NHKニュース|国際 2018年3月1日 (木曜日)

EU 英との離脱協定草案公表 英は猛反発

イギリスによるEU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐって、EUが離脱の条件を定めた協定の草案を公表し、この中でイギリスの一部である北アイルランドをEUの関税同盟に残す可能性にも言及したことから、イギリスが激しく反発し、交渉はさらに難航するとの見方が出ています。


「調査報道」脱税疑惑取材の記者と婚約者殺害 スロバキア

東ヨーロッパのスロバキアで、政治家とつながりのある実業家の脱税疑惑などを取材してきたジャーナリストが、婚約者とともに殺害され、EU=ヨーロッパ連合が徹底的な捜査を求めるなど衝撃が広がっています。


原発の廃炉作業公開 解体技術の高さPR 仏の電力会社

原子力大国フランスの大手電力会社が、国内で進める原子力発電所の廃炉作業の現場を公開し、廃炉ビジネスの拡大が見込まれる中、原子炉の解体技術の高さをPRしました。


エジプトで列車が正面衝突 少なくとも12人死亡

エジプト北部で旅客列車と貨物列車が正面衝突し、乗客ら少なくとも12人が死亡し、エジプト政府は,、事故調査委員会を招集して事故の原因を調べることにしています。


テロ対策で米と協力の姿勢 ロシア治安機関

ロシアの治安機関は、アメリカと関係が冷え込む中にあってもテロ対策をめぐる協力は進めていく姿勢を示すとともに、今月の大統領選挙を控え、テロの防止に全力を挙げる方針を明らかにしました。


殺傷能力強い銃の販売取りやめ 米大手スポーツ用品店

アメリカ、フロリダ州の高校で起きた銃の乱射事件を受け、アメリカの大手スポーツ用品店が、殺傷能力の高いタイプのライフル銃の販売をやめることを発表し、こうした動きが広がりを見せるのか注目されます。


米仏「シリア停戦決議 トルコの軍事作戦も対象」 トルコ反発

国連の安全保障理事会が採択したシリアでの停戦を求める決議をめぐって、アメリカやフランスが、トルコがシリア北部で続けるクルド人勢力に対する軍事作戦も対象になるとして自制を求めたのに対し、トルコ外務省は、作戦は自衛のためだと反論し、作戦を継続していく姿勢を示しました。


プーチン大統領が五輪メダリストに勲章授与

ロシアのプーチン大統領は、先月行われたピョンチャンオリンピックでメダルを獲得した選手たちに勲章を授与し、活躍をたたえるとともに、ドーピング問題の再発防止に国をあげて取り組んでいく姿勢を強調しました。


中国 全人代で習主席に近い人物ら要職に選出へ

中国共産党は、来週から始まる全人代=全国人民代表大会で審議する主要な人事案を内定し、全人代では権力の集中を進める習近平国家主席に近い人物らを要職に選出する見通しです。


シリア東グータ 政権側の地上部隊が一部地域を制圧

シリアのアサド政権は、激しい空爆などを行ってきた首都近郊の東グータ地区へ、地上部隊を進めて一部の地域を制圧し、今後、地上戦が本格化した場合、巻き添えとなる住民がさらに増えることが懸念されています。


インドGDP 4期ぶりに7%台に 経済回復裏付け

インドの去年10月から12月までのGDP=国内総生産の伸び率は、前の年の同じ時期と比べて7.2%のプラスと4期ぶりに7%台となり、高額紙幣の廃止などによって落ち込んでいた経済が、回復したことを裏付ける結果となりました。


米GDP 下方修正もアメリカ経済の拡大示す

アメリカの去年10月から12月までのGDP=国内総生産の改訂値が発表され、年率に換算した実質の成長率は、プラス2.5%と、速報値の段階から0.1ポイント下方修正されたものの、アメリカ経済の拡大を示す結果となっています。


「海洋強国」へ 中国初の原子力空母 開発計画明らかに

中国の国有企業が、中国で初めてとなる原子力空母の開発を進める計画を明らかにし、習近平指導部のもとで、「海洋強国」を目指す中国が海軍力の増強を図ろうという姿勢が鮮明となっています。


武力で弾圧「228事件」から71年 追悼式典 台湾

台湾で、中国大陸から渡ってきた国民党政権が住民を武力で弾圧した「228事件」から71年となる28日、犠牲者を追悼する式典が行われ、蔡英文総統は、事件の責任など詳しい真相を明らかにするため、本格的に調査に取り組む考えを示しました。


中国 台湾の企業や個人に優遇措置 「好感」狙いか

中国政府は、中国で活動する台湾の企業や個人に対する大規模な優遇措置を新たに打ち出し、台湾経済を支援し一層中国に依存させることで、台湾の世論を引きつける狙いがあると見られます。


シリア政権 攻撃停止時間過ぎても攻撃 住民避難進まず

シリアの東グータ地区では28日、反政府勢力に対する激しい攻撃を続けてきたアサド政権が、住民が避難できるように攻撃を停止するとしていた時間を過ぎても攻撃を続け、住民の避難は進んでいません。


アフガニスタン大統領 攻勢のタリバンに柔軟姿勢

アフガニスタンのガニ大統領は、大規模なテロを繰り返すなど攻勢を強めている反政府武装勢力タリバンに対し、「停戦を実現すれば、政党として承認される」と柔軟な姿勢を示し、途絶えたままとなっている和平協議への復帰を促す思惑があると見られます。


米 ロシア大使館前の通り 殺害された野党指導者の名前に

ロシアのプーチン政権を批判してきた野党の指導者が殺害されて3年になるのに合わせて、アメリカの首都ワシントンでは、ロシア大使館の前の通りを野党の指導者の名前にする式典が開かれ、強権的な姿勢のプーチン政権をけん制しました。


中国の母親たちに日本の「パックごはん」アピール

仕事で忙しくても子どもには安全・安心な食事を食べさせたいという子育て中の中国の母親たちに、電子レンジで温める日本の「パックごはん」をアピールすることで、日本産のコメの輸出拡大につなげようという催しが、中国南部の広州で行われました。


北朝鮮 米との交渉担当の局長が外務次官に昇格

北朝鮮外務省でアメリカとの交渉を担っているチェ・ソニ北米局長が、このほど外務次官に昇格したことがわかり、北朝鮮が米朝対話の再開に前向きな姿勢を示していることと関連があるのか、関係国は注視しているものとみられます。


米軍基地で郵便物開封 体調異常訴える 米バージニア州

アメリカの首都ワシントン近郊のバージニア州のアメリカ軍基地で、届けられた郵便物を開封したところ、周辺にいた人たちが体調の異常を訴え、FBI=連邦捜査局などが原因や背景を調べています。


“クシュナー上級顧問 最高機密への接触資格失う”米メディア

アメリカの主要メディアは、トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問が、トランプ大統領を含む一部にしか接触が認められていない最高機密に接触できる資格を失ったと伝えました。クシュナー氏は中東政策などトランプ政権の外交に幅広く関わってきただけに、今後、外交交渉に影響が出ることも予想されます。


米トランプ大統領 再選目指し早くも選対本部責任者を任命

アメリカのトランプ大統領は、2020年の大統領選挙に向けて早くも選挙対策本部の責任者を任命し、再選を目指して準備を本格化させる見通しです。


北朝鮮がシリアの化学兵器製造を支援か 米が懸念示す

アメリカの主要メディアは、北朝鮮からシリアに向けて化学兵器の製造に関わる機器が輸出されたとする国連の調査結果を伝え、アメリカ国務省の報道官は、北朝鮮が、制裁などによる締めつけが強まる中で資金稼ぎのため、化学兵器の拡散などを巧妙に進めるおそれがあると懸念を示しました。


「対話は時期尚早 北朝鮮への圧力継続を」佐々江駐米大使

北朝鮮がアメリカとの対話に前向きな姿勢を示す中、佐々江駐米大使は北朝鮮の核・ミサイル問題に変化は表れていないとして、実質的な対話は時期尚早だと指摘し、圧力をかけ続ける必要があるという認識を示しました。


米 カンボジアのフン・セン政権への支援 一部を停止・削減

アメリカ政府は、カンボジアで最大野党が不在の状況が続き、民主主義が後退しているとして、強権的な姿勢を強めるフン・セン政権に対する支援の一部停止などを新たに発表しました。


北朝鮮 新たな制裁発表のトランプ政権をけん制 軍縮会議で

スイスのジュネーブで開かれている軍縮会議で、北朝鮮の大使は「アメリカが南北対話の努力を無視して対立を求めるのであれば、わが国は確実に対抗措置をとる」と述べて、新たな制裁を発表するなど圧力を強める姿勢を崩さないアメリカのトランプ政権をけん制しました。


ニューヨークの小学校で日本の防災学ぶ授業

アメリカのニューヨークの小学校で、日本での震災の経験をもとに、自然災害の際に停電したり身の回りのものが使えなくなったりした時にどう対応するかを学ぶ授業が行われました。


欧州に大寒波 27人死亡 交通機関にも影響

ヨーロッパは、この冬一番という厳しい寒波に見舞われていて、各地で少なくとも合わせて27人が死亡したほか、交通機関にも影響が広がっています。


北方領土問題解決に向け ロシア極東で風力発電実証実験

北方領土問題の解決に向けて日本がロシアに提案した経済協力の一環として、ロシア極東で風力発電の実証実験が行われることになり、日本の技術を生かした両国間の協力が進むかどうか注目されます。


国連 ブロックチェーン活用する新興企業に資金援助

ユニセフ=国連児童基金は、支援活動の効率性や透明性を高めるため、ブロックチェーンと呼ばれる高度な情報管理システムを活用する新興企業に資金援助するキャンペーンを始め、国連の活動に最新の技術を取り入れようという動きが進んでいます。


NYダウ 300ドル近く値下がり 利上げペース加速の見方で

27日のニューヨーク株式市場は、FRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長の議会証言から、今後、利上げのペースが加速されるという見方が出て警戒感が広がり、ダウ平均株価は300ドル近く値下がりしました。


シリアのクルド人勢力の指導者釈放 トルコは反発

テロに関連しているとして滞在先のチェコで拘束されたシリアのクルド人勢力の指導者が釈放され、引き渡しを求めていたトルコ側は「テロ組織を支援する行為だ」と反発しています。


米FRB議長「さらなる利上げが最善」 初の議会証言で

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長は27日、初めての議会証言を行い、今後の金融政策について「さらなる利上げが最善だ」と述べ、引き締めの路線を続ける考えを示しました。市場ではパウエル議長が景気の先行きに自信を深めているとして利上げのペースが速まるという観測も出ています。


ドイツ ディーゼル車の市街地乗り入れ禁止を裁判所が容認

ドイツの連邦行政裁判所は、大気汚染対策としてディーゼル車の市街地への乗り入れの禁止を容認する判断を示し、ドイツの自動車業界にとって大きな打撃になりそうです。


シリア 首都近郊の反政府勢力拠点への攻撃 停止するか不透明

シリアの東グータ地区で激しい攻撃を続けてきたアサド政権は27日から毎日一定の時間、攻撃を停止するとしていましたが、空爆などを続けていて、攻撃を停止するかどうかは不透明な状況です。


フィギュア女子金メダルのザギトワ「秋田犬飼いたい」

ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得した「OAR」=個人資格で出場したロシア出身のアリーナ・ザギトワ選手のインタビューがウェブサイトに掲載され、大会前に調整を行っていた日本で秋田犬の写真を見てとても気に入ったことなどを明らかにしています。


仮想通貨技術活用の“楽天コイン”構想 三木谷社長表明

IT大手、楽天の三木谷浩史社長はスペインで開かれているモバイル機器の展示会で、ネット通販などのポイントの仕組みに仮想通貨の技術を用いることで国内外のサービスに広く使えるようにする「楽天コイン」を作る構想を進めていることを明らかにしました。


シリア アサド政権の攻撃停止されず 子ども含む2人死亡

シリアのアサド政権は、反政府勢力を攻撃していた東グータ地区で日本時間27日午後、一時的に攻撃を停止する措置を実施することになっていましたが、一部で空爆などが行われ、子ども1人を含む2人が死亡しました。


台湾地震で傾いたホテルの建設業者を拘束 強度確保怠ったか

今月、台湾東部で起きた地震で12階建ての建物が大きく傾き、14人が死亡したことをめぐり、地元の検察は建設の際に必要な強度を確保するための措置を怠ったとして27日、建設業者の責任者を業務上過失致死などの疑いで拘束しました。


北朝鮮のパラリンピック選手団 来月7日から韓国派遣で合意

ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて韓国に派遣された北朝鮮の高位級代表団が27日に戻ったのに続いて、南北はパラリンピックについて実務協議を行い、来月7日から代表団と選手団を韓国に派遣することで合意しました。


パプアニューギニアで地震 5人死亡 けが人多数

26日未明、南太平洋のパプアニューギニアでマグニチュード7.5の地震があり、土砂崩れなどでこれまでに5人が死亡しました。パプアニューギニアの政府は、被災地に軍を派遣して救援活動を急いでいます。


シリア 東グータ地区で1日5時間の攻撃停止措置始まる

シリアのアサド政権は、反政府勢力への攻撃を続けてきた東グータ地区で、日本時間の27日午後4時から、一時的に攻撃を停止する措置を始め、今のところ、戦闘はおおむね収まっているもようです。


パラ開催前に南北の実務者協議 融和ムード維持の考え

ピョンチャンオリンピックの閉会式にあわせて韓国に派遣された北朝鮮の高位級代表団が、27日戻ったのに続いて、南北はパラリンピックへの北朝鮮選手団や応援団などの派遣について実務協議を行い、オリンピックで高まった融和ムードを維持したい考えです。


韓国 パク前大統領に懲役30年求刑

財閥から賄賂を受け取った収賄などの罪に問われている韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領の裁判で、検察は「職務権限を私物化して国政を混乱させた」などと厳しく批判し、懲役30年を求刑しました。


米国務省 北朝鮮問題担当の特別代表が辞任と発表

アメリカ国務省は、これまで北朝鮮との接触の窓口役を担ってきたジョセフ・ユン特別代表が辞任すると明らかにし、北朝鮮がアメリカとの対話に前向きな姿勢も示す中、トランプ政権の対応に影響が出るのか注目されます。


感染症最多の死者数「結核」撲滅へ日本が調整役 国連

国連は感染症の中で最も死者数が多い結核の撲滅に向けてことし9月に開催する首脳会合で、医療分野の国際協力で実績のある日本に各国との調整役を委ねることになりました。


南スーダン 700万人以上に食料不足のおそれ

政府と反政府勢力との戦闘が今も散発的に続くアフリカの南スーダンでは、人道状況の悪化に歯止めがかからず、FAO=国連食糧農業機関などは、人口の3分の2に当たる700万人以上が食料不足に陥る危険性があるという声明を発表して警鐘を鳴らしています。


ピョンチャンパラ ロシア選手30人が個人資格で参加

IPC=国際パラリンピック委員会は、組織的なドーピングの問題で選手団としての参加が認められていないロシアの選手のうち30人が来月9日から始まるピョンチャンパラリンピックに個人資格で参加することを承認したと発表しました。


「北朝鮮の貿易監視の強化を」各国の政府関係者が議論

北朝鮮情勢の緊張が続く中、27日、日本やアメリカなど各国の政府関係者が貿易の管理について議論する会合が開かれ、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への監視を強めていくべきという意見が相次ぎました。


北朝鮮の「瀬取り」米韓と連携して制裁回避阻止を 河野外相

河野外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、洋上で他国の船から物資を積み替える、いわゆる「瀬取り」など、北朝鮮が、巧妙に制裁を回避しようとしているとして、アメリカや韓国とも連携し、そうした動きを阻止する取り組みを強化する必要があるという考えを示しました。


慰安婦問題で韓国外相の発言 「受け入れられない」官房長官

韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相が国連の人権理事会での演説で、慰安婦問題をめぐる日韓合意で問題は解決されていないという立場を示したことについて、菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、受け入れることはできないとして抗議したことを明らかにしました。


米ロの対立 シリアに続きイエメンでも 国連安保理

国連安全保障理事会で、内戦が続く中東イエメンの反体制派が使用した弾道ミサイルはイラン製だとして、追加制裁を求める決議案が採決にかけられましたが、ロシアの拒否権で否決され、シリアに続いてイエメンをめぐってもアメリカとロシアが対立しています。


米カリフォルニア州 完全自動運転車の公道実験容認

車の自動運転の開発競争が激しさを増す中、多くのIT企業を抱えるアメリカの西部カリフォルニア州は、運転席にドライバーがいない完全自動運転の車の走行実験を、ことし4月から認めることを決めました。


メルケル首相率いる与党 女性新幹事長が後継者候補

ドイツのメルケル首相の4期目の政権作りが難航するなか、メルケル首相が率いるキリスト教民主同盟の党大会で就任が決まった女性の新幹事長がメルケル氏の後継候補だと伝えられるなど、今後、後継者をめぐる動きにも注目が集まりそうです。


ペルーに日本から中古の消防車と救急車を寄贈

地震などの自然災害が多い南米のペルーで、日本から寄贈された中古の消防車と救急車の贈呈式が行われ、地元の人々から熱烈な歓迎を受けました。


シリア東グータ地区限定停戦 住民の危機的状況打開か注目

シリアのアサド政権が東グータ地区への攻撃を続け、死者が増え続けるなか、アサド政権に影響力を持つロシアは、日中の5時間に限って停戦を実施すると明らかにし、住民の危機的な状況が打開されるか、注目されます。


米トランプ大統領「北朝鮮との対話、出方を見極める」

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮がアメリカとの対話に前向きな姿勢を示していることについて、「われわれも対話はしたいが正しい条件の下でだけだ」と述べ、北朝鮮が核・ミサイル開発を断念する意思があるのかどうかなど、北朝鮮側の出方を見極める考えを示しました。


NYダウ 400ドル近く値上がり

週明け26日のニューヨーク株式市場は、投資家が注目しているアメリカの長期金利が低下し、警戒感が和らいでいることから買い注文が広がり、ダウ平均株価は400ドル近く値上がりしました。


日ソ国交回復に貢献 ソビエト元外交官が死去

1956年に日本と当時のソビエトのあいだで署名された「日ソ共同宣言」の交渉に参加し、両国の国交回復に貢献したソビエトの元外交官、セルゲイ・チフビンスキー氏が病気のため亡くなりました。99歳でした。


メルケル首相率いる与党 中道左派の社民党と連立承認 ドイツ

去年9月に行われた議会選挙のあと、新政権の発足が難航しているドイツで、メルケル首相率いる中道右派の与党・キリスト教民主同盟が中道左派の社会民主党と連立政権を組むことを承認し、今後は社会民主党が連立を承認するかどうかが焦点となります。


サウジで兵器見本市 イランに対抗し軍事技術確立急ぐ

中東のサウジアラビアで開かれた見本市で、国内の研究機関や企業が開発した無人機や人工衛星などが披露され、サウジアラビア政府が、敵対するイランに対抗して独自の軍事技術の確立を急いでいるものと見られます。


韓国外相 国連で慰安婦問題「被害者中心の取り組み欠けていた」

韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相は、国連の人権理事会で、慰安婦問題について「これまでの努力は被害者中心の取り組みが明らかに欠けていた」と述べ、慰安婦問題をめぐる日韓合意で問題は解決されていないという立場を改めて示しました。


イギリス野党「EU離脱後も関税同盟に参加を」メイ政権と対立

イギリスの野党・労働党は、EU=ヨーロッパ連合から離脱したあともEUと関税なしの貿易に道を開く関税同盟への参加を目指す方針を明らかにし、メイ政権との対立軸を鮮明に打ち出して圧力を強めています。


日英首脳が電話会談 北朝鮮の制裁回避阻止へ緊密連携

安倍総理大臣は、イギリスのメイ首相と電話で会談し、北朝鮮が国連安保理の制裁決議などを逃れるため、洋上で他国の船から物資を積み替える、いわゆる「瀬取り」を行っていることを踏まえ、制裁回避の試みを阻止するため緊密に連携していくことで一致しました。


習国家主席の側近が訪米へ 貿易不均衡などで意見交換

中国政府は習近平国家主席の側近で経済政策を主導する劉鶴氏が、27日からアメリカを訪問すると発表し、両国の貿易不均衡の是正をめぐり、トランプ政権が中国側に強硬な姿勢を示す中、どういった意見が交わされるのか注目が集まっています。


台湾総統 外交担当閣僚などに側近を起用 中国への対応強化か

台湾の蔡英文総統は、中国との関係が冷え込む中、26日発足した改造内閣で外交や対中国政策を担当する閣僚にみずからの側近などを起用し、中国への対応を強化する狙いがあるものと見られます。


国連決議後も空爆続く シリア東グータ地区の犠牲者23人に

シリアでの停戦を求める決議が国連の安全保障理事会で採択されてから2日目に入りましたが、アサド政権は、反政府勢力の拠点、東グータ地区をまた空爆し、決議の採択後に死亡した市民は子どもを含む23人に上っています。


「米との対話の扉は開かれている」北朝鮮代表団 重ねて強調

ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、北朝鮮から韓国に派遣された高位級代表団を率いているキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長は26日、韓国の大統領府高官などと会談した際、「アメリカとの対話の扉は開かれている」と述べ、米朝対話の再開に前向きな姿勢を重ねて強調しました。


不明のモネの「睡蓮」発見 日本に返還され公開へ

日本人が所有しながら、戦時中にフランスで接収され所在がわからなくなっていたクロード・モネの代表作「睡蓮」の1つが、パリのルーブル美術館で破損した状態で見つかり、返還されました。今後、東京の国立西洋美術館で修復されたあと、公開される予定です。


銃規制「強化を」過去最高70%に 米フロリダ乱射事件受け

アメリカ・フロリダ州での銃の乱射事件のあと、アメリカの大手メディアが実施した世論調査で、銃規制の強化に賛成する割合が過去最高の70%に上りました。対策を求める声が強まっています。


EV普及へ共同研究 三菱自動車とインドネシア

三菱自動車工業は、インドネシア政府に電気自動車10台を提供し、今後、政府や研究機関と共同研究を進め将来的に電気自動車の普及拡大につなげたいとしています。


韓国高官と北朝鮮代表団 昼食ともにし会談か

韓国の統一省や外務省の高官が、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて派遣されている北朝鮮の高位級代表団と昼食をともにしながら会談しているもようで、北朝鮮側が「アメリカと対話をする十分な用意がある」と述べたことの真意などについて、意見を交わしているものと見られます。


米朝対話の早期再開に期待 韓国統一省

ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、北朝鮮から韓国に派遣されている高位級代表団が、ムン・ジェイン(文在寅)大統領との会談で、「アメリカと対話をする十分な用意がある」と述べたことについて、韓国統一省は26日、「北とアメリカが適切な機会を通じて建設的な対話を始めることを期待する」として、米朝対話の早期再開に期待を示しました。


北朝鮮選手団帰国へ 合同チーム選手 抱き合って別れ

ピョンチャンオリンピックに派遣されていた北朝鮮の選手団と応援団が、北朝鮮に戻るため、26日朝、それぞれの宿泊先を出発し、このうち、カンヌン(江陵)の選手村では、アイスホッケー女子で合同チームを結成した韓国と北朝鮮の選手たちが涙を流して、別れを惜しみました。


国連決議もむなしく再び攻撃 子どもら14人死亡 シリア

シリアのアサド政権は、反政府勢力の拠点である東グータ地区への攻撃を行い、子ども4人を含む14人が死亡しました。国連の安全保障理事会でシリアでの停戦を求める決議を採択されても空爆や砲撃が続き、住民に失望感が広がっています。


アメリカ 北朝鮮の対応に変化あるか見極める考え

北朝鮮の高位級代表団が韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領との会談で、「アメリカと対話をする十分な用意がある」と述べたことについて、アメリカのホワイトハウスは声明を出し、北朝鮮の非核化に向け最大限の圧力をかけ続ける姿勢を強調したうえで、北朝鮮の対応に変化があるのか見極めていく考えを示しました。


アメリカと接触あるか 北朝鮮「対話する十分な用意」

ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて北朝鮮から韓国に派遣されている高位級代表団が、25日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領との会談で「アメリカと対話をする十分な用意がある」として、米朝対話の再開に前向きな姿勢を示したことを受け、韓国を訪れているアメリカ代表団との間で接触があるのかどうかに関心が集まっています。


シリアのクルド人指導者 チェコで拘束 引き渡しめぐり対立も

シリアのクルド人勢力の指導者が滞在先のチェコでトルコ政府の要請に基づいて拘束され、クルド人勢力をテロ組織と見なすトルコと過激派組織と戦うパートナーと位置づける欧米との間で引き渡しをめぐって対立が深まることも予想されます。


シリア 停戦決議後もアサド政権攻撃再開 死者増加

シリアでの停戦を求める決議が国連の安全保障理事会で採択されたものの、アサド政権は東グータ地区で攻撃を再開しました。各国の外交努力にもかかわらず攻撃は続いていて、再び死者が増え始めています。


野党解党のカンボジア 議会上院選挙は与党が全議席

カンボジアで長年にわたり実権を握るフン・セン政権が強権的な姿勢を強める中、25日行われた議会上院の選挙では、去年、最大野党が解党された影響で、すべての議席を与党が占める結果となり、ことし7月の下院選挙が公正に行われるのか懸念が高まっています。


野党指導者殺害3年で追悼行進 プーチン政権批判

ロシアのプーチン政権を批判してきた野党の指導者が殺害されて3年になるのに合わせて、モスクワで追悼の行進が行われ、野党勢力は来月に迫った大統領選挙を前にプーチン政権の強権的な姿勢に批判を強めました。


「最も安全な五輪だった」韓国警察が成果強調

ピョンチャンオリンピックの警備について、韓国政府は大会期間中、会場を中心に1日当たり警察官や兵士など合わせて6万人以上を投入し、警備に当たりました。韓国の警察はこれまでで最も安全なオリンピックだったと成果を強調しました。


中国 国家主席の任期撤廃方針 権力集中に懸念も

中国共産党は、国のトップである国家主席の任期を2期10年までと定めた憲法の規定を撤廃する方針を決め、習近平国家主席が長期にわたって国家主席にとどまることに道を開くことになりました。国営メディアは、国家の指導体制を強化することになると伝える一方、国民の一部からは、権力の過度な集中に歯止めが効かなくなるとして懸念する意見も出ています。


パプアニューギニアでM7.6の地震 津波のおそれなし

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の26日午前2時45分ごろ、南太平洋のニューギニア付近を震源とするマグニチュード7.6の大きな地震がありました。気象庁によりますと、この地震による日本への津波の心配はありません。


東南アジア主要6か国GDP高い成長

東南アジア主要6か国の去年、2017年のGDP=国内総生産の伸び率は、好調な世界経済に支えられ輸出が大きく伸びたことなどから、ベトナムがこの10年で最も高い水準となるなど多くの国で前の年の伸び率を上回りました。


台湾地震 最後の行方不明者発見 死者17人

今月、台湾東部で発生した地震で、損壊して傾いた建物に取り残され、行方がわからなくなっていた最後の1人が25日、建物から運び出され、今回の地震による死者は合わせて17人となりました。


北朝鮮代表団「米と対話する用意」 ムン大統領との会談で

北朝鮮の朝鮮労働党のキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団は、ピョンチャンオリンピックの閉会式に先立って、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談し、「アメリカと対話をする十分な用意がある。南北関係と米朝関係は一緒に発展すべきだ」として、南北関係の改善とともに米朝対話の再開に前向きな姿勢を示しました。


北朝鮮 米の新たな制裁に対決姿勢強調

アメリカのトランプ政権が、「過去最大だ」とする北朝鮮への新たな制裁措置を発表したことについて、北朝鮮外務省は「言いがかりをつけて挑発するならば、われわれの対応方式でアメリカを屈服させる」と反発し、対決姿勢を強調しました。


シリア アサド政権側が攻撃再開 激しい衝突

シリアの東グータ地区で、アサド政権の攻撃によって500人以上の市民が犠牲になっている事態を受けて、国連の安全保障理事会は30日間の停戦を求める決議を採択しましたが、一夜明けてアサド政権側は攻撃を再開し、市民に死者が出ています。


ピョンチャン五輪 閉会式会場前では北朝鮮への抗議活動も

閉会式の会場の前では、北朝鮮のオリンピック参加などに反対する保守系の人たち数十人が抗議活動を行いました。


北朝鮮高位級代表団 韓国大統領と会談

北朝鮮が25日、韓国に派遣した、朝鮮労働党のキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団は、25日夜行われるピョンチャンオリンピックの閉会式に出席するのを前に、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と1時間にわたって会談しました。内容は明らかになっていませんが、南北関係の改善に向けて意見を交わしたものと見られます。


中国 国家主席「2期10年」任期に関する制限撤廃へ

中国共産党は、来月開かれる全人代=全国人民代表大会で、国家主席の任期を2期10年までと定めている憲法の規定を撤廃する方針を決め、習近平国家主席が、2期目を終える2023年以降も長期にわたって国家主席にとどまる可能性が高くなりました。


北朝鮮の高位級代表団が韓国入り

北朝鮮の朝鮮労働党で韓国との関係を統括するキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団は、25日、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて陸路で韓国に入り、27日までの滞在中、南北の融和ムードを維持するため、ムン・ジェイン(文在寅)政権への働きかけを強めるものと見られます。


シリア 停戦求める安保理決議採択も予断許さず

シリアの東グータ地区ではアサド政権による連日の攻撃で死者が500人を超えました。国連の安全保障理事会は30日間の停戦を求める決議の採択にこぎつけましたが、停戦が実現するかどうかは予断を許さない状況です。


米航空大手2社 全米ライフル協会向け割引廃止 銃乱射事件受け

アメリカ・フロリダ州の高校で生徒など17人が死亡した銃の乱射事件を受け、アメリカの航空大手のデルタ航空とユナイテッド航空は、銃規制の強化に反対する有力なロビー団体、NRA=全米ライフル協会の会員向けの割引制度を廃止すると発表しました。こうした動きはほかの業界にも広がっていて、銃規制を求める世論が高まりを見せています。


ボコ・ハラムが学校襲撃 100人超 行方不明 ナイジェリア

ナイジェリアで今月、イスラム過激派組織、ボコ・ハラムが学校を襲撃し、女子生徒100人余りの行方がわからなくなっていて、ボコ・ハラムが4年前のように大勢の女子生徒を誘拐したという見方が広がる中、捜索が続けられています。


ロシア疑惑のFBI捜査めぐり 激しい攻防

アメリカのいわゆるロシア疑惑をめぐって、FBI=連邦捜査局の捜査に偏りがあると指摘する与党・共和党の文書が公開されたことに対抗して、「捜査に問題はなかった」と指摘する野党・民主党の文書が公開され、トランプ大統領側と民主党との攻防が激しくなっています。


ベルリン国際映画祭 金熊賞はルーマニアの監督作品

世界3大映画祭の1つ、ベルリン国際映画祭で、最優秀賞にあたる「金熊賞」に、親密な関係とは何かをテーマに描いたルーマニアの映画監督の作品「タッチ・ミー・ノット」が選ばれました。


シリアに停戦求める決議を採択 国連安保理

シリアの東グータ地区でアサド政権の攻撃により死者が増え続ける中、国連の安全保障理事会は日本時間の25日朝、30日間の停戦を求める決議を全会一致で採択しました。今後、停戦を確実に実行させることができるかが、焦点となります。


NAFTA 米要求めぐり再交渉会合 3月合意は不透明

アメリカのトランプ政権が見直しを求めている、NAFTA=北米自由貿易協定の再交渉の7回目の会合が25日からメキシコで始まります。これまでの交渉では、日本企業への影響が大きい自動車分野の関税をめぐって打開策が見いだせないままで、目標としている来月中の合意は、不透明な状況となっています。


屋台やアイドル公演で日本と文化交流 ミャンマー

日系企業の進出が続くミャンマーで、両国の文化交流を深めようという催しが開かれ、多くのミャンマーの人たちが、日本の食べ物やアイドルグループの歌を楽しみました。


中国 全人代前に政府人事案審議へ 王岐山氏の処遇が注目

中国で、全人代=全国人民代表大会が来月開かれるのを前に、政府の主要閣僚などの人事案を審議する共産党の重要会議が26日から開かれることになり、これまで習近平国家主席への権力の集中を支えてきた王岐山 前政治局常務委員の処遇が注目されています。


イタリア議会選挙 来週投票 与党苦戦でEU不安定も

ドイツやフランスとともにEU=ヨーロッパ連合の主要国であるイタリアで、来週、議会選挙が行われますが、与党を中心とする中道左派が苦戦する一方で、EUに懐疑的な政党などが支持を伸ばしていて、選挙の結果次第ではEUの新たな不安定要因とならないか、関心が集まっています。


中国「断固反対」 米の新たな対北朝鮮制裁に

アメリカのトランプ政権が、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮に加え、中国や台湾などを拠点とする運輸会社などへの制裁を発表したことについて、中国外務省の報道官は「断固、反対する」と批判し、アメリカ側に厳重に抗議したとしています。


「許し難い妄動」朝鮮総連に発砲で北朝鮮国営メディア

23日、東京にある朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会中央本部に向けて拳銃が発砲された事件について、北朝鮮の国営メディアは24日夜、初めて伝え、「わが国と在日朝鮮人に対する許し難い妄動だ」と強く非難しました。


シリア 東グータ地区 空爆などの犠牲者500人超に

内戦が続くシリアの首都近郊の東グータ地区では、24日もアサド政権側の激しい攻撃が続き市民の犠牲者が500人を超える事態になっています。


大相撲 初優勝の栃ノ心 母国ジョージア大統領から名誉勲章

先月、大相撲初場所で優勝を果たしたジョージア出身の力士、栃ノ心に、故郷、ジョージアの大統領から名誉勲章が贈られました。


五輪閉会式 北朝鮮代表団 再び韓国へ

北朝鮮は25日、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、朝鮮労働党で韓国との関係を統括するキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団を韓国に派遣する予定で、アメリカ トランプ政権が最大限の圧力をかける中、南北の融和ムードを維持するため、ムン・ジェイン(文在寅)政権への働きかけを一段と強めるものと見られます。


ソマリア 首都で相次いで爆発 45人死亡 自爆テロか

アフリカ東部、ソマリアの首都中心部で23日、相次いで爆発があり、これまでに45人が死亡し、警察は自爆テロと見て捜査しています。


ピョンチャン五輪 チケット販売目標を達成

ピョンチャンオリンピックが25日、閉幕するのを前に、大会組織委員会が記者会見を行い、旧正月の連休中の客足が好調だったことから観客はこれまでに114万人を超え、チケットの販売が目標に達したことを明らかにしました。


帰宅途中の小学生に車突っ込み児童9人死亡 インド

インド北部で帰宅途中の小学生の集団に猛スピードで走ってきた車が突っ込み、これまでに児童9人が死亡、20人がけがをし、警察は現場からいなくなったドライバーの行方を捜しています。


ミャンマー 政府関係施設3か所で爆発 2人けが

ミャンマーの少数派ロヒンギャの人たちをめぐって不安定な情勢が続いている、西部ラカイン州の政府関係の施設3か所で爆発があり、2人がけがをしました。


トランプ大統領の長女イバンカ氏 五輪競技を観戦

ピョンチャンオリンピックの閉会式に出席するため、韓国を訪れているアメリカのトランプ大統領の長女イバンカ氏は、24日は競技を観戦し、アメリカの選手に声援を送りました。


タイ出身選手所属チームがJ1開幕戦で対戦 バンコクで大声援

24日に行われたサッカーJ1の開幕戦4試合のうち、ともに東南アジアのタイ出身の選手が所属する、サンフレッチェ広島と北海道コンサドーレ札幌の試合を大型スクリーンで放映するイベントがタイの首都バンコクで開かれ、大勢の人たちが国民的スターの活躍に大きな声援を送りました。


凍った海の上を走る! ウラジオストクでマラソン大会

冬になると沿岸一帯が凍りつくロシア極東のウラジオストクで、凍結した海の上を走るマラソン大会が開催され、日本のランナーも挑戦しました。


中国の自動車メーカーがダイムラーの筆頭株主に

高級車ブランド、メルセデス・ベンツを展開するドイツのダイムラーは、中国の自動車メーカーの吉利グループが株式の9%余りを取得し、筆頭株主になったことを明らかにし、電気自動車の開発などをめぐってどのような提携が進むかに注目が集まっています。


五輪閉会式での北朝鮮高官受け入れ 韓国国内で抗議集会

北朝鮮がピョンチャンオリンピックの閉会式にあわせて派遣する高官に対して、韓国国内では2010年に起きた韓国の哨戒艦沈没事件に深く関わった人物だとして、遺族が抗議集会を開くなど、受け入れに反発する声が上がっています。


中国外交トップと会談 日中関係改善などで一致 谷内局長

政府の国家安全保障局の谷内局長は23日、中国を訪れ、中国で外交を統括する楊潔※チ国務委員と会談し、日中関係の改善を進めることや北朝鮮をめぐる問題で緊密に連携していくことで一致しました。


「助けて」 ネットに子どもたちの悲痛な声 シリア東グータ

国連の安全保障理事会で、シリアの東グータ地区に対するアサド政権の攻撃を止めさせるための決議が実現しない中、命を失った子どもは100人を超えました。東グータ地区の子どもたちは、インターネット上で「助けてください」などと悲痛な声を上げています。


北朝鮮への新制裁を支持 総理補佐官が米国務次官に伝える

アメリカを訪れている薗浦総理大臣補佐官は、シャノン国務次官と会談し、トランプ政権が発表した北朝鮮に対する新たな制裁について支持する考えを伝え、圧力を最大限まで高めていく方針を確認しました。


制裁効果なければ軍事的手段含む強硬措置に 米大統領が強調

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮に過去最大の制裁を科し国際社会に圧力の一層の強化を求めるとともに、北朝鮮が非核化に向けた行動を取らず制裁の効果がないと判断した場合「第2の局面」に移行するとして、軍事的な手段を含む強硬な措置を取る考えを強調しました。


ホワイトハウス 検問所に車突っ込み一時閉鎖に

アメリカの首都ワシントンにあるホワイトハウスの検問所に車が突っ込み、ホワイトハウスが一時、閉鎖される騒ぎがありました。


国連安保理 シリア停戦決議案めぐりロシアなどと調整難航

内戦が続くシリアでアサド政権による空爆などにより多くの市民に犠牲が出ていることを受け、国連の安全保障理事会では人道支援を行うため、一時的な停戦を求める決議案の採決を目指していますがアサド政権の後ろ盾となっているロシアとの間で、調整が難航していて、シリアでの人道危機に手が打てない状況が続いています。


米大統領 “TPP内容見直すなら復帰の可能性ある”

アメリカのトランプ大統領は、離脱したTPP=環太平洋パートナーシップ協定について「参加する可能性はある」と述べ、協定の内容を見直すという条件で復帰する可能性に改めて言及しましたが、具体的な交渉の方針は示しませんでした。


シリア アサド政権 近く反政府勢力の拠点に地上部隊進攻か

反政府勢力に対する空爆などで400人以上の死者が出ているシリアの東グータ地区にアサド政権が近く地上部隊を攻め込ませると伝えられ、犠牲者が増える前に住民を救うべきだという声が国際社会で一層高まりそうです。


米大使館 5月にエルサレム移転へ 当初予定を大幅に早める

アメリカのトランプ政権はイスラエルにあるアメリカ大使館を、当初の予定を大幅に早めて、ことし5月にエルサレムに移転させる方針を明らかにしました。イスラエルが5月に建国70年を迎えることに配慮したものと見られますが、パレスチナ側が強く反発するのは確実で、国際社会にも波紋を広げることになりそうです。


米政府 対北朝鮮で「過去最大」の制裁措置を発表

アメリカのトランプ政権は、北朝鮮に対する新たな制裁として、北朝鮮との密輸のため洋上での物資の積み替えなどに関与していた中国や台湾などを拠点とする56の運輸会社や船舶などへの制裁を発表しました。過去最大の制裁だとしていて、北朝鮮がピョンチャンオリンピックで融和ムードを演出する中、北朝鮮への圧力を強める姿勢を鮮明にしました。


アフリカ・サヘル地域の合同軍支援に資金拠出へ

アフリカのサヘル地域のイスラム過激派組織に対処するために新たに発足した合同軍を支援するための会合が、EU=ヨーロッパ連合の呼びかけで開かれ、各国は、およそ550億円の資金を拠出すると表明しました。


フォルクスワーゲン 過去最高の売上高と営業利益

ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲンは去年1年間の決算を発表し、中国や北米市場での販売が好調だったことなどから、売上高、営業利益ともに過去最高を記録しました。


NYダウ 2万5000ドル台に回復

23日のニューヨーク株式市場はアメリカの長期金利が低下し投資家の警戒感がいくぶん和らいだことから、ダウ平均株価は300ドル以上値上がりして2万5000ドル台に回復しました。


ハイチ政府 児童買春疑惑で国際NGOを活動停止

イギリスの国際NGOの職員が児童買春していた疑いが報じられたことを受けて、地震の被災者への支援を受けていたハイチ政府は、このNGOの国内での活動停止を命じ、75万人の食料や水などの支援に影響が出かねないと懸念が広がっています。


米大統領の「教師の銃所持」提案 フロリダ州知事が反対表明

アメリカ南部フロリダ州の高校で生徒ら17人が死亡した銃の乱射事件を受け、トランプ大統領が生徒を守るために教師が銃を所持する必要があると述べたことについて、フロリダ州の知事は反対する考えを示し、銃規制をめぐる今後の議論にも影響が出るものと見られます。


米大統領の長男 インドで不動産投資加速する考え

インドで多くの不動産開発事業を手がけているアメリカのトランプ大統領の長男のジュニア氏が首都ニューデリーで講演し、経済成長に伴う市場拡大に期待を示し、投資を加速していく考えを示しました。


FRB 利上げ継続の姿勢強調

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会は、金融政策に関する報告書を公表し、今月上旬、株価が乱高下したことについて、「いくらか下落したものの、幅広く上昇している」として、金融システムの安定は大きく損なわれていないという認識を示し利上げを続けていく姿勢を強調しました。


覚醒剤密輸の押収量 初めて2年連続1000キロ超

去年1年間に海外から密輸され全国の税関が押収した違法薬物はおよそ1300キロ余りで、このうち覚醒剤の押収量が初めて2年連続で1000キロを超えました。税関や警察などは覚醒剤を密輸して売りさばく国際的な犯罪グループが関与しているとみて取締りを強化しています。


日本の貨物機 NY沖で異常降下 国交省「重大インシデント」

アメリカ・ニューヨークに向けて海上を飛行中だった日本の貨物機が高度が異常に下がり着陸をやり直していたことがわかり、国土交通省は海面への衝突などの事故につながるおそれがあったとして、重大インシデントに認定しました。


日本とチリ TPP協定の早期発効へ緊密連携

安倍総理大臣は、23日夜日本を訪れているチリのバチェレ大統領と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を早期に発効できるよう、緊密に連携していくことで一致しました。


米イバンカ氏訪韓 晩さん会で「北朝鮮に最大圧力を」

アメリカのトランプ大統領の長女、イバンカ氏が、ピョンチャンオリンピックの閉会式に出席するため韓国を訪問し、ムン・ジェイン(文在寅)大統領との晩さん会で、北朝鮮に対して最大限の圧力をかける方針を改めて表明しました。


ロシア ウラジオストクで新潟物産展

日本とロシアの両政府は、ことしを「ロシアにおける日本年」と定め、幅広い分野で交流を活発化させています。地方都市の間でも交流を図ろうと、ロシア極東のウラジオストクでは新潟県の特産品の展示即売会が始まりました。


インドとカナダ首脳会談 カナダのシーク教徒の動き協議か

インドのモディ首相は、カナダのトルドー首相と会談し、インドから分離独立を目指すシーク教徒と連携を強めているカナダのグループについて、カナダ側に懸念を伝えたと見られます。


ドミニカ 北朝鮮船籍タンカーに「瀬取り」のタンカー処分

先月、東シナ海の公海上で北朝鮮船籍のタンカーに物資を積み替えた疑いのあるドミニカ船籍のタンカーについて、外務省は、ドミニカ政府が、船籍の登録停止や所有者への罰金などの処分を決めたことを明らかにしました。


漫画雑誌でチンギス・ハンの顔に落書き 小学館が謝罪

大手出版社の小学館は、少年漫画雑誌「月刊コロコロコミック」の最新号に、モンゴルの英雄、チンギス・ハンの顔に落書きをした絵を掲載し、モンゴルの国民などに不快の念を抱かせたとして謝罪しました。


北朝鮮応援団 韓国宿泊先で感謝の歌と踊り

ピョンチャンオリンピックに合わせて、北朝鮮から派遣されている応援団は、23日、宿泊している施設がある地域の住民への感謝として、公演を行い、多くの人が集まりました。


「島唄」の宮沢さんがインドで沖縄音楽を紹介 ニューデリー

インドの子どもたちに日本の音楽文化を知ってもらおうと、「島唄」などのヒット曲で知られる歌手の宮沢和史さんが沖縄音楽を紹介する催しが23日、首都ニューデリーで開かれました。


北朝鮮高官の閉会式派遣問題 韓国最大野党や新聞が反発

ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、北朝鮮の朝鮮労働党で韓国との関係を統括するキム・ヨンチョル副委員長が韓国を訪問することについて、韓国最大野党で保守系の自由韓国党は、23日、大統領府の前で抗議集会を開きました。


「日中首脳による相互訪問の実現に努力」自民 二階幹事長

自民党の二階幹事長は、大阪市で開かれた、日中平和友好条約の締結40周年を記念する会合で講演し、日中関係を発展させるため、首脳による相互訪問の実現に努力していく考えを示しました。


米イバンカ氏が韓国に到着 ムン大統領主催の晩さん会へ

アメリカのトランプ大統領の長女イバンカ氏が、ピョンチャンオリンピックの閉会式に出席するため韓国を訪問し、23日夜開かれる晩さん会などで北朝鮮の問題をめぐってムン・ジェイン(文在寅)大統領とどのような意見を交わすか注目されます。


中国 大手保険会社の元トップを起訴 会社を公的管理下に

中国の保険監督当局は、大規模な海外投資を繰り返してきた中国の大手保険会社を公的管理下に置くとともに、元会長を経済犯罪で起訴したと発表し、金融リスクの解消など政府の方針に消極的な企業に対して厳しく対応する姿勢を示す狙いがあるものと見られます。


中国海南島 濃霧でフェリー欠航 春節客が大陸に戻れず

中国南部のリゾート地、海南島では、このところの霧のため大陸側に戻るフェリーの欠航が相次ぎ、1万台余りの車が立往生して、旧正月の春節で訪れた行楽客らが戻れなくなるなど混乱が続いています。


閉会式派遣の北朝鮮高官 反発起きるも韓国政府「責任ある人物」

北朝鮮がピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて派遣すると明らかにした高官について、韓国国内では、2010年に起きた韓国の哨戒艦沈没事件に深く関わった人物だとして反発する声が上がっています。一方で韓国統一省の報道官は「南北関係の改善と非核化を話し合うための責任ある人物だ」と述べ、韓国訪問に理解を求めました。


国際司法裁判所の裁判官候補に東大の岩澤雄司教授

河野外務大臣は、国際司法裁判所の裁判官で任期途中で退任する小和田恒氏の後任に、東京大学の岩澤雄司教授を候補とすることを決め、ことし夏頃にも行われる補欠選挙で選出されるよう全力をあげる考えを示しました。


「核弾頭と弾道ミサイル実戦配備に拍車」北朝鮮 党機関紙

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、23日、「わが軍はすでに核弾頭と弾道ミサイルの実戦配備に拍車をかけている」とする論評を掲載し、核・ミサイル開発で一切譲歩しない姿勢を強調し、最大限の圧力をかけ続けるアメリカのトランプ政権を改めてけん制する狙いがあると見られます。


韓国「WTOの判断に問題」上訴方針 水産物輸入規制は継続

東京電力・福島第一原子力発電所の汚染水問題を理由に、韓国政府が東北などの水産物の輸入を禁じていることに対し、WTO=世界貿易機関の小委員会が、韓国側に是正を求める判断を示したことを受けて、韓国政府は、判断には問題があるとして、上訴する方針を明らかにしました。


北朝鮮キム・ヨジョン氏は「悪の一族」 米副大統領

アメリカのペンス副大統領は、ピョンチャンオリンピックの開会式に出席した、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏について、「国民を抑圧し、飢えさせている悪の一族の中心人物だ」と非難したうえで、北朝鮮に対して引き続き強い姿勢で臨んでいくと強調しました。


「性奴隷」表現は日韓合意違反 河野外相が批判

河野外務大臣は、記者団に対し、国連ヨーロッパ本部で開かれた女性差別の撤廃を目指す委員会で、韓国代表団が慰安婦を「性奴隷」と表現したことについて、日韓合意の確認事項に反しており遺憾だとしたうえで、韓国側に合意の着実な履行を求めました。


ライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団に新指揮者

275年の歴史があり日本でも根強い人気があるドイツのライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団の新しい常任指揮者に、ラトビア出身のアンドリス・ネルソンスさんが就任し、22日、記念のコンサートが開かれました。


トランプ大統領 教師が銃所持する必要ある

アメリカのトランプ大統領は、南部フロリダ州の高校で起きた銃の乱射事件を受けて、銃を購入できる年齢の引き上げなど銃の規制強化に取り組む考えを示す一方、教師が生徒を守るために銃を所持する必要があると訴え、議論を呼んでいます。


五輪閉会式派遣のキム副委員長に不快感 米国務省

北朝鮮がピョンチャンオリンピックの閉会式にあわせて派遣すると明らかにした、朝鮮労働党のキム・ヨンチョル副委員長について、アメリカ国務省の報道官は韓国の哨戒艦沈没事件に深く関わったとされる人物であることを指摘し、不快感を示しました。


シリア内戦で空爆 住民が動画投稿で訴え

内戦が続くシリアでは、アサド政権が反政府勢力に対して行っている空爆などによる死者が、これまでに416人に上っています。住民たちは空爆を避けるため地下室に身を隠すなどしていて、動画をインターネット上に投稿し、一刻も早い攻撃の停止を訴えています。


ロシア野党勢力指導者が一時拘束 大統領選前に圧力か

ロシアで反プーチン政権を掲げる野党勢力の指導者が警察に一時拘束され、政権側としては、来月の大統領選挙を前に、野党側に対し圧力をかける狙いもあると見られます。


最大の敵国 北朝鮮が51%で最多 米世論調査

アメリカ国民に「アメリカの最大の敵国」はどこか聞いた世論調査で、北朝鮮と答えた人の割合が過半数を占め、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への警戒感が急速に増していることが浮き彫りになっています。


タイで仮想通貨セミナー 規制強化の見方も

世界的に取り引きが活発になっている仮想通貨について、22日夜、タイのバンコクで大規模なセミナーが開かれ、仮想通貨の発行によって企業の資金調達が拡大している事例が報告されるなど、アジアの新興国でも関心が高まっています。


NYダウ平均株価 160ドル以上値上がり

22日のニューヨーク株式市場は、投資家が注目しているアメリカの長期金利がいくぶん低下したことから、株式を買い戻す動きが出て、ダウ平均株価は160ドル以上値上がりしました。


ジョンナム氏殺害事件 当初はマカオで犯行計画か

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件の裁判で、殺人の罪に問われている被告の女が、事件の直前に北朝鮮国籍の男からマカオに行くよう指示されていたことがわかり、弁護側は、キム・ジョンナム氏をマカオで殺害しようとしていた可能性があるという見方を示しました。


五輪後も北朝鮮に圧力を モンゴル外相と連携で一致

河野外務大臣は22日夜、モンゴルのツォグトバータル外相と会談し、核・ミサイル開発を継続する姿勢を示す北朝鮮に対し、ピョンチャンオリンピック・パラリンピック終了後も圧力を最大限まで高めることが重要だとして、緊密に連携していくことで一致しました。


東北などの水産物輸入禁止 WTOが韓国に是正求める

東京電力・福島第一原子力発電所の汚染水問題を理由に、韓国政府が東北などの水産物の輸入を禁じていることについて、日本政府の提訴を受けたWTO=世界貿易機関の1審にあたる小委員会は、日本の訴えを認めて、韓国側に是正を求める判断を示しました。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧