NHKニュース|科学・医療 2017年6月20日 (火曜日)

病院で13人が結核の集団感染 4人が発病 広島

広島県東広島市の病院で、看護師や入院患者など合わせて13人が集団で結核に感染していることがわかりました。このうち4人が発病していますが、重症ではないということです。


清水寺の本堂外観 3年近く見られない状態に

大規模な改修工事が進められている京都有数の観光地、清水寺は、屋根のふき替えのため本堂が「素屋根」(すやね)と呼ばれる仮の屋根でほぼ覆われました。工事中も参拝はできますが、本堂の外観を見ることができない状態は今後3年近く続くということです。


芥川賞と直木賞の候補作が決まる

第157回芥川賞と直木賞の候補作が発表され、直木賞では61歳のベテラン作家、佐藤正午さんが初めての候補となりました。


「アルチンボルド展」あすから開催

植物や野菜などのモチーフを組み合わせて人の顔のように見せる、ユニークな肖像画で知られる16世紀の画家、ジュゼッペ・アルチンボルドの展覧会が、20日から東京・上野で開かれます。


被ばく事故 尿から微量プルトニウムで再入院

茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で被ばくした5人の作業員の尿から、ごく微量のプルトニウムなどが検出されたことがわかり、5人は再び入院して治療を受けています。


パンダの赤ちゃん誕生1週間 順調に成長

東京、上野動物園で、5年ぶりにジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生してから、19日で1週間です。赤ちゃんは順調に成長し、母親のシンシンも子育てに慣れてきているということで、動物園は引き続き、注意深く観察することにしています。


ヒアリの捕獲用トラップ 新たに450か所 神戸

強い毒を持つ南米原産のアリ、ヒアリが、神戸港に陸揚げされたコンテナの中だけでなく、新たにコンテナ置き場でも見つかったことを受けて、市は捕獲用のトラップを周辺の450か所に新たに設置するなど調査を進めています。


被ばく事故 原子力機構理事長が陳謝

茨城県大洗町にある施設で作業員が被ばくした事故について、日本原子力研究開発機構の児玉敏雄理事長は19日、記者会見で陳謝するとともに、事故の原因について「組織として、危険を予知する能力に問題があった」と述べました。


元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ

去年12月に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の5人のうち、稲垣吾郎さんと草なぎ(※)剛さん、香取慎吾さんの3人が、ことし9月でジャニーズ事務所を離れることになりました。事務所によりますと、木村拓哉さんと中居正広さんは、契約を続けるとしています。


野生で生息するコウノトリ100羽に

国の特別天然記念物に指定されている、コウノトリの野生復帰の取り組みを続けてきた兵庫県豊岡市で、19日、1羽のひなの巣立ちが確認され、昭和46年に野生のコウノトリが絶滅して以来、初めて、野外で生息するコウノトリが100羽となりました。


夢の技術「宇宙エレベーター」 日本の学生ら披露

地上と宇宙空間をケーブルで結んで行き来できるようにする夢の技術「宇宙エレベーター」の実用化に向けた国際的な協力を進めようと、東南アジアで初めてとなるデモンストレーションがタイで行われ、日本の大学生のチームがロボットを披露しました。


がん患者に子ども持てる可能性を 初の指針

がん患者が、抗がん剤などの治療が原因で生殖能力を失い、治療後に子どもを持てなくなる事態を防ごうと、日本癌治療学会は、抗がん剤の使用前に卵子を取り出して凍結保存するなどの対策や、手順を具体的に定めた初めてのガイドラインをまとめました。


iPS細胞から作ったミニ肝臓 実際の肝臓遺伝子と酷似

横浜市立大学の研究グループは、肝臓病の治療に向け、ヒトのiPS細胞から作った小さな肝臓が、遺伝子レベルでも実際のヒトの肝臓と非常に近いことを明らかにし、グループでは、移植に向けて前進する成果だとしています。


パンダの赤ちゃん 身体測定で順調な生育を確認

東京・上野動物園で今月12日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんは、17日に2回目の身体測定が行われ、順調に育っていることが確認されました。


仏アニメ映画祭 日本作品が長編部門の最高賞

フランスで開かれていた、世界のアニメーション映画を集めた国際映画祭で、湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」が長編部門の最高賞にあたる「クリスタル賞」を受賞しました。日本人の作品が長編部門で最高賞を受賞するのは22年ぶりです。


上海国際映画祭開幕 日本映画に注目集まる

中国・上海で国際映画祭が開幕し、中国国内で関心が高まっている日本映画の話題作を見ようと、大勢のファンでにぎわっています。


中学生棋士の藤井四段 27連勝

史上最年少で将棋のプロ棋士となり、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が17日午後、大阪で行われた対局でも勝ち、連勝記録を「27」に伸ばしました。これで30年ぶりの歴代最多の連勝記録達成まであと1勝となりました。


パンダの赤ちゃん 目の周り灰色っぽく変化

東京・上野動物園で今月12日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんは17日に生後6日目を迎え、目の周りや耳の毛の色が灰色っぽく変化している様子が確認されました。


コウノトリ 野生復帰目指し放鳥 千葉 野田

国の特別天然記念物、コウノトリの野生復帰を目指す千葉県野田市で、ことし誕生した1羽の放鳥が行われました。


北方領土ビザなし交流 日本語教材など没収

北方領土とのビザなし交流の一環で国後島に派遣された講師らが持ち込もうとした、日本語の教材や日本文化を紹介する資料が15日、ロシアの税関当局に没収されていたことがわかりました。


パンダの赤ちゃん誕生から初の土曜日

東京・上野動物園で、今月12日にジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生してから初めての土曜日の17日、動物園は多くの家族連れなどでにぎわっています。


ジョン・レノンの「イマジン」 オノ・ヨーコさんとの共作と認定

ジョン・レノンさんの名曲、「イマジン」について、アメリカの音楽出版社で作る協会は、妻のオノ・ヨーコさんとの共作と認定し、世界で歌い継がれている曲は今後、2人の作品として扱われることになりました。


大阪の総合病院 心臓手術の死亡率が全国平均の3倍に

大阪の総合病院で平成26年までの2年間に心臓の手術を受けた患者23人が入院中、もしくは術後30日以内に死亡し、日本心臓血管外科学会が調べたところ、死亡率が全国平均の3倍に上っていたことがわかり、学会は手術後の対応や医療体制の課題を指摘する報告書をまとめました。病院側は「指摘は前向きに受け止め改善を行った」と話しています。


囲碁 井山六冠 本因坊戦6連覇

囲碁の七大タイトルの1つ、本因坊戦の第4局で、タイトルを持つ井山裕太六冠が挑戦者の本木克弥八段に勝ち、6連覇を果たしました。


連続テレビ小説「わろてんか」 新たな出演者発表

ことし10月から放送が始まるNHKの連続テレビ小説、「わろてんか」の出演者が新たに発表され、ヒロインの夫の母親を演じる鈴木京香さんらが抱負を語りました。


「京都賞」 新型トランジスタ開発者ら3人

科学や芸術の発展に貢献した人に贈られることしの「京都賞」に、衛星放送用の受信機の性能を高めるトランジスタを開発した富士通研究所名誉フェローの三村高志さんなど3人が選ばれました。


千葉「加曽利貝塚」国の特別史跡に 貝塚では初

縄文時代の集落を伴う国内最大級の貝塚、千葉市の「加曽利貝塚」が貝塚としては初めて国の特別史跡に指定されることになりました。


環境相 米は協調し温暖化対策を 引き続き働きかけ

アメリカのトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの脱退を表明して以降、初めて開かれたG7=主要7か国の環境相会合に出席した山本環境大臣は16日の会見で、「対話の窓口を閉ざさず話していきたい」と述べ、アメリカに対し各国と協調して温暖化対策を進めるよう引き続き働きかけていく考えを示しました。


寺田屋事件記した龍馬直筆の手紙見つかる

幕末の志士、坂本龍馬が幕末に襲われてけがをしたいわゆる「寺田屋事件」などの当時の様子を記した家族への手紙6枚が新たに見つかり、高知県はこの手紙を買い取ることになりました。


「野際陽子さんへの手紙」 親交深い黒柳徹子さんが死を悼む

今月13日に亡くなった女優の野際陽子さんと60年以上にわたって親交があった女優の黒柳徹子さんが16日未明、野際さんへの手紙を発表し、「あなたのいらっしゃらない、この世界は、寂しいです。本当にお友達がいなくなったようです」と野際さんの死を悼みました。以下、黒柳さんの手紙の全文です。


人工衛星通じて集めたデータなど無償公開へ

有識者で作る政府の宇宙政策委員会は、今後の宇宙政策の工程表の改訂に向けて中間報告を取りまとめ、来年度から、政府が運用する人工衛星を通じて集めた画像やデータを民間企業などに原則無償で公開することなどを盛り込みました。


柏崎刈羽原発 東電が修正した再稼働申請書提出へ

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所をめぐり、東京電力が緊急時の対応拠点の耐震性の不足について誤った説明をしていた問題を受けて、安全対策の内容を修正した再稼働に向けた申請書を、16日、原子力規制委員会に提出します。しかし、規制委員会は今後さらに、安全に対する姿勢をただす考えで、審査が終わるまでには時間がかかる見通しです。


将棋 藤井四段 連勝記録「26」に

史上最年少で将棋のプロ棋士となり、その後、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が、15日、大阪で行われた対局でも勝利をおさめ、連勝記録を「26」に伸ばしました。これで、歴代最多の連勝記録まであと2勝となりました。


女優の野際陽子さん 死去 81歳

数多くのドラマや映画に出演し、存在感のある母親役などで人気を集めた女優の野際陽子さんが、13日、がんのため亡くなりました。81歳でした。


被ばく事故前の点検で「破裂のおそれなし」と判断

茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で、放射性物質が入った樹脂製の袋が破裂し作業員が被ばくした事故で、作業前の点検では破裂などのおそれはないと判断していたことがわかり、原子力機構は、安全性の判断に問題がなかったか検証することにしています。


”おばあちゃん”のナマケモノが赤ちゃん出産 千葉

千葉市にある動物園で、人間でいえば60歳近くになる「フタユビナマケモノ」が赤ちゃんを出産しました。


藤井四段 26連勝をかけ対局

史上最年少で将棋のプロ棋士となり、その後、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が15日、26連勝をかけて大阪で対局に臨んでいます。勝てば、歴代最多の連勝記録まであと「2」に迫ります。


日本版GPS衛星「みちびき」3号機 打ち上げ前に公開

スマートフォンの位置情報システムの性能を飛躍的に高めたり、災害時に避難所の情報を自治体に届けたりできる日本版GPS衛星「みちびき」の3号機が、8月の打ち上げを前に報道陣に公開されました。


福島第一原発の格納容器調査へ 水中移動のロボット公開

東京電力福島第一原子力発電所の事故で溶け落ちた核燃料の取り出しに向け、東京電力は来月、3号機で初めて、水で満たされた格納容器の内部の本格的な調査を行う計画で、15日、新たに開発された水中を移動するロボットが公開されました。


パンダの赤ちゃん 母乳飲んで安定した状態

東京・上野動物園で12日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんは、定期的に母乳を飲む様子が確認され、安定した状態で子育てが続いています。


「エコパーク登録」 地元みなかみ町では期待の声

貴重な自然や生き物を保護しながら人との共生を目指す「ユネスコエコパーク」に登録されることが決まった群馬県みなかみ町では、観光客の増加に期待する声などが上がっています。


山中伸弥教授 iPS細胞10年語る

京都大学の山中伸弥教授がヒトのiPS細胞の開発を発表してからことしで10年になるのを記念したシンポジウムがアメリカで開かれ、講演した山中教授は「iPS細胞の技術が患者に届くよう引き続き取り組んでいきたい」と意欲を示しました。


2025年の万博誘致へ 大阪府知事が計画をPR

2025年の万博の大阪への誘致に向けて、大阪府の松井知事は、フランスのパリで開かれたBIE=博覧会国際事務局の総会に出席し、大阪への誘致計画をPRしました。


「ユネスコエコパーク」 2地域の登録決まる

宮崎県と大分県にまたがり貴重な生態系が残る「祖母・傾・大崩」地域と、谷川岳を含む群馬県みなかみ町などの地域が、自然と人の共生を目指す「ユネスコエコパーク」に登録されることが、パリで開かれたユネスコの理事会で決まりました。


将棋の羽生三冠「AIはみずからを高める手段に」

将棋の羽生善治三冠は、AI=人工知能をテーマに14日、東京都内で開かれた座談会に出席し、将棋や囲碁の世界でも急速に進化しているAIについて、みずからの実力を高める手段として活用すべきだと述べました。


クニマス “ふるさと”田沢湖のほとりの施設に

かつて秋田県仙北市の田沢湖だけに生息し、一時は絶滅したとされたもののおよそ70年ぶりに山梨県で生息が確認されたクニマスが、田沢湖のほとりに来月オープンする展示施設に移されました。


死に至ることもある強毒「ヒアリ」 国内初確認

刺されるとやけどのような痛みに襲われ、アナフィラキシーショックを起こして死に至ることもある南米原産のアリ、「ヒアリ」が国内で初めて確認されました。


被ばく事故 規制委田中委員長「処置適切か疑問も」

茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で作業員が被ばくした事故で、原子力規制委員会の田中俊一委員長は「問題は相当深刻で、処置が適切だったか疑問もあり、しっかり調査したい」と述べ、事故後の対応などを詳しく調べる考えを示しました。


警察が漫画家に“わいせつに模倣されぬよう“要望

「放射能の検査をする」とうそを言って女子中学生の体を触ったとして逮捕された男が「漫画で描かれていた手口をまねた」と供述したことから、警察はこの漫画の作者に対し、漫画の内容が模倣されないよう配慮を求める異例の申し入れをしたことがわかりました。


VRに注目 世界最大級ゲーム見本市が米で開幕

世界最大級のゲームの見本市、「E3」がアメリカ・ロサンゼルスで始まり、VR=バーチャルリアリティーの技術を活用したゲームを去年の倍以上の企業が出品するなど、VR技術が注目を集めています。


森に住む野生動物 コップ1杯の水から特定

森の泉にたまった水、コップ1杯分をくんで分析するだけで、そこに生息する野生動物の種類を一度に特定できる技術を千葉県立中央博物館などのグループが開発しました。絶滅のおそれのある野生動物が広大な熱帯雨林のどこにいるのか、簡単に把握できるようになることから、その保護などに役立つとしています。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧