女の子がことし1月まで住んでいた香川県の児童相談所に父親から虐待を受けている疑いがあるとして2回にわたって一時保護されていたことが、東京都への取材でわかりました。


リニア談合事件 名古屋駅の新工事でも受注予定会社を決定か

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコン4社の幹部らが、今後発注される名古屋駅の新たな工事でも受注する予定の会社を決めていた疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は、4社が将来発注される予定の工事を含めて受注調整を繰り返していたと見て捜査を進めているものと見られます。


住宅地や畑でイノシシに襲われ 3人軽いけが 愛知 蒲郡

3日、愛知県蒲郡市の住宅地や畑で、男女3人が相次いでイノシシに襲われ、軽いけがをしました。


住宅街にイノシシ 男性2人軽いけが 新潟 五泉

3日午後、新潟県五泉市の住宅街にイノシシが出没し、警察などが捕獲しましたが、逃げる途中で男性2人がぶつかられて軽いけがをしました。


誤って津波注意報の情報流れる 高知 安芸

南海トラフ巨大地震で大津波が想定されている高知県安芸市で、3日午後、津波注意報が出たという誤った情報が防災行政無線から流れ、市はおよそ30分後に誤りだったことを伝えるとともに、ミスの原因を調べています。


霧島連山 新燃岳 微動の振幅増大と空振を観測

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では、1日に発生した噴火が3日も続いていて、夕方には、火山性微動の振幅が一時的に大きくなったほか、空振=空気の振動も観測されました。気象庁は、これまでよりも噴煙の量が増えた可能性があるとして、噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


トラックと車が正面衝突 20代の3人死亡 高校生重体 女性大けが

青森県おいらせ町の国道でトラックと乗用車が正面衝突し、乗用車に乗っていた20代の男性3人が死亡し、18歳の男子高校生が意識不明の重体となっています。


「地域のつながり取り戻した」2割のみ 東北3県アンケート

東日本大震災の発生からまもなく7年です。NHKが岩手・宮城・福島の被災者にアンケートを行ったところ、回答を寄せたおよそ1900人のうち、復興が進んでいると答えた人は全体のほぼ半数に上った一方、地域のつながりを取り戻したと感じている人は、およそ2割にとどまっていることがわかりました。


「海底地すべり」で想定以上の津波も シミュレーションで判明

東日本大震災を教訓に、国などは各地で津波の想定を見直しましたが、地震で海底の土砂が一気に崩れる「海底地すべり」が起きた場合、局地的にさらに高い津波が起きるおそれがあることが、専門家のシミュレーションで新たにわかりました。専門家は「海底地すべりの起こりやすい場所を調べるとともに、できるだけ高いところへ避難する対策を検討することが必要だ」と指摘しています。


リニア談合事件 JR東海の予算大幅超での受注 各社が協力か

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、大成建設が、名古屋駅の新設工事の当初の入札でJR東海の予算を大幅に超える千数百億円の見積価格を提示し、ほかの各社はさらに高い価格を示していたことが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は、各社が談合し大成建設が高い価格で受注できるよう協力していたと見て調べています。


高齢女性殺害事件 逮捕の少年「顔見られたので刺した」

千葉県茂原市の住宅で1人暮らしの85歳の女性が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、一部の少年が「寝ていた女性が起きてきて顔を見られたのでナイフで刺した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は金品を奪う目的で1人暮らしの高齢者を狙ったと見て調べています。


5歳男児 列車にはねられ死亡 線路に柵なし 津

3日昼すぎ、津市を走る伊勢鉄道の線路内にいた5歳の男の子が列車にはねられて死亡しました。


「佐川長官喚問を」「徹底捜査を」森友学園 文書問題で抗議デモ

学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐって、国税庁の佐川宣寿長官の罷免などを求める抗議デモが都内で行われ、参加者たちは契約に関する財務省の内部文書が書き換えられていた疑いがあると一部で報じられたことを受け、国会での証人喚問や検察による徹底した捜査を訴えました。


里親ともうまくいかず…施設に戻る子 3年で40人余 東京

親から虐待を受けるなどして里親に預けられた子どものうち、里親との関係が悪化したり虐待が疑われる行為を受けたりして施設に戻された子どもが、去年3月までの3年間に東京で少なくとも40人余りいたことが社会福祉協議会の初めての調査でわかりました。


5歳女児死亡「ガリガリだった」 顔殴った疑いで父親逮捕

東京・目黒区で、5歳の長女に暴行を加えてけがをさせたとして33歳の父親が警視庁に逮捕されました。長女は搬送先の病院で死亡が確認され、警視庁は死因を調べるとともに、日常的に虐待を受けていた疑いもあると見て捜査しています。


阿蘇山 火山活動やや高まる 火口近くへの立ち入り再規制

熊本県の阿蘇山では火口の直下で起きる特有の火山性微動が増え、気象庁は火山活動がやや高まっているとして臨時の解説情報を発表し、火口付近では火山ガスなどに注意するよう呼びかけています。阿蘇山では先月末に火口見学が再開されたばかりですが、3日朝から再び火口近くへの立ち入りが規制されています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


イタイイタイ病提訴から50年 富山で記念式典

四大公害病の一つ、富山県のイタイイタイ病の被害者が、原因企業に賠償を求める訴えを起こしてから50年になるのを記念する式典が富山市で開かれました。


熊本地震で被害の南阿蘇鉄道 5年後の全線復旧めざし着工式

熊本県阿蘇地方の観光資源の一つで、熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇鉄道の全線復旧に向けた工事が国の支援を受けて始まるのを前に、現地で着工式が行われました。


原発事故後 志望者急減の原子力 業界団体が就職説明会

原発の廃炉や再稼働などに向けた人材の確保が課題となる中、原子力関連の業界団体が大学生などを対象にした就職説明会を東京で開きました。


リニア談合事件 4社の受注予定工事まとめた資料押収

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部が大手ゼネコン4社の受注予定の工事がまとめられた資料を複数の会社から押収していたことが、関係者への取材でわかりました。特捜部は4社の談合を裏付ける資料と見て、詳しい経緯の解明を進めているものとみられます。


被災店舗集まる「南三陸さんさん商店街」オープン1年

東日本大震災で被災した店舗が集まって再建された宮城県南三陸町の「南三陸さんさん商店街」が、本格的にオープンして3日で1年を迎え、記念の式典が行われました。


荒川にへその緒ついた赤ちゃんの遺体 遺棄か 埼玉

3日朝、埼玉県戸田市の荒川で男の子の赤ちゃんの遺体が見つかりました。男の子はへその緒がついた状態で、警察は生まれてまもなく遺棄されたと見て調べています。


少年3人逮捕の高齢女性殺害事件 現場に血の付いたナイフ

千葉県茂原市の住宅で85歳の女性が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、現場には血の付いたナイフが残されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。女性は1人暮らしで、抵抗した際にできる傷はなく、警察は少年らがナイフで女性を刺して殺害した疑いがあると見て調べています。


偽ブランド品など水際摘発 去年3万件超 過去2番目の多さ

去年1年間に全国の税関が偽ブランド品などを発見し輸入を差し止めた件数は3万件を超え、過去2番目の多さとなりました。


「トモダチ作戦」活動記録伝える看板設置 宮城 岩沼

東日本大震災でアメリカ軍が自衛隊と合同で行った救援活動「トモダチ作戦」の拠点となった仙台空港近くの公園に、当時の活動の記録を伝える看板が設けられ、設置式が行われました。


小田急 複々線化けさ開通 混雑緩和へ

小田急小田原線で混雑の緩和などのため線路を複々線化する工事が終わり、3日朝、開通式が開かれました。


70〜74歳ドライバーにも任意で認知機能検査 自動車教習所団体

認知症のおそれのある高齢者の事故を防ごうと、全国の自動車教習所でつくる民間の団体は、免許更新の際に認知機能の検査を受ける必要のない70歳から74歳のドライバーについても、独自の検査を受けてもらう取り組みを新年度から始めることになりました。


リニア談合事件 ゼネコン4社で資料共有し見積価格を調整か

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコン4社は受注予定の会社が作成した工事の技術資料を共有し、見積価格を調整していた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は受注調整の詳しい経緯について実態解明を進めています。2日逮捕された「大成建設」と「鹿島建設」の幹部は容疑を否認しているということです。


無登録で投資助言業務 3社の業務差し止め申し立て

無登録で投資の助言業務を行っていた東京の3つの会社が顧問料として少なくとも延べ3700人から37億円余りを不正に得ていたなどとして証券取引等監視委員会は東京地方裁判所に業務の差し止めを申し立てました。


兵庫 女性死体遺棄事件 米捜査当局に協力要請へ

兵庫県三田市の女性の遺体を遺棄したとしてアメリカ人の男が逮捕された事件で、警察は男が女性と知り合うために使ったと見られるスマートフォンのアプリの記録を得るため、アメリカの捜査当局に協力を要請する方針を決めたことが捜査関係者への取材でわかりました。


高齢女性殺害事件 「1人暮らしと知って金とろうと侵入」

千葉県茂原市の住宅で85歳の女性が殺害された事件で、強盗殺人などの疑いで逮捕された少年3人のうち一部の少年が「高齢の女性の1人暮らしと知って金をとろうと侵入した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。3人は女性と面識はないとみられ警察は、金品を奪う目的で1人暮らしの高齢者を狙った疑いがあるとみて調べています。


羽田空港 去年の利用者数が過去最多 訪日外国人の増加で

去年1年間に羽田空港を利用した人の数は、訪日外国人の増加に伴って国内線、国際線合わせて8500万人を超え、過去最多となったことが国土交通省のまとめでわかりました。


優生保護法で強制不妊手術 6道県が資料公表・公表検討

優生保護法のもとで障害などを理由に強制的に不妊手術が行われていた問題で、NHKが全国の都道府県に調査した結果、6つの道と県が手術を受けた人などの資料をプライバシーに配慮したうえで、自主的に公表したり公表を検討したりしていることがわかりました。専門家は「当事者が声を上げるきっかけになり救済にもつながる」として、自治体による情報公開の重要性を指摘しています。


秋田新幹線 運転を再開

JR東日本によりますと、秋田新幹線はポイント故障のため盛岡駅と秋田駅の間の下り線で運転を見合わせていましたが、3日午前0時すぎ再開しました。


北日本 しばらく強風・高波に注意を

発達した低気圧の影響で、2日は北日本を中心に雪を伴って風が非常に強まり、北海道の日本海側では、「数年に1度の猛吹雪」となったところがありました。低気圧はしだいに遠ざかり、非常に強い風のピークは過ぎましたが、北日本では3日昼ごろにかけて風の強い状態が続く見込みで、気象庁は、しばらくの間、強風や高波に注意するよう呼びかけています。


秋田新幹線 盛岡〜秋田 下りで運転見合わせ

JR東日本によりますと、秋田新幹線はポイント故障のため盛岡駅と秋田駅の間の下り線で、午後9時50分ごろから運転を見合わせています。運転再開の見通しは立っていないということです。


高齢女性殺害事件 少年3人を強盗殺人などの疑いで逮捕

先月、千葉県茂原市の住宅で85歳の女性が殺害されているのが見つかった事件で、警察は17歳から18歳の少年合わせて3人を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。警察が詳しいいきさつを調べています。


森友学園文書問題「6日までに状況報告したい」財務省

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の文書が、国会で問題が発覚したあとに書き換えられた疑いがあるなどと一部で報じられたことについて、財務省の太田理財局長は、衆議院の財務金融委員会で事実関係を調べたうえで今月6日までに状況を国会に報告したいという考えを示しました。


リニア談合事件 都が大成と鹿島を指名停止へ

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、「大成建設」と「鹿島建設」の幹部が逮捕されたことを受け、東京都は2社について、都の入札に参加できなくなる指名停止処分にする方針を固めました。東京オリンピックや豊洲市場の工事への影響は今のところないということですが、都は鹿島建設が受注した大規模な災害対策工事の契約を解除する見通しです。


北海道 荒天で交通に大きな影響

急速に発達した低気圧の影響で、北海道では鉄道や空の便の運休や欠航、それに道路の通行止めなど大きな影響が出ています。


20台絡む衝突事故で5人けが 吹雪で見通しきかず 青森

2日午前、青森県六ヶ所村の国道の橋で車どうしの衝突事故が相次ぎ、少なくとも20台が巻き込まれて5人がけがをしました。当時、現場は吹雪のため見通しがきかない状況だったということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。


雪でワイパーに不具合 特急列車が3時間立往生 JR函館線

2日昼すぎ、北海道深川市のJR函館線で、札幌から旭川に向かっていた特急列車が雪の影響で3時間ほど立往生し、乗客およそ120人はバスに乗り換えるなどして目的地に向かいました。この影響で、函館線は一部の区間で運転を見合わせています。


小2男子児童いじめ問題 市が謝罪 神奈川 茅ヶ崎

神奈川県茅ヶ崎市で小学2年生だった男子児童が日常的にいじめを受け、2年にわたり不登校になっている問題で、市は2日、初めて会見を開き、対応が不十分だったと謝罪しました。


出題ミスの大阪大学 指定国立大学法人の申請先延ばしへ

大阪大学の去年の入学試験で出題ミスが見つかり、ことしになって30人が追加合格となった事態を受けて、大学は今年度中に予定していた国際的に最高水準の研究や教育活動を行う「指定国立大学法人」への申請を当面、先延ばしにすることになりました。


TSUTAYAの店舗が全焼 東京 葛飾区

2日午後、東京・葛飾区でDVDなどのレンタルを行っている店が全焼し、店内にいた客と従業員合わせておよそ20人が避難する騒ぎがありました。けが人はいないということです。


強風で足場飛ばされる 歩行者の女性軽いけが

強風の影響で仙台市太白区では2日午後2時半ごろ、トラックの荷台に積まれていた作業用の足場が風に飛ばされ、近くの歩道を歩いていた女性の頭に当たって軽いけがをしました。


新燃岳の噴火続く 噴石や火砕流に警戒を

1日にごく小規模な噴火が発生した鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島連山の新燃岳では、2日も噴火が続いています。気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


雪で飼育施設が倒壊か 豚450頭が被害 北海道中札内村

暴風雪になった北海道中札内村では、豚の飼育施設2棟が倒壊する被害が出ました。中にいたおよそ450頭の豚のほとんどが死んだと見られ、村や道などは屋根に積もった雪の重みで倒壊したと見て調べています。


米債権回収会社が投資金流用 約16億円支払いで和解へ

アメリカの会社「エムアールアイインターナショナル」に投資していた日本の顧客が、資金を不正に流用されたとして日本とアメリカで起こした裁判は、会社の元幹部らがおよそ16億円を支払うことで和解が成立する見通しとなりました。


12年前の通り魔事件 37歳男を起訴 川崎

12年前、川崎市の高架下のトンネルで当時27歳の女性が殺害された通り魔事件で、横浜地方検察庁は逮捕された37歳の男について精神鑑定の結果、刑事責任を問えると判断し、2日、殺人の罪で起訴しました。


遺棄の女性は首絞められ死亡 殺人容疑でも捜査

兵庫県三田市の27歳の女性の遺体を遺棄したとして、アメリカ人の男が逮捕された事件で、警察の調べで女性は首を絞められて死亡したとみられることがわかり、警察は殺人の疑いでも捜査することにしています。警察によりますと、男は遺体を遺棄した容疑について黙秘しているということです。


コメの全袋検査 サンプル検査に変更へ 福島

東京電力福島第一原発の事故以降行われてきた、福島県内で収穫されるすべてのコメの放射性物質の濃度を測定する「全袋検査」について、福島県は、原発周辺の自治体を除き、早ければ2年後から一部のコメを調べる「サンプル検査」に切り替えることを明らかにしました。


JR京浜東北線と東海道線 運転再開

JR東日本によりますと、沿線で起きた火事の影響で運転を見合わせていた京浜東北線と東海道線は午後5時前に運転を再開しました。


いじめの調査結果 横浜市がガイドラインに基づき初公表

横浜市はおととし、市内の中学校で起きた2件のいじめについて、市が策定した独自のガイドラインに基づいて、第三者委員会の調査結果を初めて公表しました。


尖閣沖の領海 中国海警局の4隻が一時侵入

2日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


原発事故で親子離れて生活 高速道の無料措置延長

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、親子が離れて暮らしている家族を対象に高速道路料金を無料にする措置の期限が来年3月末まで1年間延長されることになりました。


JR京浜東北線など見合わせ続く 横須賀線は再開

JR東日本によりますと京浜東北線は、沿線で発生した火事の影響で、蒲田駅と鶴見駅の間の北行きと南行き、東海道線は東京駅と熱海駅の間の上下線で運転を見合わせています。一方、横須賀線は午後3時56分に運転を再開しました。


SNSで家出願望の女子中学生連れ込んだ疑い 2人逮捕

ツイッターで知り合った14歳の女子中学生を東京都内の自宅アパートに連れ込み、11日間にわたって同居させていたとして、21歳の男と18歳の少年が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。女子中学生が「家出したい」とメッセージを送り、2人が応じていたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。


SUBARU社長 新たな不正認める6月退任へ

検査の不正が発覚した自動車メーカーのSUBARUは、退任する吉永泰之社長が記者会見で、新たに、完成した車の燃費や排ガスの検査でもデータを書き換える不正を行っていたことを認めました。


JR京浜東北線など運転見合わせ 沿線火災の影響

JR東日本によりますと、京浜東北線の川崎駅と鶴見駅の間の沿線で起きた火事の影響で、京浜東北線はその区間、東海道線は川崎駅と横浜駅の間、横須賀線は新川崎駅と横浜駅の間のいずれも上下線で、午後2時51分から運転を見合わせています。


リニア談合事件 大成と鹿島の幹部逮捕 独禁法違反容疑

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部は大手ゼネコン4社による不正な受注調整に関わったとして「大成建設」の元常務と「鹿島建設」の専任部長を独占禁止法違反の疑いで逮捕しました。特捜部は巨大プロジェクトの入札の詳しい経緯について実態解明を進めるものと見られます。関係者によりますと、2人は談合への関与を否定しているということです。


強制不妊手術 個人特定できる資料は全体の2割にとどまる

平成8年まで施行された優生保護法の下で、障害などを理由に強制的に不妊手術が行われていた問題で、NHKが全国の都道府県に調査した結果、不妊手術を受けたとされるおよそ1万6000人のうち、個人が特定できる資料が残っているのは全体のおよそ2割にとどまっていることがわかりました。当事者が国に補償を求める動きが始まる中、実態の把握が難しい現状が浮き彫りになっています。


樹齢1000年超の桜 強風で折れる 福島 大玉村

1日の強風の影響で、福島県大玉村の樹齢が1000年を超えると伝えられる国の天然記念物の桜が、根元から折れる被害が出ました。


雪で車動けず 1人死亡3人救助 北海道 苫小牧

北海道苫小牧市の林道で雪で動けなくなった車と、救助に向かい動けなくなったロードサービスの車2台の合わせて4人が救助を求め、3人は、2日朝早く無事救助されましたが、ロードサービスの男性1人が死亡しました。


新幹線台車亀裂 製造時のミス防ぐ対策検討 国交相

東海道・山陽新幹線の台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、鋼材が製造時に本来よりも薄く削られていたことについて、石井国土交通大臣は製造元の川崎重工業へのヒアリングを始めたことを明らかにし、製造時にミスを防ぐ対策を具体的に検討していく考えを示しました。


空の便 低気圧影響で140便欠航(午前11時)

発達中の低気圧の影響で、国内の空の便は北海道や東北の空港を発着する便を中心に、これまでに140便が欠航となっています。


尖閣沖で中国海警局の船が領海侵入 政府が官邸対策室

政府は、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が、日本の領海に侵入したことから、2日午前10時6分、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えて、情報収集と警戒監視に当たっています。


東北新幹線 運転再開

東北新幹線は、強風の影響で仙台駅と新青森駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時15分に運転を再開しました。


吹雪で立往生 バス12時間遅れ「ホワイトアウトで動けず」運転手

1日夜、北海道占冠村の道道などで吹雪や吹きだまりのため、一時、立往生した都市間バスが12時間遅れで釧路市に到着しました。運転手の男性は取材に対し「視界が真っ白になってほかになにも見えなくなる『ホワイトアウト』の状態で、身動きがとれなかった」と話しました。


1月の完全失業率2.4% 0.3ポイント改善

ことし1月の全国の完全失業率は2.4%で、前の月の去年12月と比べ0.3ポイント改善し、平成5年4月以来の低い水準となりました。


北海道の日本海側 昼すぎにかけ数年に一度の猛吹雪のおそれ

発達中の低気圧の影響で北日本の広い範囲で雪を伴って風が非常に強まり、北海道ではところによって猛吹雪となっていて、特に北海道の日本海側では2日昼すぎにかけて数年に1度の猛吹雪となるおそれがあります。気象庁は、外出を控えるとともに吹きだまりによる交通への影響などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


1月の有効求人倍率1.59倍 引き続き高水準

仕事を求めている人ひとりに対し企業から何人の求人があるかを示す、ことし1月の有効求人倍率は前の月と同じ1.59倍で、引き続き高い水準を維持しました。


東京湾フェリー 運航再開

神奈川県横須賀市の久里浜と千葉県富津市の金谷を結ぶ東京湾フェリーは、高波の影響で始発から欠航していましたが、金谷発は午前7時15分の便から、久里浜発は午前7時20分の便から、運航を再開しました。


北海道 車の立往生や屋根損壊など被害通報 約150件

NHKが北海道内の消防に取材したところ、午前5時半までに、車の立往生や屋根がはがれるなどの被害に関する通報がおよそ150件寄せられています。


ウトロ地区の孤立解消 12時間ぶり 北海道 斜里町

北海道のオホーツク海側の斜里町のウトロ地区は、地区の外へ通じる唯一の道路、国道334号線が吹雪で通行止めになり孤立した状態になっていましたが、2日朝7時に通行止めが解除され、12時間ぶりに孤立は解消されました。


東北新幹線 強風で仙台〜新青森 運転見合わせ

JR東日本によりますと、東北新幹線は強風の影響で午前6時35分から仙台と新青森の間の上下線で運転を見合わせています。


北海道 590戸停電(午前5時半)

北海道では2日午前5時半現在、590戸が停電しています。


秋田 北秋田と八郎潟町 約400戸停電

秋田県内では強風の影響で、午前6時現在およそ400戸が停電しています。


空の便45便欠航 北海道や東北発着

発達中の低気圧の影響で、2日の国内の空の便は北海道や東北の空港を発着する便を中心にこれまでに45便で欠航が決まっています。


東京湾フェリー 高波で始発から欠航

神奈川県横須賀市の久里浜と千葉県富津市の金谷を結ぶ東京湾フェリーは、高波の影響で久里浜発、金谷発とも午前6時20分の始発便から欠航することを決めました。その後の運航は天候の状況をみて判断するということです。


民法「成人18歳」改正案 若者守る方策など検討へ

民法の成人年齢を18歳に引き下げる改正案に関連して、政府は知識や社会経験の少ない若者を悪質な契約などの被害から守るため、消費者教育をどう充実させていくかなどを話し合う、関係省庁による検討会を新たに設けることにしています。


「今後の地震活動に注意」西表島震度5弱で気象庁

沖縄県の西表島で震度5弱の揺れを観測した地震について、気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は2日午前1時から記者会見し「揺れの強かった地域では落石やがけ崩れなどが起こりやすくなっている可能性があるので、今後の地震活動に注意してほしい」と呼びかけました。


高松 重要文化財「披雲閣」強風で一部損壊

1日の強風の影響で、高松市の玉藻公園では国の重要文化財に指定されている「披雲閣」の雨どいや塀の一部が壊れ、市は今後、文化庁と修復の方法などを検討することにしています。


民泊の女性遺体 逮捕の米国人のスマホ押収 メッセージ解析へ

兵庫県三田市の27歳の女性の遺体を遺棄した疑いでアメリカ人の男が逮捕された事件で、警察が男のスマートフォンを押収していたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察はやり取りされたメッセージを解析するなどして、事件の詳しいいきさつを調べています。


強風で秋田新幹線が一部運休

JR東日本によりますと、強風の影響で秋田新幹線の上りは午前6時8分秋田発の「こまち」が東京までの全区間で運休が決まっています。午前7時15分と午前8時10分に秋田を出発する「こまち」は秋田と盛岡の間で区間運休します。


この冬の厳寒と大雪 偏西風が南に蛇行し日本に強い寒気

去年12月から先月にかけてのこの冬は、西日本でこのおよそ30年で最も寒い冬になるなど全国的に厳しい寒さとなったほか、先月中旬には福井市で37年ぶりに積雪が1メートル40センチを超えるなど、各地で記録的な大雪となりました。気象庁は偏西風が南に蛇行し、日本付近に強い寒気が流れ込んだことなどが影響したと分析しています。


富士山噴火で溶岩流はどう広がる?予測ソフト開発

富士山が噴火した場合、溶岩流や火砕流などがどのように広がっていくかを時系列でシミュレーションしたソフトが開発され、開発した研究機関は万が一に備えて避難経路の確認などに役立ててほしいとしています。


山形新幹線 東京〜新庄 始発から午後3時ごろまで運休

JR東日本によりますと、山形新幹線は強風の影響で、2日の始発から午後3時ごろまで、東京と山形県の新庄の間の上下線で運休を決めたということです。


SNSで若者の相談受け付け 座間9人遺体事件受け

神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件を踏まえて、国は13の民間団体を選定し、ツイッターなどのSNSを通じて若者の悩みや相談を受け付ける取り組みを始めました。


観光バス脱輪 修学旅行生1人軽傷「吹雪で視界悪く」北海道

1日夜、北海道斜里町の国道で大阪の修学旅行生を乗せた観光バスが脱輪し、生徒1人が軽いけがをしました。運転手は「吹雪で視界が悪かったうえ吹きだまりがあって、道路が判別しづらかった」と話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。


北海道 桧山南部 奥尻島 留萌 石狩北部 数年一度の猛吹雪か

急速に発達している低気圧が北海道付近を通過しているため、北海道は風と雪が非常に強まっています。特に日本海側では2日昼過ぎにかけて風のピークとなる見込みで、気象台は桧山南部と奥尻島に続いて、新たに留萌地方と石狩北部で数年に一度の猛吹雪になるおそれがあるとして、暴風雪に関する気象情報を出し、外出を控えるよう呼びかけています。


5年前の猛吹雪 娘抱きかかえ父親死亡 助かった少女は今

5年前の3月2日、北海道湧別町で、猛吹雪の中、当時53歳の父親の行方がわからなくなり、翌朝、小学生の娘を抱きかかえるようにして死亡しているのが見つかりました。親戚の男性がNHKの取材に応じ「助かった娘は中学校で生徒会長を務めるなど元気に暮らしています」と近況を語りました。


医療ケアが必要な子 保育園が受け入れへ 東京 町田市

たんの吸引などの医療的なケアが日常的に必要な子どもの親を支援しようと、東京 町田市は医師などと連携して保育園での受け入れが適しているかどうかを検討したうえで、段階的に受け入れる取り組みを来月以降、始める方針を固めました。


津波被害の文化財 塩抜く作業は大幅短縮可能 保存迅速化へ

東日本大震災の津波で被災した文化財などの保存処理が長期化する中、一部の資料については、劣化防止のために必要な、水につけて塩分を抜く作業を大幅に短縮してもこれまでと同じ効果が得られることがわかり、抱えている被災資料が最も多い岩手県立博物館では、早ければ来月から工程を改めて作業のスピードアップを図りたいとしています。


教員の “奪い合い” 全国の自治体で 教育格差の懸念も

全国で教員不足が深刻になる中、ほかの自治体の教員を採用するため、1次試験の免除など採用試験を見直した教育委員会が全国で8割を超えることがNHKの取材でわかりました。こうした教員の奪い合いについて専門家は「住む地域で教育格差が広がらないよう新たな制度を整えるべきだ」と指摘しています。


山形新幹線 強風で最大7時間遅れ 車内で一夜の乗客も

強風の影響で、山形新幹線は最大でおよそ7時間の遅れとなるなどダイヤが大幅に乱れ、一部の列車では乗客が車内で一夜を過ごしました。


車約320台の立往生は解消 北海道

1日、吹雪や吹きだまりのため、北海道占冠村の道道など2か所でおよそ320台の車が一時、立往生しましたが、除雪作業などが進められ、警察によりますと、午前1時半ごろまでに解消したということです。


北海道 停電1410戸 避難所開設も(午前1時現在)

北海道では2日午前1時現在、1410戸が停電しています。


除雪で山に入り連絡途絶の作業員 無事見つかり下山 北海道

1日、北海道伊達市の山あいにある風力発電の施設周辺の除雪に向かったまま行方がわからなくなっていた49歳の男性作業員が山頂付近で発見され、無事下山しました。命に別状はないということです。


沖縄 西表島で震度5弱 津波なし

1日夜10時半すぎ、沖縄県の西表島付近を震源とする地震があり、竹富町の西表島で震度5弱の強い揺れを観測しました。この地震による津波はありませんでした。


北海道 公立学校684校きょう臨時休校 強風と雪で

北海道教育委員会によりますと、大荒れの天気の影響で、北海道の公立学校は2日、90の市町村の小中学校など684校が臨時休校を決めました。このほか102校が始業時間を繰り下げ、2校が下校時間を繰り上げることにしています。


北海道 桧山南部と奥尻島 数年一度の猛吹雪のおそれ

急速に発達している低気圧が通過しているため、北海道では風と雪が非常に強まっています。特に日本海側では2日昼すぎにかけて風のピークになる見込みで、気象台は桧山南部と奥尻島で、数年に一度の猛吹雪になるおそれがあるとして、暴風雪に関する気象情報を出して厳重な警戒を呼びかけています。


吹雪で車約320台が立往生 北海道

吹雪のため、北海道占冠村の道道や周辺の国道の合わせて2か所でおよそ320台の車が立往生しているということです。警察や消防が現場で詳しい状況の確認を進めていますが、今のところ、けがをした人や体調不良を訴える人はいないということです。


自動運転 事故の責任は誰に 法整備など提言へ 明治大学

自動運転の実用化が迫る中、事故が起きた時に誰が責任を負うのかを議論し、国に法律などの整備を提言する専門家の組織が明治大学に設立されることになりました。自動運転の法的な問題をめぐり、国内の大学が専門家の組織を立ち上げるのは初めてで、今後の議論が注目されます。


北海道 雪伴い非常に強い風 大荒れの天気に

急速に発達している低気圧の影響で、北海道ではところによって猛吹雪となっているほか、北日本と東日本の広い範囲では風の強い状態が続いています。北海道では2日にかけて広い範囲で大荒れの天気となり、特に日本海側南部では2日未明以降、数年に一度の猛吹雪となるおそれがあり、気象庁は不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。


2人死亡の住宅火災 26歳の孫を放火容疑で逮捕 岡山

27日、岡山県井原市で家族9人が暮らす住宅が全焼し、2人が死亡した火事で、警察はこの家の26歳の孫を放火の疑いで逮捕しました。


除雪で山に入った作業員 連絡途絶え捜索 北海道

大雪になっている北海道伊達市で、除雪作業のため山あいに出かけた49歳の男性作業員と連絡が取れなくなり、警察と消防が捜索しています。


被災地支援や避難住民のつながりに SNS活用を考える

東日本大震災の発生から7年となるのを前に、熊本県と福島県、兵庫県で復興に取り組む団体がSNSの活用について話し合う会議が開かれ、被災地の支援活動や避難生活を続ける住民のつながりの維持に活用されていることが報告されました。


凍土壁の効果 一日95トンと「限定的」 福島第一原発

福島第一原子力発電所の汚染水対策の柱とされた「凍土壁」の汚染水の発生を抑える効果は一日およそ95トン、との試算を東京電力が公表しました。東京電力は凍土壁は一定の効果があるとしていますが、井戸で地下水をくみ上げる従来の対策に比べ減少量は限定的と見られ、国は今後、有識者の会議で凍土壁の効果を議論することにしています。


上越新幹線 送電施設から火 2時間近く運転見合わせ

上越新幹線は1日夕方、新潟県の浦佐駅構内にある送電施設から火が出たため、越後湯沢と長岡の間で2時間近くにわたって運転を見合わせました。


荒天で356便欠航 あすも29便欠航決定(午後8時現在)

荒れた天気の影響で、1日の国内の空の便は午後8時現在、北海道や東北、関東の空港を発着する便を中心に合わせて356便が欠航したり欠航が決まったりしています。航空各社によりますと、2日も北海道や東北の空港を発着する便を中心に少なくともすでに29便の欠航が決まっているということです。航空各社は天候の状況によっては欠航や遅れが出るおそれがあるとして、ホームページなどで最新の運航情報を確認するよう呼びかけています。


「第五福竜丸」被ばく64年 核兵器廃絶訴え墓前へ行進

アメリカが太平洋のビキニ環礁で行った水爆実験で、マグロ漁船の「第五福竜丸」が被ばくしてから3月1日で64年となりました。乗組員の地元の静岡県焼津市では、全国から集まった人たちが核兵器の廃絶を訴える行進を行いました。


ビル解体の足場倒壊 強風が原因か 盛岡

1日夜、盛岡市の中心部にあるビルの解体現場の足場が崩れました。これまでのところ、けがをした人はいないということで、警察は強風にあおられたのが原因とみて調べています。


吹雪でウトロ地区が孤立状態に 北海道 斜里町

北海道のオホーツク海側の斜里町ウトロ地区は、地区の外へ通じる唯一の道路、国道334号線が吹雪で午後7時から通行止めになっているため、孤立した状態になっています。


上越新幹線 全区間で運転再開

上越新幹線は強風のため午後7時半ごろから新潟と燕三条の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後8時14分に全区間で運転を再開しました。


首都直下地震 数百mごと設置の民間地震計で予測強化も

首都直下地震の対策について考えるシンポジウムが都内で開かれ、民間の地震計のデータを大学などの研究機関が利用して、より高密度に地震の揺れを捉え、詳細な揺れの予測につなげようという新たな取り組みが報告されました。


市立体育館の屋根めくれ上がる 強風の影響か 福岡

28日から1日朝にかけて吹いた強い風の影響で、福岡市西区にある市の体育館では屋根がおよそ60平方メートルにわたってめくれ上がっているのが見つかり、福岡市は修理のため体育館の使用を停止しました。


上越新幹線 燕三条〜新潟 強風で運転見合わせ

上越新幹線は午後5時40分ごろ、新潟県の浦佐駅構内にある送電施設から火が出たため架線の電気を停止して点検作業を進めていました。このため上越新幹線は午後6時すぎから越後湯沢と長岡の間の上下線で運転を見合わせていましたが、JRによりますと、午後7時45分ごろ、この区間での運転を再開しました。一方、強い風のため午後7時半ごろから燕三条と新潟の間の上下線で運転を見合わせています。


保育所開所できず 建設会社の経営悪化で工事中断 東京 葛飾

東京・葛飾区の認可保育所が、工事を担当する建設会社の資金繰りの悪化から建設が中断し、予定していた来月に開所できなくなり、区は子どもたちの受け入れ先の確保に向け対応を検討しています。


新燃岳が噴火 警戒範囲を3キロに拡大

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で1日午前、ごく小規模な噴火が発生し、1日夕方の時点でも続いています。火山ガスの放出量も急増していることなどから、気象庁は、今後、火山活動がさらに活発になる可能性があるとして、「噴火警戒レベル3」の火口周辺警報を改めて発表し、警戒が必要な範囲をこれまでのおおむね2キロから3キロに拡大しました。


荒天で北海道内の国道 11路線で通行止め(午後5時現在)

低気圧の通過による影響で、北海道内では午後5時現在、国道の11路線12区間が通行止めになっています。


北海道 荒天でJR287本運休(午後5時半現在)

JR北海道によりますと、午後5時半現在、北海道内では特急43本を含む287本の列車が運休となりました。


瀬戸大橋でJR特急5時間余り立往生 運転再開

JR瀬戸大橋線は、強風のため、1日午前から夕方にかけて運転を見合わせ、乗客およそ200人が乗った特急が瀬戸大橋の上で5時間余りにわたって立往生しました。


荒天で北海道内の高速 通行止め(午後4時半現在)

北海道内の高速道路は吹雪のため、午後4時半現在、4つの路線の5つの区間が通行止めとなっています。


ヘイトスピーチ根絶を 禁止条例制定の意見書 川崎

ヘイトスピーチと呼ばれる差別的な言動を根絶しようと、川崎市の市民団体が、人種差別を禁止する条例を制定するよう求める意見書を市に提出しました。


汚職事件で上尾市前議長に執行猶予の判決 埼玉

埼玉県上尾市の前の市長と前の議長がごみ処理施設の事業をめぐって、予定価格を業者に漏らした罪などに問われている裁判で、さいたま地方裁判所は、このうち、前の議長に対し、「社会の信頼を大きく損なった」として、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


和歌山県沖で船が座礁7人救助 現場は大しけ

1日未明、和歌山県すさみ町の沖で台船を押していた船が座礁し、乗組員7人が救助されました。現場の海域は当時、強い風が吹き大しけの状態だったということで、海上保安部が詳しい状況を調べています。


東名高速で多重衝突 50代男性死亡 静岡

1日朝、静岡県富士市の東名高速道路の上り線で、渋滞の列に大型トラックが突っ込んで乗用車など合わせて5台が巻き込まれ男性1人が死亡しました。警察は大型トラックを運転していた39歳の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の原因を調べています。


金塊買い取り業者から現金強奪 先月も同じような事件

28日、埼玉県松伏町で2人組の男が金塊の買い取り業者から現金およそ3000万円を奪って逃げた事件で、先月中旬にも同じ埼玉県東部でよく似た手口の強盗事件が起きていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、同じグループの犯行と見て捜査しています。


新幹線台車 はじめの亀裂も製造段階の可能性

東海道・山陽新幹線の台車で破断寸前の亀裂が見つかった問題では、台車枠の鋼材が製造の段階で、設計より薄く削られていたことがわかっていますが、はじめに亀裂が入ったのも、鋼材と部品を溶接した製造段階だった可能性が高いことがわかり、JR西日本は製造元の川崎重工業とともに詳しい原因を調べています。


スポ−ツタイプの自転車 3割は車輪の固定確認せず 注意を

スポーツタイプの自転車を利用している人の3割は、車輪が着脱式にもかかわらずきちんと固定できているか確認したことがないとするアンケート結果がまとまり、国民生活センターは走行中に車輪が外れれば事故につながるとして注意を呼びかけています。


原発事故 甲状腺がんの子ども再発 民間団体が検証訴え

東京電力福島第一原発の事故のあと、甲状腺がんと診断された子どものうち8人ががんを再発していたことを受け、調査を行った民間の基金が会見し、専門家でつくる福島県の検討委員会で再発の状況を詳しく検証するべきだと訴えました。


花粉症 運転中のくしゃみで事故?実は深刻な実態

本格的な花粉のシーズンに入り、JAF=日本自動車連盟は、花粉症のドライバーが車を運転中にくしゃみをして操作を誤るなど、交通事故につながるおそれがあるとして、注意を呼びかけています。


SNSで自殺防止の悩み相談始まる 大阪

若い世代の自殺を防ごうと、今月の「自殺対策強化月間」に合わせて、SNSを使って悩みの相談に応じる取り組みが大阪市で始まりました。


新燃岳が噴火のもよう 気象庁 警戒呼びかけ

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳について、気象庁は、ふもとで火山灰が降ったという情報が寄せられたことなどから、1日午前、「噴火したもようだ」と発表しました。気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、火口から2キロの範囲で大きな噴石などに警戒するよう呼びかけています。


北海道で吹雪 西日本から北日本にかけ強風続く

急速に発達している低気圧の影響で、北海道では、ところによって吹雪となっているほか、西日本から北日本にかけての広い範囲で風が強い状態が続いています。北海道では2日にかけて、低気圧がさらに発達し、見通しが効かない猛吹雪となるおそれがあり気象庁は、不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。


老人ホームで入所者3人殺害 元職員に死刑求刑

4年前、川崎市の老人ホームで高齢の入所者3人をベランダから転落させて殺害した罪に問われている元職員の裁判員裁判で、検察は「非力な高齢者を相次いで殺害した残虐で卑劣な犯行だ」として死刑を求刑しました。一方、被告の弁護士は「転落させたという客観的な証拠はない」として改めて無罪を主張しました。


高速道を時速235キロで運転 会社員逮捕

東京都内の高速道路で、制限速度を大幅に上回る時速235キロで車を運転したとして、41歳の会社員が逮捕されました。警視庁によりますと、速度違反の検挙としては全国で最も速い速度だということです。調べに対して、容疑を否認しているということです。


強風でけがや建物被害相次ぐ 茨城 行方

強い風の影響で茨城県行方市では、風にあおられた車が横転するなど3人がけがをしたほか、住宅の屋根の瓦が飛ぶなどの被害が相次いでいて、市が確認を進めています。


北海道の国道で一時80台以上が立往生

大雪に見舞われた北海道壮瞥町の国道では、道路に積もった雪のためトレーラーなどが動けなくなり、一時、80台以上が立往生しました。


新潟水俣病の認定基準見直しを国に要請

新潟水俣病をめぐって、国の認定基準に基づく新潟市の審査で患者と認められなかった住民9人全員に水俣病と認めるよう市に命じた東京高等裁判所の去年11月の判決を受けて、新潟と熊本の被害者団体が1日、環境省を訪れ、水俣病患者の認定基準の見直しを要請しました。


「売り手市場」でも倍率100倍超 ある自治体の工夫

人手不足を背景に学生に有利な「売り手市場」が続く中でも、志願者が大幅に増えたという自治体が福岡県にあります。なにが功を奏したのでしょうか?


路線バスと乗用車衝突 強風にあおられたか 北海道

1日昼前、北海道伊達市の国道で路線バスと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた男性が病院に運ばれました。警察は、バスが強風にあおられて対向車線にはみ出したと見て、詳しい状況を調べています。


白菜盗んだ疑いでトマト農家逮捕「葉物は高く売れる」

ことし1月、愛知県豊橋市の畑から白菜およそ160玉を盗んだとして、市内のトマト農家の男が逮捕されました。男は「相場が上がっている葉物野菜を持ち込めば高く売れると思った」と供述しているということで、警察は周辺で大量の白菜が盗まれたほかの事件との関連についても調べています。


津波被害の県立病院 高台に再建 岩手

東日本大震災の津波で全壊し、高台に再建された岩手県陸前高田市の県立病院で、1日から外来の診療が始まりました。


上越新幹線 運転再開

JR東日本によりますと、上越新幹線は、強風の影響で、越後湯沢駅と新潟駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時21分に運転を再開しました。


働き方改革関連法案 遺族「過労死増やす法律やめて」

働き方改革関連法案をめぐり、安倍総理大臣が先月28日夜、法案から裁量労働制の適用業務の拡大を全面的に削除するよう指示しました。過労死や過労自殺で家族を失った人でつくる「全国過労死を考える家族の会」の中原のり子さんは「裁量労働制で働く人の時間外労働が一般の労働者より長いことは歴然だと思う。(削除が指示されたのは)私たち過労死遺族の心の叫びや厚生労働省が示した不誠実なデータを受けた結果だと思う」と話しています。


住宅火災で2人死亡 80代夫婦か 長野

28日夜、長野県須坂市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、火事のあと行方が分からなくなっている、この家に住む80代の夫婦と見て確認を進めるとともに、住宅の玄関付近から出火した可能性があると見て詳しく調べています。


タンカー座礁 強風にあおられたか 兵庫

1日朝、兵庫県高砂市の港の近くでタンカーが浅瀬に座礁しました。海上保安部は、強風にあおられたと見て詳しい状況を調べています。


上越新幹線 運転見合わせ区間拡大

JR東日本によりますと、上越新幹線は、強風の影響で、午前11時22分から燕三条駅と新潟駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、現在は、見合わせの区間が、越後湯沢駅と新潟駅の間の上下線に広がりました。


荒れた天気で277便が欠航(午前11時現在)

急速に発達している低気圧の影響で、1日の国内の空の便は、午前11時現在、北海道や東北、関東の空港を発着する便を中心に、合わせて277便が欠航したり欠航が決まったりしています。


「女性の視点」盛り込んだ防災冊子 都が配布

災害への備えをまとめ、都民に好評を博した冊子「東京防災」に続き、新たに女性の視点を盛り込んで東京都が作成した冊子が1日から都内のスーパーや百貨店などで配布されています。


山陽新幹線 運転再開

山陽新幹線は、山口県内で架線に飛来物が引っかかっているのが相次いで見つかったため、一部の区間で運転を見合わせていましたが、午前11時11分に運転を再開しました。


新潟市で住宅全焼 2人死亡

1日未明、新潟市で住宅1棟が全焼する火事があり、2人が死亡しました。警察は、この家に住む高齢の夫婦と見て確認を進めています。


中学生ひき逃げ容疑で町議書類送検 神奈川

去年、神奈川県寒川町の76歳の町議会議員が、横断歩道をわたっていた中学生を、運転していた車ではねてけがをさせ、そのまま走り去ったとして、警察は、ひき逃げなどの疑いで書類送検しました。


山陽新幹線 運転見合わせ区間拡大

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、山口県内で架線に飛来物が引っかかっているのが相次いで見つかり、運転見合わせの区間が広がりました。現在、運転を見合わせているのは次のとおりです。・上り線…博多から広島。・下り線…新尾道から博多。


荒れた天気 首都圏の一部の鉄道に影響

この荒れた天気によって首都圏の一部の鉄道に影響が出ています。


東名高速 富士IC〜沼津IC上り線 通行止め 複数車両関係の事故

東名高速道路は午前7時すぎに発生した複数の車両が関係する事故のため、静岡県内の富士インターチェンジと沼津インターチェンジの間の上り線で、通行止めになっています。


倒木の影響 JR外房線 勝浦〜安房鴨川 運転見合わせ

千葉県内を走る外房線は、倒木の影響で、午前6時43分から勝浦駅と安房鴨川駅の間の上下線で運転を見合わせています。


荒れた天気 JR北海道 特急など105本の列車運休

低気圧の影響で、JR北海道は1日、特急29本を含む105本の運休を決めました。


誘いを断り切れず事件に巻き込まれたか 女性遺体事件

兵庫県三田市の27歳の女性の遺体が大阪や京都で見つかった事件で、逮捕されたアメリカ人の男は、無料通話アプリのLINEで、「会いたい」と繰り返していて最後は、女性が断り切れずに会い事件に巻き込まれたと見られることが関係者への取材でわかりました。


警察官を逮捕 落とし物の現金28万円だまし取った疑い

高井戸警察署の24歳の警察官が、別の警察署に落とし物として届けられた現金28万円を「自分が落としたものだ」とうその申告をしてだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されました。


「安全意識なく指示不十分で鋼材削る」新幹線台車亀裂

東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかった問題で、台車の製造時に本来は削ってはいけない鋼材が薄く削られていたことが亀裂につながったとみられることがわかりました。台車を製造した川崎重工業は組み立ての現場に安全意識がなく、班長の指示が不十分だったため鋼材を削ってしまったと説明しています。


若者の自殺対策 国がSNS使った相談に初の財政的支援

深刻な状況が続いている自殺を防ごうと、1日から国の自殺対策強化月間が始まります。課題となっている若者の自殺対策として、国は、SNSを使った民間団体の相談に初めて財政的な支援をして態勢を強化することにしています。


LGBT 医療機関受診時の課題学ぶ研修会

LGBT、性的マイノリティーの人たちが医療機関を受診する際の課題について学ぶ研修会が、兵庫県で開かれました。入院の際、同性のパートナーが保証人として認められないケースがあることなどについて、医師や看護師が意見を交わしました。


西〜北日本 2日にかけ荒れた天気 北海道は猛吹雪も

急速に発達している低気圧の影響で、西日本で雨を伴って風が非常に強く吹く荒れた天気となっています。これから2日にかけて東日本や北日本でも荒れた天気となる見込みで、暴風や高波、それに交通への影響に警戒が必要です。特に北海道では1日の昼前からところによって猛吹雪になるおそれがあり、気象庁などは不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧