NHKニュース|科学・医療 2017年12月5日 (火曜日)

パラスポーツの魅力を漫画で発信

障害者スポーツの魅力を多くの人に知ってもらおうと、漫画のイラストでパラリンピック競技などを紹介する企画展が、東京 新宿区で開かれています。


高速実験炉「常陽」の運転再開時期見直しへ

国が将来の高速炉の開発に活用するとしている茨城県にある高速実験炉「常陽」について、日本原子力研究開発機構は、設備の出力を下げるため、運転の再開に向けた国への申請を出し直すことになり、目標としていた2021年度までの運転再開を見直すことがわかりました。


両陛下 国際生物学賞授賞式に出席

生物学の分野で優れた業績を挙げた研究者に贈られる国際生物学賞の授賞式が4日、天皇皇后両陛下も出席されて東京で行われました。


海外と連携 熱海国際映画祭を開催へ

韓国やフランスの映画祭と連携して、海外への発信などを目指す新たな形の国際映画祭が、来年から静岡県熱海市で開かれることになりました。


ユネスコ無形文化遺産「秩父夜祭」にぎわう 埼玉

「秩父夜祭」として知られ、ユネスコの無形文化遺産に登録されている埼玉県秩父市の「秩父祭」が3日夜行われ、大勢の人でにぎわいました。


「海の酸性化」地球全体で急速に進行 温暖化に拍車も懸念

大気中の二酸化炭素が海に溶け込むことで起きる「海の酸性化」が地球全体で急速に進んでいることが気象庁の解析でわかりました。生態系や地球温暖化に大きな影響を与えるとされ、気象庁は解析結果を公開するとともに、今後も注意深く監視を続けることにしています。


奈良 信貴山 恒例の「大根炊き会」 新年の息災祈る

大きな釜で煮た大根を食べて新年の無病息災を祈願する、年末恒例の「大根炊き会(だいこんだきえ)」が奈良県の信貴山にある寺で行われました。


全国高専ロボコン 北九州高専が優勝

自分たちで作ったロボットで技術やアイデアを競う、全国高等専門学校ロボットコンテストが3日、東京・江東区で開かれ、北九州高専が10年ぶり3度目の優勝を果たしました。


GPS衛星「みちびき」使った自動運転の実証実験公開

国家プロジェクトとして進む車両の安全な自動運転の実現に向け、位置情報の精度を誤差数センチまで高める日本版GPS衛星「みちびき」を使って公道で行われている初めての実証実験の様子が3日、公開されました。


ファッションモデル山口小夜子さん没後10年の催し

印象的な黒髪と切れ長の目をトレードマークに日本人を代表するファッションモデルとして活躍した山口小夜子さんの没後10年に合わせた催しが、3日、東京都内で開かれ、大勢のファンが山口さんの魅力に改めて思いを寄せました。


後期高齢者医療制度の保険料 高所得者の上限額引き上げへ

厚生労働省は、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度の保険料を4年ぶりに見直し、来年度(平成30年度)から、年金の収入が864万円以上の人が1年間に納める保険料の上限額を5万円引き上げて62万円にする方針を決めました。


血液製剤の輸出 約50年ぶり解禁へ

手術の際の輸血などに使われる血液製剤について、厚生労働省は、国内で余った分は廃棄せず外国への輸出を認める方針を固めました。血液製剤の輸出解禁はおよそ50年ぶりとなります。


性別適合手術 来年度から公的医療保険適用へ

厚生労働省は、心と体の性が一致しない性同一性障害の人が子宮や精巣などを摘出する性別適合手術を受ける場合、必要な費用を全額、患者が負担する今の仕組みを見直し、来年度から公的医療保険の適用対象として負担を軽減する方針を固めました。


彫刻家 高田博厚の作品 埼玉 東松山市に寄贈へ

彫刻家 高田博厚の神奈川県鎌倉市にあるアトリエが閉鎖されることを受けて、所蔵する彫刻作品などが埼玉県東松山市に寄贈されることになりました。


フォーク歌手 はしだのりひこさん死去

「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られるフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーで、歌手のはしだのりひこさんが2日未明、京都市内の病院で亡くなりました。72歳でした。


原発事故の賠償問題考えるシンポジウム

福島第一原発の事故で被害を受けた人たちへの賠償について考えるシンポジウムが東京で開かれ、国の指針に基づいて支払われている賠償の額と集団訴訟で認定された額が食い違っていることから、「指針を見直す必要がある」という意見が出されました。


中国 上海で日本映画紹介 橋本愛さんら登場

日本の映画への関心が高まっている中国の上海で、特別ゲストとして女優の橋本愛さんが参加し、新作の日本映画を紹介する催しが開かれ、大勢の映画ファンでにぎわいました。


市販薬広告 「女性向け」などの表示が可能に

薬局などで売られる市販薬の広告について、厚生労働省は37年ぶりに基準を見直し、「女性向け」や「中高年向け」など、特定の性別や年齢層をターゲットにした表示ができるようになりました。


舟に火鉢入れた「こたつ舟」運航始まる 福岡 柳川

福岡県柳川市の観光川下りで、舟に火鉢を入れた「こたつ舟」の運航が1日から始まりました。


4K・8K 本放送まで1年 魅力体験する催し 東京

今のハイビジョンより画質がはるかに鮮明な4K・8Kの本放送の開始まで1年を迎えた1日、その魅力を体験してもらおうという催しが東京都内で始まりました。


新語・流行語大賞 「インスタ映え」「忖度(そんたく)」

ことし話題になった言葉に贈られる「新語・流行語大賞」が1日、発表され、年間大賞にはスマートフォンなどで写真を見栄えよく撮影する「インスタ映え」と、国有地の払い下げなどをきっかけにさまざまな場面で使われた「忖度(そんたく)」が選ばれました。


“アメコミ” 紹介イベント始まる 千葉 幕張

「バットマン」や「スパイダーマン」など、アメリカの人気コミックから生まれたゲームなどを紹介するイベントが、1日から千葉市の幕張メッセで始まりました。


官房長官 サイバー攻撃対策で日ロ協力に期待

ロシアによるアメリカ大統領選挙でのサイバー攻撃が指摘される中で、日本とロシアの政府関係者も参加したサイバーセキュリティーに関するシンポジウムが都内で開かれ、菅官房長官は、この分野で日ロ両国の協力が進むことに期待を示しました。


エゾアワビの養殖期間短縮へ 東海大が技術開発

高級食材の「エゾアワビ」の腸内環境を整えることで効率的に成長させて、養殖にかかる期間を5年から3年程度に短縮しようという技術開発を、東海大学などの研究チームが北海道豊浦町で始めました。


4K・8K 本放送まで1年 深田恭子さんがPR

今のハイビジョンより画質がはるかに鮮明な4K・8Kの本放送の開始まで1年となった1日、国や放送事業者などは、女優の深田恭子さんを推進キャラクターに起用し、周知活動に一層力を入れて取り組むことにしています。


福島原発3号機 格納容器内部の映像解析を公表

東京電力は30日夜、福島第一原発3号機でことし7月に撮影された格納容器内部の映像を解析して公表し、原子炉の真下の構造物などが激しく損傷している状況が改めて明らかになりました。


宇宙飛行士の金井宣茂さん 記者会見で抱負

日本人12人目の宇宙飛行士として、今月17日、ロシアの宇宙船で国際宇宙ステーションに向かう金井宣茂さんがモスクワ郊外で記者会見を行い、「任務を遂行するため、がんばっていきたい」と抱負を語りました。


書籍の年間ベストセラー 「九十歳。何がめでたい」が1位

この1年間の書籍のベストセラーが発表され、作家の佐藤愛子さんが老いについてユーモラスにつづったエッセー集「九十歳。何がめでたい」が1位になったほか、特徴的な児童書や学習参考書が異例のランク入りを果たしました。


福島原発2号機の格納容器 来年1月にも内部調査

東京電力福島第一原子力発電所の事故で溶け落ちた核燃料の取り出しに向けて、格納容器の内部の状態を詳しく調べるため、東京電力は、2号機の格納容器の底にカメラをつり下ろして撮影する調査を来年1月にも行う方針を明らかにしました。


熊野那智大社 来年のえと「いぬ」の大絵馬に掛け替え

和歌山県那智勝浦町の世界遺産、熊野那智大社で来年のえと「いぬ」を描いた大絵馬が掛けられました。


神戸製鋼データ改ざん問題で玄海・大飯原発再稼働遅らせる計画

来年1月から3月にかけての再稼働が計画されていた、佐賀県にある玄海原子力発電所3、4号機と、福井県にある大飯原子力発電所3、4号機について、九州電力と関西電力は、神戸製鋼所の検査データの改ざん問題を受けた設備の安全性の確認に時間がかかることから、それぞれの再稼働の時期を2か月程度遅らせる計画を示しました。


世界最先端 イスラエルが東京でサイバー見本市

サイバーセキュリティーの分野で世界最先端とされる中東イスラエルの企業による見本市が開かれ、あらゆるものがインターネットを通じてつながる「IoT」をサイバー攻撃から守るための技術などが紹介されました。


東京電力 原子力事業で国に環境整備を要請へ

東京電力は、原子力事業をほかの電力会社と共同で進めていくため、国に対し、債務保証などの事業の安定化に必要な環境整備を要請する考えを明らかにしました。


東海第二原発 再稼働に向けた審査 事実上合格は来年以降

茨城県にある東海第二原子力発電所の再稼働に向けた審査が終盤を迎える中、安全対策にかかる1700億円余りの資金調達の方法について、日本原子力発電は、年明けから今年度末までに示す考えを明らかにしました。原子力規制委員会は、資金調達の見込みが立たなければ審査に合格させないとしていて、事実上の合格は来年以降となりました。


東京都 「インフルエンザ流行始まる」発表

都内でインフルエンザの患者が増えていることから、東京都は30日、「インフルエンザの流行が始まった」と発表し、こまめな手洗いの徹底など予防を呼びかけています。


「直虎」「西郷どん」大河ドラマの主演がバトンタッチ

来月、最終回を迎えるNHKの大河ドラマの主演を引き継ぐセレモニーが行われ、ことしの「おんな城主 直虎」の柴咲コウさんが、来年の「西郷どん」の鈴木亮平さんに「楽しみながら撮影に臨んでください」などとエールを送りました。


macOS最新版 修正プログラムの配布開始

アメリカの大手IT企業、アップルは、パソコンの基本ソフト「macOS」の最新版に第三者が勝手にログインできる深刻な欠陥が見つかったことを受け、欠陥を修正するプログラムの配布を始めました。


原発事故和解手続き 東電 提訴者に支払い留保伝える

東京電力が、原発事故の被害者に賠償金を支払う和解の手続きで、並行して裁判を起こしている人たちに対して、支払いなどを留保する方針を伝えていることがわかりました。専門家は「迅速に賠償を進めるという和解の目的に反している」と指摘しています。


血液製剤輸血で大腸菌に感染か 女児死亡

ことし白血病の治療で、血液製剤の輸血を受けた10歳未満の女の子が、大腸菌に感染しその後死亡したことがわかり、日本赤十字社は、血液製剤に大腸菌が混入し感染した可能性が高いと見て、医療機関に注意を呼びかけることにしています。


「ESG投資が世界の主流に」環境NGOトップ強調

世界各地の大手企業の環境対策を調査し、ランクづけを行っている国際的なNGOのトップは、NHKとのインタビューで環境対策などに積極的な企業に投資する「ESG投資」について「世界の主流になる段階に来ている」と強調し、日本企業に対しても経営戦略として環境対策を推し進めるよう呼びかけました。


アニメ聖地の1つに多摩の施設 「ハローキティ」が都知事に報告

アニメファンが選んだ、訪れてみたいアニメゆかりの場所の1つに、東京 多摩市の「サンリオピューロランド」が選ばれ、メインキャラクターの「ハローキティ」が小池知事を表敬訪問し、報告しました。


「ゲゲゲ忌」水木さんゆかりの催し 東京 調布

漫画家の水木しげるさんが亡くなってから30日で2年になります。水木さんが長年暮らした東京 調布市では、30日の命日の「ゲゲゲ忌」を前にさまざまな催しが開かれています。


火山灰から原発の非常用発電機守る対策 強化へ

火山の大規模な噴火が起きて原子力発電所に大量の灰が降った場合でも、原子炉の冷却に使う非常用発電機が影響を受けないよう、原子力規制委員会は29日、対策の強化を義務づけることを決めました。


第三者がログイン可能に 最新版「macOS」に深刻な欠陥

アメリカの大手IT企業「アップル」が提供しているパソコンの基本ソフト「macOS」の最新版に、所有者が設定したIDやパスワードを知らなくても、第三者が勝手にログインできる深刻な欠陥があることがわかり、セキュリティー専門機関が注意を呼びかけています。


がん拠点84病院で保険外の免疫療法を実施

がん診療の拠点病院の一部で、効果が確認されておらず保険診療が適用されていない免疫療法が実施されていたことを受けて、厚生労働省が実態調査した結果、全国の84の病院が実施していたことがわかりました。厚生労働省は、免疫療法を行う場合は効果を検証する臨床研究の枠組みで実施すべきだとしていますが、5つの病院はこれに該当せず、全国の拠点病院に対し臨床研究以外では原則、行わないよう求めることにしています。


再来年の大河ドラマ 新出演者にビートたけしさんら7人

東京オリンピック・パラリンピックを翌年に控えた再来年に放送されるNHKの大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の新たな出演者が発表され、オリンピックの歴史を落語で語りながら、みずからの人生を振り返る落語家の古今亭志ん生の役をビートたけしさんが演じることになりました。


ウィーンの老舗ホテルに日本人制作のシャンデリア

ケーキのザッハトルテで知られるオーストリアの首都ウィーンの老舗ホテルのカフェに、日本人の照明デザイナーが制作したシャンデリアが飾られ、無数のクリスタルが作り出す美しい輝きが、多くの市民や観光客をひきつけています。


仏で開催 ジャポニスム2018の概要発表

日本とフランスの外交関係樹立160年を記念して、来年から再来年にかけてフランスで開かれるイベントの概要が発表され、歌舞伎など伝統芸能の公演や日本の花火師が参加した花火大会などが行われることになりました。


喜多郎さんがグラミー賞ノミネート

アメリカ音楽界で最高の栄誉とされるグラミー賞の候補が発表され、世界的なシンセサイザー奏者 喜多郎さんが、四国の霊場の鐘の音をもとに制作したアルバムが、ニューエイジアルバム部門にノミネートされました。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧