経営に役立つ情報 2017年11月24日 (金曜日)

産業復興相談センターの相談受付状況 平成29年10月

【中小企業庁】(全国)産業復興相談センターの相談受付状況(平成29年10月)が掲載されました。PDFファイルでダウンロードできます。


軽減税率対策補助金の期限を延長します

【中小企業庁】(全国)軽減税率対策補助金事務局が公募を行っている軽減税率対策補助金の期限の取扱いを変更します。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【経済産業省】(全国)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の委託先について、各経済産業局等において公募を行い、採択結果が掲載されました。


全産業活動指数【2017年9月分】

【経済産業省】(全国)全産業活動指数【2017年9月分】が発表されました。内容についてはPDFファイルでダウンロードできます。


インド高速鉄道に関する第6回合同委員会が開催されました

【経済産業省】(全国)11月22日(水)、インドのデリーにおいて、インド高速鉄道に関する第6回合同委員会が開催されました。合同委員会では、事業の進捗や今後の工程を確認すると共に、メイク・イン・インディア(現地生産)の推進や駅周辺の交通基盤の整備について議論を行いました。


小売電気事業者の登録を行いました(平成29年11月22日登録)

【経済産業省】(全国)小売電気事業を営もうとする者について、電気事業法の規定に基づき、7件の登録を行いました。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択を決定しました

【経済産業省】(全国)地域中核企業創出・支援事業は、地域経済を活性化するため、地域を牽引している/できる「地域中核企業」を創出し、その成長を支援するものです。今回、各経済産業局等において平成29年度第2次公募を行ったところ、68件の応募があり、外部の有識者で構成される審査委員会において審査を行った結果、地域未来投資促進法に関連する事業を含む52件の採択を決定しました。


適正な象牙取引の推進に関する官民協議会フォローアップ報告書を取りまとめました

【経済産業省】(全国)平成28年9月、「適正な象牙取引の推進に関する官民協議会」は、日本の象牙取引が一層適切に行われるよう、国内外の象牙取引に係る現状と本協議会に参加する機関の今後の取組を報告書にまとめて公表しましたが、11月22日、その後の取組の状況等について、結果を取りまとめました。


「データ契約ガイドライン検討会作業部会」の構成員メンバーの公募

【経済産業省】(全国)経済産業省の委託調査において、平成29年12月より、「データ契約ガイドライン検討会」を開催します。検討会では、IoTやビッグデータ、AIに関わる法的問題を整理・検討し、併せて、平成29年5月に公表した「データの利用権限に関する契約ガイドラインver1.0」について、個別分野の深掘りとユースケースの充実を図るとともに、新たにAIの法的問題も取り扱い、全面的な改訂作業を行います。この調査を受託している株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所では、こうした先端的な法務に関心があり国の施策策定に意欲的に関与していただける方を新たに発掘し、検討会の下に設置する作業部会において専門的知見を存分に発揮していただくため、構成員メンバーを一部公募します。


北海道の地域別灯油価格、北海道の地域別灯油価格推移グラフ(平成29年11月20日)

【経済産業省 北海道経済産業局】(北海道)北海道の地域別灯油価格、北海道の地域別灯油価格推移グラフ(平成29年11月20日)が発表されました。内容についてはPDFファイル及び、Excelファイルでダウンロードできます。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」を採択しました

【経済産業省 北海道経済産業局】(北海道)経済産業省北海道経済産業局では、平成29年度「地域中核企業創出・支援事業」の第2次公募を実施したところ、6件の応募があり、外部審査委員による審査の結果、5件の事業を採択しました。(ネットワーク型1件、ハンズオン型4件)このうち、「地域未来投資促進法」に関連する事業を2件採択しました。


平成29年度 第2回「北海道地域電力需給連絡会」の開催結果について

【経済産業省 北海道経済産業局】(北海道)経済産業省北海道経済産業局及び北海道では、関係機関と連携し電力需給対策を推進するため、11月21日(火)に平成29年度 第2回「北海道地域電力需給連絡会」を開催しました。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【経済産業省 東北経済産業局】(青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の委託先について、公募を行ったところ、ネットワーク型1件、ハンズオン型3件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催した結果、ネットワーク型1件、ハンズオン型2件の事業を採択しました。


「おいしい東北パッケージデザイン展2017」受賞作品が決定しました(PDFファイル)

【経済産業省 東北経済産業局】(青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県)東北地域の個性溢れる8商品に対して全国290名から寄せられたパッケージデザイン応募作品375点の中から、厳正な審査を経て163点の受賞作品及び入選作品を決定しました。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業」(第2次公募)の採択事業を決定しました

【経済産業省 関東経済産業局】(茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,新潟県,静岡県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業」の第2次公募を行ったところ、ネットワーク型7件、ハンズオン型14件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催し厳正なる審査を行った結果、ネットワーク型7件、ハンズオン型7件の事業を採択しました。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【経済産業省 中部経済産業局】(富山県,石川県,岐阜県,愛知県,三重県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の委託先について、公募を行ったところ、ネットワーク型3件、ハンズオン型2件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催した結果、ネットワーク型3件、ハンズオン型2件の事業を採択しました。


「コンポジットハイウェイ・アワード2017」の受賞企業の決定について

【経済産業省 中部経済産業局】(富山県,石川県,岐阜県,愛知県,三重県)コンポジットハイウェイコンソーシアムでは、中堅・中小企業の炭素繊維複合材料(Carbon Fiber Reinforced Plastics:CFRP)に関する優れた技術・製品を表彰する新たな制度「コンポジットハイウェイ・アワード2017」の受賞企業6社を決定しました。


セミナー:自動車関連企業向け海外販路拡大セミナー(海外メーカーとの取引と海外知財戦略)

【経済産業省 中部経済産業局】(愛知県)海外大手部品メーカーから、自社の調達戦略・調達方針やサプライヤー企業に求められる能力等を示していただくとともに、海外企業と直接取引を行う場合の知財戦略等を知財の専門家を招聘して説明します。定員100名(先着順)、申込締切は12月8日(金)です。


セミナー:自動車メーカーによる技術動向セミナー(トヨタ自動車)

【経済産業省 中部経済産業局】(愛知県)トヨタ自動車株式会社にご協力をいただき、大手自動車メーカーが昨今の時代の変化及び自動車産業を取り巻く環境の変化をどのように捉え、そして、どのような対応に取り組んでいるかを紹介します。定員150名(先着順)、申込締切は12月8日(金)です。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【経済産業省 中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局】(富山県,石川県,福井県,岐阜県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の委託先について、公募を行ったところ、ネットワーク型3件、ハンズオン型2件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催した結果、ネットワーク型3件の事業を採択しました。


イベント:甲賀 地域クラウド交流会

【甲賀市商工会】(滋賀県)この交流会では、起業家の応援のみならず、起業家や起業を志す方、支援者との交流機会を創出し、地域において、人的ネットワークが広がり、イノベーターを生み、育てる好循環(=エコシステム)が生まれることを目指します。定員100名です。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業」(2次公募)の採択結果について

【経済産業省 近畿経済産業局】(福井県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業」(2次公募)の委託先について、公募を行ったところ、ネットワーク型4件、ハンズオン型3件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催した結果、ネットワーク型4件、ハンズオン型3件の事業を採択しました。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【経済産業省 中国経済産業局】(鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の委託先について、公募を行ったところ、ネットワーク型3件、ハンズオン型5件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催した結果、ネットワーク型3件、ハンズオン型4件の事業を採択しました。


講座:聞くからはじまる!地域ブランド創出講座

【経済産業省 九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会】(福岡県)九州圏内でブランド化に取り組む5つの商材を題材に、実践型のワークを通して地域ブランド化の戦略構築プロセスや必要な「視点」を学びます。定員30名(先着順)、参加費無料(意見交換会参加の場合は4,000円)、申込締切は12月11日(月)です。


セミナー:第187回 産学官交流研究会 博多セミナー(一金会)

【産学官交流研究会(九州経済産業局、産業技術総合研究所九州センター、中小企業基盤整備機構九州本部、他)】(福岡県)九州地域における産学官の交流を深め、産学官の連携を推進することで地域産業の活性化や地域発のイノベーションの創造等に寄与することを目的とし、講演会・交流会を開催します。今回のプログラムは「CPS(IoT)Explosion 」です。定員60名程度、参加費無料(交流会参加費1,000円)、申込締切は11月30日(木)です。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【経済産業省 九州経済産業局】(福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の委託先について、公募を行ったところ、ネットワーク型5件、ハンズオン型3件の応募がありました。外部審査委員による審査委員会を開催した結果、ネットワーク型3件、ハンズオン型2件の事業を採択しました。


自動車運送事業者における自動車事故対策費補助金(運行管理の高度化に対する支援)事業の対象機器を追加募集

【国土交通省】(全国)自動車運送事業者における交通事故防止のための運行管理の高度化に資する機器について導入を支援することから、選定要領に適合する機器を「運行管理の高度化に資する機器」として選定(平成29年度、既に選定された機器を除く)します。対象機器の候補についての申請を追加募集します。


広報誌 群星(11月・12月号)

【内閣府 沖縄総合事務局】(沖縄県)沖縄総合事務局 広報誌 群星(11月・12月号)が掲載されました。PDFファイルでダウンロードできます。


平成29年度 沖縄総合事務局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選考結果について(PDFファイル)

【内閣府 沖縄総合事務局】(沖縄県)沖縄総合事務局農林水産部では、「沖縄総合事務局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』の選考を始めます。初年度である29年度は、沖縄県内で農山漁村活性化に向けた取組を行っている優良事例として「農業生産法人株式会社あいファーム」を選定しました。


平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」の採択結果について

【内閣府 沖縄総合事務局】(沖縄県)平成29年度「地域中核企業創出・支援事業(第2次公募)」について、9月8日から10月16日までの期間で公募を行ったところ、4件(ネットワーク型2件、ハンズオン型2件)の応募がありました。応募のありました提案について、外部審査委員による審査委員会(10月30日開催)の審査結果を踏まえ、ネットワーク型2件、ハンズオン型1件の事業を採択しました。


セミナー:ファインバブル沖縄セミナー

【内閣府 沖縄総合事務局、ファインバブル地方創生協議会、ファインバブル産業会(FBIA)(ファインバブル地方創生協議会事務局)】(沖縄県)様々な産業分野で注目を集めるファインバブル技術の可能性と実例を紹介します。


知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」

【特許庁】(全国)特許庁は、デザイナーが円滑にビジネスを行い、社会で活躍するための基礎知識を修得するツールとして、調査研究に基づき、デザイナーやデザインを学ぶ学生に向けた知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」を作成しました。


「中小企業海外市場開拓事業費補助金(新興国市場開拓事業 ミッション・見本市等出展支援事業 日本・ミャンマーの中小企業によるビジネス連携創出事業)」における採択事業者について

【ジェトロ】(全国)中小企業海外市場開拓事業費補助金(新興国市場開拓事業ミッション・見本市等出展支援事業日本・ミャンマーの中小企業によるビジネス連携創出事業)に関し、応募のあった事業者について審査を行った結果、採択事業者を決定しました。


クアラルンプール日本産農水産物・食品輸出商談会に40社が出品‐ASEAN最大の富裕層市場を目指して‐

【ジェトロ】(全国)ジェトロは11月29日、農林水産省の「輸出総合サポートプロジェクト」の一環として、広島県、鳥取県と合同で、マレーシア・クアラルンプールにおいて「クアラルンプール日本産農水産物・食品輸出商談会2017」を開催します。この商談会には合計40社が参加し、ASEANの中で最も富裕層が多いマレーシア市場への輸出を目指します。


講座:安全保障貿易管理対策講座

【ジェトロ秋田】(秋田県)「安全保障貿易管理」への対応を迫られる企業のために、制度の基礎から、社内管理規程の策定や該非判定等、実務の具体的な事例を示しながら、講義します。定員30名(先着順)、参加費は一般500円、会員無料、申込締切は2018年2月1日(木)です。


商談会:とちぎ食品輸出商談会‐タイ、マレーシアへ自社製品を売り込むチャンスです‐

【ジェトロ栃木、栃木県】(栃木県)タイ、マレーシアから食品関連のバイヤーを招へいし、食品輸出商談会を開催します。定員20社・団体程度、申込締切は12月12日(火)です。


セミナー:中国「一帯一路」との連携を探る‐フロンティア市場 ユーラシア〜トルコ〜欧州へ‐

【ジェトロ広島】(広島県)ジェトロ・イスタンブール事務所長が「中国“一帯一路”との連携を探る‐フロンティア市場:ユーラシア〜トルコ〜欧州へ‐」と題して講演します。定員40名(先着順)、申込締切は12月12日(火)です。


講座:第4回 英文契約書作成講座

【ジェトロ山梨、甲府市、甲府商工会議所】(山梨県)外国企業との間に起こりうる様々な取引上のリスクを管理するために、どのような契約書を作成するべきか専門家から解説します。午後のワークショップでは、講座で学んだポイントを押さえながら、実際に英文契約書の作成を体験します。定員30名(先着順)、申込締切は2018年1月12日(金)です。


商談会:国内商社との食品輸出商談会‐ジェトロ輸出協力企業交流会‐

【ジェトロ宮崎】(宮崎県)農林水産物・食品を取り扱う事業者の方々を対象として、食品の海外輸出実績のある国内商社とマッチング形式にて商談会を開催します。定員25社・団体(先着順)、申込締切は12月20日(水)です。


講座:第5回 ビジネス英語講座‐展示会・商談会に備えて‐

【ジェトロ山梨、甲府市、甲府商工会議所】(山梨県)ターゲット顧客にアプローチしていく上で必要な自社紹介等の事前準備、商談当日の英会話表現等、商談の一連の流れをご案内します。展示会や商談会後の効果的なフォローアップ英文メールの作成方法についても説明します。講師の実体験を踏まえた注意点等の紹介もあり、実践的な講座です。定員50名(先着順)、参加費は一般3,000円、会員1,000円、申込締切は2018年1月26日(金)です。


セミナー:海外への販路開拓、拡大チャレンジセミナー【第5回】

【ジェトロ沖縄、那覇市】(沖縄県)「インバウンド向けマーケティング」をテーマに、明日から実践できるインバウンド需要を取り込むための情報発信・プロモーションの手法を紹介します。ウェブサイトやSNS(Facebook、Twitter、インスタグラムなど)などを通じて、海外へ効果的に情報発信する上での手法・ポイント・留意点について事例を交えながら紹介します。定員30名(先着順)、申込締切は12月19日(火)です。


セミナー:インド経済セミナー‐インド最新事情とインドビジネスの留意点‐

【ジェトロ横浜、川崎商工会議所、横浜インドセンター】(神奈川県)2018年2月に予定しているインドミッション派遣に先立ち、期待されるインドの魅力やインドビジネスの留意点などについてセミナーを開催します。定員100名(先着順)、申込締切は11月27日(月)です。


NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

【NEDO、福島県】(全国)NEDOと福島県は11月22日、福島ロボットテストフィールドを活用したロボット・ドローンの実証に関する協定を締結しました。


「浮体式洋上風力発電研究に関する調査」に係る公募について(予告)

【NEDO】(全国)この調査では、実証研究段階である浮体式洋上風力発電について欧米の論文などを調査し、風力発電技術の課題、シーズなどを抽出します。そのために、論文を要約するとともに、学識者による論文内容の評価を行います。


「省エネルギー技術開発制度の追跡アンケート結果に基づく成果波及効果の検討」に係る実施体制の決定について

【NEDO】(全国)「省エネルギー技術開発制度の成果の把握及び分析等」に係る公募を実施し、委託予定先を決定しました。


セミナー:ナノセルロース研究最前線 〜国プロの研究進捗・成果報告〜

【ナノセルロースフォーラム、日本経済新聞社】(東京都)セルロースナノファイバー(CNF)関連の関係省庁のプロジェクトを紹介します。NEDOは経済産業省セクションにおいて、「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」(2013〜2019年度)からセルロースナノファイバー(CNF)に関する研究開発3テーマについて紹介します。定員320名(先着順)、申込締切は11月29日(水)です。


講座:知的財産スポット講座「特知財ライセンス契約実務演習講座」(PDFファイル)

【発明推進協会】(東京都)最新の知財事情、事業成功のためのライセンスマネジメント、ライセンスに関する法規制、契約交渉方法、戦略的な知的財産契約書の作成方法等について、実務経験者のみならず、契約の初心者の方にも分かりやすく、事例を交えての解説を行います。また、実施許諾契約書の作成演習や、参加者提案による契約の課題についてのフリーディスカッションを実施することで、その理解を深めます。定員50名、参加費は一般19,000円、会員16,500円です。


講座:知的財産スポット講座「グループワーク演習で学ぶ戦略策定・アイデア創出のためのパテントマップ活用講座」(PDFファイル)

【発明推進協会】(東京都)特許情報を調査・整理・分析し可視化したパテントマップを、新製品・サービス開発や戦略立案にどのように活用すれば良いか、戦略論およびフレームワークの基本から説き起こして解説します。この講座は座学ベースでの学習だけではなく、グループに分かれてワークショップ演習も取り入れた講座です。定員40名、参加費は一般19,000円、会員16,500円です。


講座:知的財産スポット講座「裁判例で学ぶ 商標管理の実践的ノウハウ」(PDFファイル)

【発明推進協会】(東京都)商標法の個別の条文からは気づかないリスク、対策、ノウハウを、商品企画、権利取得過程・取得後に分けて、裁判例も踏まえて具体的に解説します。欧米では一般的な、製品の知的財産保護だけでなく、商標法、意匠法、不正競争防止法、著作権法を利用(知財ミックス)して守るブランド・マネジメントについても、講義の後半に解説します。講義の最後にまとめとして、ブランド・マネジメントとしてやってはいけない10か条について解説します。定員50名、参加費は一般19,000円、会員16,500円です。


電力のリアルタイムプライシングの安定性を保証する設計条件を解明

【科学技術振興機構(JST)】(全国)JST戦略的創造研究推進事業において、名古屋大学の東俊一教授と岡山県立大学の泉晋作助教は、電力のリアルタイムプライシングの安定性を保証する設計条件を世界で初めて解明しました。


脳磁場を簡便に低コストで計測する高感度センサを開発

【東北大学 大学院工学研究科、東北大学 大学院医学系研究科、コニカミノルタ株式会社、科学技術振興機構(JST)】(全国)東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻の安藤康夫教授のグループは、同大学院医学系研究科の中里信和教授のグループおよびコニカミノルタ株式会社のグループとの共同研究で、室温で簡便に動作する、高感度かつ高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)素子生体磁気センサ(TMR磁気センサ)を開発し、脳活動の1つであるα波の検出に成功しました。


イベント:JST さきがけ・統合1細胞解析のための革新的技術基盤領域 第1回研究成果報告会「1 細胞解析技術の新展開」(PDFファイル)

【科学技術振興機構】(兵庫県)初年度採択のさきがけ研究者の中から7名の研究者が、さきがけプログラムの中で開発した革新的な1 細胞解析・操作技術とその生物学研究への展開をわかり易く紹介します。また、領域アドバイザー後藤由季子氏(東京大学大学院薬学系研究科)と油谷浩幸氏(東京大学先端科学技術研究センター)による「神経幹細胞の運命制御」および「心不全における心筋の分子・形態の協奏的な動態変化」という特別講演も同時開催します。


「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)のグランプリ及び特別賞の選定結果について

【農林水産省】(全国)内閣官房及び農林水産省は、31地区の農山漁村活性化の優良事例(10月24日決定・公表)の中からグランプリと特別賞を選定しました。


シンポジウム:低炭素社会実現に向けた道筋

【科学技術振興機構】(東京都)「低炭素社会実現に向けた道筋」をテーマに、低炭素社会実現に向けて低炭素社会戦略センター(LCS)で進めている技術、経済、社会システムに関する研究の現況や最新の研究成果について、講演とポスター発表で紹介します。また各分野の専門家を招き、低炭素社会実現に向けた技術面、経済・社会制度面の課題や今後の展望等について話題提供し、議論を深めます。定員300名(先着順)です。


「北海道地区『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」の選定結果について

【農林水産省】(全国)農村振興局は、「北海道地区『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、6地区の農山漁村活性化の優良事例を選定しました。


熱電材料の「ゼーベック係数」の簡便な測定手法を開発

【産業技術総合研究所】(全国)産業技術総合研究所物理計測標準研究部門応用電気標準研究グループ天谷康孝主任研究員、藤木弘之研究グループ長は熱電材料の性能を示す「ゼーベック係数」を簡便にかつ精度良く測定できる手法を開発しました。


農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(株式会社ピックルスコーポレーション及び株式会社手柄食品)

【農林水産省】(全国)株式会社ピックルスコーポレーション及び株式会社手柄食品から提出された「事業再編計画」について11月22日付けで認定を行いました。


電子波の位相変化は人工原子の内部構造を反映することを世界で初めて実証

【産業技術総合研究所】(全国)東京大学大学院工学系研究科の樽茶教授(理化学研究所創発物性科学研究センター量子情報エレクトロニクス部門部門長)、山本特任准教授(理化学研究所創発物性科学研究センター量子電子デバイス研究ユニットユニットリーダー)と産業技術総合研究所物理計測標準研究部門の高田研究員らは仏ネール研究所のボイヤレ博士らと共同で、電子波の位相のずれを精密かつ信頼性高く測定できる独自の二経路干渉計を用いて、多電子の人工原子でも位相のずれが軌道の形を反映することを世界で初めて明らかにしました。


Startup Stage〜関東学生ビジネスコンテスト〜

【Startup Hub Tokyo】(茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県)ICT(情報通信技術)を活用したビジネスプランを12月18日(月)に開催されるStartup Stageで発表する学生を募集します。ウェブサービスやアプリケーション、ロボットやAIなど、ICT(情報通信技術)を活用したビジネスプランが対象です。優秀者にはブラッシュアップワークショップの参加や「起業家甲子園挑戦権」、「シリコンバレー起業家育成ツアー参加権」などの特典があります。


農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業「国内外向け農泊イベントの開催」)の公募

【農林水産省】(全国)「農泊」の認知度を向上し、農泊に取り組む地域の掘り起こしを行うとともに、農泊に取り組む地域と国内外の観光事業者等とのマッチングにより地域の自立的発展と農山漁村の所得向上を促進するためのイベント等の取組を支援します。


イベント:Startup Stage〜関東学生ビジネスコンテスト〜 観覧者募集

【Startup Hub Tokyo】(東京都)関東各地から集った学生が起業家としての一歩を踏み出す舞台です。観覧者を募集します。学生起業の経験者である株式会社アクセルスペース代表取締役中村友哉氏の特別講演も実施します。定員50名です。


毎月勤労統計調査 平成29年9月分結果確報

【厚生労働省】(全国)毎月勤労統計調査 平成29年9月分結果確報が公表されました。PDFファイル、Excelファイルでダウンロードできます。


毎月勤労統計調査地方調査 平成29年7月分結果概要

【厚生労働省】(全国)毎月勤労統計調査地方調査 平成29年7月分結果概要が公表されました。Excelファイルでダウンロードできます。


イベント:起業家甲子園・起業家万博【東北地区大会】〜SPARK! TOHOKU 2017 Startup Pitch 来場者募集

【仙台市、青森県、滝沢市、会津若松市、総務省東北総合通信局、みやぎモバイルビジネス研究会】(宮城県)起業を志す全国の学生・高専生がビジネスプランを競い合う「起業家甲子園」およびメンターの目利きにより全国から選出された地域発ベンチャーが集う祭典「起業家万博」の挑戦権をかけた選抜を行います。来場者を募集しています。定員70名(先着順)です。


「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表します

【厚生労働省】(全国)11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として10月28日(土)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果をまとめましたので公表します。


セミナー:ゼロから始める海外輸出‐初めての商談会・見本市参加編‐

【ジェトロ宮崎】(宮崎県)ジェトロ宮崎の担当者より、貿易の基礎や、商談会・見本市初参加に向けて準備すべきこと等を解説すると共に、宮崎県内企業が海外ビジネス経験談やジェトロの活用方法を話します。また、セミナー終了後に「個別相談会」も実施します。日向、都城、宮崎の3会場で開催します。定員はセミナー:日向・都城各15名、宮崎30名(いずれも先着順)、個別相談会:各会場2〜3社を予定(先着順)、申込締切はすべて1月17日(水)です。


広島県呉市、広島港におけるヒアリの確認について

【環境省】(全国)広島県内において発見されたアリについて、専門家による種の同定の結果、平成29年11月22日(水)に特定外来生物であるヒアリと確認されました。


建築確認件数等及び構造計算適合性判定を要する物件に係る確認審査日数の状況について(平成29年7〜9月分)

【国土交通省】(全国)建築確認件数等及び構造計算適合性判定を要する物件に係る確認審査日数の状況(平成29年7〜9月分)について公表されました。


主要都市の地価は86%の地区で上昇基調〜平成29年第3四半期の地価LOOKレポートの結果〜

【国土交通省】(全国)平成29年7月1日〜平成29年10月1日を調査対象とした地価LOOKレポートによれば、全体として緩やかな上昇基調が継続しています。


不動産価格指数(平成29年6月・第2四半期分)の公表

【国土交通省】(全国)不動産価格指数は、不動産市場価格の動向を表すものとして、作成されたものです。全国・地域別、住宅・商業用別の市場分析を通じて、投資環境の整備などが進むことを目的としています。不動産価格指数(住宅)(平成29年6月分)及び不動産価格指数(商業用不動産)(第2四半期分)が公表されました。


平成29年度東北農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定団体の決定及び選定証授与式の開催について

【農林水産省 東北農政局】(青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県)平成29年度東北農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として、農山漁村活性化に係る取組を行っている10団体を選定するとともに、選定証授与式を開催します。


関東農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定結果について

【農林水産省 関東農政局】(茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,新潟県,静岡県)「関東農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、農山漁村活性化の取組を行っている優良事例12地区を選定しました。


平成29年度「北陸農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」の選定結果並びに選定証授与式及び意見交換会の開催について

【農林水産省 北陸農政局】(新潟県,富山県,石川県,福井県)平成29年度「北陸農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、農山漁村活性化に係る取組を行っている14地区の優良事例を選定しました。


東海農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定地区の決定及び選定証授与式の開催について

【農林水産省 東海農政局】(岐阜県,愛知県,三重県)10月27日(金)に東海農政局ディスカバー農山漁村の宝選定委員会を開催し、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)に応募のあった東海農政局管内62地区のうち、全国選定された3地区を除いた中から優良事例として7地区を選定しました。また、選定団体を参集し選定証授与式を開催します。


「近畿『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」(第1回)の選定結果について

【農林水産省 近畿農政局】(滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県)「近畿『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」(第1回)として、近畿農政局管内6地区の農山漁村活性化の優良事例を選定しました。


台風18号等による被災地の災害査定を実施〜いち早く査定を実施し、予算措置を迅速化します〜

【農林水産省 近畿農政局】(滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県)台風による被災地の早期復旧に向けた災害査定を平成29年11月27日(月)から実施します。


中国四国農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定結果について

【農林水産省 中国四国農政局】(鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県)「中国四国農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、17地区の農山漁村活性化の優良事例を選定しました。


「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)のグランプリ及び特別賞の選定結果について〜管内地区が特別賞に選定〜

【農林水産省 中国四国農政局】(鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県)内閣官房及び農林水産省は、31地区の農山漁村活性化の優良事例(10月24日決定・公表)の中からグランプリと特別賞を選定しました。なお、中国四国農政局管内から、大歩危・祖谷いってみる会(徳島県三好市)が特別賞(フレンドシップ賞)を受賞しました。


「一日農政局in北栄町」開催のお知らせ〜優れた農地・水資源を活かした高収益性農業への取組について〜

【農林水産省 中国四国農政局】(鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県)12月5日(火)、北条農村環境改善センター (鳥取県東伯郡)にて、「優れた農地・水資源を活かした高収益性農業への取組」について、農業を担う人材の育成・確保や栽培技術の継承など、より収益性の高い農業を目指すための方策等について、農業者をはじめとした現場で活躍されている方々との意見交換を通じ、検討を行います。一般傍聴人数定員20名、申込締切は、11月30日(木)です。


イベント:「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」最終審査会&表彰式の聴講者募集

【内閣府地方創生推進室】(東京都)「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」の最終審査会では地方予選及び全国第1次審査通過者10組によるプレゼンテーションをご覧いただけます。RESASを活用して、どのような魅力的な政策アイデアが生まれたのか、RESASでどのような分析ができるのか、ご聴講いただき、今後のRESAS活用に役立てることができます。定員400名(先着順)、申込締切は12月15日(金)です。


景気動向指数(平成29年9月分速報からの改訂状況)

【内閣府】(全国)景気動向指数(平成29年9月分速報からの改訂状況)が公表されました。PDFファイルでダウンロードできます。


第六十七回 日本統計年鑑 平成30年

【総務省統計局】(全国)日本の国土、人口、経済、社会、文化などの広範な分野にわたる基本的な統計データを、網羅的かつ体系的に収録したものです。第六十七回は、30の分野、539の統計からなり、各章の冒頭には、統計調査の概要、用語の説明などについても解説しています。


富県宮城資金(立地サポート枠・チャレンジ枠)

【宮城県】(宮城県)宮城県が集積を目指す産業に属する事業を行うか、又は参入を予定している中小企業者等が事業上必要な資金の融通を円滑にすることにより、中小企業者等の当該産業参入への取組を支援するとともに、当該産業のより一層の集積を図ることを目的とした資金です。


経営環境変化対策資金(セーフティネット資金)

【宮城県】(宮城県)中小企業信用保険法第2条第5項1〜8号(国による指定)該当の特定中小企業者で市町村長の認定を受けた方を対象とした資金です。取引先の再生手続申立等や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により、経営の安定に支障を来している中小企業者等について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。


みやぎ中小企業復興特別資金(PDFファイル)

【宮城県】(宮城県)東日本大震災により直接・間接的に被災し、事業活動に支障を来している中小企業者等を対象とした資金です。


“伊達な旅”整備促進資金(PDFファイル)

【宮城県】(宮城県)外国人旅行者の誘客促進、既存施設の再利用、宿泊施設等の耐震改修等、観光施設の整備及び改善を行うことにより、観光客の利便性の向上及び安全・安心の確保を図ろうとする中小企業者等を対象とした資金です。


条件変更改善借換資金(PDFファイル)

【宮城県】(宮城県)宮城県中小企業経営安定資金等による既往借入金の残高があり、既往借入金の全部又は一部について返済条件の緩和を行っており、かつ、金融機関及び認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画の策定並びに計画の実行及び進捗の報告を行う中小企業者等を対象とした資金です。


セミナー:青梅創生ビジネストレンドセミナー(PDFファイル)

【青梅信用金庫】(東京都)第1部では「なぜ今、観光産業が重要なのか」、第2部では「キャッシュレス時代の到来」と題して講演を行います。定員50名(先着順)です。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧