NHKニュース|スポーツ 2017年1月25日 (水曜日)

障害者スキー アルペンの世界選手権 狩野が3位

障害者スキーのアルペンの世界選手権が、25日イタリアで始まり、ソチパラリンピックアルペンスキーの金メダリスト、狩野亮選手が、男子滑降の座って滑るクラスで3位に入りました。


ロッテ ドラフト1位佐々木はキャンプ1軍スタート

プロ野球ロッテは、来月1日から始まるキャンプのメンバーを選考し、ドラフト1位で入団した佐々木千隼投手は1軍でスタートすることになりました。


19年ぶり日本出身横綱 新弟子確保の面からも期待

大相撲で19年ぶりの日本出身の新横綱・稀勢の里の誕生は、相撲界にとって大きな課題である新弟子の確保という面からも、期待感を持って受け止められています。


小池知事 五輪に向け各国大使館に国際交流の協力要請

東京に駐在する各国の大使館に東京都の政策を紹介するイベントが開かれ、小池知事は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、子どもたちの国際理解を深めるため、大使館職員の学校への派遣など、国際交流での協力を求めました。


J1今季全カード発表 中村俊輔 古巣との対戦は4月8日

来月25日に開幕するサッカーJ1のすべてのカードが発表され、元日本代表のミッドフィルダー、中村俊輔選手の移籍で注目を集めるジュビロ磐田と、中村選手の古巣の横浜F・マリノスの最初の対戦は、4月8日に決まりました。


オリックス2年目吉田 室伏広治さん指導で自主トレ

プロ野球のオリックスで、プロ1年目の去年、二桁のホームランを打った吉田正尚選手が、陸上ハンマー投げのオリンピック金メダリスト、室伏広治さんの下で行っているトレーニングの様子を公開しました。


楽天オコエ 1軍定着目指し2年目の自主トレ

プロ野球、楽天の2年目の外野手、オコエ瑠偉選手が仙台市で自主トレーニングを公開し、「まずは開幕1軍を目指す」と意気込みを示しました。


巨人に移籍の陽岱鋼 WBC台湾代表を辞退

プロ野球、巨人の陽岱鋼選手が、台湾代表として登録メンバーに選ばれていた、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックへの出場を辞退することになりました。


ロッテ涌井が契約更改 自己最高の18勝目指す

プロ野球、ロッテの涌井秀章投手が、25日、昨シーズンから3000万円アップとなる推定2億5000万円で契約を更改し、今シーズンは自己最高となる18勝を目指すと活躍を誓いました。


稀勢の里「横綱の名に恥じぬよう精進致します」と口上

大相撲初場所で初優勝した稀勢の里が正式に横綱に昇進し、昇進を伝える使者を迎えた口上で「横綱の名に恥じぬよう精進致します」と決意を述べました。


車いすラグビー 2019年に日本で国際大会

車いすラグビーの世界トップのチームが参加する初めての国際大会が、ラグビーのワールドカップが日本で開かれる2019年に合わせて開催されることになりました。


稀勢の里の地元 茨城 お祝いの花火やメッセージ

稀勢の里が中学生のころまで過ごした茨城県龍ケ崎市は、横綱昇進を祝って、25日正午に20発の花火を打ち上げました。


デビスカップ男子のメンバー発表 錦織出場せず

来月、東京で行われるテニス男子の国別対抗戦、デビスカップのワールドグループ1回戦、日本対フランスの日本のメンバーが発表され、エースの錦織圭選手は、ツアー大会の日程を考慮して出場せず、21歳の西岡良仁選手など4人が選ばれました。


大相撲 新十両に石橋改め朝乃山 高砂部屋に関取復帰

3月に行われる大相撲春場所で、近畿大学出身で高砂部屋の石橋改め朝乃山が新十両に昇進することが決まりました。


稀勢の里 地元の茨城・牛久で来月18日にパレード

横綱に昇進した稀勢の里の地元の茨城県牛久市は、初優勝と横綱昇進を祝って、来月18日に稀勢の里が参加したパレードを行うことになりました。


全豪女子 穂積・加藤ペア 決勝進出ならず

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス準決勝で、穂積絵莉選手と加藤未唯選手のペアは、第2シードのアメリカとチェコの選手のペアに、セットカウント1対2で競り負け、日本女子どうしのペアで初となる四大大会の決勝進出はなりませんでした。


スキージャンプ 高梨と伊藤が再びW杯へ出発

スキージャンプ女子の日本のエース、高梨沙羅選手と、今月、日本でのワールドカップで3勝を挙げた伊藤有希選手が、再び海外を転戦するため、25日、日本を出発しました。


横綱 稀勢の里のカップラーメンも人気

稀勢の里が横綱に昇進したことを受けて、所属する田子ノ浦部屋のちゃんこ鍋を再現したカップラーメンも人気を集めています。


稀勢の里の両親「横綱として人格者に」

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里の両親は、伝達式の会場で様子を見守りました。


稀勢の里が土俵入りで締める綱の「麻もみ」作業

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が土俵入りで締める綱を作るための、「麻もみ」と呼ばれる作業が都内で公開されました。


横綱稀勢の里 地元 茨城などから活躍に期待の声

稀勢の里が中学生まで過ごした茨城県龍ケ崎市の市役所には、横綱昇進を祝う横断幕が掲げられました。


稀勢の里 会見で「尊敬される横綱になりたい」

大相撲の横綱に昇進した稀勢の里が、伝達式のあと会見し、「尊敬される横綱になりたい」と決意を述べました。


大相撲 72代横綱 稀勢の里が誕生 日本相撲協会理事会で決定

大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里の昇進を、25日、日本相撲協会が正式に決め、72代横綱・稀勢の里が誕生しました。日本出身横綱の誕生は19年ぶりです。


新横綱 稀勢の里 きょう誕生へ

大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里が25日、72代の横綱に昇進します。日本出身力士では19年ぶりの横綱誕生となります。


JOCが強化徹底など将来構想を発表

JOC=日本オリンピック委員会は、2020年東京オリンピック・パラリンピックやその先を見据えた将来構想をまとめ、選手強化の担当部門を、競技団体の支援や代表選手の派遣など3つに細分化してより効率的に強化徹底を図る方針を明らかにしました。


柔道 棟田が現役引退 世界選手権2回優勝

柔道の世界選手権を2回優勝するなど、男子の重量級で活躍した棟田康幸選手が現役を引退しました。


磐田に新加入の中村俊輔 初の練習試合に出場

サッカーJ1、ジュビロ磐田に加入した元日本代表の中村俊輔選手が24日、チーム合流後、初めて練習試合に出場しました。


来月開幕の札幌アジア大会 主将はカーリングの本橋選手

来月行われるアジアの冬のスポーツの祭典、札幌アジア大会の日本選手団の主将に、カーリング女子の本橋麻里選手、旗手にアイスホッケー男子の田中豪選手が決まりました。


JOCのシンボルアスリート フィギュアの宮原らと契約

JOC=日本オリンピック委員会は、選手の肖像権を管理してマーケティング活動に利用する「シンボルアスリート」として、フィギュアスケート女子のエース、宮原知子選手や男子の19歳、宇野昌磨選手など6人と新たに契約を結びました。


ヤンキースの田中投手 被災小学校で子どもと交流 仙台

東日本大震災の発生からまもなく6年になるのを前に、プロ野球・楽天のかつてのエースで、大リーグ、ヤンキースで活躍する田中将大投手が、仙台市内の被災した小学校を訪れ、子どもたちと交流しました。


東京五輪出場目指し バスケットボール男子代表が合宿

2020年東京オリンピックの出場権獲得を目指すバスケットボール男子の代表チームが合宿を公開し、来月のイランとの強化試合に向けて、ディフェンスを中心に強化を進めました。


夏の全国高校野球 深紅の大優勝旗をリニューアル

夏の全国高校野球で優勝校に渡される深紅の大優勝旗が、100回の節目を迎える来年の大会からリニューアルされることになりました。


稀勢の里 あすの口上は「自分をそのまま表現したい」

横綱昇進の正式決定を25日に控えた大関・稀勢の里は、昇進を伝える使者を迎えての口上の内容について、「今の自分のそのままを表現したい」と話しました。


稀勢の里 土俵入りは雲竜型で

大相撲初場所で初優勝し、25日に正式に横綱に昇進する稀勢の里が、土俵入りを雲竜型にすることを明らかにしました。


WBC日本代表 27人決まる 投手は国内選手のみ

3月に行われる野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックについて、追加メンバー8人が発表され、日本代表28人中27人が決まりました。投手陣については、大リーグで活躍する選手の招集を断念し、2大会続けて、すべて国内でプレーする投手で編成されました。


全豪 女子ダブルス 日本人ペアが初のベスト4進出

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス準々決勝で、穂積絵莉選手と加藤未唯選手のペアがクロアチアとドイツの選手のペアにストレート勝ちし、日本選手どうしのペアでは、全豪オープンでは初めて、四大大会では15年ぶりにベスト4入りを果たして過去最高に並びました。


WBC代表選手きょう発表 大リーグ投手の招集を断念

3月に行われる野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックについて追加メンバー9人を含む28人の日本代表選手が24日、発表されます。投手陣については、大リーグで活躍する選手の招集をすべて断念し、懸案の抑えは、選出が確実な楽天の松井裕樹投手やオリックスの平野佳寿投手などを中心に起用法を探ることになります。


バスケ女子日本代表ヘッドコーチに元NBA選手

バスケットボール女子の日本代表ヘッドコーチに就任するNBA=アメリカプロバスケットボールの元選手、トム・ホーバス氏が記者会見し、「東京オリンピックでメダルを獲得したい」と意気込みを述べました。


Jリーグ タイのチームと対抗戦 アジアのサッカー市場進出図る

日本とタイの修好130年を記念して、Jリーグとタイのサッカーチームの対抗戦が行われることになり、バンコクで選手と監督による記者会見が行われました。


日本ハム 中田が自主トレ公開 「ひねり」で飛距離アップ狙う

日本一連覇を狙うプロ野球、日本ハムの不動の4番、中田翔選手が23日、東京都内のジムで自主トレーニングを公開し、シーズンに向けて「結果を残すために万全の状態で臨みたい」と意気込みを話しました。


NFL スーパーボウルはペイトリオッツとファルコンズ

NFL=アメリカプロフットボールは22日、カンファレンスの決勝が行われ、ペイトリオッツとファルコンズが勝って今シーズンのチャンピオンを決める来月5日のスーパーボウルで対戦することになりました。


ソフトバンクの内川が自主トレ公開 宮崎

プロ野球、ソフトバンクの主力、内川聖一選手が宮崎県日向市での自主トレーニングを公開し、日本代表として出場する3月のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックを見据え、大会で使われるボールを使って練習を行いました。


卓球 史上最年少で代表 13歳の張本が世界選手権へ抱負

ことし5月にドイツで行われる卓球の世界選手権の日本代表に史上最年少で選ばれた13歳の張本智和選手が会見し、「1試合でも多く勝ち上がって中国のトップ選手と試合をしたい」と意気込みを話しました。


プロ野球 危険スライディング禁止で映像検証実施へ

プロ野球は、今シーズンから禁止となったダブルプレーを防ぐためのランナーの危険なスライディングについて、プレーが危険だったかどうかを判定するために、映像による検証を行うことを決めました。


稀勢の里 横審推薦に喜び「腐らず我慢して本当によかった」

大関・稀勢の里は、横綱審議委員会から横綱に推薦されたことを受けて東京・江戸川区で記者会見し、「うれしい。腐らずに我慢して本当によかった」と喜びを語りました。


横綱審議委員から期待の声 「白鵬絶対の時代でなくなった」

大関・稀勢の里を横綱に推薦することを決めた大相撲の横綱審議委員会の委員からは、「白鵬が絶対的に強い時代ではなくなった」とか、「100%万全の形を作ることが出来れば、5、6年は横綱をはれる」などと期待や激励の声が上がりました。


野球 日韓台の若手代表が11月東京で大会 五輪へ強化策

2020年の東京オリンピックに向けた野球の日本代表の強化策の一環として、ことし11月に日本、韓国、台湾の若手の代表チームによる大会が東京ドームで開かれることが決まりました。


元横綱・大乃国 稀勢の里にアドバイス「孤独に慣れろ」

23日の横綱審議委員会で横綱昇進を推薦された大関・稀勢の里について、同じ一門の先輩で元横綱・大乃国の芝田山親方は、「横綱という地位はつらく孤独なもの。その孤独に慣れていくことが大事になる」とアドバイスを送りました。


稀勢の里を横綱に推薦決定 横綱審議委 19年ぶり日本出身横綱

大相撲の横綱審議委員会が23日開かれ、初場所で初優勝を果たした大関・稀勢の里を横綱に推薦することを決め、25日の日本相撲協会の臨時の理事会などを経て19年ぶりに日本出身横綱が誕生することになりました。


横綱審議委員会始まる 稀勢の里の横綱昇進を議論

大相撲初場所で初優勝を果たした大関・稀勢の里の昇進を議論する横綱審議委員会が東京・両国の国技館で始まりました。稀勢の里の横綱への推薦が決まれば25日の日本相撲協会の臨時の理事会などを経て、19年ぶりに日本出身横綱が誕生することになります。


ウエイトリフティング三宅 確定申告をPR

個人で事業をしている人の所得税などの確定申告の受付が来月から始まるのを前に、オリンピックのウエイトリフティングで2大会連続でメダルを獲得した三宅宏実選手が、インターネットで申告できる「eーTax」の使い方や、ことしから申告の際、必要となるマイナンバーの記入方法を学びました。


稀勢の里初優勝 市役所に祝いの垂れ幕 茨城 牛久

大関・稀勢の里が初優勝したことを受けて、出身地の茨城県牛久市の市役所には優勝を祝う垂れ幕が掲げられました。


阪神 大山ら新人3人が1軍でキャンプ開始へ

プロ野球、阪神は来月1日から始まる春のキャンプのメンバーを発表し、ドラフト1位で入団した大山悠輔選手など3人の新人が1軍でスタートすることになりました。


バスケ女子日本代表ヘッドコーチに元NBA選手

日本バスケットボール協会は、女子日本代表のヘッドコーチに、NBA=アメリカプロバスケットボールの元選手、トム・ホーバス氏が就任することを発表しました。


ヤンキース田中 WBC不参加を明らかに

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手がことし3月に行われる、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックに参加しないことを明らかにしました。


五輪追加種目 ボルダリングの大会前に選手が意気込み

2020年東京オリンピックの追加種目として初めて実施されるスポーツクライミングの「ボルダリング」の日本一を決める大会が開かれるのを前に、出場選手たちが記者会見を開き、意気込みを話しました。


来月50歳カズがチーム合流「1点でも多くゴールを」

来月50歳を迎えるサッカーJ2、横浜FCの三浦知良選手が23日、チームに合流し、「1試合でも1秒でも長くピッチに立って、1点でも多くゴールしたい」と、史上初の50歳Jリーガーとして臨むシーズンへ抱負を述べました。


稀勢の里が一夜明け会見「賜杯はいい重み」

大相撲初場所で悲願の初優勝を果たし、横綱昇進に大きく前進した大関・稀勢の里が千秋楽から一夜明けて会見し、「賜杯はいい重みで、なんとも言えないような気持ちだった」と喜びを語りました。


米ロイヤルズ ベンチュラ投手 交通事故で死亡

大リーグのロイヤルズで通算38勝を挙げたヨルダーノ・ベンチュラ投手が22日、交通事故で死亡したと球団が発表しました。25歳でした。


米男子ゴルフ 石川 通算7アンダーで50位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は22日、カリフォルニア州で最終ラウンドが行われ、石川遼選手は通算7アンダーで50位でした。


鹿島 柴崎 スペイン1部ラスパルマスが獲得の意思

サッカーJ1、鹿島アントラーズのミッドフィルダー、柴崎岳選手について、スペイン1部リーグ、ラスパルマスが獲得の意思を示していることがわかり、条件面で合意すれば、今月中にも移籍が決まる見通しになりました。


日本相撲協会 稀勢の里の昇進 きょう横綱審議委員会に諮問

大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里について、日本相撲協会は、23日、横綱審議委員会に昇進を諮問します。委員の3分の2以上が賛成して推薦が決まれば、25日、臨時理事会などを経て、19年ぶりに日本出身の横綱が誕生します。


サッカー 独1部リーグ 大迫と武藤がともに先発出場

サッカーのドイツ1部リーグ、ケルンの大迫勇也選手と、マインツの武藤嘉紀選手が、ことし最初のリーグ戦にともに先発出場し、ゴールは奪えませんでしたが、見せ場を作りました。


日本代表の岡崎と吉田 英プレミアリーグで初の直接対決

サッカー、イングランドプレミアリーグでプレーする日本代表の岡崎慎司選手と吉田麻也選手が、22日、チームの対戦でともに先発出場し、リーグ戦で初めて直接対決しました。


全豪オープン 女子ダブルス 穂積・加藤組がベスト8

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス3回戦で、穂積絵莉選手と加藤未唯選手のペアが第4シードのペアにフルセットの末に勝ち、四大大会の日本選手どうしのペアでは15年ぶりにベスト8に進みました。


卓球 13歳の張本が史上最年少で世界選手権代表に選出

ことし5月にドイツで行われる卓球の世界選手権の代表に、去年、世界ジュニア選手権を制した13歳の張本智和選手が、史上最年少で選ばれました。


全豪オープン 錦織 フェデラーに敗れる ベスト8進出ならず

テニスの四大大会、全豪オープンの男子シングルス4回戦で、錦織圭選手は元世界王者のスイスのロジャー・フェデラー選手にフルセットの末に敗れ、3年連続のベスト8進出はなりませんでした。


卓球全日本シングルス 女子は平野 男子は水谷が優勝

卓球の日本一を決める全日本選手権は、シングルスの決勝が行われ、女子は16歳の平野美宇選手が石川佳純選手に勝って、史上最年少で初優勝を果たしました。一方、男子は水谷隼選手が、男女を通じて史上最多となる9回目の優勝を果たしました。


男子ゴルフ開幕戦 20歳の新鋭 星野が日本勢最高の6位

男子ゴルフの国内ツアー開幕戦は、順延となっていた第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、日本の20歳の新鋭、星野陸也選手が大きく順位を上げ、6位に入りました。


大相撲初場所 千秋楽の主な結果

大相撲初場所は千秋楽、14日目で初優勝が決まった大関・稀勢の里は、結びの一番で横綱・白鵬に勝って14勝1敗となりました。


初優勝の稀勢の里「支えあってここまで来られた」

大相撲初場所で14勝1敗で初優勝を果たした大関・稀勢の里は、「優勝までずいぶん長くなったが、たくさんの支えがあって、ここまで来られたと思う。今場所勝てたのは、『一日一番』の気持ちでやった結果だ」と、涙ぐみながら振り返りました。そのうえで、日本相撲協会が横綱昇進を審議する臨時理事会の開催を決めたことについては、「今までの自分の相撲を信じて、また強くなって、皆さんにいい姿を見せたい。来場所も期待を持たれるよう頑張りたい」と話していました。


稀勢の里 横綱昇進へ大きく前進 臨時理事会開催へ

大相撲初場所で14勝1敗で初優勝した、大関・稀勢の里について、日本相撲協会は今月25日に横綱昇進を審議する臨時理事会の開催を決め、稀勢の里は昇進へ大きく前進しました。


初優勝の稀勢の里 千秋楽で白鵬を破る

大相撲初場所は千秋楽、14日目に初優勝が決まった大関・稀勢の里は、結びの一番で横綱・白鵬に勝って、14勝1敗となりました。


卓球全日本 男子シングルス 水谷が最多9回目優勝

卓球の全日本選手権は、男子シングルス決勝で、水谷隼選手が大学生の吉村和弘選手にゲームカウント4対1で勝って、4連覇を達成し、男女を通じて史上最多となる9回目の優勝を果たしました。


楽天 則本と松井裕樹が自主トレ シーズンへ意気込み

プロ野球、楽天のエース、則本投手と、抑えの松井裕樹投手が、そろって仙台市で自主トレーニングを公開し、シーズンに向けた意気込みを話しました。


初場所 序二段優勝は錦富士 今場所も決定戦の末

大相撲初場所の序二段は、青森県出身の錦富士が、7戦全勝どうしの優勝決定戦に勝ち、先場所の序ノ口に続いて優勝を決めました。


初場所 序ノ口は元幕下の若山が決定戦の末優勝

大相撲初場所の序ノ口は、阿武松部屋の若山が、6勝1敗どうしの優勝決定戦に勝ち、優勝しました。


ブラジルのサッカーチーム 墜落事故後初の対外試合

南米コロンビアで旅客機が墜落した事故で、犠牲となった選手などが所属していたブラジルのプロサッカーチームが、事故のあと初めてとなる対外試合を行い、強豪チーム相手に引き分け、監督はチームの再建を誓いました。


東京五輪・パラ「ボランティアの支援欠かせない」

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会運営に携わるボランティアの役割などについて話し合うシンポジウムが東京・千代田区で開かれ、選手からは「競技で選手が最大限の力を発揮するには、ボランティアのサポートが欠かせない」という声が聞かれました。


全豪オープン マレーが4回戦で敗れる波乱

テニスの四大大会、全豪オープンの男子シングルス4回戦で、世界ランキング1位のイギリスのアンディ・マレー選手が、世界50位のドイツのミーシャ・ズベレフ選手に敗れる波乱がありました。


卓球全日本 女子シングルス 平野美宇が初優勝

卓球の全日本選手権は、女子シングルス決勝で、16歳の平野美宇選手が石川佳純選手に勝って、史上最年少で初優勝を果たしました。平野選手は去年と同じ顔合わせとなった決勝で、大会3連覇中の石川選手にゲームカウント4対2で競り勝ちました。


初場所 十両優勝は大栄翔 返り入幕確実に

大相撲初場所の十両は、23歳の大栄翔が12勝3敗で優勝しました。


全国男子駅伝 長野が3年ぶり7回目の優勝

冬の広島を舞台にした都道府県対抗の全国男子駅伝が行われ、長野が3年ぶり7回目の優勝を果たしました。


大相撲初場所 三賞決まる 殊勲賞に貴ノ岩

大相撲初場所の三賞が決まり、殊勲賞には、14日目で横綱・白鵬を破る金星を挙げた貴ノ岩が初めて選ばれました。


稀勢の里の横綱昇進に向け臨時理事会要請へ

大相撲初場所で初優勝を決めた大関・稀勢の里について、横綱昇進の議論をあずかる日本相撲協会審判部は、八角理事長に対し、横綱昇進に向けた臨時理事会の開催を要請することになりました。


稀勢の里優勝 地元では優勝祝うセール

大相撲初場所で大関・稀勢の里が初優勝を決めたことを受けて、出身地の茨城県牛久市では、商店がセールを始めるなど喜びに沸いています。また、稀勢の里が中学生のころまで過ごした茨城県龍ケ崎市では、優勝を祝う垂れ幕が市役所に掲げられました。


W杯改修前の見納め 花園ラグビー場で見学会

2年後のラグビーワールドカップに向けて改修工事を控えた、大阪・東大阪市の花園ラグビー場で、今の姿を記憶にとどめておこうと、全国からファンが集まり、グラウンドやロッカーの見学会が開かれました。


東京五輪・パラ会場の暑さ指数 厳重警戒の水準

政府は、東京オリンピック・パラリンピックでテニスなどが行われる東京・有明地区をはじめ3か所で「暑さ指数」を測定した結果、日中の平均値が、激しい運動は避けるべき水準になったことから、今後、観客を含めた暑さ対策の具体化を急ぐことにしています。


米男子ゴルフ 石川53位に後退

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は21日、カリフォルニア州で第3ラウンドが行われ、石川遼選手はスコアを伸ばせず、通算6アンダーで53位に後退しました。


初優勝の稀勢の里 横綱昇進なるか きょう千秋楽

大相撲初場所の千秋楽、21日に悲願の初優勝を決めた大関・稀勢の里は、結びの一番で横綱・白鵬と対戦します。およそ19年ぶりとなる日本出身横綱誕生の期待も高まる中、稀勢の里にとっては大事な一番になります。


都道府県対抗の全国男子駅伝 きょう広島でスタート

冬の広島を舞台に、中学生から社会人までのランナーがたすきをつなぐ、都道府県対抗の「全国男子駅伝」が22日に行われます。


スキー複合W杯 渡部暁斗が2戦連続の3位

スキー、ノルディック複合のワールドカップの第11戦が21日、フランスで行われ、日本のエース、渡部暁斗選手が2戦連続の3位となり、今シーズン3回目の表彰台に上がりました。


男子ゴルフ開幕戦 谷原と小平が暫定5位

男子ゴルフの国内ツアー開幕戦は、順延となっていた第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、雷雨による中断の影響で多くの選手がホールアウトできない中、谷原秀人選手は3ホール、小平智選手は4ホールを残して、ともに暫定で5位につけています。


初優勝の稀勢の里 地元ではエビチリ無料でふるまう

大相撲初場所で初優勝を決めた、大関・稀勢の里の出身地、茨城県牛久市にある中国料理店では、初優勝を祝して、訪れた客に稀勢の里が好物だという「エビチリ」を無料でふるまいました。


大相撲初場所14日目 1敗の稀勢の里が初優勝 白鵬は3敗目

大相撲初場所は14日目に1敗で優勝争い単独トップの大関・稀勢の里が勝ち、2敗で追う横綱・白鵬が敗れたため、千秋楽を待たずに稀勢の里が初めての優勝を決めました。


卓球全日本 男子ダブルスは丹羽・酒井ペアが初優勝

卓球の全日本選手権、男子ダブルスで、リオデジャネイロオリンピック団体の銀メダリスト、丹羽孝希選手と酒井明日翔選手のペアが初優勝を果たしました。


全国男子駅伝の開会式 広島

冬の広島を舞台にした、都道府県対抗の全国男子駅伝が22日行われるのを前に、広島市で選手たちが参加して開会式が行われました。


稀勢の里の地元 茨城 各地で大きな歓声

大相撲初場所で初優勝を決めた稀勢の里の母校、茨城県龍ケ崎市の中学校は初優勝が決まると、生徒たちの割れんばかりの大きな歓声に包まれました。


トライアスロン 国内10位選手 自転車練習中に転落死

21日午後、宮崎県綾町で、トライアスロンのナショナルチームの選手が、自転車のトレーニング中に崖から転落し、死亡しました。


スキー ジャンプ女子W杯 伊藤連勝 高梨2位

スキー・ジャンプ女子のワールドカップ第10戦が山形市で行われ、伊藤有希選手が20日に続いて優勝し、自身初のワールドカップ2連勝を挙げました。日本のエース、高梨沙羅選手も2位に入り、日本勢がワンツーフィニッシュを飾りました。


大相撲初場所 大関・稀勢の里 悲願の初優勝

大相撲初場所は、14日目に1敗で優勝争い単独トップの大関・稀勢の里が勝ち、2敗で追う横綱・白鵬が敗れたため、千秋楽を待たずに稀勢の里が初優勝を決めました。


阪神 今季から主将の福留が意気込み

プロ野球、阪神で、今シーズンからキャプテンを務める福留孝介選手が自主トレーニングを公開し、「若手に対して技術や考え方などを積極的に伝えていきたい」と意気込みを語りました。


全豪オープン 錦織 フェデラーとの4回戦へ調整

テニスの四大大会、全豪オープンで、錦織圭選手は元世界王者のロジャー・フェデラー選手との22日の4回戦に向けて練習しました。錦織選手を指導するマイケル・チャンコーチは「サーブの出来が重要だ。フェデラー選手の得意な展開にさせないことが大切だ」と気を引き締めていました。


全豪オープン 女子ダブルス 日比野ペアは2回戦敗退

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス2回戦で、日比野菜緒選手とポーランドの選手のペアは中国のペアにセットカウント0対2のストレートで敗れました。


パラリンピックの競技 ボッチャで交流 東京

東京の特別支援学校で、障害のある人と地域の人がパラリンピック競技のボッチャを通じて、交流するイベントが開かれました。


ラグビー日本選手権 サントリーとパナソニックが決勝進出

ラグビーの日本選手権は準決勝2試合が行われ、トップリーグ王者のサントリーと、2連覇を狙うパナソニックが決勝に進出しました。


青木がWBCへ意気込み 大リーグから日本代表に唯一選出

3月に開かれる、野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に、大リーグの選手で現時点で唯一選ばれているアストロズの青木宣親選手が都内で取材に応じ、「代表のためにできることを精いっぱいやっていきたい」と意気込みを述べました。


卓球全日本 女子シングルス 石川と平野がベスト4

卓球の全日本選手権は大会6日目、女子シングルスで4連覇を狙う石川佳純選手と、初優勝を目指す16歳の平野美宇選手がベスト4に進出しました。


ダルビッシュ 3月のWBC不参加を明言

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手がことし3月のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックに参加しないことを明らかにしました。


ラグビー日本選手権 パナソニックが決勝進出

ラグビーの日本選手権は準決勝が行われ、第1試合ではトップリーグ3位で大会連覇を狙うパナソニックが2位のヤマハ発動機に36対24で勝ち、決勝進出を決めました。


米男子ゴルフ 石川 スコア3つ伸ばし31位に

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は20日、カリフォルニア州で第2ラウンドが行われ、ことしの初戦となる石川遼選手は、スコアを3つ伸ばし、通算6アンダーで31位となっています。


戦闘続くウクライナの体操選手に資金支援

ウクライナでは東部で戦闘が続き、スポーツ選手を取り巻く環境が厳しさを増す中、日本政府は、体操選手たちに3年後の東京オリンピックに向けて準備を進めてもらおうと、体操器具などを購入するための資金850万円余りを無償で供与し、現地で署名式が行われました。


男子ゴルフ 谷原と小平は暫定5位に後退

男子ゴルフの国内ツアーの今シーズン初戦は、順延となった第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、首位でスタートした谷原秀人選手と小平智選手はともにスコアを1つ落とし、暫定5位に後退しました。


ソフトバンク 1位指名の田中はキャンプA組でスタート

プロ野球のソフトバンクは来月1日からのキャンプに向け工藤監督とコーチ陣が会議を行い、去年秋のドラフト会議で1位指名で入団した田中正義投手は主力メンバーが集まるA組でスタートすることになりました。


ソフトバンク工藤監督 新たに3年契約で合意

プロ野球のソフトバンクは工藤公康監督と、ことしから新たに3年契約を結ぶことで合意しました。


五輪・パラ 選手や観客の輸送計画素案を夏ごろまでに

東京オリンピック・パラリンピックの輸送計画を検討する会議が20日開かれ、選手や観客の輸送手段や経路などを盛り込んだ計画の素案をことし夏ごろまでにまとめることになりました。


全豪オープン 錦織 6年連続で4回戦へ 相手はフェデラー

テニスの四大大会、全豪オープンで錦織圭選手が男子シングルス3回戦で、世界121位のスロバキアのルーカス・ラコ選手にセットカウント3対0でストレート勝ちし、6年連続の4回戦進出を果たしました。


Jリーグと放送権契約のパフォーム社 配信サービス説明

Jリーグと総額およそ2100億円の放映権契約を結んだイギリスの動画配信大手「パフォームグループ」が記者会見し、J1からJ3までのすべてのリーグ戦を最大16台のカメラで中継するなど、今シーズンからスタートする配信サービスについて説明しました。


大相撲 稀勢の里不戦勝で1敗守る 2敗は白鵬だけに

大相撲初場所は13日目、1敗で優勝争い単独トップの大関・稀勢の里は、20日対戦予定だった大関の豪栄道が右足首のじん帯損傷で休場したため、不戦勝となりました。2敗で追っていた3人のうち、横綱・白鵬は勝ちましたが、平幕の貴ノ岩と逸ノ城は敗れ3敗に後退しました。


ジャンプ女子W杯 伊藤が優勝 高梨は2戦連続表彰台逃す

スキー・ジャンプ女子のワールドカップ第9戦が山形市で行われ、伊藤有希選手が優勝し、札幌大会に続くワールドカップ2勝目を挙げました。日本のエース、高梨沙羅選手は5位で、2試合続けて表彰台を逃しました。


全豪オープン女子ダブルス 穂積・加藤ペア3回戦へ

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス2回戦で、穂積絵莉選手と加藤未唯選手のペアが、フランスとポーランドの選手のペアを破り、3回戦に進みました。


卓球全日本 女子シングルスは石川や平野がベスト8へ

卓球の全日本選手権は大会5日目の20日、女子シングルスで、4連覇を目指す石川佳純選手や初優勝を目指す16歳の平野美宇選手がベスト8進出を決めた一方、平野選手と同級生でリオデジャネイロオリンピック代表の伊藤美誠選手は5回戦で敗れました。


稀勢の里初優勝なるか 地元の茨城 牛久 期待高まる

大相撲初場所で茨城県牛久市出身の大関・稀勢の里が優勝争いの単独トップを走る中、地元では横断幕を用意するなど、優勝への期待が高まっています。


「たすき反り」大相撲 十両の宇良が珍しい決まり手

大相撲初場所13日目の十両の取組で、宇良が珍しい決まり手の「たすき反り」で勝ちました。日本相撲協会が決まり手を発表するようになった昭和30年の夏場所以降、十両、幕内通じて「たすき反り」が出たのは初めてです。


大相撲 学生相撲出身の石橋が幕下全勝優勝 新十両へ

大相撲初場所の幕下は、富山市出身で22歳の石橋が7戦全勝で初優勝を果たし、来場所の新十両昇進を確実にしました。


大相撲初場所 三段目 学生相撲出身の武政が全勝優勝

大相撲初場所の三段目は、明治大学相撲部出身で阿武松部屋の武政が7戦全勝で優勝しました。


卓球全日本 伊藤美誠が女子シングルス5回戦で敗れる

卓球の全日本選手権は大会5日目、リオデジャネイロオリンピックの女子団体で銅メダルを獲得した16歳の伊藤美誠選手が女子シングルスの5回戦で19歳の安藤みなみ選手にゲームカウント2対4で敗れました。


大相撲 豪栄道が休場 1敗の稀勢の里は不戦勝に

大相撲の大関・豪栄道が、右足首のじん帯損傷で、初場所13日目の20日から休場することになりました。13日目に豪栄道と対戦予定だった、1敗で優勝争い単独トップの大関・稀勢の里は不戦勝となります。


ピョンチャン五輪のHPに「独島」外務省が韓国に対応申し入れ

韓国で来年開かれるオリンピックの組織委員会のホームページに、島根県の竹島が、韓国の「トクト」(独島)として記載されていることがわかり、岸田外務大臣は、「スポーツの政治利用だ」として、韓国政府に対し適切に対応するよう申し入れたことを明らかにしました。


陸上女子短距離のエース 福島千里がプロ転向

陸上女子100メートルと200メートルの日本記録を持つ、短距離のエース、福島千里選手が、3年後の東京オリンピックにより高いレベルで臨みたいとして、プロに転向しました。


男子ゴルフ米ツアー 石川は34位発進

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は19日、カリフォルニア州で第1ラウンドが行われ、ことしの初戦となる石川遼選手はトップと5打差の3アンダーで34位スタートとなりました。


世界一周「究極のヨットレース」で新記録

去年11月、フランス西部をスタートして単独ヨットで世界一周するレースで、フランス人の選手がおよそ2か月半かけてトップでゴールし、これまでの記録を4日短縮する新記録を樹立しました。


男子ゴルフ国内ツアー開幕 谷原と小平が暫定首位に

男子ゴルフの国内ツアーの今シーズン初戦が開幕し、谷原秀人選手と小平智選手が、韓国の選手と並んで暫定首位に立ちました。


バスケ女子日本代表HC 元NBA選手就任へ

2020年東京オリンピックに向けて、バスケットボール女子日本代表のヘッドコーチに、NBA=アメリカプロバスケットボールの元選手で、全日本総合選手権で4連覇中のJXーENEOSのヘッドコーチ、トム・ホーバス氏が就任することがわかりました。


ヤクルト 寺島ら新人4人が1軍キャンプへ

プロ野球、ヤクルトは、来月1日から始まるキャンプのメンバーを選考し、ドラフト1位で入団した履正社高校の寺島成輝投手など新人4人が1軍でスタートすることになりました。


西武 ドラフト1位の今井 キャンプは主力組で

プロ野球、西武は去年夏の甲子園の優勝投手で、ドラフト1位ルーキーの今井達也投手を来月のキャンプで1軍選手が中心の主力組でスタートさせることを決めました。


「世界最高年俸で獲得」のサッカー選手 上海に到着

多額の資金で外国のサッカー選手を獲得する動きが相次ぐ中国で、上海のチームが、世界最高年俸のおよそ46億円で獲得したと報じられている元アルゼンチン代表の選手が上海に19日到着し、出迎えた大勢のサポーターから歓迎を受けました。


ジャンプ 高梨がW杯50勝達成に意気込み

スキー、ジャンプ女子の日本のエース、高梨沙羅選手が20日から山形市で始まるワールドカップを前に記者会見し、「期待に応えられるようなジャンプをしたい」と、あと1勝としているワールドカップ通算50勝達成に向け意気込みを話しました。


大相撲初場所12日目 稀勢の里が1敗守る

大相撲初場所は12日目、優勝争い単独トップの大関・稀勢の里は平幕の勢を退け、1敗を守りました。


卓球全日本選手権 水谷と石川がともに初戦突破

卓球の全日本選手権は大会4日目の19日、史上最多の9回目の優勝を目指す水谷隼選手や、大会4連覇がかかる石川佳純選手が登場し、ともに初戦を突破しました。


全豪オープン ジョコビッチ 2回戦敗退の波乱

テニスの四大大会、全豪オープンの男子シングルス2回戦で、大会3連覇のかかっていた世界ランキング2位のセルビアのノバク・ジョコビッチ選手が、世界117位のウズベキスタンのデニス・イストミン選手に敗れる波乱がありました。


東京五輪・パラ 千葉県の経費 最大180億円の試算

千葉県は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、県内の既存の競技会場の改修費用など県としての経費が150億円から180億円になるという試算をまとめました。この中には、現在、費用負担の在り方が問題になっている仮設施設の整備費などは含まれておらず、県として負担に応じない姿勢を改めて示した形です。


琴奨菊が2場所連続で負け越し 大関から陥落へ

大相撲の大関・琴奨菊が、初場所12日目の19日、関脇の玉鷲に敗れて2場所連続で負け越し、大関から陥落することになりました。


東京五輪・パラ3か月前から集中的に文化イベント開催

東京都の文化政策を審議する有識者会議が開かれ、東京オリンピック・パラリンピックの3か月前から閉会までの期間に、集中的な文化イベントを開催することが報告されました。


全豪オープン女子ダブルス 日比野組が2回戦進出

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス1回戦で、ポーランドの選手と組んだ日比野菜緒選手が、カザフスタンとアメリカの選手のペアにストレートで勝ちました。


全豪オープン 西岡は2回戦で敗退

テニスの四大大会、全豪オープンで、西岡良仁選手はシングルス2回戦で第13シードのスペインのロベルト・バウティスタ アグット選手にストレートで敗れ、3回戦進出はなりませんでした。


卓球全日本選手権 4回戦から登場の石川が初戦突破

卓球の全日本選手権は大会4日目、女子シングルスで大会4連覇を目指す石川佳純選手が4回戦から登場し、第1ゲームを落としたものの、その後、4ゲームを連取して、ゲームカウント4対1で初戦を突破しました。


テニス全豪オープン 錦織が3回戦前に調整

テニスの四大大会、全豪オープンで、錦織圭選手は、20日の男子シングルス3回戦を前に、高く弾むサーブに対するリターンなど、ひととおりのプレーを確認しました。


ラグビー代表 ジョセフヘッドコーチ「次世代育てる」

ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチがことし最初の会見に臨み、2年後に日本で初めて開かれるワールドカップに向けて、「主力である30代に続く次の世代の選手を育てていかないといけない」と話し、若手の育成に力を入れていく考えを示しました。


全豪オープン 大坂は2回戦敗退

テニスの四大大会、全豪オープンの女子シングルス2回戦で、19歳の大坂なおみ選手は、世界ランキング9位のイギリスのヨハナ・コンタ選手にセットカウント0対2のストレートで敗れ、2年連続の3回戦進出はなりませんでした。


449本塁打のバグウェル氏など3人 米野球殿堂入り

アメリカ野球殿堂は18日、ことしの殿堂入り選手を発表し、大リーグのアストロズで通算449本のホームランを打ったジェフ・バグウェル氏など3人が選ばれました。


サッカー ACL王者の韓国チーム 不正行為で今季除外

サッカーのアジアナンバーワンクラブチームを決めるACL=アジアチャンピオンズリーグで、昨シーズン優勝した韓国のチョンボクヒョンデモータースが国内リーグで不正行為に関与していたとして、アジアサッカー連盟は今シーズンのACLから除外すると発表しました。


戻る ページトップに戻る
ポイント還元のシュミレーション
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの便利さ
クレジットカードの分類
クレジットカードの国際ブランド
クレジットカードの支払い方法
クレジットカード申込み基準
クレジットカードの安全性
ポイントサービス
ロードサービス付帯
海外旅行保険付帯
預金・振込手数料
ネットショッピング
ポイントサービス充実のクレジットカード
現金でキャッシュバックされるクレジットカード
ポイント有効期限無しのクレジットカード
旅行保険の充実したクレジットカード
ロードサービスの充実したクレジットカード
学生の方に最適のクレジットカード
プロバイダ代が安くなるクレジットカード
携帯電話料金が安くなるクレジットカード
おサイフケータイに利用できるクレジットカード
ダイエーグループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
イオングループ各店で買い物する方、必携のクレジットカード
ガソリンが安くなるクレジットカード
ライフ MasterCard
オリコカード [UPty]
シティ クリアカード
イオン(グループ)カード
《セゾン》カード
《セゾン》フォービート
GE Zガンダムカード
JCB Arubara
UFJ VIASOカード
UFJアイムカード(学生用)
NICOS CAMPUSカード
NICOSカード 「Soo」
OMCJiyu!da!カード
りそなカード《セゾン》
DCカード Jizile[ジザイル]
My Sony Card(マイソニーカード)
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
楽天カード
出光カード・まいどプラス
NTTグループカード
イーバンクカードニコス
最新ニュース一覧