NHKニュース|国際 2017年11月25日 (土曜日)

エジプト235人死亡テロ「犯行グループの車両破壊」と発表

エジプト東部のシナイ半島でイスラム教の礼拝施設モスクが襲撃され、230人余りが死亡したテロ事件で、エジプト国防省は、空軍が犯行グループの車両数台を見つけ破壊したと発表しました。


モンゴルでも大相撲観戦 白鵬の優勝 喜び合う

大相撲九州場所の中継はモンゴルでも放送されていて、テレビで中継を流しているバーを訪れた人は、モンゴル出身の横綱・白鵬が40回目の優勝を決めると従業員も含めて喜び合っていました。


カナダのトルドー首相 先住民族傷つけたと謝罪

移民や難民との共生が国際的な課題となる中、カナダのトルドー首相は、言語教育の強要など過去の同化政策が東部に住んでいた先住民族を深く傷つけてきたことを正式に認め、謝罪しました。


エジプト テロ受け武装グループへの軍事作戦強化

エジプトでイスラム教の礼拝施設が襲撃され230人以上が死亡したテロ事件を受け、エジプト国内ではイスラム教徒を標的にした武装グループに対する反発が高まっており、シシ政権は、テロが起きた東部のシナイ半島での軍事作戦を強化することにしています。


親切なホームレスに恩返し 寄付殺到で3800万円集まる

アメリカで、運転していた車の燃料が切れて困っていたところをホームレスの男性に助けられた女性が、恩返しをしようとインターネット上で男性への支援を呼びかけたところ日本円でおよそ3800万円が集まり、話題になっています。


中国 幼稚園児を教師が針で刺す虐待

中国、北京の私立の幼稚園で、子どもたちが教師らに針で刺されるなどの虐待を受けたり睡眠薬のような錠剤をのまされたりしていると保護者らが訴え、中国政府がこれをきっかけに全国の幼稚園で適切な運営が行われているか調査に乗り出すなど大きな問題になっています。


新潟 佐渡の海岸に遺体と木片 北朝鮮から漂着か

25日朝、新潟県佐渡市の海岸で1人の遺体と木造船の一部と見られる複数の木片が見つかりました。現場では、北朝鮮のものとみられるタバコの箱なども見つかっていて、海上保安署は、北朝鮮の船が漂着した可能性があるとみて調べています。


ドイツ社民党党首がメルケル首相と会談へ 大連立成否は不透明

ドイツのメルケル首相が進めていた連立協議が決裂したことを受けて、これまで政権への参加を拒んできた中道左派の社会民主党の党首が来週、大統領を交えてメルケル首相らと会談すると表明し、会談の行方が注目されています。


秋田に漂着の木造船 海岸からなくなる

23日、秋田県由利本荘市で国籍不明の男性8人とともに見つかった木造船が、流れ着いた海岸からなくなりました。警察は、海に沈んだか、流された可能性があるとして調べています。


ジンバブエ新大統領就任 民主化や経済再建など課題山積

アフリカのジンバブエで40年近くにわたって国の実権を握り続けたムガベ大統領が辞任したことを受け、ムナンガグワ前副大統領が24日、市民の熱烈な歓迎を受けながら新大統領に就任しました。民主化を実現し、崩壊状態にある経済を立て直せるのか、新政権は多くの課題に向き合うことになります。


トランプ大統領「タイム誌『ことしの人』断った」

アメリカのトランプ大統領は雑誌「タイム」から世界に最も影響を与えた「ことしの人」に自身が選ばれると連絡を受けたものの、断ったとツイッターに投稿しました。


EU離脱交渉 英国に分担金支払いなど具体的提案を迫る

イギリスとの間で離脱交渉を進めているEU=ヨーロッパ連合は、交渉が難航する要因となっているEUへの分担金などについて、来月4日までにさらに具体的な提案をするようイギリス側に強く求めました。


日ロ 極東地域での協力や交流拡大で一致

ロシアを訪れている河野外務大臣は日本時間の24日夜、シュワロフ第1副首相とともに両国の経済協力を協議する委員会に出席し、極東地域での協力をさらに推進するとともに、来年が両国の相互交流の年となっていることを踏まえ、交流の拡大を図っていくことになりました。


中国外相「急務は朝鮮半島情勢を早期に交渉を持ち込むこと」

中国の王毅外相は24日夜行った記者会見で、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮が2か月余り射程の長い弾道ミサイルの発射などを行っていないことについて一定の評価をしたうえで「当面の急務は朝鮮半島情勢を早期に交渉に持ち込むことだ」などと述べ、関係各国に対話に向けた努力を改めて促しました。


ロヒンギャの乳幼児 大腸菌感染の疑い1万5000件超

ミャンマーの少数派のロヒンギャの人たちが隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされている問題で、現地で支援しているユニセフ=国連児童基金は、仮設の住居に身を寄せる乳幼児の間で大腸菌の感染が疑われる症例が1万5000件を超えたとして、衛生環境の改善に向けた国際社会のさらなる支援を訴えています。


エジプト モスク襲撃235人死亡 大統領「テロに立ち向かう」

治安が悪化しているエジプト東部のシナイ半島でイスラム教の礼拝施設モスクが襲撃されるテロがあり、金曜日の礼拝のため集まっていた人たち合わせて235人が死亡しました。シシ大統領はテレビを通じて演説し、テロと断固戦う姿勢を強調しました。


コオロギの粉末で作ったパン販売 フィンランド

世界の人口増加に伴う食糧問題を解決するため昆虫の重要性が指摘される中、北欧のフィンランドではコオロギを材料に使ったパンの販売が始まり、注目されています。


日ロ外相会談 朝鮮半島非核化へ緊密連携で一致

ロシアを訪問している河野外務大臣はラブロフ外相と会談し、朝鮮半島の非核化を実現させるため、北朝鮮に対する国連安保理決議の完全な履行が不可欠だとして緊密に連携していくことで一致しました。また河野大臣は、日本が導入を検討している地上配備型の新型の迎撃ミサイルシステムについて、北朝鮮のミサイルに備えるためでありロシアの脅威になるものではない、と理解を求めました。


中国 紙おむつや粉ミルクの関税 大幅引き下げへ 爆買いに影響も

中国政府は、中国人観光客が海外で大量に購入するいわゆる「爆買い」の対象となっている乳幼児用の紙おむつや粉ミルクなどの商品について来月から大幅に関税を引き下げると発表し、国内の消費を呼び戻す狙いがあるものと見られます。


豪大使 中国の海洋進出「日米豪印で連携強化を」

オーストラリアのコート駐日大使がNHKのインタビューに応じ、南シナ海で人工島を建設するなど海洋進出を加速させる中国をけん制したうえで、航行の自由や法の支配を確立するために、アメリカと日本、インドとの4か国の枠組みで連携を強化する考えを示しました。


タイで日本のサービス産業紹介 鉄道や不動産一体開発に関心

高速鉄道や地下鉄などの建設計画が進められているタイで日本のサービス産業を紹介するセミナーが開かれ、鉄道と駅ビルやホテルなどを一体にした日本の開発事例が紹介され、関係者の関心を集めていました。


香港で福岡県の花を売り込む商談会

日本からの花の輸出が急増している香港で、福岡県産のバラやダリアなどを売り込む商談会が開かれ、担当者が地元の業者に品質のよさや色の豊富さをPRしました。


サウジアラビア 拘束の王子ら財産11兆円没収へ

中東のサウジアラビアで王族ら200人以上が汚職の疑いで拘束された事件について、ムハンマド皇太子がアメリカのメディアの取材に応じ、ほとんどの拘束者が容疑を認め、合わせて11兆円に上ると見られる財産の没収に応じる意向を示していることを明らかにしました。


米韓空軍の共同訓練 ステルス参加し来月は過去最大規模に

韓国に駐留するアメリカ軍は来月行われる米韓の空軍による定例の共同訓練について、アメリカ軍の最新鋭のステルス戦闘機を初めて参加させ過去最大規模で実施すると発表し、北朝鮮に対する軍事的な圧力を強める狙いがあるものと見られます。


韓国 慰安婦問題 被害者たたえる国の記念日制定へ

韓国で、毎年8月14日が慰安婦問題の被害者をたたえる国の記念日に制定されることになりました。今後、慰安婦問題を最終的に解決するとしたおととしの日韓合意への不満が韓国でさらに高まることも予想されます。


タイから「ハイラックス」を日本に輸出 トヨタ初の「逆輸入車」

トヨタ自動車は、初めてタイの工場から日本への車の輸出を始め、現地で記念式典を開きました。激しいコスト競争が続く自動車業界で生産拠点の最適化の流れは続きそうです。


インドでまた列車事故 3か月余で6件も

インド北部で列車が脱線して横倒しになってこれまでに3人が死亡し、この3か月余りに国内で6件の列車事故が相次いだことから、国の安全管理の改善を求める声が高まりそうです。


台湾 千葉県産農産物の展示会出品認めるか検討

東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県や千葉県などの食品に対する輸入規制を続けている台湾の当局の高官が、来年、台湾で開かれる催しに、千葉県産の農産物の出品を特例として認めるか、検討する考えを千葉県側に伝えたことがわかりました。


パプアニューギニア難民施設から退去措置 人権団体は批判

人権侵害との批判を受け、先月閉鎖された南太平洋のパプアニューギニアにある難民申請者を収容する施設で、立ち退きを拒否しとどまっていたおよそ330人について、24日、地元当局が全員を代わりの施設に移しましたが、支援団体からは強制的な排除だと批判の声が上がっています。


韓国議員が公明代表と会談 ムン大統領の訪日は来年初めか

大統領の特使として5月に日本を訪れた、韓国のムン・ヒサン議員は、公明党の山口代表と会談し、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の初めての日本訪問は、来年はじめになるという見通しを示しました。


米で年末商戦始まる 所得増加を背景に売り上げ増見込み

感謝祭の祝日を迎えたアメリカでは、多くのデパートで年末商戦のセールが始まり、所得の増加などを背景にことしの売り上げは去年より4%以上増加すると見られていて、旺盛な個人消費がアメリカ経済を下支えしています。


大阪市 少女像問題でサンフランシスコとの姉妹都市解消を表明

大阪市の吉村市長は、姉妹都市のアメリカ・サンフランシスコの市長が慰安婦問題を象徴する少女像などの寄贈の受け入れを承認したことを受けて、姉妹都市を解消する考えを示しました。


アルゼンチン潜水艦 最後の通信後 海中で爆発音か

南米アルゼンチンの海軍は、乗組員44人を乗せて大西洋を航行中に消息を絶った潜水艦について、今月15日、最後の通信が行われた3時間後に周辺の海域で爆発のような音が検知されていたことを明らかにしました。


NYでテロ厳重警戒の中 感謝祭パレード

アメリカは感謝祭の祝日を迎え、先月、8人が死亡したテロ事件が起きたニューヨークでは、厳重な警備態勢の中、恒例のパレードが行われました。


ロシア 新型迎撃ミサイルシステムの日本導入に反対

日ロ外相会談が24日行われるのを前にロシア外務省はコメントを発表し、「アメリカのミサイル防衛システムがアジア太平洋地域に展開するのは危険だ」として、日本が導入を検討している新型の迎撃ミサイルシステムについて改めて反対する姿勢を示しました。


ドイツ大統領が社民党党首に大連立促したか

ドイツのメルケル首相が進めていた連立協議が決裂したことを受け、シュタインマイヤー大統領は、2大政党の1つの社会民主党の党首と会談し、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟との大連立政権を検討するよう促したものと見られます。


中国 人工飼育のパンダ 雌雄ペアで野生に

パンダの人工繁殖に取り組んでいる中国・四川省の研究施設で育ったオスとメスのパンダが初めて、同時に自然に放されました。人工繁殖のパンダどうしのペア形成を促すことで、野生復帰の成功率が高まることが期待されています。


IAEA事務局長 北朝鮮に査察受け入れ改めて要請

IAEA=国際原子力機関の天野之弥事務局長は、北朝鮮による核・ミサイル開発について「強く懸念している」と述べ、北朝鮮に対し、国連安保理決議を履行し、IAEAによる査察を再び受け入れるよう改めて求めました。


インド スリランカの国際空港の運営権めぐり協議

23日行われたインドとスリランカの首脳会談で、スリランカ南部にある国際空港の運営権のインド側へのリースが議題だったことがわかり、インドが近隣の港の運営権を獲得した中国の動きの監視を狙って協議を進めているものと見られます。


中国 ジブチと「一帯一路」推進に向け協力

中国の習近平国家主席は、中国軍の海外で初の補給基地が設けられたアフリカ東部ジブチのゲレ大統領と会談し、両国の関係を強化して中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」の推進に向け、協力していくことで一致しました。


ロヒンギャ避難民 速やかな帰還目指す合意文書

ミャンマーの少数派のロヒンギャの人たちが隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされている問題で、ミャンマーとバングラデシュは、避難民の速やかな帰還を目指す合意文書を交わしました。


パプアニューギニア 難民施設からの退去求め身柄拘束も

人権侵害との批判を受け、先月閉鎖された南太平洋のパプアニューギニアにある難民申請者を収容する施設で、立ち退きを拒否して今も施設内にとどまるおよそ370人に対し、地元当局は一部の人たちの身柄を一時、拘束するなど圧力を強めています。


インドでサイバー攻撃対策を話し合う国際会議

サイバー攻撃による国際的な脅威が高まる中、対策について話し合う国際会議がインドで開かれ、サイバー攻撃に対して各国の連携を求める声が相次ぎました。


台湾 桃園市 千葉県産農産物の販売を当局に働きかけへ

台湾の桃園市は来年開く農業関連の催しで、千葉県産の農産物を販売できるよう台湾当局に働きかける考えを明らかにし、東京電力福島第一原発の事故のあと、台湾で続く千葉県などからの食品の輸入規制の本格的な緩和につながるか注目されます。


韓国の“センター試験” 国を挙げて支援

韓国では23日、日本の大学入試センター試験にあたる大学修学能力試験が行われ、ことしは南部で発生した地震の影響で予定より1週間遅れての実施となりましたが、大きなトラブルはなく、59万人余りの受験生を国を挙げて支援しました。


モンゴル テレビ観戦で出身力士にエール 日馬富士問題を懸念

大相撲の横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題が伝えられる中、2人の母国のモンゴルでは、伝統的な移動式住居でも相撲ファンらが取組を観戦し、モンゴル出身力士らにエールを送っていました。


大阪市 少女像問題でサンフランシスコとの姉妹都市解消へ

大阪市の吉村市長は、アメリカ・サンフランシスコの市長が慰安婦問題を象徴する少女像などの寄贈の受け入れを承認したことを受けて、「姉妹都市の信頼関係は消滅した」とするコメントを発表し、姉妹都市を解消する考えを示しました。


ロシア極東最大のサーカス劇場 改修終わり初公開

日本や中国などからの観光客を呼び込もうと、ロシア政府が主導して極東のウラジオストクで進められていたサーカス劇場の改修がほぼ終わり、外国メディアなどに初めて公開されました。


豪 14年ぶり外交白書 米と連携深め中国とも関係強化

オーストラリア政府は23日、14年ぶりとなる外交白書を発表し、この中で、インド太平洋地域における中国の台頭を踏まえたうえで、同盟国のアメリカとの連携を深めながら中国との関係も強化していく方針を示しました。


公明 山口代表が韓国大統領と会談“日中韓首脳会議に協力を”

韓国を訪れている公明党の山口代表は、ソウルの韓国大統領府でムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談し、日中韓3か国の首脳会議の日本での早期開催に協力を求めたのに対し、ムン大統領は「一日も早く日本を訪れたい」と応じました。


アルゼンチン潜水艦 不明1週間 内部の酸素不足も

南米アルゼンチン海軍に所属する潜水艦が大西洋を航行中に消息を絶ってから22日で1週間がたち、海軍の報道官は「重大な局面にある」と述べ、潜水艦内部の酸素が不足し始めている可能性を指摘しました。


ジンバブエ ムナンガグワ氏 亡命先から帰国 次期大統領就任へ

アフリカ南部のジンバブエで40年近くにわたって国の実権を握り続けたムガベ大統領が辞任したことを受けて、次期大統領に就任することになったムナンガグワ前副大統領が22日、亡命先から帰国し、支持者の前で「ジンバブエの新たな船出だ」と訴えました。


ニューヨーク原油先物 2年5か月ぶりの高値

22日のニューヨーク原油市場は、アメリカで原油の在庫が減ったことなどから、原油の先物価格は、1バレル=58ドル台に値上がりし、およそ2年5か月ぶりの高値水準をつけました。


サンフランシスコの慰安婦像 市の所有に 姉妹都市大阪の反発も

アメリカ西部サンフランシスコの市長は22日、中国系アメリカ人の団体が市内に設置した、慰安婦問題を象徴する少女像の寄贈の受け入れを承認しました。これで少女像は正式に市の所有となり、姉妹都市の提携を結ぶ大阪市からの反発が予想されます。


追加の利上げ来月決定か FRB議事録で判明

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会が公表した、前回の金融政策を決める会合の議事録で、多くの参加者が、焦点となっている追加の利上げについて、「近いうちに正当化される」と指摘していたことがわかり、市場では、来月の会合で利上げが決まるという見方が大勢を占めています。


中国 韓国に米ミサイルシステム追加配備にけん制

中国の王毅外相は22日夜、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と北京で会談し、アメリカの迎撃ミサイルシステムTHAADの韓国配備について、追加配備を行わないよう改めてけん制するとともに、北朝鮮の核問題については対話と交渉で解決するという立場を確認しました。


ニューヨーク外為 2か月ぶり111円台前半に

22日のニューヨーク外国為替市場は、来年のアメリカの利上げのペースが緩やかになりそうだという見方から、ドルを売って円を買う動きが出て円相場は、およそ2か月ぶりに1ドル=111円台前半に値上がりしました。


ソチ五輪メダリストらロシア4選手 ドーピングで失格

IOC=国際オリンピック委員会は、ソチオリンピックの金メダリストを含むロシアの4人の選手について、ドーピングの再検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして失格とし、オリンピックへの参加資格を停止する処分にしたことを明らかにしました。


英大使館のネコ “ネズミ捕獲長”に ネットで人気 ヨルダン

中東ヨルダンのイギリス大使館で、ネズミ駆除の担当官に地元で保護されたネコが任命され、その愛らしい姿にツイッターのフォロワー数が大使のフォロワー数を大きく上回るなど注目を集めています。


仏大統領 リビア人身売買に懸念 国連安保理で制裁決議も視野

フランスのマクロン大統領は、北アフリカのリビアで横行する人身売買について、「人道に対する罪だ」と述べて強い懸念を示し、リビアの当局が十分な対応を行わない場合、国連安全保障理事会で新たに制裁を決議すべきだという考えを強調しました。


シリア情勢 ロシア主導の政治プロセス協議開催へ

シリア情勢をめぐって、アサド政権を支援するロシアとイラン、それに反政府勢力を支えるトルコの3か国の首脳は共同声明を発表し、ロシア主導で内戦の終結に向けた政治プロセスを話し合う会議を開催することで一致しました。


パリ・シャンゼリゼ通りでXマスイルミネーション

クリスマスまであと1か月余りとなる中、フランスのパリでは、クリスマスの風物詩となっているシャンゼリゼ通りのイルミネーションが始まりました。


ロヒンギャ問題で「民族浄化」 米国務長官

62万人を超えるミャンマーの少数派のロヒンギャの人たちが隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされている問題について、アメリカのティラーソン国務長官は、「民族浄化」が行われたとの認識を初めて示して、深刻な懸念を表明しました。


英 来年度予算案 EU離脱関連で4千億円余を計上

イギリス政府は、来年度の予算案の概要を発表し、EU=ヨーロッパ連合との離脱交渉が決裂した場合などに備えて、4400億円余りを計上したことを明らかにしました。


河野外相 きょうモスクワ初訪問 北方領土で意見交換

河野外務大臣は、23日から就任後初めてロシアのモスクワを訪問し、ラブロフ外相らと会談する予定で、北方領土での共同経済活動を来年春にも具体化できるよう、人の往来の枠組みなどをめぐって意見を交わし、協議を着実に進展させたい考えです。


旧ユーゴ大量虐殺 セルビア人武装勢力司令官に終身刑

旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナで、1990年代に起きた民族紛争で、大量虐殺などの罪に問われた当時のセルビア人武装勢力の司令官のムラディッチ被告に対し、国連の戦争犯罪法廷は22日、最も重い刑にあたる終身刑を言い渡しました。


ネット世論操作で逮捕の元国防相を釈放 韓国 裁判所

韓国の裁判所は、イ・ミョンバク(李明博)政権下に、軍のサイバー部隊を動員して、インターネット上で当時の野党を批判する世論操作を行っていた疑いなどで逮捕された元国防相について、審査の結果、「犯罪が成立するか、争う余地がある」などとして、22日、釈放を決定しました。


太平洋上で転覆のまぐろ漁船 乗組員7人全員無事

今月20日、沖縄の南の太平洋上で連絡が取れなくなり、その後、転覆しているのが見つかった、那覇市の漁協に所属する漁船の乗組員7人について、海上保安本部は、全員が救助され、フィリピンの港に到着して無事が確認されたと発表しました。乗組員は、「別の船と衝突したあとその船に救助された」と話しているということで、海上保安本部が詳しい状況を調べています。


オートバイ1台に58人乗り 世界新記録 インド

1台のオートバイに乗れる人数を競う世界記録にインド軍の兵士たちが挑戦し、58人が乗って1200メートルを走りきり、見事、新記録を達成しました。


中国の情報統制強化に 日本経済界から強い懸念

中国を訪れている「日中経済協会」の宗岡正二会長が記者会見し、中国政府がインターネット通信の制限など情報統制を強化していることに対し、企業活動に影響を与えかねないとして強い懸念を示しました。


辞意表明のレバノン首相 表明撤回 政治空白は回避へ

中東レバノンのハリリ首相が、訪問先のサウジアラビアで、突然辞意を表明してから初めてレバノンに帰国しましたが、アウン大統領の説得を受けて辞任を見送り、懸念されていた政治の空白は、避けられることになりました。


香港株式市場 10年ぶり3万ポイント超え

アメリカのニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価が最高値を更新したことを受けて、香港の株式市場では、ITや金融などの銘柄に買い注文が広がり、代表的な株価指数である「ハンセン指数」は、終値で10年ぶりに30000ポイントの節目を超えました。


ジンバブエ 大統領辞任で事態収拾か

アフリカ南部のジンバブエで、40年近くにわたって国の実権を握り続けたムガベ大統領が辞任したことを受けて、軍による事実上のクーデターで始まった緊迫した状況が収拾され、民主化に向けた動きが本格化するのか注目されます。


北朝鮮「重大な挑発」 米のテロ支援国家再指定に反発

北朝鮮は、アメリカ・トランプ政権によるテロ支援国家への再指定について、22日夜外務省の談話を発表し、「『テロ支援国』のレッテルを貼り付けたことは、尊厳高いわが国に対する重大な挑発だ」と反発したうえで、核・ミサイル開発を一層う加速させる姿勢を強調しました。


北朝鮮兵士亡命 休戦協定違反で再発防止協議求める

韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で、先週北朝鮮軍の兵士が韓国側に亡命した事件で、国連軍司令部は22日、監視カメラの映像を公開するとともに、北朝鮮側が朝鮮戦争の休戦協定に違反したとして、再発防止のための協議を行うことを求めました。これに対し北朝鮮は4年前に休戦協定の白紙化を一方的に宣言した経緯もあり、協議に応じるかは不透明です。


米軍輸送機 沖ノ鳥島沖の海上に墜落か 3人行方不明

東京の沖ノ鳥島の沖合で、11人が乗ったアメリカ海軍の輸送機が墜落した事故で、アメリカ海軍は、これまでに8人を救助する一方、依然3人の行方がわかっていないと発表し、軍と自衛隊が捜索活動を続けています。


ジョン・レノン遺品で盗難被害の約100点 独で見つかる

ビートルズのメンバーだったジョン・レノンさんの遺品で、盗難の被害にあっていた日記や楽譜などおよそ100点がドイツで見つかり、現地のメディアが日本円にして4億円余りの価値があると伝えるなど話題を呼んでいます。


亡命の北朝鮮兵士 意識回復 容体安定待ち事情聴取

韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で韓国側に亡命した際、北朝鮮側から発砲を受けて一時、意識不明の重体だった北朝鮮軍の兵士は2回にわたる手術を経て意識を回復しました。韓国軍は兵士の容体が安定するのを待って亡命の動機や経緯などについて事情を聴くことにしています。


米ウーバー 5700万人分の個人情報流出を発表

スマートフォンを使った配車サービスを世界各地で展開するアメリカのウーバーは、およそ5700万人分の利用者やドライバーの個人情報が流出したことを発表しました。


東京都 風呂敷テーマのイベント 来年パリで開催へ

デザイン性や機能性に優れた日本の風呂敷を世界に発信しようと、東京都は風呂敷をテーマにしたイベントを来年パリで開くことになり、具体的な展示内容の検討を始めました。


北朝鮮兵士の亡命 当時の映像公開

韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で、先週、北朝鮮軍の兵士が韓国側に亡命した事件で、国連軍司令部は、22日、監視カメラがとらえた当時の映像を公開するとともに、調査の結果、兵士に発砲した北朝鮮側が朝鮮戦争の休戦協定に違反していたことが確認されたと発表しました。


NY8人死亡テロ事件 男を殺人やIS支援の罪などで起訴

アメリカ ニューヨークで車が自転車用のレーンに突っ込み、8人が死亡した事件で、車を運転していたウズベキスタン出身の男が、殺人や過激派組織IS=イスラミックステートを支援した罪などで起訴されました。


ジンバブエ 大統領辞任で国民沸く

アフリカ南部のジンバブエで、40年近くにわたって国の実権を握り続けたムガベ大統領が21日、辞任したことを明らかにし、ジンバブエの国民は、独裁政権が崩壊した歴史的な瞬間だとして喜びに沸き返っています。


トランプ大統領 わいせつ疑惑浮上の与党候補を擁護

アメリカのトランプ大統領は来月、南部アラバマ州で行われる議会上院の補欠選挙をめぐって、過去に少女にわいせつな行為をしていた疑惑が浮上した与党 共和党の候補者を擁護し、議席の確保を目指して野党 民主党への攻撃を強めています。


レバノン 辞意表明の首相が帰国

中東レバノンのハリリ首相は、暗殺されるおそれがあるとして訪問先のサウジアラビアで突然、辞意を表明したあと、およそ半月ぶりに初めて帰国し、大統領と会談して、自身の辞任問題を含め今後の対応を話し合うと見られます。


NAFTA 5回目の再交渉もこう着状態に

NAFTA=北米自由貿易協定の5回目の会合が終わり、メキシコに進出している日本企業への影響も大きい自動車分野の関税をゼロにする条件などで、3か国の主張の隔たりが埋まっていないものと見られ、交渉はこう着状態に陥っています。


米軍 アフリカで過激派組織拠点を爆撃 100人以上殺害

アメリカ軍は、ソマリアでイスラム過激派組織の拠点を爆撃して戦闘員100人以上を殺害したほか、リビアでも空爆を行ったと発表するなど、トランプ政権下でアフリカの過激派組織に対する空爆を強化しています。


米国際貿易委 輸入洗濯機に最大50%の関税を勧告

アメリカの貿易問題を調査する独立機関、国際貿易委員会は、韓国などから輸入されている大型の家庭用洗濯機が、国内の企業に深刻な損害を与えているとして、最大で50%の関税を課すなど、緊急の輸入制限措置を発動するようトランプ大統領に勧告すると発表しました。


プーチン大統領 電話会談でアサド政権存続を働きかけか

内戦が続くシリアをめぐって、来週、和平協議が開かれるのを前に、アサド政権を支援するロシアのプーチン大統領は、反政府勢力を支えるアメリカやサウジアラビアの首脳と相次いで電話で会談し、アサド政権の存続を容認するよう働きかけたものと見られます。


トランプ大統領 感謝祭前に七面鳥に「恩赦」の行事

アメリカで七面鳥の丸焼きを食べる習慣がある感謝祭の祝日を前にトランプ大統領が、食卓に上るはずだった七面鳥に対し特別に「恩赦」を与える恒例行事に出席しました。


米 著名キャスター 女性にセクハラ行為で番組打切り

アメリカの報道番組のキャスターを長年務め、歴代大統領や外国の要人に単独インタビューを行ってきた著名な男性キャスターが女性の体を触るなどのセクハラ行為をしていたとして、テレビ局は番組の打ち切りを決めました。


NYダウ平均株価 2週間ぶり最高値を更新

21日のニューヨーク株式市場はアメリカの経済指標がよかったことなどを手がかりに買い注文が広がり、ダウ平均株価は160ドル値上がりして、およそ2週間ぶりに最高値を更新しました。


米 “北朝鮮の外貨獲得に関与” 中国企業などに制裁

アメリカのトランプ政権は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮の外貨獲得に関わったとして中国企業などに制裁を科すと発表し、北朝鮮の資金源を断つとともに、中国に一層の行動を促す狙いもあると見られます。


大西洋クロマグロ 漁獲枠 4年連続拡大で合意

「本マグロ」として知られる高級魚クロマグロは、大西洋では資源の回復が進んでいるとして、日本や沿岸の各国は漁獲枠を4年続けて引き上げ、2020年にはことしより50%以上増やすことで合意し、国内の流通量が増えて値下がりにつながることが期待されます。


ドイツ 連立協議決裂受け大統領の仲介始まる

ドイツのメルケル首相が4期目の政権発足に向けて進めていた連立協議が決裂したことを受けて、シュタインマイヤー大統領は21日、各党の党首らと相次いで会談し、連立政権の樹立に向けて努力するよう促したものと見られます。


ドイツ テロ計画の疑いでシリア人の男6人拘束

ドイツの捜査当局は、ドイツ国内でテロを計画した疑いで、難民として入国していたシリア人の男6人を拘束したと発表しました。


kawaii ヒジャブのファッションショー初開催 東京・浅草

日本独自の“カワイイ”ファッションをイスラム教徒の女性たちに楽しんでもらおうと、髪や肌の露出を避けるために巻く「ヒジャブ」と呼ばれるスカーフを独自にデザインしたファッションショーが21日、東京・浅草で開かれました。


イラクで爆弾テロ 21人死亡 ISのテロか

イラク北部で21日、市場の近くで車が爆発して少なくとも21人が死亡し、イラク軍は過激派組織IS=イスラミックステートによるテロとみて警戒を強めています。


ジンバブエのムガベ大統領が辞任 独裁的な政治終わる

アフリカ南部のジンバブエで、40年近くにわたって国の実権を握り続けたムガベ大統領が21日、議会にあてた手紙の中で「円滑な権力の移行のため」として辞任したことを明らかにし、ムガベ氏による長年の独裁的な政治が終わることになりました。


ナイジェリアのモスク 自爆テロで50人死亡

西アフリカのナイジェリアのモスクで21日、突然、大きな爆発が起きて少なくとも50人が死亡し、現地の警察は、イスラム過激派組織ボコ・ハラムによる自爆テロ事件と見て捜査しています。


バリ島 アグン山が小規模噴火 54年ぶり 警戒レベルは据え置き

インドネシア政府は21日夕方、バリ島のアグン山で小規模な噴火があったと発表しました。アグン山の噴火は54年ぶりで政府は、これまでのところ警戒レベルを引き上げる状況ではないとしたうえで、引き続き火山活動を監視するとしています。


ASEM外相会合 ロヒンギャ問題は議長声明に盛り込まず

ミャンマーで開かれていたASEM=アジア・ヨーロッパ会議の外相会合が閉幕し、焦点となっていた少数派のロヒンギャの人たちが人道上の危機にさらされている問題については、議長声明に盛り込まれませんでした。参加各国としては、ミャンマー政府の自主的な取り組みを支援し、問題の解決を見守る姿勢を示したものと見られます。


ジンバブエ 与党が大統領の弾劾手続き開始へ

アフリカのジンバブエでは、40年近くにわたって国の実権を握ってきたムガベ大統領の辞任に向けて、与党が大統領の弾劾手続きを開始する見通しです。一方で、ムガベ氏に、「独立の英雄」としての名誉を守るため、自発的な辞任を促す説得も続いています。


日本の経済界の中国訪問団 李克強首相と会談

中国を訪れている日本の経済界の訪問団は21日李克強首相と会談し、両国の関係改善を進めるためにも経済面での協力関係をさらに発展させていく必要があるという認識で一致しました。


ロシア・シリア首脳会談 和平協議前に反政府勢力に圧力

内戦が続くシリアをめぐって、アサド政権と、敵対する反政府勢力の双方が出席する和平協議が、来週開かれるのを前に、ロシアのプーチン大統領とアサド大統領が会談し、アサド政権の存続に向けて反政府勢力への圧力を強めています。


東アジアサミット議長声明 南シナ海問題で日米中に配慮

フィリピンでASEAN=東南アジア諸国連合の加盟国と日本、アメリカ、中国などの首脳が参加して先週開かれた東アジアサミットの議長声明が発表され、南シナ海の問題について、懸念事項を議論したとする一方、ASEANと中国の関係改善にも触れ、日本とアメリカ、それに中国のそれぞれに配慮した内容となっています。


ピョンチャン五輪に向け空港や鉄道の整備進む

韓国で、来年開かれるピョンチャンオリンピックとパラリンピックに向けて整備が進む、国際空港の新しいターミナルと、空港から大会会場までを直接結ぶ高速鉄道が外国メディアに公開されました。


日馬富士暴行問題 モンゴルメディアも高い関心

大相撲の横綱 日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題が発覚してから21日で一週間となる中、2人の母国モンゴルのメディアは連日この問題を報じ、高い関心を示しています。


米のテロ支援国再指定に北朝鮮の反発必至

北朝鮮は、アメリカ・トランプ政権によるテロ支援国家への再指定について、これまでのところ反応を示していませんが、強く反発するのは必至で、これを口実にして、2か月余り行っていない射程の長い弾道ミサイルの発射など、新たな軍事挑発に出ることも予想されます。


“ロヒンギャ ミャンマーの政策はアパルトヘイト” 人権団体

ミャンマー政府が、少数派イスラム教徒のロヒンギャの人たちに対し、国籍を認めず、移動の自由を制限するなどしているのは、アパルトヘイト=人種隔離政策にあたるとする報告書を国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」が発表しました。


広島市の松井市長 ノーベル平和賞の授賞式出席へ

ことしのノーベル平和賞に国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンが選ばれたことを受けて、広島市の松井市長が、来月、ノルウェーで行われる授賞式に出席することが決まりました。


豪政府 戦時中に接収した日本企業の資料を寄贈へ

戦時中にオーストラリア政府が現地に進出していた日本企業から接収した業務記録や写真などが日本に寄贈されることになり、21日、両国の関係者が出席して記念式典が開かれました。


米政府 北朝鮮をテロ支援国家に再指定 9年ぶり

アメリカのトランプ大統領は核・ミサイル開発などをめぐって国際的な批判が高まる北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再び指定したと発表し、北朝鮮に対して一層圧力を高めていく姿勢を強調しました。


米 贈賄で中国企業の進出手助け セネガル元外相ら逮捕

アメリカ司法省は、中国のエネルギー企業をアフリカに進出させるため、アフリカの大統領や外相に賄賂を贈るなどしたとして、セネガルの元外相と香港政府の元高官を逮捕したと発表しました。


アトランタ五輪会場 米最大級のドームを爆破解体

1996年のアトランタオリンピックの会場になった、アメリカで最大級のドーム型の競技場が20日、2トンを超える爆薬を使って解体され、巨大な競技場が15秒ほどで跡形もなく崩れ落ちました。


キム委員長 中国特使と会談しなかった可能性

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長がトラック工場を視察したと21日朝、伝えましたが、中国の習近平国家主席の特使と会談したかどうかに触れておらず、会談が行われなかった可能性が高いという見方が出ています。一方、アメリカ・トランプ政権が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことについてはまだ反応を示していませんが、強く反発するのは必至で、新たな軍事挑発も懸念されます。


米 北朝鮮をテロ支援国家に再指定 方針転換改めて迫る

アメリカのトランプ政権は北朝鮮をテロ支援国家に再び指定し、圧力をさらに高める姿勢を強調する一方で、ティラーソン国務長官は外交を通じた解決を目指す考えも示し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に方針の転換を改めて迫りました。


米軍 タリバン麻薬工場への空爆強化で資金源遮断へ

アメリカ軍は、トランプ政権の新戦略のもと、アフガニスタンで反政府武装勢力、タリバンの麻薬工場に対する空爆を新たに開始し、今後、資金源の遮断を目指し、こうした作戦を強化する方針です。


米の北朝鮮テロ支援国家再指定 安倍首相支持の考え

安倍総理大臣は21日朝、総理大臣官邸で記者団に対し、アメリカ政府が北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再指定したことについて、北朝鮮に対する圧力を強化するものだとして支持する考えを示しました。


昭和天皇独白録の原本 米のオークションへ

昭和天皇が戦後、戦争に関する出来事を回想した「昭和天皇独白録」について、側近が記録した原本とされる文書が、来月、アメリカ・ニューヨークで開かれるオークションに出品されることになりました。


ホワイトハウスにクリスマスツリー

クリスマスまで1か月余りとなり、アメリカのホワイトハウスに、クリスマスツリーとして使われる大きなもみの木が馬車で届けられ、トランプ大統領の家族が出迎えました。


米司法省 AT&Tの買収計画中止求め提訴

アメリカの通信大手、AT&Tが、ニュース専門のテレビ局、CNNなどを傘下に置く大手メディアを買収することで合意していたことについて、アメリカ司法省は、料金が高くなって利用者に損害を与えるなどとして買収計画の中止を求める訴えを起こしました。


日馬富士の暴行問題 モンゴルの子どもたちは

大相撲の横綱 日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題が伝えられている2人の母国のモンゴルでは、相撲教室に参加している子どもから日馬富士が相撲を続けられるように願う声も聞かれました。


ジンバブエ 大統領と前副大統領が会談へ 辞任促す狙いか

アフリカ南部のジンバブエでクーデターと見られる動きを起こした軍部は、ムガベ大統領とかつて有力な後継候補だった前副大統領とが近く会談することを明らかにし、ムガベ氏に自発的に辞任を表明するよう促す狙いがあるものと見られます。


英国内のEU機関 移転先決定も過程に疑惑

イギリスがEU=ヨーロッパ連合からの離脱を決めたことを受けて、EUはイギリス国内にある関係機関をオランダなどに移転することを投票で決めましたが、その過程をめぐって疑惑が持ち上がるなどして、EUの結束に微妙な影を落としかねないとの懸念も出ています。


アラブ連盟外相会議で声明 イランが強く反発

中東の大国、サウジアラビアとイランの対立をめぐって緊急で開かれたアラブ諸国の外相会議で、イランが各国の安全を脅かしているとする声明がまとめられたことに対し、イランはサウジアラビアこそがアラブ諸国に圧力を加え、イランと対立するよう仕向けているとして非難しました。


ハリウッド俳優ら殺害 カルト集団設立の受刑者死亡

1960年代にアメリカでカルト集団を設立し、ハリウッド俳優を含む7人を殺害した事件で世界に衝撃を与えた、チャールズ・マンソン受刑者が40年以上にわたる獄中生活の末、老衰のため死亡しました。


ドイツ 連立協議決裂で大統領が調整へ 首相は再選挙に言及

ドイツではメルケル首相の4期目の政権発足に向けた連立協議が決裂し、シュタインマイヤー大統領が調整に乗り出すことになりました。一方、メルケル首相は再選挙の可能性に言及し、ドイツ政治の先行きは不透明感を増しています。


クルド自治政府の住民投票 イラク最高裁が無効の判断

イラクの最高裁判所は、ことし9月にクルド自治政府が実施した独立の賛否を問う住民投票は憲法違反にあたるとして、投票結果を無効とする判断を示し、クルド自治政府は今後、さらに譲歩を迫られることになりそうです。


タイの文化財盗難か 米政府に返還要求へ

タイ政府が国内から盗まれた文化財について実態調査を行った結果、ヒンズー教の物語の一部が描かれた石の彫刻2点が、不正な取り引きによってアメリカに渡ったことが確認され、今後、アメリカ政府に対し、返還を求めていくことにしています。


トランプ政権 北朝鮮をテロ支援国家に再指定へ

アメリカのトランプ大統領は核・ミサイル開発などをめぐって国際的な批判が高まる北朝鮮をテロ支援国家に再び指定すると発表しました。アメリカ政府が北朝鮮をテロ支援国家と位置づけるのは9年ぶりです。


タイ駐在の北朝鮮大使「核は自国防衛にしか使わない」

タイに駐在する北朝鮮の大使が現地メディアのインタビューに応じ、核・ミサイル開発について、「自国の防衛にしか使わない」と強調し、あくまで自衛的な措置だとする従来の主張を改めてアピールする狙いがあるものと見られます。


独メルケル首相 連立協議決裂で大統領と対応協議か

ドイツのメルケル首相は4期目の政権発足へ向けて行ってきた連立協議が決裂したことを受けて、20日、首都ベルリンの大統領官邸を訪れ、シュタインマイヤー大統領に経緯を報告し、今後の対応を協議したものと見られます。


ASEAN 海軍が初の合同訓練 タイ沖で観艦式

ASEAN=東南アジア諸国連合は、南シナ海における中国の海洋進出など域内の海域に課題を抱える中、海軍の連携強化に向けて初めての合同訓練をタイで行っていて、20日に観艦式が行われました。


タイGDP 3期連続で改善 輸出や農業が好調

タイのことし7月から9月までのGDP=国内総生産は、電機や食品・飲料といった輸出関連の産業や、農業分野が好調だったことなどから、前の年の同じ時期と比べて4.3%のプラスと3期連続で改善しました。


中国特使 キム委員長との会談伝えられず 帰国

北朝鮮を訪れていた中国の習近平国家主席の特使は、4日間の日程を終えて、20日夜、帰国しました。中国の国営メディアは朝鮮半島情勢などについて、北朝鮮の指導者と意見を交わしたとしていますが、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談したかどうかについては伝えていません。


ジンバブエ ムガベ大統領 与党が弾劾手続きへ

アフリカ南部のジンバブエでは、40年近くにわたって国の実権を握ってきたムガベ大統領が、与党からの辞任要求を拒否する姿勢を変えておらず、与党は21日以降、議会で大統領の弾劾に向けた手続きを進めることを決めました。


北朝鮮の軍幹部 処罰の情報 韓国情報機関

韓国の情報機関は、北朝鮮で軍内部の思想統制を担う総政治局に対する調査が進められていて、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近の1人、ファン・ビョンソ軍総政治局長らが処罰を受けたという情報があると明らかにしました。


ASEM外相会議 ロヒンギャ問題議論へ

ASEM=アジア・ヨーロッパ会議の外相会合がミャンマーで始まり、ミャンマーの少数派のロヒンギャの人たちが、隣国への避難を強いられている問題をめぐって、ヨーロッパなどの各国はミャンマー政府に対し、事態の打開に向けた働きかけを強めたい考えです。


米海兵隊員が飲酒運転で事故 在日米軍が飲酒禁止などを指示

19日、沖縄県那覇市で、アメリカ海兵隊員が飲酒運転をして軽トラックと衝突事故を起こし、運転手を死亡させたとして逮捕されたことを受けて、在日アメリカ軍司令部は、日本国内に駐留しているすべての兵士に対し、飲酒の禁止を指示しました。


チリの大統領選挙 来月 2人による決選投票へ

南米チリで大統領選挙の投票が行われ、高い経済成長をアピールしたピニェラ前大統領と、社会福祉などを重視する今の大統領の後継者、ギジェル氏が票を分け合い、来月、決選投票が行われることになりました。


「基地で酒を飲んだ」逮捕の米海兵隊兵士 飲酒死亡事故 沖縄

19日、那覇市でアメリカ海兵隊の兵士が運転するトラックが軽トラックと衝突して男性が死亡した事故で、酒気帯び運転などの疑いで逮捕された兵士は、調べに対し、「基地の中で酒を飲んだ」と供述していることが、警察への取材でわかりました。警察は飲酒の状況や運転の目的など詳しいいきさつを調べています。


大西洋で不明のアルゼンチン潜水艦 天候悪化で捜索難航

大西洋を航行中に行方がわからなくなった南米アルゼンチン海軍の潜水艦は今も発見に至っておらず、周辺海域の天候の悪化もあって捜索が難航しています。


トランプ大統領「とても恩知らずだ」 中国で逮捕の選手帰国で

アメリカのトランプ大統領は、中国で万引きの疑いで逮捕されたアメリカのバスケットボール選手3人をみずからの力で帰国させたのに感謝が足りないと不満をあらわにして「選手を監獄に残しておくべきだった」とツイッターに投稿し、野党は「大人げない」と批判しています。


ジンバブエのムガベ大統領 “辞任せず”で反発強まる

アフリカ南部のジンバブエで、辞任を求める声が高まっているムガベ大統領が国営テレビの演説でなお大統領職にとどまる考えを示したことから、与党の新しい党首に決まった前の副大統領が厳しく批判して国民にデモを呼びかける事態となっています。


メルケル首相が窮地に ドイツ連立交渉が決裂

ドイツのメルケル首相は、9月に行われた議会選挙の結果を受けて、4期目の政権発足に向けて2つの少数政党と連立協議を続けてきましたが、難民問題などをめぐって各党の意見の隔たりが埋まらなかったことから、19日、交渉は決裂し、メルケル首相は窮地に立たされています。


ロヒンギャ危機 日本の役割にも期待 国連難民問題トップ

国連のグランディ難民高等弁務官がNHKの取材に応じ、ミャンマーから60万人を超える少数派のイスラム教徒、ロヒンギャの人たちが避難していることについて、世界的に見ても1990年代以来の危機だとして、問題の解決に向けミャンマー政府の対応とともに、日本の役割にも期待を示しました。


ニューカレドニア沖で地震 M7.0 津波を観測

南太平洋のニューカレドニアの沖合で、日本時間の20日午前8時前、マグニチュード7.0の地震があり、ニューカレドニアで37センチ、バヌアツで22センチの津波を観測しました。


ジンバブエ 与党がムガベ大統領を党首から解任

アフリカ南部のジンバブエで、軍によるクーデターと見られる動きのあと、国民の間でムガベ大統領の退陣を求める声が高まっていることを受けて、与党はムガベ大統領を党首から解任したうえ、20日正午までに大統領職も辞任するよう求め、退陣への圧力が一層強まっています。


サウジとイランの対立受け アラブ諸国が緊急外相会議

中東の大国、サウジアラビアとイランの対立が深まっていることを受けて、アラブ諸国の緊急の外相会議がエジプトで開かれ、イランに対し、武装グループへの武器や資金の供給をやめ、アラブ諸国の安全を脅かす行為をしないよう要求しました。


ミャンマー政府「ロヒンギャの帰還準備進めている」

ミャンマーの少数派のロヒンギャの人たちが戦闘の影響で隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされている問題について、ミャンマー政府の担当閣僚がNHKの単独インタビューに応じ、元の場所に以前よりもインフラなどが整った状態で村を再建し、ロヒンギャの人たちに定住してもらうなど、帰還に向けた準備を進めていることを初めて明らかにしました。


ジンバブエ ムガベ大統領は辞任表明せず 混乱深まる

アフリカ南部のジンバブエで、軍によるクーデターと見られる動きのあと国民の間で辞任を求める声が高まっていたムガベ大統領は、日本時間の20日朝早く国営テレビを通じ演説しましたが、辞任は表明せずに大統領にとどまる考えを示し、混乱が深まっています。


河野外相 ロヒンギャ問題解決目指し日本が指導力発揮

河野外務大臣は19日、訪問先のバングラデシュで、ミャンマーの少数派ロヒンギャの難民キャンプの視察などを行いました。このあと、河野大臣は、ロヒンギャをめぐる問題の早期解決を目指して日本が指導力を発揮していく考えを強調しました。


イラン・イラク地震 地盤が最大で約90センチ隆起

1週間前、イランとイラクの国境付近で起きた大地震で、震源地の南側の地盤が最大でおよそ90センチ隆起していたことが、国土地理院の解析でわかりました。地盤が大きく変動したことで激しい揺れが発生し、被害が拡大したと分析しています。


ジンバブエ 軍司令官が大統領と2度目の会談へ 辞任要求か

アフリカ南部のジンバブエでは軍によるクーデターと見られる動きを受けて、軍の司令官らとムガベ大統領の会談が予定されていますが、大勢の国民に加えて、与党の中でも大統領の退陣を求める可能性が高まっているため、会談で軍側は退陣を強硬に迫ると見られます。


サウジで王子ら一斉拘束 釈放の条件に財産放棄提示か

サウジアラビアで政財界に影響力のある王子らが一斉に拘束された事件に関連して、欧米の複数のメディアは当局が拘束者らに対して、巨額の財産を放棄すれば釈放を認めるとの条件を提示していると伝え、一連の拘束を主導するムハンマド皇太子がみずからの権力基盤固めに加えて、経済改革に必要な資金の確保も同時に狙っているとの見方も出ています。


拉致被害者家族との面会 北朝鮮が米政権に反発

北朝鮮の国営メディアはトランプ大統領が日本を訪れた際、拉致被害者の家族と面会したことについて、「日本による新たな制裁措置を引き出そうと振る舞った」と主張し、北朝鮮に対する圧力を最大限に高めようと国際社会への働きかけを強めるトランプ政権に反発しました。


バシー海峡での戦没者悼む 台湾で慰霊祭

太平洋戦争末期、台湾とフィリピンの間にあるバシー海峡で命を落とした旧日本兵などの戦没者を悼もうと、台湾南部の寺で慰霊祭が行われました。


ロヒンギャ避難民支援 バングラデシュに資金協力

河野外務大臣は訪問先のバングラデシュでアリ外相と会談し、ミャンマーの少数派・ロヒンギャの避難民を支援するため、1800万ドル余りの資金協力を行うことを伝えました。


北京郊外で火事 19人死亡 関係者の身柄拘束

中国・北京の郊外で18日夜、19人が死亡する火事があり、当局は関係者の身柄を拘束して火事の原因を調べています。


不明のアルゼンチン海軍潜水艦 周辺海域で捜索続く

南米のアルゼンチン海軍の潜水艦が大西洋を航行中に行方がわからなくなり、軍ではアメリカやブラジルなどとともに周辺海域で捜索を続けています。


米仏首脳が電話会談 レバノンの事態収束へ協力で一致

レバノンの首相が訪問先のサウジアラビアで突然、辞意を表明し、政治的な混乱が深まる中、アメリカのトランプ大統領は、フランスのマクロン大統領と電話で会談し、事態の収束に向けて同盟国と協力して対処する必要があるという認識で一致しました。


河野外相 バングラデシュの人質事件現場訪問 犠牲者追悼

バングラデシュを訪れている河野外務大臣は、首都ダッカで去年7月、日本人7人を含む20人以上が犠牲となった人質事件の現場を訪れ、花を手向けて犠牲者を追悼しました。


アメリカ パレスチナ代表部の閉鎖を警告 PLO 強く反発

アメリカのトランプ政権は、中東のパレスチナに対し、ワシントンにある代表部を閉鎖すると警告し、トランプ大統領が強い意欲を示す中東和平交渉の再開に応じるようパレスチナに圧力をかける狙いがあると見られます。


中国 上海で100種類の日本酒や焼酎などをPR

日本酒の人気が高まっている中国の上海で、100種類の日本の酒を試飲して、その魅力を知ってもらおうというイベントが開かれました。


夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開

中国で、夫が政治犯として逮捕され、亡命を余儀なくされたチベット族の女性の姿を描いたドキュメンタリー映画が18日、都内で公開され監督の小川真利枝さんが「主人公と同じように厳しい状況に置かれた多くの人たちに思いをはせてほしい」と呼びかけました。


政治的混乱深まるレバノン フランス関与で収束に向かうか注目

レバノンのハリリ首相が訪問先のサウジアラビアで突然辞意を表明し、政治的な混乱が深まる中、ハリリ氏が歴史的に関係の深いフランスの招きに応じてパリでマクロン大統領と会談し、事態が収束に向かうのか注目されます。


アメリカ海軍イージス艦とタグボートが接触事故 けが人なし

神奈川県の横須賀基地を拠点とするアメリカ海軍第7艦隊のイージス艦が、18日、相模湾で訓練中、タグボートと接触しました。この事故で、けが人はいなかったということでアメリカ海軍は当時の状況や事故の原因を調べています。


ジンバブエで数万人規模の抗議デモ 大統領辞任は不可避の情勢

軍がクーデターと見られる動きを起こし、緊迫した状況が続くアフリカ南部のジンバブエで、長年にわたって独裁的な政治を続け、いまも辞任を拒み続けているムガベ大統領の退陣を求め、数万人の市民が抗議デモを行いました。


ミサイル防衛に関する超党派の議員連盟 2年半ぶり活動再開へ

自民党や希望の党など超党派の国会議員で作るミサイル防衛に関する議員連盟が今週、2年半ぶりに活動を再開することになり、自民党側には新型の迎撃ミサイルシステムの導入に向けて野党側の理解を得る狙いもあるものと見られます。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧